コラージュ フルフル リキッド ソープ。 コラージュフルフル泡石鹸はアトピーに効果ある?気をつけたいことは?

【楽天市場】コラージュ フルフル 液体石鹸 【リキッドソープ 250mL】:通販薬局

コラージュ フルフル リキッド ソープ

全身のニオイ予防にお風呂でのボディソープとして• 加齢臭やミドル脂臭対策など広範囲のニオイやすい部分に• ワキや足などの広範囲の蒸れやすい部分に 加齢臭が気になる人はこの記事もおすすめです あとは泡石鹸とリキッドソープにそれぞれボトルタイプが2サイズと、詰め替え用があります。 ボトルタイプは 大きいサイズの方が当然お得ですが、後々詰め替えて使うなら小さいサイズをお試し用で買うのもアリだと思います。 また、 小さいサイズはスリムボディなので置き場所に困りませんね。 ただし、 詰め替え用は大きいボトルサイズのものしかないので、一度に入れ替えるなら大きいボトルを選んでおいた方がいいです。 まぁ、小さいボトルで半分ずつ入れ替えるのでもいいと思いますけど。 どんなお店で買える?店頭販売しているお店は? まずお店に行って買う場合ですが、石鹸は日用品なのでスーパーやホームセンター、ドラッグストアなどどこでも買えるイメージがあると思います。 でも実際にお店に買いに行くと、どこのお店にでも置いているわけではないんですよね。 ネットショップは品揃えもいいし、便利よね ただ、ネットで買うと商品は配達してもらうことになるので、 別途送料がかかることもあります。 また一般的にはクレジットカードで買うことになりますが、商品受け取り時に現金で支払いをする代金引換も選べる場合があります。 しかし 代金引換の場合は、これも別途手数料がかかる場合があるので注意が必要ですね。 そのあたりも含めて、大手のインターネットショップで取り扱いがあるのかどうか、また店舗より安く購入できるのか調べてみました。 アマゾン(Amazon) まずはアマゾンを見ていきましょう。 さすがはアマゾンといった感じで、コラージュフルフル泡石鹸の青もピンクも、またリキッドソープも全て取り扱っていますね。 また店頭販売と違って、値引きもされてます。 でも商品によって値引率はまちまちのようです。 アマゾンは時期やタイミングによってもお値段は変わってくるので、アマゾンで買うならしっかりチェックした方がいいですね。 アマゾンの場合は、会員費用のかかる プライム会員に入っていれば送料がかからないのでお得です。 次に楽天市場はどうでしょうか? 楽天市場の場合はいろんなお店が出店している形なので、 販売店によって値引きや送料はまちまちです。 送料無料でかつ値引きされているお店も探せばあるので、そういったお店を探せばお得に買うことができるかもしれません。 また楽天市場の場合、楽天ポイントでの還元は実質割引になるため魅力的ですよね。 なので楽天会員ならば、楽天市場で探してみるのもいいかもしれません。 ただ送料や代金引換の条件などは、基本的に出店しているお店によって違うので、そのあたりはしっかりチェックするようにしましょう。 Yahoo! ショッピング 次はYahoo! ショッピングです。 こちらも基本的にはいろんなお店が出店している販売形態です。 コラージュ B. AGE 薬用保湿化粧水(とてもしっとり) 1包• コラージュ B. AGE 薬用保湿乳液 1包• コラージュ クレンジングミルク 1包• コラージュ 洗顔パウダー 1包• コラージュフルフル リキッドソープ 1包 ちなみに、Web特典とは別に、他のサンプル品も同梱されているのでダブルでお得なんです。 もちろん、 送料無料で代引き手数料も無料なので、必要なのは商品代金だけです。 ただこのWeb特典がついてくるのは、小さいボトルの泡石鹸ピンクのタイプだけなんです。 とは言っても、記事の最初にも書きましたが、泡石鹸のパッケージは「ピンク」も「ブルー」も中身の成分は全く同じなので、この泡石鹸ピンクも普通のコラージュフルフル泡石鹸として使えます。 サンプル品が同梱されてくる• 購入金額に応じてノベルティが選べる• お得なキャンペーン情報が送られてくる• 商品の成分や効果について気軽に相談ができる 公式サイトを使うメリットは、泡石鹸やリキッドソープに限らず、コラージュフルフルシリーズをはじめとする持田ヘルスケア製品のお得なキャンペーン情報などの紹介があることですね。 だいたい 2ヶ月に1度はキャンペーンを行っているので、お得なキャンペーンを逃さないためにも公式サイトへの登録はおすすめです。 また、新製品やおすすめ商品など、 毎回お試しのサンプル品が同梱されてきます。 さらに購入金額に応じて選べるノベルティには、UVクリームやシャンプーなどの 販売されている製品も選べるのはいいですね。 そして、お得感だけではなく、直接商品や悩みについての相談ができる窓口があることも、メーカーならではのメリットです。 商品のユーザーとして登録されているので、使ってて疑問に思ったことなども相談しやすいですね。 販売店のまとめ コラージュフルフル泡石鹸が買えるお店とネットについて、またどこが一番お得なのかまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?.

次の

【楽天市場】持田ヘルスケア コラージュフルフル 液体石鹸 つめかえ用(200ml)

コラージュ フルフル リキッド ソープ

クエン酸Na…主に沈殿や酸化防止する役割がある。 化粧品に使用された実績も長い上、食品添加物や医療現場での実績などもあるなど安全性の高い添加物。 泡石鹸の方がよりデリケートな成分 ミコナゾール硝酸塩など有効成分に大きな違いはないもののコラージュフルフル泡石鹸の方が、高い保湿効果と菌が繁殖しにくい肌環境を作ってくれる成分内容になっていると言えます。 また、コラージュフルフル泡石鹸の方が保湿成分が高いことから見て肌が乾燥しがちな人にも向いていると思います。 出方(泡か液体か)の違い まずはノズルをプッシュした際の中身の出方の違いです。 泡石鹸は当然泡で出てきますがリキッドソープは液体石鹸ですので中身の原液がそのままノズルから排出されます。 一見すると泡か液体かという違いは大きな違いに感じませんが決してそんなことはありません。 例えば管理人の場合ですと皮膚科の先生から体を洗う際はタオルなどを使わず手で洗うように指導されています。 液体石鹸はタオルを使えば泡立てることができますが手だとなかなか泡立てることができません。 そんなとき泡石鹸であれば手を使って洗う場合でも泡で洗うことができます。 しかもタオルのように泡立てる必要もないので一石二鳥です。 泡石鹸は体を手で洗う人やデリケートゾーンを洗いたい人にオススメ 泡石鹸は管理人のように手で体を洗う人やデリケートゾーンなどをピンポイントで優しく洗いたい人に特にオススメと言えます。 実際、コラージュフルフル泡石鹸のワンプッシュはデリケートゾーンを洗うのにちょうど良い量です。 ただ、前述したように洗体に使った場合でもリキッドソープより早くなくなることはなく、リキッドソープ1本使い終わるのとほとんど差がないくらいは持ちました。 また、泡石鹸は成分的にもよりデリケートな肌向けと言えることから肌の弱い人やデリケートゾーンに使いたい人はコラージュフルフル泡石鹸一択で良いかと思います。 リキッドソープは持ち歩きたい人にオススメ リキッドソープがオススメの人はズバリ、コラージュフルフルの石鹸を持ち歩きたい人です。 管理人もそうですがコラージュフルフルを使っている人は他のシャンプーや石鹸で洗うと以前のように体が痒くなったり臭ったりすることをよく知っています。 そのため、旅行などに行く際もコラージュフルフルを持ち歩きたいと考えている人がほとんどだと思います。 管理人も画像のようなポーチの中にミニボトルで小分けにしたコラージュフルフルを入れて持ち歩けるようにしています。 ただ、こういったミニボトルって泡で出てくるものがなかったりするので、コラージュフルフル泡石鹸は持ち歩くことができません。 そんな時でもコラージュフルフルリキッドソープであればミニボトルに入れて持ち歩くことができます。 【裏ワザ】泡石鹸を買ってリキッドソープのお試しを手に入れる方法 以上がコラージュフルフル泡石鹸とリキッドソープ(液体石鹸)の違いになります。 一概にどちらが良いかは言えませんが私の意見としては初めて買う場合は肌への刺激が少ない泡石鹸から試してみることをオススメします。 また、コラージュフルフル泡石鹸は下記のキャンペーンサイトから買うと送料無料な上、旅行の際などにも使えるコラージュフルフルリキッドソープの小包(他5つ)が特典としてつきますので結果的に 下記キャンペーンを使えばコラージュフルフル泡石鹸とリキッドソープの両方を試すことができます。

次の

【楽天市場】持田ヘルスケア コラージュフルフル 液体石鹸 つめかえ用(200ml)

コラージュ フルフル リキッド ソープ

【目次】【薬剤師が解説】コラージュフルフルで菌のトラブルケア!全ラインナップを目的別に紹介 コラージュフルフルってどんなブランド? 肌の痒みや頭皮のフケなどに悩んでいる人にとって、石鹸やシャンプー選びは思っている以上に大切です。 「どんな石鹸でもキレイに洗えば大丈夫じゃないの?」「シャンプーを変えたくらいでは変わらない」と思っていませんか? コラージュフルフルはカビにも効く抗菌成分を配合した、抗菌石けんと抗菌シャンプーのシリーズです。 製薬会社が開発したブランドであり、頭皮ケア・カビ対策などに優れた効果を発揮します。 フケやかゆみなどの菌のトラブルに悩む人にとって頼れるブランドで、皮膚科医からも推奨されている商品です。 コラージュフルフルにはいくつかのラインナップがあり、それぞれの製品ごとに目的・用途が異なります。 自分にあった商品を見つけて、肌トラブル対策の一貫に取り入れてみましょう。 コラージュフルフルに含まれている成分の特徴や効果 コラージュシリーズに共通しているのが、有効成分である抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」を配合していることです。 ただ、あまり耳慣れない成分で、違いがわからないという人も多いと思います。 よくある抗菌石けんに含まれている成分とは、どのような違いがあるのでしょうか。 ミコナゾール硝酸塩がカビに効く 抗菌石けんは多くの種類が販売されていて、特別に目新しさを感じられないかもしれません。 でも、コラージュフルフルに含まれている抗菌成分には大きな特徴があります。 特徴成分である「ミコナゾール硝酸塩」は細菌だけでなく、カビとも呼ばれる真菌にも効く成分です。 実は、生物学的に細菌と真菌(カビ)は別物です。 例えば、風邪や怪我のときなどに処方される抗生物質は、主に細菌に作用しますが真菌(カビ)には効果がありません。 真菌に対しては、真菌の増殖を抑える効果のある「抗真菌成分」が必要です。 ミコナゾール硝酸塩はお薬にも使用されている ミコナゾール硝酸塩は、医療用の水虫治療薬に用いられるほど、高い抗真菌作用をもっています。 真菌の細胞膜に含まれるエルゴステロールという成分の合成を抑えることにより、真菌の増殖を抑える効果を発揮します。 カビというとパンに生えたり、お風呂に生えたりするものというイメージがあるかもしれませんが、人間のからだにも棲んでいます。 カビは常在菌として誰にでも棲みついていて、多く増えすぎるとニオイや痒みなどの原因になる厄介な存在。 清潔に洗い流すだけではなく、カビを抑える作用のある成分を配合した石鹸を使って対処するのがおすすめです。 抗菌成分オクトピロックスがニオイの原因菌を抑える コラージュフルフルには抗真菌成分だけではなく、細菌に対して効果のある「オクトピロックス」が配合されています。 「オクトピロックス」はいろいろな抗菌石けんにもよく使われている殺菌成分で、細菌の増殖を抑える効果があります。 フケの原因菌や頭皮のニオイの元を抑えてくれる成分です。 ダブルのパワーで菌とニオイを抑える! フケの原因菌は、実はもともと皮膚に棲みついているカビであることが多く、皮脂を好んでエサにして増殖します。 フケやかゆみを改善するには、かゆみ止めを使ったり、皮膚を清潔にするだけでなく、その原因菌に対してアプローチしていくことも大切です。 コラージュフルフルは、カビや細菌の増殖を抑える2つの抗菌成分をダブルに配合しているので、優れた効果が期待できます。 よくある抗菌石けんは細菌に対する抗菌剤のみということも多いのですが、コラージュフルフルはカビにも効くことが大きな特徴です。 抗菌石鹸なのに低刺激だから肌に優しい 抗菌石けんというと、殺菌作用と洗浄力の強いイメージがあるかもしれません。 いくら殺菌作用が強くても、肌トラブルが起きているときに強い洗浄力があるものは避けたいですよね? コラージュフルフルは肌トラブルを起こしている皮膚のことを考えて、皮膚にやさしい処方になっているので安心して使うことができます。 敏感肌・乾燥肌でも使える適度な洗浄力• 洗浄成分が皮膚に残りにくい• 低刺激• 無香料・無着色• 弱酸性 汚れを落とすための適度な洗浄力を保ちつつも、すすぎ残しによる肌トラブルを起こさないよう残りにくい成分を使用しています。 肌にやさしい洗浄成分で洗い上げて、脱脂力が強すぎないので、皮膚を乾燥させにくいことも特徴です。 「低刺激性、無香料、無着色、肌と同じ弱酸性」という4つのこだわりで、肌をいたわりながら清潔に保つ洗浄料になっています。 コラージュフルフルのラインナップ紹介 コラージュフルフルには、「からだ用の石けん・ボディーソープ」と「シャンプー&リンス」の2つのタイプがあります。 また、使用目的によって、それぞれに数種類のラインナップが用意されています。 ここでは商品ごとの特徴と使い分けについて紹介していきます。 抗菌石鹸「コラージュフルフル石鹸シリーズ」• ニオイが気になる• ムレが気になる• 身体のカビが気になる• 菌とニオイが気になる このようなお悩みをもっている方におすすめしたいのが、「コラージュフルフル石鹸シリーズ」です。 コラージュの身体用石鹸の中で最もベーシックな製品となります。 抗カビ成分「ミコナゾール硝酸塩」、殺菌成分「オクトピロックス」を配合しており、低刺激性、無香料、無着色、弱酸性であるため肌に優しい石けんです。 <使用目的>• 顔、身体など全身の洗浄に• 気になる足の洗浄に• 毎日の洗顔、ニキビ予防• 体臭、加齢臭対策に• 赤ちゃんからご高齢の方の乾燥肌に• デリケートゾーンの洗浄に さまざまな用途で使用できる便利な石鹸で、家族全員でお使いいただけます。 泡石鹸とリキッドソープの2タイプがあるため、目的とお好みで選んで使いましょう。 コラージュフルフル泡石鹸 シャンプー&リンスのラインナップ コラージュフルフルシリーズのシャンプー&リンスは、抗菌力に優れた処方であることが特徴です。 他の市販シャンプーの多くは、髪の毛をサラサラにしたり、まとまりを良くしたり、香りをつけたり等の目的で作られています。 ただ、このコラージュフルフルのシャンプー&リンスは、抗カビ成分・抗菌成分が入っている薬用です。 主にニオイや頭皮のかゆみ、フケなどのトラブルに悩んでいる人におすすめの商品です。 <使用目的>• 頭皮をスッキリさせたい• フケを予防したい• かゆみを防ぎたい• 頭皮臭が気になる• 髪の毛を清潔に保ちたい• 抗菌シャンプーでも低刺激性を求める かゆみやフケ、頭皮の皮脂などに悩む人に適した処方ですが、もちろん特に肌トラブルが起きていない時でも予防的に使うことができます。 低刺激性、弱酸性、無香料、無着色であるため、肌が弱い子供からご高齢の方まで幅広く使える商品です。 シャンプーにはノーマルなタイプと、ニオイへの処方を強化したプレミアム、スカルプケア用があるため、目的と好みによって使い分けましょう。 コラージュフルフルネクストシャンプー 頭皮のかゆみ、フケが気になる人、頭皮のカビ・細菌を抑えたいという時におすすめのシャンプーです。 コラージュフルフルネクストは、コラージュフルフルのシリーズの中で最もベーシックなシャンプーになります。 もちろん、抗カビ成分「ミコナゾール硝酸塩」と殺菌成分「オクトピロックス」も配合しています。 シャンプーには、仕上がりにより「うるおいなめらかタイプ」と「スッキリさらさらタイプ」が用意されています。 洗い上がりがしっとりする「うるおいなめらかタイプ」が赤いパッケージ、さっぱりとした洗い上がりの「スッキリさらさらタイプ」が青いパッケージです。 コラージュフルフルネクストシャンプー の商品情報 価格:2,742円(税込) 内容量:400ml コラージュフルフルシャンプーの中で、最も処方がリッチなタイプがこのプレミアムです。 皮脂を落とすだけではなく、頭皮のニオイ対策にも力を入れた商品になります。 日本初の消臭に対するトリプル処方を実現していて、ミコナゾール硝酸塩、オクトピロックスに加えて「緑茶乾留エキス」も配合。 緑茶の消臭パワーを活用した処方です。 髪を洗った直後からニオイを抑えて、24時間経っても消臭効果が続いたという実感の声も上がっています。 ノンシリコン、低刺激性でフルーティーフローラルの香りなので男女問わず使うことができます。 コラージュフルフル PREMIUM シャンプーの商品情報 価格:1,920円(税込) 内容量:200ml 香り:フルーティーフローラル コラージュフルフルシリーズの中で、唯一のローションタイプの製品です。 ローションをノズルで直接頭皮につけて使用します。 育毛を目指す女性に向けて作られていて、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合しています。 女性は加齢に伴い女性ホルモンの分泌が減少します。 それにより、男性ホルモンの分泌とのバランスが乱れることで皮脂分泌が乱れて薄毛・脱毛が起こりやすくなります。 女性ホルモンを補うことで、頭皮の皮脂バランスをコントロールして脱毛を防ぐ効果が期待できます。 他にも頭皮の血行を促進するセンブリエキス、酢酸トコフェロール、サリチル酸ワセリンなどを配合。 ただし、この製品には抗菌・抗カビ成分は配合されていません。 同じ中身の入ったスプレータイプも販売されています。 コラージュフルフル 育毛ローションの商品情報 価格:3,020円(税込) 内容量:120ml こんな症状があれば皮膚科に相談! 頭皮のフケやかゆみは、比較的よく起こりやすい身近な症状です。 でも、症状の強さや原因によっては、セルフケアでは対処が難しい場合もあります。 例えば次のような場合には、シャンプーや石鹸を抗菌タイプに変えたところで、十分な効果が得られない可能性があります。 あくまでもコラージュフルフルなどの薬用石鹸は予防と治療の補助に使うべきもので、治療効果は期待できません。 早めに皮膚科で相談してみましょう。 フケがひどい• 大きなカサブタ状のフケがこびりついている• かゆみが強い• 炎症や赤みが強い• 抗菌シャンプーや石鹸を使用しても改善しない 身体のかゆみや頭皮のフケが気になるならば、石鹸やシャンプーを抗菌作用の優れたものに変えてみるのも方法の一つです。 コラージュフルフルシリーズは、製薬会社が開発した、カビにも細菌に対しても優れた効果を発揮する薬用タイプです。 単に洗うだけではなく、菌から身体を守ってくれる強い味方となります。 かゆみやフケなどの予防や治療の補助として使うことで、毎日を快適に過ごしやすくなるかもしれません。 毎日の入浴やシャンプーのタイミングに取り入れて、よりキレイになることを目指しましょう。 執筆・監修:薬剤師 笹尾 真波(ささお まなみ) 大学院卒業後、某内資系製薬企業にて市販薬の企画開発・マーケティングなどに携わる。 その後、都内大型門前病院前のドラッグ併設調剤薬局にて、調剤業務および市販薬のバイヤー・在庫管理・販売にも携わる。 その他、サプリメント・ハーブやオーガニックコスメ販売にも従事する。 また、外資系製薬企業にてDI業務、学術情報部門にて糖尿病や免疫関連の学術情報の検索および情報提供にあたる。 現在は非常勤薬剤師として調剤薬局で勤務する傍ら、正しい薬の使い方や医療情報、美容関係の情報提供に務める。

次の