キノガッサ 技。 【ORAS】キノガッサ(テクニシャン)についての育成論

【ポケモンサンムーン】キノガッサの進化と覚える技【USUM】|ゲームエイト

キノガッサ 技

覚えられる技• 「いあいぎり」「なみのり」• (あなをほる) 入手方法・出現場所• 序盤から出現するので手持ちに入れておき、学習装置をオンにして育てていけば拾ってくるアイテムの質も良くなっていく。 技マシン46で[どろぼう]も覚えるので、野生ポケモンからのアイテム収集にも使える。 秘伝技&アイテム収集要員という2つの役割をこなしてくれるかなり おすすめのポケモン。 「なみのり」「たきのぼり」• 「ダイビング」• とにかく速く探索が快適。 唯一欠点としては、水上で釣りができないという点。 [かいりき][いわくだき]といった地上でも役立つ秘伝技も覚えられるため、 今作のサメハダーは秘伝要員としてかなりおすすめ。 「なみのり」「たきのぼり」• 「ダイビング」• 「かいりき」「いわくだき」 入手方法・出現場所• また、特性[ちからもち 物理技威力2倍 ]の個体を捕まえれば[アクアテール Lv21 ][じゃれつく Lv25 ][おんがえし 技27 ]が 強力な攻撃に化けるため、 戦力としても数えられるのも魅力。 トロピウス おすすめ技• 「キノコのほうし」…キノココLv40• 「みねうち」…技マシン54 入手方法・出現場所• キノココ:トウカの森• 詳細> ドーブルよりも能力値が高いため、 高レベル伝説ポケモンの捕獲を狙う場合等はこちらを。 先にキノガッサに進化させてしまうと肝心の[キノコのほうし]を覚えなくなってしまう。 進化キャンセルは戦闘後に進化しそうな時にBボタンを押す 不安な場合はB連打 か、 道具:[ かわらずのいし]を持たせておくと防げる。 キノココの状態でも技マシンで[みねうち]を覚える事ができるため、 [しびれごな]と併用すれば捕獲要員として活躍させる事ができる。 伝説ポケモン捕獲にも使えるよう Lv100推奨。 > > 1匹用意しておけば、以降の作品でも捕獲要員として活躍してくれる。 「キノコのほうし」• 「みねうち」• 「みずびたし」• 「なかまづくり」or「シンプルビーム」 入手方法・出現場所• ポケモンORASでの入手は不可能。 XYとの交換やGTSで探すか希望を出しておこう。 特性:テクニシャンのドーブルなら[みねうち]の威力も増加。 とても便利なポケモンだが、その分ステータスが低いためLv100育成は必須。 伝説ポケモンの捕獲を狙う場合はLv100でもきつい場合が多いため、 キノガッサの使用をおすすめする。 「みねうち」はHPを1残す便利技だが、[ゴーストタイプ]には効かない、岩・鋼には半減。 上記の欠点を補うのが、相手をみずタイプにする「みずびたし」。 「なかまづくり」or「シンプルビーム」は相手の特性を変更する技。 1日待つ必要はあるが捕獲用の技を全てスケッチできる秘密基地QRコードもある。 > new! 野生ポケモンはもちろん、伝説ポケモンの厳選もとても楽になる。 特性:シンクロとは? 「相手の技で状態異常になった時、相手にも同じ状態異常を与える」という効果の他に、 「先頭に置くと50%の確率で同じ性格の野生ポケモンが出現するようになる」 という 隠し効果が。 これは固定シンボル 伝説ポケモン等 にも適用される。 厳選用ラルトス 特性:シンクロ 特性:シンクロ 入手方法・出現場所• 先頭に置くだけで特性シンクロのポケモンと同じ性格のポケモンが出やすくなるため、 厳選作業がグッと楽になる。 固定シンボルの伝説ポケモンにも有効。 ハジツゲタウンでクイックボールを数十個買う 1個1000円• 色違いの出現率もUP! かわらずのいしを持たせて育て屋に預けると、持たせた親の性格が100%遺伝 大量のタマゴを孵化させて狙う場合、孵化歩数が半分になる特性[ほのおのからだ][マグマのよろい]を持つ孵化要員 後述 がいると効率が上がる。 殿堂入り後ならば[]も使おう。 シンクロラルトスを性格別に用意しておけば次回作の厳選にも役立つ。 メタモン 入手方法・出現場所• タマゴ作成でしか図鑑が埋められないポケモンも多いため、図鑑埋めでも重宝する。 全国図鑑を完成させて[ ひかるおまもり]を手に入れればさらに出やすくなる。 GTSの他、ミラクル交換等でもたまに海外産メタモンが回ってくる。 とても貴重な色違いを集めるのもポケモンシリーズの楽しみ方の一つと言える。 自己満足・ロマンの世界。 今作はポケモンサーチのサーチレベルを上げていけば最大3V 3か所の個体値が最大 のポケモンの捕獲も狙いやすいため、高個体値のメタモンを狙ってみるのもお勧め。 [最高の力を持っている][〇〇もいい感じですね]と言われた箇所が最大。 育て屋に預ける際に以下の道具を持たせれば個体値や性格の遺伝が可能。 2、孵ったポケモンをバトルリゾート:ポケモンセンターのジャッジに見せて判定 [最高の力を持っている][〇〇も良い感じですね]と言われた箇所が最大個体値。 3、親よりもVの箇所が多ければそのポケモンを親にしてまたタマゴ作成。 上記を繰り返していけばいずれは理想の個体が誕生する。 時間は掛かるものの、これでも旧世代 BW2以前 よりは格段に楽になっている。 [特殊攻撃しか使わないポケモン]なら[こうげき]の個体値は無視してもOK。 [物理攻撃しか使わないポケモン]なら[とくこう]の個体値は無視してもOK。 = 孵化速度2倍! タマゴ孵化の効率を大幅に上げられる便利なポケモンを以下で紹介。 ウルガモス::しま 4 ,もり 2 で捕まえられるメラルバがLv59で進化• ヒノヤコマ・ファイアロー:ORASでは出現しない。 XYやGTSでの入手。 手持ちの圧縮に。 大体1世代に1匹、図鑑の最後の方、2段進化、レベルアップが遅い等の共通点がある。 具体的には以下のポケモン達。 名前 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 カイリュー 91 134 95 100 100 80 600 バンギラス 100 134 110 95 100 61 600 ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 600 メタグロス 80 135 130 95 90 70 600 ガブリアス 108 130 95 80 85 102 600 サザンドラ 92 105 90 125 90 98 600 ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80 600 > いずれも 伝説ポケモンに匹敵するような非常に強力なポケモン達。 ORASで入手できる600族は以下の通り。 ボーマンダ・メタグロス・ガブリアス・サザンドラ 適当に育てても強いのが600族ポケモン。 漠然と強いポケモンを育てたいな~と思っている人にもおすすめ。 入手方法・出現場所 進化前• ダンバル:Epデルタクリア後トクサネシティ:ダイゴの家で入手• これもまた強力な600族の特徴。 進化レベル• 600族全体で見るとガブリアスの人気が高い。 …というか登場時から延々ガブリアスがシングルバトル環境の中心に君臨し続けている。 とても参考になるので一度は覗いてみよう。

次の

【ポケモンサンムーン】キノガッサの進化と覚える技【USUM】|ゲームエイト

キノガッサ 技

(文:えだまめ) くさむずびキノガッサって強いの? 「」の開催中に「 キノココ」を「 キノガッサ」に進化させると「 くさむすび」を覚えさせることが可能です。 今回の記事では、くさむすびキノガッサのステータスを考察し、実際に作って使ってみた様子をレポートします。 キノガッサのステータスや覚える技 まずはキノガッサのステータスを見ていきます。 耐久力を考慮しないという条件であれば、かくとうタイプでもっとも使われているであろう「 カイリキー」を超える性能を持っています。 キノガッサが覚える技 キノガッサが覚える技を紹介します。 ・覚える通常技• カウンター(威力12:かくとう)• タネマシンガン(威力8:くさ) ・覚えるゲージ技• ばくれつパンチ(威力90:かくとう)• ヘドロばくだん(威力80:どく)• タネばくだん(威力55:くさ)• 他の所持ポケモンや、パーティに編成しているポケモン、想定している相手ポケモンによっておすすめの技は大きく変わってきますが、通常技の「 タネマシンガン」はゲージを溜める速度がかなり早いのでおすすめ。 ゲージ技ですが、限定技の「 くさむすび」は前提として、ジムバトルでキノガッサを使うつもりであれば「 ハピナス」や「 ラッキー」に対抗するために「 ばくれつパンチ」を入れておくのがおすすめ。 等倍でダメージが通りやすい「 ヘドロばくだん」を覚えさせておくのも、意外性があっておすすめですよ。 チームリーダーと戦ってみた 実際にキノガッサを作ってチームリーダーと戦ってみました! スーパーリーグとハイパーリーグ用に結構ガチ性能のキノガッサを2匹作っちゃいました。 くさむすびキノガッサはトレーナーバトルでかなり強い! 攻撃ステータスの高さと、ゲージを溜める速度が早く2ゲージ技をタイプ一致でガンガン撃てるのが強み。 耐久力が少々低いので、汎用性はありませんが、耐久力が低いポケモンを短時間で一気にお倒せるポテンシャルを持っています()。 2番手か3番手に編成しておき、相手の出方を見てから使用するのがおすすめのポケモンかなという印象です。 最大CPの都合で、ジムバトルやレイドバトルでは他の適正ポケモンの方が優秀になりやすいので、トレーナーバトル専用ポケモンとして割り切り、使用したいリーグに合ったCPに調整して使用するのがおすすめですよ。 くさむすびキノガッサが作れるのは1月29日まで! この機会に複数体確保しておきたいところですね!.

次の

【ポケモン剣盾】キノガッサのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

キノガッサ 技

タイプは 「草・格闘」で、他にはブリガロンとビリジオンしかいないという珍しいタイプですね。 ただ、6世代からは「きのこのほうし」の弱体化、天候の弱体化による雨パ・砂パの減少、ファイアローの存在etc. もあり5世代までの圧倒的感はなくなってしまいましたが、 それでも強いのがキノガッサです。 2種類の強力な特性 キノガッサには3種類の特性がありますが、「ほうし」は実用的ではないので紹介は省かせて頂きます。 そしてこの画像の情報は、2016年4月17日現在のシングルレートのものです。 5世代まではこっちのほうが主流でした。 テクニシャンとは、威力が 60以下の技の威力が1. 現在ではこっちのほうが主流で、9割近いプレイヤーがこちらを使用してますね。 テクニシャン補正がかかる技 キノガッサが覚える技で、テクニシャン補正がかかる 有用性がある技をまとめました。 ローキックは威力が65にあがってしまいましたが、その分がんせきふうじの威力が60になったので、有用性があがりました。 ただ、タネマシンガンは遺伝技なので、使いたい場合はハネッコなどから遺伝させましょう。 マリルリやクチート、耐久ポケモンなどは基本素早さが遅いので、そこら辺を起点にして展開していくパターンが多くなりますね。 持ち物は「どくどくだま」、技構成は「身代わり・きのこのほうし」が確定で、残りはがんせきふうじ・宿り木の種・きあいパンチ・タネマシンガン・ローキック・ビルドアップなどが選択肢になってきます。 オススメはビルドアップとタネマシンガンです。 むしろビルドアップ積むなら耐久多めのほうが強いかもしれません。 タイマン性能が高いポケモンです。 性格は 「意地っ張り」、技構成は「タネマシンガン・マッハパンチ・がんせきふうじ・きのこのほうし」で確定でいいでしょう。 陽気にすれば、がんせきふうじ1回で130族まで抜けるようになりますが、火力が微妙になるなのでなんともいえません。 努力値は「攻撃素早さ252」で、マッハパンチでH振りメガガルーラを確定2発、H252バンギラスを確定1発に出来るなど、 強力な攻撃力を誇ります。 まずがんせきふうじを入れることで、有利に立ち回っていくことが出来ます。 こだわりスカーフとは、自分の 素早さを1. 5倍にする代わりに、一つの技しか出せない 固定 されてしまう持ち物で、起点にされないように立ち回ることが必要です。 技構成は「ばかぢから・タネマシンガン・きのこのほうし・いわなだれorストーンエッジ」といったところですね。 努力値は「攻撃素早さ252」で、性格は 「陽気」がおすすめです。 これで、最速130族より早く動くことが可能になります! スカーフを持たせることによって、メガガルーラやライコウ、ゲッコウガなど 素早さが早いポケモンに対して優位になる場面が多々起こりますが、たすきだったら勝ってた場面なども起こると思いますので、そこら辺は自分のパーティと相談して決めてください。 辛いポケモン ギルガルド 出典: 鋼・ゴーストタイプのポケモン。 ギルガルドはどうしようもないので、素直に得意なポケモンに 交代することをオススメします。 ガブリアスやメガリザードンYなどをパーティに入れて置けば、ほぼ 問題なく対処することが出来るはずです。 メガフシギバナ 出典: 草・毒タイプのポケモンで、特性「あついしぼう」により飛行エスパーしか弱点がないという、 優秀な耐性を武器に戦うポケモンです。 こいつにもギルガルドと同じで打点がほぼないので素直に交代することをオススメします。 フシギバナに有効なポケモンとしては、ファイアローやメガボーマンダなど 上から強力な飛行技を打てるポケモンが挙げられますね。 この辺りのポケモンで対処するのが良いと思いますが、ねむりごな等の補助技には注意してください。

次の