フォートナイト デスラン。 フォートナイトクリエイティブでアスレチックのやさしい作り方

【フォートナイト】遊び方は無限大!面白いおすすめクリエイティブコード一覧!【FORTNITE】

フォートナイト デスラン

フォートナイト・クリエイティブでは、たくさんの島が公開されています。 数がたくさんなうえ、フォートナイト公式サイトは使い勝手がよくないです。 ということで島探しに便利なサイトを集めてみました。 クリエイティブの島を探すには? クリエイティブでは自分の作った島を公開することができます。 ただしフォートナイトの公式サイトでは島の検索機能などを特に提供していないようなので、探すのが大変です。 そこで便利なのがサードパーティによる島のコードを集めたサイトです。 以下のサイトでは検索機能も充実していて探しやすいです。 クリエイティブの島を一覧するには? Dropnite ドロップナイトは、フォートナイトの島を多数集めたデータベースサイトです。 他のサイトに比べて、島のサムネイルや動画が結構あるので使いやすいと思います。 Fortnite Creative HQ フォートナイトクリエイティブHQは、ディレクトリ分けがしっかりしており、カテゴリ別に島を探しやすいサイトです。 Fortnite Island Codes フォートナイトアイランドコーズは、その名の通りフォートナイトクリエイティブの島のコードを集めたサイトです。 Fortnitetracker フォートナイトトラッカーは、もともとフォートナイトの戦績をランキング紹介してくれるサイトです。 クリエイティブコーナーでは島のコードが多数まとめられています。 参照数やスコアなどが島の評価として使いやすい反面、サムネイルの情報はちょっと弱い気もします。 Fortnite Search シンプルなフォートナイトクリエイティブの検索ページです。

次の

【フォートナイト】おすすめデスラン・アスレチック・レースクリエイティブ一覧【FORTNITE】

フォートナイト デスラン

<クリエイティブの島紹介記事をすべてまとめました!> 今回はまたアスレ・デスランマップを5つ紹介します。 Easiest 55LVL Deathrun コード:8772-0254-7283 簡単なデスランマップです。 最初のスポーン場所にあるボタンを押すことで、マップの設定をすることができます。 「Normal Settings」・・・設定リセット 「3 lives」・・・リスポーン回数を3にする 「1 Life」・・・リスポーンなし 「No Checkpoints」・・・チェックポイントなし 「Checkpoints On」・・・チェックポイントあり 設定が終わったら、「Dance Here To Start」と書いてある看板の前でエモートをすればスタートです。 The Mixed Challenges Deathrun コード:4874-7725-4436 縛りありのデスランマップです。 6つコースがあって、それぞれ縛りがついています。 (したがってルールを守らないと超簡単になってしまうものもあります) 「Your pick」・・・普通のデスラン 「hold W deathrun」・・・ジャンプなどせずに、前に移動し続ける縛り 「facing backwards」・・・前を向かずに、後ろを向いたままプレイする縛り 「No jump Deathrun」・・・ジャンプ禁止縛り 「Jump only deathrun」・・・ジャンプと、移動のみ縛り 「inverted control」・・・設定にて、カメラ操作の反転をオンにする縛り(内容は普通のデスラン) 正直縛りのルールを守る必要はあんまりないかと思います。 4Fun DeathRun 438 LVL コード:0860-0640-0232 普通のデスランマップです。 名前に「438 LVL」と書いてありますが、本当に438レベルあるのかは不明です。 16 Level DeathRun 3. 0 By Apfel コード:3413-6517-6109 難しめのデスランマップです。 Season 2 Deathrun コード:8850-0707-3802 普通のデスランマップです。 Umagame.

次の

フォートナイトクリエイティブでアスレチックのやさしい作り方

フォートナイト デスラン

この記事の目次• アスレチックを作る9ステップ たんに足場を置き、ぴょんぴょんできる空間を作ればよいわけではありません。 ゲームとしての体裁を整える次の9つのステップを実践しますと、それっぽくなります。 足場さえおけば、それっぽくなるのですが、「ゲーム」という体裁をたもつには、やはりスタートやゴール、クリア条件など、テンプレートをしっかり構成したほうがそれっぽくなります。 それでは、1つ1つ設定方法を見ていきましょう。 スタート設定 スタートにはプレイヤースポーンを配置します。 プレイヤースポーンの1辺だけ突起物がある辺があるのでそこが、出現時にプレイヤーの背中になります。 途中のチェックポイントには、「プレイヤーチェックポイントプレート」を、区切り区切りにおいておけば、途中で死んでしまっても、もっとも近いチェックポイントからプレイ再開でき、ゲーム性が増します。 足場を置く 足場には2種類の資材があります。 一見すると、自由配置オブジェクトで十分のように見えますが、そうでもありません。 建築資材(見えないマス目にしか置けない)• 自由配置オブジェクト(大きさも角度も場所も自由に置ける) バウンサーやジャンプパッド、ムービンブメントなどは建築資材の上にしか置けません。 これらはスピードアップやギミックに欠かせませんので、上記の2つをうまく組み合わせて配置します。 コピー&ペースト• マルチセレクト(複数選択)• 拡大縮小• スナップ• フォートナイトクリエイティブで、アスレチックを作るときは、最初は全体を仕上げる方に慣れると良いです。 そのため足場などの仕掛けは、まずはギャラリーにあります、アスレチック系のプレハブを使って練習すると良いでしょう。 ゴール設定 ゴールはいろいろなクリア設定があります。 たとえば以下の方法が簡単です。 コレクティブルオブジェクトからコインをゴールに設置(スコアを1にする)• 島メニューのゲームから「終了条件をスコア1」にする 島メニューでは、ゲームのクリア条件を設定できます。 それらのクリア条件に見合う仕掛けをゴールに絡ませればOKです。 通過ポイント プレイヤーチェックポイントプレートを設置しますと、そこを通過したプレイヤーはリスポーンしても直近のプレートから再開できます。 外枠をつくる 島メニューのゲーム設定から建築物を破壊できない設定にします。 そうしたら、建築資材でひととおり全体を囲えばOKです。 あとから、足場や各地点を覆うように資材を並べるくらいで良いでしょう。 必要があれば、落下地点にダメージトラップをおきますと、良いペナルティになります。 バリアのオブジェクトは透明な壁がつくれるので便利です。 また、ビルボードは空中に文字をかけます(背景をクリアにすると透明になります)。 必要に応じて、アスレチックっぽい、レベル番号や矢印のオブジェクトを配置します。 ネガティブな仕掛け ジャンプ量を増やすいじわるを追加する場合には、こちらを参考にしてください。 かなりジャンプ量が変わります。 タイヤ• ジャンピングパッド• ムービング床• バウンサー• 凍結床• ダメージトラップ• ATKの屋根 いろいろな仕掛けがフォートナイトにはすでにたくさんあります。 ですが、最初のうちは、限定したものだけを使い、コースづくりに慣れることを優先すると良いでしょう。 あまり最初から、あれもこれも、としますとだんだん収集がつかなくなって挫折することにもなりかねません。 ポジティブな仕掛け クリアは簡単でも、途中でコインをたくさん集めたり、タイムを競い合う設定にしたり(下図)、クリーチャーを撃破したりする仕掛けをいれれば、フレンドと競い合うことも楽しくなるかと思います。 ラウンドをたとえば2ラウンドに設定し、早い方のタイムを出したほうが勝利、という設定も島メニューから可能です。 足場の難易度調整 足場は1つ1つ、自分でジャンプしながら、飛べた!じゃあもう少し離してみるか・・・飛べなかった!じゃあ、すこし手前かな。 などと、一つ一つ丁寧に置いていきます。 簡単な足場の連続でも、ダメージトラップを置くだけで、難易度を上げることができます。 自分自身でも気づかない動作をすることもありますので、試しにどんどん置いてみると良いと思います。 今は、空中にも建築資材をおけるようになりましので、試すことが良いゲームバランスにつながっていきます。 ラウンド設定(対決) ラウンドを2つ設定し、2人のフレンドとアスレチックに来て、Aさんがラウンド1を、Bさんがラウンド2をプレイ。 その後、タイムが速いほうが勝者、という設定ができます。 島メニューからゲームで、「ラウンド数:2」「タイムが速いほうが勝者:有効」とすると、そうしたゲーム展開にできます。 便利ですね。 アスレチックの島コードを フォートナイトクリエイティブは、ほんとうに簡単にさまざまな景観をかんたんに作れるソフトです。 これが、無料というのも凄い時代になりましたよね。 そして今は、多くのクリエイターが自慢のアスレチックを公開しています。 YouTubeやネットやTwitterなどから、島コードを探しますと、実際のマップを試すことができます。 >> 有名ユーチューバーが、公開された島をつかって動画配信していることもありますので、定期的にチェックし、他の人のアスレチックを体験することも勉強になります。 最初から、何十ステージもあるような巨大なアスレチックを作るのではなく、最初は小さくつくりゲーム全体を作ることに慣れることを優先して取り組むのがおすすめです。 アスレチックに正解はありませんので、ぜひみなさんも楽しく、アスレチックを作ってみてください。 フォートナイトクリエイティブ、ほんと凄いですよね。 関連情報リンク EPIC GAMES 公式にアスレチックのタイムやクリアを競い合う世界大会。 >> デスランのすごすぎる動画。 こんなトゲトゲの中を歩けるのか・・・。 >> 世界観の演出もほんと素敵。 >> フォートナイトでワープできる仕掛けが話題です。 <<ただこうしたハックはアップデートで改善されることもあるので、私はおすすめしません。 >> 初心者といっても、わたしにはちょっとむずかしいです・・・。 >> 実際のアスレチックやパルクールを参考にするのも良いと思います。 >> クリエイティブ自体がはじめて、という人はこちらをどうぞ。 >> まとめ• スタートとゴールの設定を理解する• 外枠にはバリアが便利• 足場は1つづつ調整しながら置く• ネット動画からヒントを得よう アスレチックはスタートとゴールと全体の大枠さえ作れれば、あとはちょこちょこと足場を作っていくことでできる、とても簡単なゲームです。 それでいて、みんなが楽しめますので、ぜひフォートナイト クリエイティブをプレイしたことがあるひとはチャレンジしてみてください。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の