シベリアン ハスキー 子犬。 みんなの犬図鑑

シベリアン・ハスキー

シベリアン ハスキー 子犬

メス3 シルバーホワイトのシベリアンハスキーご紹介です! 生まれて数日の写真ですが、人気ブリーダーのため、早期掲載いたしました。 優良血統はもちろんですが、骨太で専門知識が豊富なブリーダーが対応してくれるので安心! 写真を見るよりも、実際の子犬はもちろん、親犬や犬舎の様子をご覧下さい。 ・ハスキーが欲しいけれど自信がない ・『怖いかな、吠えるかな、しつけできるかな・・・』と思っている方 是非お越しください。 犬舎には何頭も在犬していますが、とても静かです。 ハスキーに対して思い込んでいる(?! )イメージが覆りますよ! また、スタッフ&ブリーダーもしっかりとアフターフォローしますので、お迎え後でも、お悩みや困ったことがあれば対応しております。 子犬情報【犬種】シベリアンハスキー 【生年月日】2020年5月22日生まれ 【毛色】シルバーホワイト 【性別】メス1ちゃん 【子犬価格】 ご家族見つかりました ハスキーブリーダーについて 国内トップブリーダー有名犬舎出身の極上のシベリアンハスキー 入手困難!レア度MAXのハスキー犬舎の子です。 こちらの犬舎出身のファンも多く、全国のオーナー様のもとで可愛がってもらっています。 そのため、リピーターの方の問い合わせや予約も早い段階から入ってしまいます。 成長を待ってから見学に行こうかな…と思っている方は、申し訳ございませんがその前に決まってしまう可能性が高いです。 希望の子をご紹介できかねる場合もございます。 予めご了承ください。 この機会にぜひ、憧れのハスキーを迎えてみませんか? 一般のご家庭でも育てやすく可愛がっていただける、ハスキーの子犬たちに会いに来てください。 憧れのハスキーを飼うにあたり不安な方や、興味のある方は、ブリーダーさんが親切に教えてくれますのでご安心ください。 ハスキー子犬の見学&お迎え 車では、岐阜・滋賀の境に位置するインター近くで、インターを降りて車で15分程の場所です。 東海・関西エリアからもアクセス良好。 もちろんその他の地域の方でも、遠方でも足を運んでお越しいただくだけの時間は決して無駄にならないと思います。 ペットショップや店舗ではありませんので必ず事前予約が必要です。 メールやお電話の前に、まずご家族とよくお話合いの上お越しください。 ふれあい動物園ではありませんので、冷やかしと思われるお客様はご遠慮いただきますのでご了承ください。 ご希望の日程、時間を調整してお待ち合わせ場所をお知らせいたします。 待ち合わせ場所で、わたくしが待機していますので現地にてご案内します。 遠方でお越しいただくことが難しいという方は、全国出張お届け対応も承っております。 経費見積もりいたしますのでお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ TEL: メール: シベリアンハスキーについて 大型犬でもあるハスキーの大きさやコワモテの顔、また私が幼少期の頃起こった不幸なハスキーブームのために、インターネット上では間違った情報で、ハスキーの勝手なイメージを持っている方も少なくないと思います。 こちらで育てているシベリアンハスキーは、初めての訪問者に対しても警戒して吠えることがなく、穏やかで従順です。 ですのでいい意味で番犬向きではなさそうです^^ 犬舎は成犬が何頭も実はいるのですが、姿が見えないとまるでいないかのような静けさです。 ハスキーのイメージが覆りますので、ハスキー飼いたいけど大丈夫かなあと思っている方は是非お越しください。 子犬の頃はもちろん可愛いですが、それ以上に成長するとかっこよく、とっても魅力的です。

次の

シベリアンハスキー子犬販売情報

シベリアン ハスキー 子犬

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 黒虎毛.

次の

シベリアンハスキーの大きさと体重の成長過程、おすすめドッグフードは?

シベリアン ハスキー 子犬

シベリアンハスキーの値段の相場 シベリアンハスキーは犬の中でも最も狼に近い犬種であることで知られており、その外見からもよく分かるのが特徴です。 過酷な寒さにも耐える事ができるシベリア原産のシベリアンハスキーはソリを引いたり猟犬として働いていて、現地の民族から財産としても大事に扱われてきました。 日本での人気に火が付いたのはバブル期の頃でしたが、シベリアンハスキーの飼育の難しさにお手上げになってしまう飼い主が続出し、挙句の果てに飼育の放棄するという事態が多発して問題になったこともありました。 現在はシベリアンハスキーの飼育について詳しく紹介されているので、安易に飼う人は少なくなり、人気も安定しています。 そんなシベリアンハスキーの値段は10万円台から20万、30万とかなり値幅が広いようです。 購入する際には、どのようなポイントでシベリアンハスキーの値段が変化するのか覚えておきましょう。 また、シベリアンハスキーの値段だけではなく、それ以外の費用にも注意が必要です。 値段が高く設定される理由 血統の良さ シベリアンハスキーの値段の差は、親犬の血統証明書の内容が一番影響してきます。 親犬自身がチャンピオン犬であること• これまでにチャンピオン犬を輩出している親犬であること などで、シベリアンハスキーの値段もかなり高くなります。 ショーなどに出すために購入するのなら、このような親の血統は絶対に有利になるので外せない条件となるでしょう。 見た目の良さ 見た目の良さもシベリアンハスキーの値段に影響します。 マズル(鼻と口の出ている部分)に太さがある• 胸や頭の張りが良い この2点を兼ね備えているシベリアンハスキーが良いスタイルだと言われています。 また、このような特徴のあるシベリアンハスキーの子犬は、体格がよくて骨が丈夫なために健康な犬が多く、成長過程で病気にかかりにくいとも言われています。 更に、子犬らしい愛らしさや可愛らしさなどもあると欲しがる人が増えるので値段が高く付けられます。 シベリアンハスキーの値段はブリーダーの方が抑えられる傾向にある シベリアンハスキーを購入するにはペットショップ、ブリーダー、ネット通販のいずれかを調べる事になるでしょう。 この中からシベリアンハスキーの値段を比べてみるとそこまで大きな差はありませんが、ブリーダーから購入すると平均的に値段が抑えられている傾向にあります。 多くのペットショップやネット通販の場合、ブリーダーから買い取って販売していたりブリーダーの仲介をする方法をとっているので、ブリーダーから直接買うよりも手数料などがプラスされている場合がほとんどです。 ブリーダーがペットショップを経営している場合や通販サイトを運営している場合もありますが、それでもブリーダーと直接取り引きした方がシベリアンハスキーの値段は他よりも低いようです。 またネット通販の場合、うまく条件が合ってシベリアンハスキーの値段も納得できる価格になっていたとしても、引き取り先が遠方の場合はそこへ行く交通費などの経費が掛かります。 自分で引き取りに行けない場合も応じてくれるところはありますが、その場合の輸送費用なども全て購入者側で負担しなくてはならないので、ネット通販での購入の際は手に入れるまでの費用も合わせて検討しましょう。 そしてネット通販が多くなった現在、きちんと信頼のおける通販ショップであれば安心ですが、中にはパピーミルのようなところで繁殖をさせて、高額な価格で売っているショップもあります。 そのようなショップで購入をしてしまうと、体の弱いシベリアンハスキーである子がおり、早い段階で病気にかかってしまったり、骨が弱くて怪我をしやすかったりと、健康状態によっては医療費などもかかる場合があります。 購入の際には、しっかりと信頼のできるショップを選ぶことも大切です。 そういった意味でも、シベリアンハスキーを購入する際には、ブリーダーであれば、実際に犬舎を訪問して親犬や子犬たちの姿をみることができるので安心です。 また、飼育環境などが清潔で管理が行き届いているか、親犬や子犬の健康状態などを見たり、シベリアンハスキーのしつけの方法など、直接お話を伺ったりして検討することもできます。 価格の面を考慮しても、ペットショップですと中間業者が入るために価格が上乗せされてしまうことが多いので、信頼のできるブリーダーさんから直接シベリアンハスキーを購入することが、一番良い方法と言えるかもしれません。 シベリアンハスキーの値段以外にかかる費用 シベリアンハスキーの値段は子犬の値段だけでなく、その他にシベリアンハスキーが生活するために必要なものを買い揃える分も考えておかなくてはいけません。 更に、購入後に行うワクチン接種や蓄犬登録、オスなら去勢手術、メスなら避妊手術などの費用も飼い主さんの負担となります。 まず、生活のために必要なものとしては水飲み用の容器、フードボール、トイレやトイレシーツ、サークル等、ブラシ、散歩用の首輪やリード、移動の際に使うキャリーケースなどが必要です。 この他に、特に子犬の場合は母犬の代わりにサークルの中に入れておくぬいぐるみやおもちゃなども必要です。 生活用品は買っていくとキリがないくらいにペットショップで色々なものが販売されていますが、上記の用品は最低限必要なものと考えて良いでしょう。 おおよそこれらを揃えるには5万円~10万円ほど掛かると考えておいてください。 また、ワクチンや手術費用としては5万円~7万円ほどが更に掛かります。 合計すると、シベリアンハスキーの値段プラス10万円~15万円くらいは必要になるので、購入前にこの金額を頭に入れた上で検討しなければいけません。 ただしシベリアンハスキーを飼うと、その後は餌代や年一回の予防接種、病気になった時は医療費も掛かります。 そのこともシベリアンハスキーの値段を含めて考えましょう。 ハスキーがいます。 ショッピングモールのペットショップで見かけた時は276,000円でした。 相場より高かったのですね。 その後150,000円になり、しばらくすると、ショーケースから居なくなりました。 気になりながらも、4か月が 過ぎた頃に尋ねたら、まだいました。 生後6ヶ月半。 飼たいと言うと、なんと、ただでも いいと言われました。 ですがただは気がひけたので、10,000円で譲り受けました。 その時に血統書があり、チャンピオン犬の子孫だと知りました。 仮の名前はアンドリュー。 お座りはできますが、もしも訓練したらチャンピオン犬になれたかなぁ。 命の値段が成長とともに価値を失っていくことが悲しくもあり、私達に縁があったとポジティブにも思えました。 ひ弱でしたが今では丈夫になりました。 当時は我が家には既に柴犬がいたのですが、シベリアンハスキーを飼いたい!と言って、親を困らせたようです(笑)。 とにかく、昔から憧れていた犬です。 モコモコの毛にクールな目がたまらなくかっこいいですよね。 ただ、飼ったことがないので、値段の相場やどうやって手に入れるのか記事を読むまで全く知りませんでした。 そこまで値段が高くはないようで、驚きでした。 ただ、そこまで高くはないとは言え、大型犬なので飼った後にいろいろとお金がかかりそうですね。 飼いたいと思っている方は、飼った後のことも考えなくてはいけませんね。 うちの子はブリーダー兼ペットショップのお店で購入しました。 ブリーダーで探していたらほとんどが北海道でお値段も30万くらいで輸送費 1万くらい は別というものばかりでした。 正直高くて手がでませんでした。 そんなとき、同じ県内のあるペットショップの話を聞き早速ネットで調べました。 すると丁度ハスキーの赤ちゃんが産まれておりすぐ見に行きました。 見た瞬間あ!この子!と決まりました。 まだ小さかったので売約という形になりました。 迎えに行った日には毛もきちんとカットされスリムで更にイケメンになっていました。 模様も顔も綺麗で胸の張りもよく、血統遺伝等問題ありませんでした。 田舎だからか割と安く買えました。 20万くらいでした。 ハスキーは親の数が少なく、この子以降半年出産予定がありませんでした。 予定が半年先までしか見れないので 全てにおいてこの子と会えたのは運命だなと思いました。 チャンピオン犬の子は高いですよね。 お父さん犬がチャンピオンでした。 それにしてもどの子も高いお店です。 それでもよく売れるようで、常に小さな子が居ます。 お手頃に手に入らないから手離す人がいないとは限ら無いので、なんだかなぁ…。 飼う人のモラルが問われますね。 生涯飼育は当たり前我が子も同然と思うので、里親募集の子たちを見ると切ないです。 譲渡の条件は厳しく、二度と捨てられ無いように慎重になるのは分からないでも無いですが、もう少しハードルが低くなって欲しいと思います。 厳しすぎて手を挙げられないです。 しっかりと可愛いがり楽しい時間を沢山過ごしています。 出来ことなら次の子もハスキー犬が良いです。

次の