金運 宝くじ。 ★宝くじを買う日★ 縁起の良い日カレンダー2020年 天赦日・一粒万倍日・大安他 令和2年

宝くじが当たる人の手相とは?金運が強い人の5つの手相!

金運 宝くじ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 「宝くじなんて、どうせ買っても当たらないし」 「今まで1回も当たったことないし」 と思っていませんか? いえいえ、宝くじはこれまで当たったことがない人にこそ、大当たりのチャンスがあるんです。 風水の第一人者、Dr. コパがそう言ってるんですから、間違いありません。 宝くじ風水を教えていただくのは、ご存知Dr. ここから先は、Dr. コパの生セリフでお届けします。 耳の穴をかっぽじって、よーくお聞き(じっくりお読み)ください! Dr. コパ 「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。 テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。 一級建築士、神職。 「どうせ当たらないし」と思ってないかな? その後ろ向きな考え方が、宝くじ運を遠ざけているんだよ。 宝くじを買うことは、運を貯めること。 これからコパが、宝くじ運を上げるためにすべきことを教えるからね。 宝くじの必勝法は金運を上げること 金運のない人は、残念ながら当選のチャンスもない。 まず、金運が上がる方法を教えるね。 鶏肉を食べる 金運アップに即効なのが鶏肉を食べること。 鶏の唐揚げ、チキンカツ、チキンソテーなど何でもいいから、宝くじを買う前の3日間、毎日食べること。 卵も金運食だから、親子丼ならダブルの効果があるよ。 「北西」にグリーン、茶色、ゴールドの物を置く 家の中心から見て北西の方角の部屋に、2020年のラッキーカラーのグリーン、茶色、ゴールドの物を置くこと。 北西は勝負運を左右する方位で、しかも来年の幸運は北西からやってくる。 この方位に来年のラッキーカラーの物を置くと、金運が上がるんだよ。 「西に黄色」の王道風水をする 金運を上げるなら、「西に黄色」。 これは必ずやろう。 西側の部屋に黄色の物なら何でもいいから、できるだけたくさん置こうね。 買った宝くじの必勝保管法 宝くじは買ったあとも大事。 当選の発表日までに、宝くじに金運をつけないと当たらないよ。 黄色とラベンダー色の紙に包む 買ったときに入っていた袋から出して、厄落としカラーのラベンダー色と金運アップカラーの黄色の紙に包み直そう。 静かで暗い場所にしまう 当選発表の日までに宝くじに金運をつけるには、静かに休ませること。 北側の部屋のタンスの引き出しや押し入れの中に保管しよう。 コレやっちゃダメ!宝くじの金運を下げるNG保管法 反対に宝くじの金運を下げることもあるから、これをやったらダメだよ。 神棚や仏壇に置く 買った宝くじを神棚や仏壇の置く人がいるけど、何の効果もないし、むしろ宝くじの運気を乱すことになるからやめようね。 カバンや財布に入れたまま持ち歩く 宝くじの金運を育てるには、そっと休ませることが必要。 持ち歩いたら休めないから、金運は育たないよ。 金運をガツンと上げて、宝くじで一攫千金狙っちゃいましょう!.

次の

2020年 金運アップ・宝くじ当選の【開運吉日カレンダー】

金運 宝くじ

薬指から感情線付近まで伸びる線をセレブ線といいます。 この線は、長くはっきりするほどセレブ度がアップするとされている手相です。 セレブ線がある人は、仕事で大きな成功をつかむ運があり、それに見合う努力もできる人です。 お金は努力する人を好むとされているので、宝くじも当選確率がアップするかもしれません。 成金のような、急に財を成した人ではなくさりげないお金持ちに多い手相だと言われています。 また、お金とのお付き合いの仕方も上手です。 セレブ線のある人は、目標に向かって妥協することがありません。 努力を惜しまないので、周りから高い評価を得られる成功者が多いそうです。 「自分にはそんな手相がない」とがっかりしていませんか?ご紹介した手相がなくても大丈夫です。 幸運な手相が欲しければ、手相を直接書いてもよいのです!まず、ご紹介した手相の中から、「これ」というものを選びましょう。 次に、金色の水性ペンでその手相を自分の手に書きます。 このとき書く手は、左右どちらでも構いません。 書きやすい方の手に好きな手相を書きましょう。 これだけで、望む運勢が得られやすくなります。 水性ペンでなく、油性ペンのほうが良いのでは?と思うかもしれませんが、何度も念を込めて書くことが大事なのです!思いを込めて何度も書き続けることで、運を引き寄せる効果がアップします。 簡単なので、是非試してみてください! 手相を書いた画像を携帯の待受けにしても吉 マッサージでふっくらとした手に、好みの手相を金色の水性ペンで書いたら、それを写真にとりましょう。 金運を高める手相を自分の携帯の待受けにして、毎日眺めることで運を高めることができるそうです。 金運がアップすれば、くじ運も高まります。 特に宝くじを買った後は、当選発表まで毎日眺めましょう。 簡単でおすすめの金運アップの方法です。 宝くじが当たる手相を書いて金運アップを狙いましょう 宝くじが当たる人に多い、金運の強い手相を自分の手に書くことで、金運アップ・くじ運アップが期待できます。 手をマッサージで柔らかくして、金色の水性ペンで何度も書くのがポイントです。 また、携帯の待受けにして何度も眺めることで、さらに金運がアップするので、宝くじを買うときには是非試してみてください! 家の環境を整えることでも、金運を上がることができます。 特に玄関の状態は大切です。 こちらの記事で運気・金運アップの風水について紹介しているので、参考にしてみてください。

次の

宝くじが当たる人の手相10選!金運アップの手相を書く方法や画像も

金運 宝くじ

宝くじを当てて、臨時収入を得たいというのは、誰もが考えることではないでしょうか。 しかし、そう簡単に当たるものではありません。 宝くじが当たりやすい手相はありますが、高額当選するのか、末等で当選するのかは別となります。 これは金運の流れを良くして、当選に導く手相と言えます。 金運との関わりが強い手相には、財運線や太陽線があることが良く知られています。 さらに高額当選となると、覇王線、三奇紋などが知られています。 これらは、それなりに強烈な運気を引き寄せることになるので、大きな幸せを呼ぶと同時に一歩間違うと危ういことにもなりかねないパワーの強さがあります。 いずれにしましても、宝くじが当たる見込みがあれば、励みになります。 この宝くじの当選に影響する金運の強い手相についてパターンを挙げて説明していきます。 宝くじは不思議なもので、当たらない人は何度買っても末等すら当たらず、一方で1回どころか2回以上も高額当選する人もいます。 その違いは、強運を持ち、宝くじが当たりやすい手相になっているかいないかです。 この手相には、小指のつけ根の領域の水星丘に出る縦線の財運線、始点に関係なく薬指のつけ根の領域の太陽丘に向かって伸びる太陽線、これらが現れていると当選が期待できます。 この他、運命線から太陽線と財運線がほうき状に伸びる覇王線や三奇紋と呼ばれる強運の証があります。 さらに、生命線、知能線、感情線、運命線がM字に連なるラッキーM、短い3本以上の線が星状に交差する星紋、これらは、位置に関係なく単独で現れているだけでも当選が充分に期待できます。 それでは、金運の強い手相を1つずつ画像付きで、どのような運勢を持っているのかご紹介します。 金運の強い手相パターンで挙げた中でも覇王線は上位を争うものになります。 この覇王線は、運命線が短めだったり、太陽線や財運線も短めでも1本にまとまっていれば、金運は強く強運とされます。 しかし覇王線の中でも、財運線と太陽線が長く伸び感情線や知能線を越え、非常に濃い運命線が手首近くから始まり、中指の付け根のラインまで伸びているものは最強となります。 覇王線を構成している財運線、太陽線、運命線共に単独でも最良の意味合いを持ち、それが1本にまとまる相乗効果でより一層強い金運や幸運を呼び寄せる力を持つことになります。 このような形の覇王線がもたらす金運は、強烈なパワーがあるにも関わらず安定しているのが特徴的です。 金運の観点から見ても、かなり理想的な形と言えます。 金運を上げる方法には、風水などいろいろなやり方がありますが、ここでは、手相での金運上昇方法を説明いたします。 まず金運に関わりが大きい、財運線、太陽線、運命線を診る必要があります。 診ると言ってもこれらの線が現れていなかったり、薄いこともあります、その場合は、書き込んだり、常にお金のことを考えるようにして線が現れるように念じるしかありません。 またこれらの線がマイナス要因のものだった場合、それを改める行動を取ることで手相の変化を待ちます。 手相は、固定的なものではないので、考え方や気持ちの持ちようで、変化しやすいものです。 ですから、強くお金のことを念じていれば、良いのですが、無頓着にしていると、現れていた金運の手相が消えることもあります。 宝くじをどうしても当てたいと思った時、一つの手段として考えられるものに、手相を書き足す方法があります。 この書き足す手相には、小指のつけ根の領域の水星丘に出る縦線の財運線、始点に関係なく薬指のつけ根の領域の太陽丘に向かって伸びる太陽線、始点に関係なく中指のつけ根方向に向かって縦に伸びる運命線があります。 さらにこれらを運命線を主軸にして途中から一本にまとめて三奇紋とすれば、より強力な当選力が授かるとされます。 どの線を書き込むかはお好み次第となりますが、線を書くには金色の水性ペンが効果的とされています。 金色は財を表し、水性にすることで、頻繁に書き足すことになり、金運の手相を常に意識することができます。 手相を書く手は利き手となります。 これらの手相を書き足すことで、当選が期待できるでしょう。 金運に強いとされる手相を取り上げましたが、財運線と太陽線は、かなり重要な要素であることがわかります。 基本線の中では、運命線が豊かさとのつながりが深いものと言えます。 丘では、財を司るとされている水星丘との関わりが大きく、金運を高めるには、ここが発達しているとより一層効果的になるようです。 また金運が高まる手相になっていたとしても、それぞれに特徴があり、お金のつかみ方が異なります。 これは宝くじの買い方にも違いが出てきます。 一気に大金を手にするだけの強い金運の持ち主の買い方、コツコツとお金を貯めていく金運の持ち主の買い方があることになります。 いずれにしましても、金運を高めて、宝くじを当てたり、豊かな暮らしをしてみたいものです。

次の