義 風 堂々 ボーダー。 【チャンスアップの信頼度に注目!】P義風堂々2 M3

CR義風堂々!!兼続と慶次 パチンコ,ボーダー,スペック,解析,保留,信頼度,予告,演出,まとめ

義 風 堂々 ボーダー

~兼続と慶次~大当り振分け ヘソ 4R確変 極戦モード. 電サポ次回. 電サポ次回. 電サポ次回. その他の図柄揃いは極戦への道モードへ。 矢印の上からベロ、極電チュー、ノーマル電チュー、ってなってるんですね。 極戦モードに突入すると赤の極電チューで消化、極電チューは電チュー振分け。 極戦への道モードは黄色のノーマル電チューで、なんとヘソの振分けなんですね~ つまり、右打ちになって確変に入っても、33%を引けない限り15Rにはありつけない、と。 色々考えますね~ 時短は、通常のフリをした確変があるからか極電チューが開きます。 S=ショート、だけどホントに短いショートです。 上のみ点灯でハズレ。 このベロに玉を入れると極スルーが1回だけ開いて2発拾います。 なので、完全に狙うのは無理があるかと、、 ベロが拾ったら 拾う直前に 止め、小デジの変動開始で打ち出し開始。 が現実的かと思われますよ。 だいたい1開放のみは間に合わないので待機、みたいなことが書いてあるけど、結構出るんですよ。 そうしたらあっさりヘソ保留を消化しかねないんですよね、、 義風堂々は、極に入っても黄色のノーマルアタッカーがちょこちょこ開くんで、ヘソ保留がゼロってことはありえないんですよね~ せっかく入った極を、ヘソの49%を引いて、極への道に格下げ、、なんてことになったらイヤですもんね~ ちなみに今日のスルーの釘は こんな感じでした。 上の打ち方くらい無駄をだしても、たま~に枯れてましたよ。 等価なんでマイナスはマイナスなんですけどね。 だから3個に2個抜ける、的な甘いゲージではないと思いますよ。 注意が必要です。 更にちなみにこれでも1個近くは増えてました、極電チューからこぼれ玉が、左のフロック 5個 に入賞するのが地味に大きいですね。 CR義風堂々!! ~兼続と慶次~まとめ しかし、その遅さを補うほど甘いですね。 6円になりました。 2000回は回せないけど、それでも時間2000円には十分届くんですよね。 打てるうちに打っておきたいですね~。 演出は最後まで整合性をつかめませんでした、、赤が出ようが途中で終わるし、金が出ようが当たりそうにないし、、さすがニューギンって感じですかね?? ということで義風堂々!! ~兼続と慶次~、でした~.

次の

P義風堂々2~兼続と慶次~|パチンコ 保留・演出・信頼度・ボーダー・止め打ち・スペック

義 風 堂々 ボーダー

持比 抜け 削り 3. 57円 28玉 3. 33円 30玉 3円 33玉 2. 64 69. 16 72. 93 81. 16 72. 8 76. 77 86. 03 有り 無し 20. 21 20. 98 22. 12 24. 28 22. 08 23. 28 26. 51 67. 27 69. 91 76. 96 70. 82 73. 59 80. 08 有り 無し 19. 87 20. 41 21. 21 23. 92 21. 48 22. 32 24. 38 65. 39 66. 9 70. 77 68. 83 70. 42 74. 12 有り 無し 19. 53 19. 84 20. 29 21. 56 20. 88 21. 36 22. 25 63. 5 63. 88 64. 58 66. 85 67. 24 68. 17 有り 無し 19. 19 19. 27 19. 38 19. 2 20. 28 20. 4 20.

次の

P義風堂々2 パチンコ新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

義 風 堂々 ボーダー

1 18. 2スペック同時リリースですが、今日 1910 時点のP-Worldでは M6-X:3600軒 M3-X:500軒 と、完全にヘソ1個返しのがメインスペックですね。 こぼしゼロで15個x10カウントなので、大当り中の出玉はメチャクチャ速いです。 15個で釘がないのでオーバー入賞を狙いたいところですが、屋根が辛くどれだけ微調整してもひっかかってくれませんでした、、 しかも玉がピーーーン と、やたら元気のいい軌道で飛んでいくものだから、屋根を滑らせるのも厳しい感じですね~ 素直に10個ピッタリで止めていましたが、自分の打った台のクセが悪いだけで、ひっかかかる台&精度の高いバネの台があるかもしれないので、狙えるなら狙いたいところです。 どちらも賞球は1個なので、100%増えません。 打ち出しを極力減らすしかありませんね。 電チューが右の一番遠いところにあるし、スルーは辛めなので、固めて貯めるのがいいかと思います。 義風堂々2は右打ち開始とともにヘソ保留は一掃されてしまうタイプなので、ヘソ保留は気にせずできるだけのんびり見ているが吉ですね。 保留を貯めたらボッサリと見て、保留が枯れたら打ち出し。 スルー入賞で打ち出しを止めれば盤面に飛んでいる玉でほぼ埋まってくれます。 電チュー保留を満タンにしたからといって特に時短が効くわけでもないので、ホントに打ち出しを焦る必要はない感じですね。 前回大当りでVストックが表示されたら 大当り終了から次の当たり開始までは打ち出しなし。 演出を堪能するもよし。 Lineの返信をするもよし。 ですね。。。 最後の 残保留を貯めるところだけは注意しないといけません。 次回まで継続のときは 高速消化なので、打ちっぱなしで。。 打ち出し開始も1開放目が開いたのを確認してから打ち出しても全然10カウントしっかり拾ってくれるくらいです。 それだと時間がもったいないので「Vを狙え~」から少し間を置いて打ち出して、7個目を拾ったら止め。 これでちょうど10個ですね。。 出玉速度 ということで出玉速度ですが、なんとなく気になる形の義風堂々2を見つけて試し打ちをしてみると、ボチボチ回ってくれて、何となくズルズルと打っていると、2000発入れたところで発展時にレインボーの「勝利!! 」から 当たってくれました。 で、この最終決戦が この2番目の青で当たってくれて、継続率82%のラッシュ突入。 ヘソ保留は消されていたので、電チュー保留を消化して、いったん店外に出て、かかってきた電話を折り返したりしていたわけですがこれが なので、3連目開始が15:45くらいですね~ 右の仕様を見ながら打っていくと、連チャンは伸びて10連を超え、11連目に ほぼ次回確定の時短100。 ここで44回転ハマりという効率のいいハマり方をして、更に連チャンを伸ばし、某氏の23連を意識し始めた21連目に再度次回までを引いて 無事23連の壁を乗り越え成功。 この日はドラフトの日で、上の時間からもわかる通りもろな時間帯のためこの辺から記憶がないのですが結局 メチャクチャですねこの台、、、 34連チャンで実際の出玉は一撃2万9000発。 連チャン終了後、この連チャン中にかかってきていた電話に折り返すために外に出たのが なので、連チャン終了が18:10くらい。 ちょうど連チャン開始と終了で電話の履歴があって時間を測れたわけですが、ラッシュ32回分の消化に2時間半なので、ラッシュの時速1万1000発くらいということにということになりますね。 現役最速北斗無双でもよっぽど16Rに偏ったりは別として、均すと時速1万4000発くらいなので、そこまで遜色はな、くもないですが、その他のCR末期の機種に比べると遜色ないと思います。 まとめ といった感じの義風堂々2。 P基準は4時間で5万円までとはなんだったのかというくらい出るときはあっさりと出てくれますね~ 仕事帰りに一勝負で、一撃ホームランの可能性があるということはいいことですよね。 しかもライトで。 底上げできる要素は少ないですが、 でも書いたように、フロックの調整ミスの台でも見つかれば、そこそこの値段の台が見つかるかもしれません。 左のフロック9個っぽいですしね。 P基準の救世主になるには物足りないかもですが、こういう機種が増えてくれるといいですね。。。 じゃかさん お疲れ様です。。。 やりました。 ドラフトに夢中になってたら全然終わりませんでした笑 自分はまったくもって凄腕ではないですよ、、 上手い人がやったら狙えるのかもしれませんが、デフォルトの軌道が高過ぎてちょっと厳しい感じに思えました。 魔戒ノ花のVアタッカーはかなり入ったから期待したんですけどね~ あとラッシュ中にヘソに入ったらどうなるのかも、、 スピードも優秀だし別にいいかなって感じでした。。 こっちも増台した店ありますよ。 じわじわとでも人気が出てくれるといいですね。。。 最近の慶次より慶次っぽいですよね。 自分は桜フェードでおおっ、と思いました。 あと疑似連で金文字っぽいところとか、無駄にギラギラしてるのも初代慶次っぽいです。 確かにメーカーは作り込むと空回りする傾向にありますよね笑 お疲れ様です。 慶次と兼続はまだ当ててはないんですが、打ってみるとヘソの大きさより左のフロックの調整が全てなのではって位大事ですよね。 等価のボッタ店でフロック弄りまくってるの見た時は軽くグロ画像でしたね笑 P基準で高継続&高スピードは実際気持ちいいし打ち手に支持される大事な要素ですね。 4時間規制を考慮すると本来の時速最大は7200発位なので牙狼の出玉速度が規制通りなら最速なんですよね。 ただ牙狼VS仕置人戦争でハッキリ明暗別れたし、規制を無理やり通して速さを上げるのが一般的になるのは仕方ないですね。 ウダウダ書いたけど慶次と兼続は扱い良ければロングヒットしそうだから今後も頑張って欲しいですね! 稼働はすしざんまいが2日連続でオス1したり、トキオブラックの調整ミス台を夜から後ヅモ出来たりして役物台のプチバブル期間みたいです。 お疲れ様です 義風いい感じですか、ヘソ1は甘ダンバイン、甘ギンパラ、甘ペルソナ等のスペックだけはゲロ甘のイメージしかなく、ボーダー19だけでスルーしてました リゼロがあれだけ流行ったのも速さだと思いますし、一般受け的にも期待値的にも速さは大事だと実感してます 時速の話ですが、先日ハーデスでやらかしました 6時半打ち出しのGODin冥王で見えてる分を消費し終わって 最後のジャッジメントの時点でほぼ取りきれない500乗せ 閉店間際に2発目のGOD、一番引きたくないときにやらかしました 終了時点で七千枚超、300ゲームにGOD1つとループ丸々残しでした、時間があれば夢の万枚だったかも… しかしハーデス凱旋が時速2000枚位なので無双やっぱ早いですね zjさん お疲れ様です。 決していい感じでもないのですが、相対的に見ると悪くないって感じですかね~ クソ台だらけの中では光明あり、といったところです。 もう旧基準との比較はしなくなってしまいました。 ペルソナあたりの1個返しは別物ですよね。 ハーデス相変わらず打ててますね笑 取りきれずは気にしないとはいえ、閉店前ゴッドはアレな感じかもですね、、 フリーズしたら更にイラっとしますよね笑 でも損するわけじゃないしやっぱり気にしないが吉です。 と思ったら万枚チャンスでしたか、、そう考えると悔しいところですね、、、 確かにスロットに比べたら時速万発なんて普通なのになんなんでしょうね?? やっぱりパチンコは何もしてない時間が多いから遅く感じられるんですかね~ 実際のスピードより、どう感じさせるかも大事なんでしょうね。 牙狼の99秒みたいにわざわざ長いことを表示するなんて論外ですよね笑.

次の