せれ ん くん 炎上。 あっとくんの素顔はイケメン?炎上・引退騒動や彼女情報も紹介!

あっとくんの素顔はイケメン?炎上・引退騒動や彼女情報も紹介!

せれ ん くん 炎上

Sponsored Link テオくん炎上の始まりは? 簡単に言うと、事の始まりはこんな感じ。 テオくんとこなんのコラボTicTok こなんにアンチ勃発 テオくんが擁護するツイート こなんちゃんのティックトックで めっちゃ叩かれてるけど 匂わせって言われてるけどテオくんは こなんちゃんを守りたいってゆう気持ちが あるからこうやってコメントしてくれてる 確かに匂わせは思うけど そこまで嫌じゃないよ。 こなんは、VAZ所属のYouTuberです。 前々から テオくんと、こなんは付き合ってるの? という、いわゆる 匂わせ問題で度々炎上してるんですね。 匂わせとは、明言せず、写真でほのめかす=匂わせる ってことです。 匂わせ女子、とか、匂わせ投稿 なんて言葉がありますね。 ちょっと距離が近すぎてイチャついているように見えるんです。 写真載せると、テオくんファンが悲しいからやめておきますね。 これには当然アンチ勃発しますよね! テオくんも、アンチにいちいち反応しちゃダメ! と、よりひとの騒動の時に学んだと思うんだけど。 うーん、黙ってられないんだよね。 そこがいいところでもあるんだけど。 俺は無理じゃないぜ こなんのアンチにテオくんのツイート。 更に炎上は広まりました・・・ わかにゃんがめざましテレビに! これテオくん関係してるの? どういうこと~? 経緯を簡単に言うと・・・ 匂わせ問題に、わかにゃんが意見発言 こなんが嫌味返し・・・ わかにゃんYouTube衝撃暴露動画でVAZ給与未払い告発 めざましテレビでVAZの給与未払いがニュースに! 匂わせや炎上は、売名の為!? ということで、同じくVAZ所属のYouTuberわかにゃんが正義をかざしたんですね。 いわゆる一軍のこなんと二軍のわかにゃん。 もともと仲があまり良くないことが噂されていました。 二軍からいわせると一軍からのいじめがひどかったとか。 VAZの二軍の対応も散々で、給与未払いもあったという始末。 これにはVAZも反論していますが、クリエイターの不満はひどく評判はガタ落ちしています。 テオくんの匂わせ炎上から始まり、なんと給与未払いでニュースに取り上げられるような大問題へ! わかにゃん、めざましテレビに出てたらしい。 VAZ終わったね。 炎上系よりひとのYouTubeチャンネルでは、VAZ所属のクリエイターが暴露大会しちゃったり・・・ そしてこのタイミングで、炎上問題とは関係ないといいつつ 副社長辞任とか・・・ ちょっとVAZ大丈夫~? テオくんツイキャスで証言! ここまで荒れてしまい、どうなることやら・・・ そんな中、ファンに向けてということで テオくんが ツイキャスを生発信しました。 今では、VAZの中心的存在のスカイピースですからね! 熱いテオくん、なんとかしなくちゃという思いもあるんだと思います。 ツイキャスの声は、いつもの元気のあるテオくんとは全然違いました。 そりゃあそうか。 泣いてるの?とも思えるような、ゆっくりとした寂しげな優しい口調。 こなんとは付き合ってない みんなが信じたいものを信じればいい と証言! その上で、匂わせ問題については 女の子とコラボできなくなっちゃうじゃん とも発言しました。 やっぱりね、影響力大きいんですよ、テオくんともなると。 テオくんを支えにしているファンもたくさんいます。 みんなで仲良くしたいというテオくんの気持ちも分かります。 でも、見たくないイチャつき画像を見たらどう思うかな。 ってことも、頭に入れておいて欲しいな。 キャスでは、VAZ事務所のわかにゃんのいじめ問題にも言及。 これには気づかなかったとのこと。 男子だしね、ましては、みんな仲良しがモットーのテオくんですからね。 でも、これに対しては、よりひとの動画に出演したわかにゃんが あれだけ一緒にいて気付いてなかったはずはない。 事務所からも話を聞いていたはず。 と言っていました。 意地悪よりひとったら、わざわざ、わかにゃんの口から言わせるから~また~。 っていうところもありますけど。 じんたんにも触れていて、 編集は話し合って2人でやってるから大丈夫 俺はじんたん大好きだよ。 じんたんも俺の事大好きだし。 首をつっこまないようにするけど、裏では動いていきたい。 おれが出来る事はやっていきたい。 個人、スカイピースとして、全力でやっていきたい。 と、テオくんファンだけじゃなく、スカイピースファンを安心させる発言をしていました。 テオくんらしいですよね。 ファンの感想は、よく話してくれた、とか、もうファン辞めたいなど賛否両論。 これからのテオくんの活動に期待したいですね。 テオくんキャスで「俺は大丈夫です。

次の

アンビリバボーで氷見事件を放送、富山県警公式に苦情や批判殺到で炎上

せれ ん くん 炎上

net ユーチューバーのへずまりゅうが昨年10月31日に火災により正殿と北殿、南殿が全焼した首里城再建の寄せ書きに 落書きをして大炎上している。 首里城再建の寄せ書きは折り紙に書かれた物を大きな紙に貼られており、それを首里駅に掲示しており誰でも見れるようにしていた。 そんな寄せ書きに対してユーチューバーのへずまりゅうが、サインペンで大きく「へずまりゅう」と落書き。 Twitterには「現地の人が復興を願っている寄せ書きによく落書きできますね」、「どういう神経してはんの?」、「誰か知らんが最低」、 「これはあかんやつやろ、、」、「器物破損の証拠動画ですね」という批判の声が多く挙がっている一方、 「それでこそへずまじゃオラ!」、「このくらい別によくね?」、「へっくんのサイン何気に結構すき」と擁護するリプライも確認できた。 復興を願う寄せ書きをしたなら問題なかっただろうが、明らかにただの落書き。 掲示物に対する落書きなので器物破損の可能性も十分にありえる。 へずまりゅうと言えば先日シバターの元に突撃を行い、奥さんと子供を無断で撮影したことで話題。 ただその後に逮捕されてしまった。 逮捕の件はシバターとは別件のようで、ほかのユーチューバーに対する迷惑行為が原因だったようだ。 YouTubeチャンネルもBANされており現在はTwitterをメインに活動している。 首里城再建の寄せ書きに落書きする動画もTwitterに投稿されている。 今回の寄せ書きに対する落書きは大きな問題となりそうだ。 44 ID:oPlJbNv10. net.

次の

「そらる」精神的に病んで歌い手引退の危機 「まふまふ」無関係の動画投稿で炎上「優しくない、仲悪い」

せれ ん くん 炎上

【正田耕三「野球の構造」 34 】よく野球界では「守備と走塁にはスランプがない」と言われますが、僕に言わせればうそです。 打撃のそれと同様に、守備や走塁でもどうしていいのか分からなくなることがあるのです。 昨秋から年末まで当コーナーで連載していた元日本ハムの田中幸雄くんは送球イップスに悩んでいたという話を書いていましたが、これもスランプの一つと言えるでしょう。 僕が守備に関して頭の中が大混乱したのは入団1年目の1985年でした。 それまで高校や社会人野球だけでなく、84年ロサンゼルス五輪を含めた国際試合でも金属バットが使用されていたので、速い打球には慣れているつもりでした。 しかし、木製バットを使用するプロ野球の打球速度は今まで感じたことのないようなものだったのです。 待って処理できると思った打球に差し込まれたり、追いつけると思った打球が外野に抜けていったり…。 そうなると、どうしていいのか分からなくなります。 前に出るべきか、待つべきか。 一瞬で判断しなければならないのに、考えてしまうからポロポロとやってしまう。 そこそこできると思っていた自信はあっという間に砕け散りました。 同じチームで言えば、遊撃でバリバリのレギュラーだった高橋慶彦さんの守備には無駄な動きがないし、力強さがある。 他球団に目を向けると、山下大輔さんは派手さこそありませんでしたが、捕球してからが速い。 それに比べて自分は…。 自信を失いかけていたプロ2年目に目の覚めるようなアドバイスをくださったのが、同年から一軍の守備走塁コーチとなった三村敏之さんでした。 「何を難しく考えとるんや! 守備なんてグラブで打球を捕って、投げるだけやないか!」 確かにそうなんです。 「ミスタープロ野球」こと長嶋茂雄さんが打撃について「ス〜って来た球をパンと打つ」とおっしゃるように、極論すれば打撃も守備もシンプルなものです。 僕がそう考えられなかったのは、それまでに習ってきた「守備の基本」が頭の中にあったからでした。 打球を待つ際は腰を落とし、爪先を上げる。 でも、それらを実行しようとすると、実際には間に合わない。 プロとして練習量が足りないのだろうと考えた僕は、三村さんに特守をお願いしました。 記憶違いでなければ86年の5月ごろだったと思います。 そのときの答えが「キャンプでどれだけノックを受けたんだ! 今さらやっても一緒よね」という言葉と、前述の「難しく考えるな」とのアドバイスでした。 僕に足りなかったのは練習量ではなく、発想の転換だったのです。 和歌山県和歌山市出身。 市立和歌山商業(現市立和歌山)から社会人の新日鉄広畑(現日本製鉄広畑)に進み、84年ロサンゼルス五輪で金メダル獲得。 同年のドラフト2位で広島入団。 85年秋から両打ちに転向する。 86年に二塁のレギュラーに定着し、リーグVに貢献。 87、88年に2年連続で首位打者、89年は盗塁王に輝く。 87年から5年連続でゴールデン・グラブ賞を受賞。 98年に引退後は広島、近鉄、阪神、オリックスほか韓国プロ野球でもコーチを務めた。 現役時代の通算成績は1565試合で1546安打、146盗塁、打率2割8分7厘。 外部サイト.

次の