ねずみ あみぐるみ 編み 図。 初心者・未経験者でも大丈夫!あみぐるみ作りの基礎|手芸|趣味時間

初心者でも失敗しないあみぐるみの作り方

ねずみ あみぐるみ 編み 図

毛糸(お好きな毛糸で構いません)• かぎ針(私は4mm)• 刺し目(ボタンでも刺繍でもビーズでも構いません)• 黒い毛糸(鼻用)• 毛糸の切れ端(スティッチマーカー用)• はさみ• とじ針• わた 材料での注意点は2つ。 かぎ針は毛糸の帯に書いてあるサイズよりも小さめ・細めを使うこと• わたはとじ針を通すわたであること。 編み方 *耳は同じものを2つ作る *私はあみぐるみを作る時は、段の継ぎ目引き抜き編みと立ち上がりのくさり1をせず、ペロペロキャンディーのように編んでいます。 1段ごとに引き抜き編みをするかどうかは好みの問題だと思うので、お好きな方でお編み下さい。 耳1段目 輪の作り目に細編み4(4) 耳2段目 増し目(同じ目に細編みを2目ずつ)x4(8) 耳3〜5段目 細編みx8(8) 耳6段目 (減らし目、細編み2)x2(6)引き抜き編み 頭に縫い付けられるように20〜30cm残して糸を切る。 本体1段目 輪の作り目に細編み6(6) 本体2段目 増し目(同じ目に細編みを2目ずつ)x6(12) 本体3段目 (増し目、細編み1)x6(18) 本体4段目 (細編み2、増し目)x6(24) 本体5〜8段目 細編み24(24) 本体9段目 (減らし目、細編み1)x8(16) 耳を付ける 左右のバランスを見ながら、耳を縫い付けていきます。 目を付ける まず目を入れてみて、その場所で良ければ、裏をストッパーで固定する。 もしくはボンドでとめる。 鼻を付ける 私は今回黒にしましたが、赤とか茶色でも可愛いと思います。 ポイントは縫い付ける時、糸を引っ張り過ぎないこと。 あえてちょっとふわっとさせておいたら可愛いと思います。 本体10段目 減らし目x8(8) 頭に綿を詰める 本体11段目 増やし目x8(16) 本体12段目 (増やし目、細編み3)x4(20) 本体13〜15段目 細編み20(20) 本体16段目 (減らし目、細編み3)x4(16) 本体17段目 減らし目8(8) 本体終了 糸端80cmほど残して切る。 綿を入れ、本体部分を閉じる しっぽ 本体部分の残り糸をとじ針を使って、しっぽの位置の下部分にもってくる。 くさり3、中長編み5目の玉編み1 しっぽ上部分に引き抜き編みをして、糸処理をする。 手足 糸120cmぐらいを用意する。 手を付けたい位置にかぎ針を入れ、糸を引き抜く。 その目から針を下向きに入れ、糸をもってきたら、くさり6 糸を引き抜き、とじ針に糸を通し、手のすぐ下に針を入れ、反対側の手の位置に針を出す。 そしてくさり6、引き抜き編み。 同様に足も編む。 私の好みは、手はくさりを編んだら、上から下に行くように付け、明日は左右にいくように付けること。 そうすると手の輪っかは縦向き。 足は横向きになります。 完成 ユーチューブ動画 【あみぐるみ】うさぎのあみぐるみ。 ちょっと手抜き。 縫い合わせ作業かなり少なめです。

次の

初心者・未経験者でも大丈夫!あみぐるみ作りの基礎|手芸|趣味時間

ねずみ あみぐるみ 編み 図

あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図1つ目はぶどうです。 まずはぶどうの実の部分になるパーツを12個作っていきます。 かぎ針は5号がおすすめですが、ない場合は持っている毛糸の太さに合わせて変更してください。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• とじ針 製作時間• 30分 ぶどうのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 輪に細編みを6目作る• 2段目から5段目は細編みを一周12目作る• 6段目は細編みを2目一度に編んでいく• 綿を中に詰めて閉じる• ぶどうを3つ、5つ、3つ、1つに分ける• 50センチ程の毛糸を用意し、とじ針で繋いでいく• 緑色の毛糸を用意し、鎖編みを7目作る• 葉っぱ部分が3枚になったらほつれないよう閉じる• 最後はとじ針で閉じれば完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図2つ目はくまです。 ここで作るのは顔だけなので、あみぐるみ初心者にも簡単に仕上げられるはずです。 毛糸の色を自由に組み合わせて作ってみましょう。 動画内に登場しているうさぎは関連記事で編み図が紹介されています。 そちらもチェックしてみてくださいね。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• 刺繍糸• プラスチックアイ• とじ針 製作時間• 30分 くまのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 輪を作り細編みを6目作り引き抜き編みをする• 7段目まで編んだら綿を詰めていく• 詰め終えたら玉止めをして閉じる• 別の毛糸を用意して輪に細編み6目する• 3段目まで編んで耳の完成• 別の毛糸で耳と同じように編む• それぞれのパーツを繋いでいく• 鼻、目を好きな材料で付けてくまの完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図5つ目はりんごです。 編み方自体はぶどうと似ています。 りんごをくぼませるときはひっぱりすぎないよう気をつけましょう。 りんごらしくなるよう、形を見ながらやってみるといいでしょう。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• とじ針 製作時間• 40分 りんごのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 作り目の輪を作り細編み6目作っていく• 2段目からは2目一緒に細編みをする• 綿を詰めてくぼませてからとじ針で閉じる• 別の葉っぱ用の毛糸を準備し、鎖編みをする• 引き抜き、細編み、中長編みをしていく• りんごと葉っぱを組み合わせて完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図8つ目は猫です。 耳の部分が小さいので編み目を間違いやすいので、気をつけましょう。 あみぐるみの底に厚紙を丸く切って入れると画像のようにたちます。 また猫のあみぐるみはこちらの下記記事でも編み方が載っています。 参考にしてみてはいかがでしょうか。 準備するもの• 好きな色の毛糸• プラスチックアイ• かぎ針• とじ針 製作時間• 40分 猫のあみぐるみの編み方・作り方の手順• 好きな色の毛糸で輪を作り細編み、鎖編みをする• 隣の目に中長編み、鎖編みをして繰り返す• 最初の輪に戻り細編みをして、もう一度鎖編みから繰り返して耳の完成• 7段目で綿を入れて、糸を引き抜いて顔の完成• 13段目で鎖編みをしてしっぽをつくる• 14段目から減らし目をしたら綿を入れる• 最後は減らし目で閉じて完成.

次の

あみぐるみ・いろいろ: あみぐるみ牧場

ねずみ あみぐるみ 編み 図

あみぐるみ牧場の中で紹介しているemi-choオリジナルのあみぐるみの作り方のページをまとめました。 ささやかな編み図ですが、 著作権は放棄していません。 よろしくお願いします。 他のあみぐるみの作り方の公開は予定していません。 自分だけがわかればいい、手書きのメモ程度の編み図を、皆様に見せられるような形に書き直すのは、とても手間がかかるからと、作り方に注意点が多い作品は、もし質問などいただいた場合、説明しきれる自信がないからです。 あくまでも、あみぐるみ作りの入り口のきっかけくらいになれたらいいな~と思っています。 良ければ作ってみてくださいね。 ランキングです。 ポチっとしてね。 ブログの存在さえ忘れるくらいご無沙汰しました。 参加させていただいた、かわいいこけし雑貨店in吉祥寺も無事終了し、 編みこけしもご好評いただきました。 ありがとうございます。 さて、リクエストをいただき「ちっちゃいきゅうり」を作りました。 少しづつサイズが違います。 身長8cm~7㎝。 のっぽさん・でぶっちょさん・まんなかさん。 先っちょには、花が枯れた、ぽあぽあもついています。 もう一つついでに、プチトマトも作りました。 ストラップに仕立てています。 こちらは、本物プチトマトと同じくらいなサイズです。 そういえば、こんなやついませんでした? キングスライム。 こんなんじゃなかったかなー? ランキングです。 ポチっとしてね。 ハロウィンですって? お菓子をあげたりもらったり、そんで仮装したりとかまったくした事ございませんが、 おばけかぼちゃの作り方は、。 どんどん作りたくなっちゃうかぼちゃたちと、おばけ君も参加してもらい、 ハロウィンリースを作ってみました。 まずは100均で、籐を丸くまとめたリースの土台と、秋っぽい造花をゲット。 家にあったレースのリボンを巻き巻きして、かぼちゃたちを縫い付けます。 おばけ君はボールチェーンでぶら下げ、あとは好きな感じにに葉っぱを配置して グルーガンで接着ぺたり。 あみぐるみは、グルーガンでやるより、縫い付ける方がちゃんと留まるようです。 ランキングです。 ポチっとしてね。 今更ですが、グルーガンって思ってるより熱いですよね。 2012. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008. 2008.

次の