手越祐也干される。 カズレーザー 手越祐也の“手法”を解説「いくらお金をつんだって無理なのに」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

手越祐也はなぜジャニーズを干されない?3つの理由|タッキーは見過ごさないか

手越祐也干される

NEWS手越祐也 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中にもかかわらず、美女とのどんちゃん騒ぎが立て続けに報じられ、芸能活動の休止が発表されたNEWSの手越祐也(32)。 手越の行動を問題視した所属先のジャニーズ事務所が早々と処分を下したが、事態はさらに急展開した。 ジャニーズ側の一連の処分に反発した手越が、事務所から退所する意向を固めたことも新たに明らかになったのだ。 「手越のスキャンダルを相次いですっぱ抜いたのは『週刊文春』(文藝春秋)です。 最初に緊急事態宣言下の4月下旬、女性たちを集めたパーティーを開いていたことを報じました。 さらに、約1カ月後の5月23日には、六本木のラウンジやバーでまたもや酒盛りを繰り広げたのです。 手越は3月にも、安倍昭恵首相夫人との花見が明らかになって批判を受けています。 ジャニーズきってのチャラキャラとして認知されていた手越でしたが、コロナ禍の自粛ムードの中での醜聞はタイミングが悪かった。 批判が事務所に飛び火しないよう、事務所側が早めに火消しに回った格好です」(スポーツ紙記者) 関係者によると、手越は周囲に「実業家になりたい」と漏らしているという。 昭恵夫人との親交からも明らかなように、実際、手越はいちアイドルとは思えないほどのフットワークの軽さで知られ、「芸能界から実業界まで人脈は多岐にわたる」(同)という。 芸能界での長年の活躍で培ったコネを生かして実業界に打って出ようというのだろうが、手越を知る一部の関係者の中には、不安を口にする者も少なくないという。 「さまざまな方面に顔が利く手越ですが、その人脈に名前を連ねるのは、決してクリーンな人物ばかりではない。 過去には福岡で発生した金塊強奪事件の主犯格の男とのツーショットが出回ったりもするなど、裏社会の人間との接点もある。 手越自身が、投資詐欺事件に巻き込まれたこともあった」(事情を知る関係者) この関係者によると、手越が巻き込まれたのは「高利回り」をうたって投資会社代表が出資金を集め、配当が止まった投資トラブルだ。 判明しているだけで約17億円の被害が出たとされ、2018年に一部の新聞や週刊誌がトラブルの詳細を報じ、捜査当局も捜査に乗り出していたという。 「典型的な投資詐欺の手口で、手越も500万円ほど出資して回収できなくなったという話。 この投資トラブルには、有名女優の元夫で別の詐欺事件で逮捕された男も関わっていたとされ、一部で出回った被害者リストの中には、手越の名前も記載されていたらしい。 手越の周囲には、こうした詐欺師まがいの輩がうじゃうじゃいる。 これまでも怪しいビジネス話に引っかかることがあったが、ジャニーズの庇護があったから、なんとか大きな問題にはならないでやってこられた。

次の

手越祐也が干されない理由は?過去のスキャンダルをピックアップした結果「泥酔キス」の流出も…

手越祐也干される

NEWS手越祐也 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中にもかかわらず、美女とのどんちゃん騒ぎが立て続けに報じられ、芸能活動の休止が発表されたNEWSの手越祐也(32)。 手越の行動を問題視した所属先のジャニーズ事務所が早々と処分を下したが、事態はさらに急展開した。 ジャニーズ側の一連の処分に反発した手越が、事務所から退所する意向を固めたことも新たに明らかになったのだ。 「手越のスキャンダルを相次いですっぱ抜いたのは『週刊文春』(文藝春秋)です。 最初に緊急事態宣言下の4月下旬、女性たちを集めたパーティーを開いていたことを報じました。 さらに、約1カ月後の5月23日には、六本木のラウンジやバーでまたもや酒盛りを繰り広げたのです。 手越は3月にも、安倍昭恵首相夫人との花見が明らかになって批判を受けています。 ジャニーズきってのチャラキャラとして認知されていた手越でしたが、コロナ禍の自粛ムードの中での醜聞はタイミングが悪かった。 批判が事務所に飛び火しないよう、事務所側が早めに火消しに回った格好です」(スポーツ紙記者) 関係者によると、手越は周囲に「実業家になりたい」と漏らしているという。 昭恵夫人との親交からも明らかなように、実際、手越はいちアイドルとは思えないほどのフットワークの軽さで知られ、「芸能界から実業界まで人脈は多岐にわたる」(同)という。 芸能界での長年の活躍で培ったコネを生かして実業界に打って出ようというのだろうが、手越を知る一部の関係者の中には、不安を口にする者も少なくないという。 「さまざまな方面に顔が利く手越ですが、その人脈に名前を連ねるのは、決してクリーンな人物ばかりではない。 過去には福岡で発生した金塊強奪事件の主犯格の男とのツーショットが出回ったりもするなど、裏社会の人間との接点もある。 手越自身が、投資詐欺事件に巻き込まれたこともあった」(事情を知る関係者) この関係者によると、手越が巻き込まれたのは「高利回り」をうたって投資会社代表が出資金を集め、配当が止まった投資トラブルだ。 判明しているだけで約17億円の被害が出たとされ、2018年に一部の新聞や週刊誌がトラブルの詳細を報じ、捜査当局も捜査に乗り出していたという。 「典型的な投資詐欺の手口で、手越も500万円ほど出資して回収できなくなったという話。 この投資トラブルには、有名女優の元夫で別の詐欺事件で逮捕された男も関わっていたとされ、一部で出回った被害者リストの中には、手越の名前も記載されていたらしい。 手越の周囲には、こうした詐欺師まがいの輩がうじゃうじゃいる。 これまでも怪しいビジネス話に引っかかることがあったが、ジャニーズの庇護があったから、なんとか大きな問題にはならないでやってこられた。

次の

手越祐也が干されない理由は?過去のスキャンダルをピックアップした結果「泥酔キス」の流出も…

手越祐也干される

甲 (きのえ) イメージ:大きな大樹 キーワード:思考、誇り、向上心、常識、勇敢、プライドが高い• 直情的で一本気、妥協を許さない• 常に向上心に溢れていて、人生の高みをめざしていく人• プライドが高く、頭を抑えつけられると意固地になる 甲子 (干支番号1) イメージ:冬の樹木• 正義感が強く、まっすぐな性格。 基本的にはとても優しい性格だが、好き嫌いがはっきりしている• 曲がったことが大嫌いで、嘘やごまかしができない。 つねに模範的な行動を好むため、周囲からの信用も厚い• 自分なりのこだわりがあり、そのこだわりの強さが「おおらかな面」と「融通の利かない面」の両面に顕れる• 何事においても即決主義。 変更や妥協することが苦手• 一見、おっちょこちょいに見えるが、記憶力がよいのが特長• 自分の生き方に自信があり、堂々とした人• 派手さはなく、独立独歩、人から指図されるようなことを非常に嫌う• 感性が非常に鋭く、勤勉な生まれ。 手越祐也さんは現在32歳 (2020年5月現在)。 31歳の誕生日前後で、 接木運が巡り、30年周期で巡る社会運が大きく切り替わり、人生の方向性が変わりました。 接木運 (せつぼくうん)• 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期• 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる• この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある• 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する) 次の運気に慣れるまで半年から2年くらいが必要です。 生月中殺は、生まれ持った天中殺である 《宿命中殺》の一つです。 生月中殺は、4つある 《宿命中殺》の中で一番強く人生に影響を与える天中殺。 命式に 生月中殺がある人は、ハードでドラマティックな人生が生まれたときに設定されています。 ピエール瀧さん、 元貴乃花親方、 小泉元総理も命式に 生月中殺があります。 命運上(大運や年運)に 【財】の星が巡る時期は、もっとも注意が必要な時期です。 良い作用が出る場合は、非常に社交的になって人を束ねていき、人生の実りの時期になりますが、 反面、悪い影響が出る場合は、お金や異性のトラブルに巻き込まれやすい時期になるからです。 手越祐也さんの命式のように 宿命中殺(手越祐也さんの場合は 生月中殺 )がある人は、大運の十二運星 【絶】が巡る時期に〝ミラクルが起きやすい〟と読みます。 運転手にケガはなかったが、手越の前方不注意が原因だったという。 直後に行われたNEWSのライブでは「珍しくかなりどん底に落ちた」と号泣。 写真にお酒は写っていたが、女性は飲酒を否定。 この日は先輩・中居正広の退所会見の日でもあった。 実際、さまざまなトラブルもありました。 それもこれも 手越祐也さんのキャラクターとして受け止められ、ファンを魅了しつづけてきました。 手越のキャラクターもあり、今回の活動休止についてTwitterでは《キャラ的に遊び回ってるのは合ってるし手越のファンはチャラい所が好きだと思う》《チャラさが突き抜けちゃってるからこんなんでも何故か笑って許せてしまう私がいる》との声も上がっている。 今回のジャニーズ事務所の退所に至る一連の 手越祐也さんの行動は、 接木運の影響を受けていると読みました。 十二運星 【沐浴】 イメージ:思春期の少年• ロマンテイスト、芸術家タイプ、センスが良い• 自由な生活(結婚願望が薄い、浮気や不倫)• 海外との縁あり(外国で成功する可能性が高い)• 無防備で情に流されやすい(ルールにルーズ) <注意点>• 自分の言動や行動がいき過ぎて、後悔して精神的に弱くなりやすい• 攻撃性があるので、ケンカを起こしてトラブル処理で運気を下げやすい 十二運星とあるように、全12個。 「長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶、胎、養」これらの12の星で構成されています。 チャートの中の数字は、運気のエネルギーを数値で表したものです。 人の一生に見立てて運の強弱を表します。 十二運星について• 人が生まれてから、命が尽きるまでの一生に見立てて、運の強弱を表す• 勢いがあるのは、成長期から完成期を示す【長生】【冠帯】【建禄】【帝旺】 【胎】母親の胎内に命を宿し 【養】養い、育てられ 【長生】成長して 【沐浴】裸になって身を清め 【冠帯】成人となり(〝冠帯〟は成人の儀式の意味) 【建禄】社会人として一生懸命働き 【帝旺】人生の頂点に達して 【衰】少しずつ衰えていき 【病】病の床につき 【死】死を迎え 【墓】墓に入って 【絶】あの世へと旅立つ(土に還る) 十二運星は、運気のエネルギーの強弱だけでなく、通変星と組み合わせて「生き方」や「才能の活かし方」なども読みます。 命式で運気の特長や運気の勢いは、この 十二運星と 通変星の組み合わせで見ていきます。

次の