ぼよよん行進曲泣ける。 ぼよよん行進曲がトレンド入り!おかあさんといっしょで好きな曲

【動画】「ぼよよん行進曲」よしお兄さんの企画がスゴイ!出演者まとめ!(歴代お兄さんお姉さん)|ゆみログ

ぼよよん行進曲泣ける

メロディ、歌詞、振り付け、お兄さんお姉さんの表情、全部泣けます。 とくにイントロからの「どんな大変な事が起きたって」の流れで胸がぎゅーっと締め付けられて、それから Bメロからサビの流れで涙腺崩壊です。 手の平で円を描くような仕草も「何かいい!」ってなります。 たくみ&だいすけ世代の娘と見た当時、初見はそれほど感動しなかったのですが、2回3回と見ていくうち「パプロフの犬か!」と思うくらい条件反射的に泣けてきます。 おかあさんといっしょには「まんまるスマイル」など、他にも沢山の名曲があるんですが、毎回泣けるのはぼよよん行進曲だけという不思議です。 ぼよよん行進曲はなぜ泣けるのか? なぜ泣けるのか解明していきましょう。 二回目の「ぼよよよーん」にあてられたGmが泣けるのではという説。 ふたつの説があります。 前向きな歌詞なのにコード進行が切ないので、より涙腺を刺激する歌になっているんだと思います。 他にも ・長調の明るい曲なのにサビでほんの少し短調が入っているから ・サビのメロディーラインで徐々にキーが上がるから ・お兄さんお姉さんの声のトーン ・力強いアレンジ などの分析が調べてみるとありました。 確かに、お兄さんお姉さんの声のトーンも泣ける理由のひとつですね。 子育て中の記憶とリンクする ノスタルジーを刺激します。 絶賛子育て中の場合は当てはまりませんが、おかいつを卒業しても「ぼよよん行進曲」で涙が出るのは、子供と見ていた時の記憶が蘇るからです。 「この歌聞いてた時まだ小さかったな」「たくみお姉さん、だいすけお兄さん懐かしいな」と、その当時の空気感を思い出します。 youtubeで公開された「ぼよよん行進曲」のコメントには、 「懐かしい先生に会った気持ち」というものがあって、すごく腑に落ちました。 ぼよよん行進曲の歌詞の意味 ぼよよん行進曲は、「君を励ます」ための曲です。 今回のコロナだけでなく、震災の時にも歌われた歌。 子供が具体的にイメージできるように、「ばね」「膝小僧に勇気をため」「今だ!スタンバイOK、その時を待つのさ」「あの雲まで手が届きそう」 という言葉が並んでいます。 しかもただポジティブなだけじゃなく、「大変なことが起きても君なら大丈夫!」というメッセージなんですね。 「大変なことが起こる前」じゃなくて「大変なことが起こった後」の歌、っていうのがポイントだと思います。 ぼよよん行進曲が泣ける まとめ.

次の

三谷たくみお姉さんの歌う「ぼよよん行進曲」が泣けると話題!

ぼよよん行進曲泣ける

おしつぶされそうなそんなときだってぐっ!とひざっこぞうにゆうきをため 良い曲だ。。 辛い今の時期だからこそ聞いて元気になろう あらかじめ行っておきますが私は男です。 だいたいおかあさんと一緒の曲を知っていて、好きで泣けるとか言っている人は女性だと思います。 しかし子供がとても手のかかる子でした。 夜泣きも酷く毎日毎日仕事と育児でくたくたで、 人生の中で一番辛い時期でしたね。 育児は2人でやるもの!って分かっているから、イクメンなんて言葉は嫌いだけど、そこらの軽く自分はイクメンだと言っている人なんかより、何十倍も育児頑張った自負はあります。 ていうか、妻だけに任せておくなんて物理的に無理なくらいの手のかかる子でしたんで。 笑 とにかく睡眠不足と休まる時間のなさ、イライラしている妻・・・本当に体力的にも精神的にも地獄のような日々でした。 今はすっかり手もかからなくなった娘なので、今となっては良い思い出ですし、娘の事は大好き過ぎる!くらい愛していますが、また同じ事を繰り返せる?と聞かれると無理です!! というぐらい大変で辛かったです。 娘を宥めようと寝かせようと、テレビで流していたり、音楽聞かせていたのはやっぱり 暗いニュースばかり 暗いニュースというより新型コロナのニュースばかりで気が滅入りますよね。 楽しいニュースなんて何も無い。 毎日毎日、どこで感染者が何人だとか、自粛自粛ばかり聞いていると気が滅入ります。 気は滅入るけど、現状がどのような状態を知らなければいけないから見ないといけない。 子供の今後はどうなるのか?普通に生活出来るようになるのはいつになるのか? 不安ばかりですね。 そんな時こそこういう元気になれる曲を聴きましょう! 今や子供はおかあさんといっしょから卒業しかけており、別の番組の曲に夢中になっており、ぼよよん行進曲が入ったDVDはあまり見られなくなり寂しい思いをしています。 そのDVDを取り出し今日見ようと思います。 今こそ楽しい元気になる曲を聴きましょう! スポンサーリンク まとめ ぼよよん行進曲が突然トレンド入りしており、久しぶりにぼよよん行進曲を思い出した人も多いのでは無いでしょうか? おかあさんといっしょの曲を聴くと当時の記憶が蘇りますね。 楽しかった事も辛かった事も・・・ 今、新型コロナのニュースばかりで、外にも出られない遊びにも行けない、自粛自粛で辛いて暗い世の中です。 そんな時こそ、ぼよよん行進曲を初め、お子さんが小さかった頃にママパパも一緒に聴いていたでであろう、おかあさんと一緒の曲を聴いて元気になりましょう! 新型コロナなんて吹き飛ばしましょう!!.

次の

「おかあさんといっしょ」の泣ける歌ベスト5!がんばってるママの応援歌に…

ぼよよん行進曲泣ける

子供がいない30代既婚女性です。 そんなこと聞かれても・・・というタイトルで申し訳ありませんが、自分でも説明がつかないので相談させていただきました。 最近、TVでお見かけする元歌のお姉さんのはいだしょうこさんが、可愛くて面白いので気になり、ネットで色々と検索していたところ、はいださんが歌う「ぼよよん行進曲」のさび部分のみを聞き、突然ぶわっと涙がでました。 最初は他の出演者に踊りを教えているシーンがおかしくて爆笑していたのですが、はいださんが歌い始めた瞬間、こみ上げるものがあり、涙がでてきました。 そのときは、面白すぎて涙がでたのかなと思ったのですが、そのあと、さびのところのみ歌っている動画をみたら、やはり、涙がとまらなくなりました。 そのあと、フルバージョンの動画を見たのですが、やはりさびのところで涙がでます。 歌詞を確認すると、確かに元気付けてくれるいい歌だなとおもうのですが、歌詞で感動している感じではありません。 メロディの流れとはいださんの声が何か涙腺を動かすのかなぁという気がします。 でも、今までそういうことがなかったので、とまどっています。 ちなみにはいださんが歌っている他の曲ではそういうことはありません。 夫に動画を見せたら、さび部分で突然泣き出す私に大爆笑していました。 私はなぜ泣くのでしょうか・・・? ユーザーID: 5952361593 トピ主様、はじめまして。 私は、28歳の二人の娘がいる専業主婦です。 私も「ぼよよん行進曲」で涙が出そうになってました。 悲しくもなんとも無いんです。 ただ、あのメロディーを聴くと泣けてくるんですよね。 ちなみに、子供たちが運動会でダンスをしているのを見ても泣けてきます。 曲は「アララの呪文」や「羞恥心」なんですけどね…。 あと、東京ディズニーランドのパレードを見ても涙がこみ上げてきます。 エレクトリカルパレードなんて、始まる直前、フッと周りが暗くなり、周りから歓声が上がりだすともうダメです。 とどめは、あのイントロです。 悲しくもなんとも無いのに、聴覚だけで泣けてくるのには何か理由があるのでしょうかね?どなたか探偵ナイトスクープに調査を依頼してくれる方がいらっしゃったらいいんですが…。 ユーザーID: 2335926194• わかります! 子持ち・40代の主婦です。 私も『ぼよよん行進曲』で涙が出てしまいます! 昔から教育テレビをよく見ていて、子供が学校へ行った後もそのままにしています。 「おかあさんといっしょ」もずっと前から見ています。 ゆうぞうおにいさんも、しょうこおねえさんも、特別ファンだったわけではないのですが…トピ主さんと同じく、何故か『ぼよよん行進曲』が流れると涙が。 子供がそばにいるときは、恥ずかしいので誤魔化すのに必死でした。 おにいさん・おねえさんが交代すると聞いて、あわてて『ぼよよん行進曲』の入ったDVDを購入してしまいました。 子供番組関連でDVDを買うなんて、初めてです。 そしてやっぱり、サビで泣いてしまいます…。 質問の答えになっていなくて、すみません。 同じような方がいると知って、書き込まずにいられませんでした。 本当に、何なのでしょうね? ユーザーID: 1670143248• 夫が 同じように泣いている方がいるときき、とても嬉しいです。 ありがとうございます。 夫が大爆笑したので、私って疲れているのかなぁとか色々考えていました。 中西圭三氏パワー説、はいださん美声説、ざ・感動説、ノスタルジー説・・・色々ありますが、どれも「そうかも」と思っています。 はいださんの明るさ、確かに泣けますね。 あの振り付けの明るさも関係ありますかね。 男性でも泣いてしまう方がいるという情報ありがとうございます。 でも、お子さんが泣いてしまういう方は今のところいませんよね?(お子様向け番組でお子様が泣いてしまうって問題かもしれませんが。 ) 生歌聞きたいですけど、はいださんってファミリーコンサートが多いんですよね。 お子様のいない私は浮いてしまう〜。 でもでも、聞いてみたいので、親子でいける友達に聞いてみて一緒に行ってもらいたいなと思います。 あと、なぜか泣ける曲色々あるんですね。 今から聞いてみますね! ユーザーID: 0927191872• 男だけど、わかるよ〜! 私が泣いてしまうのは、ビビックという通信関連のCMです。 クリスマスに備えて複数のサンタが煙突にもぐったり、プレゼントを枕元に置いたり、そりに乗る練習を懸命にしている画面を背景に流れる透き通った切ない歌声に、毎回ぐっときてしまうのです。 >私はなぜ泣くのでしょうか 私も同様のトピを立てたいと思っていたところです。 自分の場合は映像の影響の方が大きいと思いますが、やはりあの曲あってのこの映像をいう一体感が、一層思いをかき立てていると感じます。 主さんの「ぽよよん…」も、はいださんという方の容姿や歌う表情などとも何か関連して、気持ちを揺さぶるのかなとも想像しました。 それにしても、音って一瞬にして生まれては消えていくものなのに、旋律にのって耳に入ってくると、こんなにも大きな感動を生じさせるなんて…実に不思議です。 ユーザーID: 6351671287• 私もあの曲、じーんとします! モロに泣ける歌詞でもなく、大げさな曲でもない。 それどころか、ちょっと「ふざけた」歌詞なのに、でも切ない。 なぜでしょうね。 最初、マーチ(行進)している音楽で始まりますよね。 あそこで、まず胸が高鳴ります。 (気づかないうちにね) どんどん胸を張って歩いている感じ。 「いまだ準備OK!」など、ゆうぞうお兄さんのかけ声も、気持ちを高ぶらせていく。 「いまこそー」 で、一気に気持ちがたかぶる。 そこで、ぎゅーっと胸が痛くなりますね。 「前半の、希望に満ちて胸高鳴る感じ」と「サビの、ほんの少しだけ切なさを織り交ぜた感じ」の対比、そこまでの持って行きかた、切ないコードの上にのっかったしょうこお姉さんの透き通る明るい声。 こういったものも関係あるのかなぁ、なんて個人的に思っています! ユーザーID: 2640790830• アニメのエンディング曲っぽい びっくりです。 おそるべしです。 遅ればせながら、まさに同じフレーズのみを「いいとも」で歌うはいださんを初めて見て、感涙してしまいました。 おっしゃるとおり、悲しいわけでも特別感動するフレーズでもないのですが、声のパワーとでも言うのでしょうか、笑顔とフリと何かすべてがとても素直に気持ちを明るくしてくれ涙が出てきました。 ちなみに私独身でかつどちらかというとアイドルや子供番組にまったく無縁の遊び男です。 今までまったく聞いたことなかったこの曲に対して、またまったく知らなかったはいださんに対して、後悔のようなものが走りました。 おなじ感覚を受けた方々がいっぱいいるのに、やっぱりすごいんだとあらためてびっくりして思わずこのようなさわやかなサイトに書き込みしている始末です。 しかしながら、他のはいださんの曲に同じ感覚を得たかというと、ありませんでした。 今のところこの曲だけです。 でもすごいです。 ユーザーID: 4096836867• 私もなきそうになります。 「ぼよよ〜ん…」は、聞くだけなら耐えられますが、口ずさむともうダメ… 号泣。 なんか、しょうこお姉さんは、カッコつけちゃうゆうぞうお兄さん 失礼! に比べると無垢で 失礼! ちなみに、しょうこお姉さんの前の、あきひろお兄さん+りょうこお姉さんの「バイバイバイ」と「明日は晴れる」で、琴線を引きちぎられました。 長い子育て期間中に、リアルタイムでたくさんの素敵な歌を聞くことが出来て、非常に幸運に思います。 名曲はきっと孫育ての時代まで残ってるのでは?と期待するばかりです。 ユーザーID: 8306244320• こんなトピがあったんですね.

次の