ま ど マギ 穢れ。 初代まどマギ 穢れ 穢れ抽選 穢れ画像 穢れ恩恵 解析

魔法少女まどかマギカ ソウルジェム穢れ完全解析・示唆演出【スロット・パチスロ】

ま ど マギ 穢れ

穢れ画像 比較 と 覚え方 大はわかりやすいのですが、 中と小がわかりにくいとのことですので 簡単にわかる方法を画像で説明します。 まずは、そのままの穢れ画像です。 小さい加工となり見にくいかもですが・・・ この画像の場合、 まどかの肩下あたりにある スロット台のダイヤ型を基準に考えてください。 液晶枠からダイヤ型の右端まで ハート型の矢印のペイントをしています もやもやぁ~っとしています。 そして、その半分 赤矢印のペイントをしています くらいが 濃厚な色になっています。 これが 「穢れ 小」です。 穢れ小の説明と同様に、スロット台のダイヤ型を基準に考えてください。 液晶枠からダイヤ型の上部まで ハート型の矢印のペイントをしています もやもやぁ~っとしています。 そして、同じくらいの幅で 赤矢印のペイントをしています 穢れが 濃厚な色になっています。 これが 「穢れ 中」です。 3枚画像があります。 スロット台のダイヤ型を基準に考えてください。 液晶枠から真ん中のダイヤ型の左側まで ハート型の矢印のペイントをしています もやもやぁ~っとしています。 薄モヤは、まどかの髪右側くらいまできています。 これが 「穢れ 大」です。

次の

まどマギ2 穢れ【朝一穢れ・恩恵・獲得演出・黒セリフ・穢れ蓄積セリフ】まとめ!

ま ど マギ 穢れ

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 穢れシステム 今作まどマギ3の穢れシステムは発動=くるみ割りの魔女突入となる。 今作は穢れがMAXまで溜まらなくても発動の可能性あり。 もう1件は、AT中に穢れ小演出が1回発生。 AT終了後にくるみ割り突入。 穢れはポイント管理性となっており、 20pt到達で穢れ発動が確定する。 また、20pt未満の場合でも穢れ発動抽選が行われ獲得ポイント数が20ptに近いほど発動率が上がる。 まどマギ3でも同じく穢れMAX示唆はあるようだが、今作はそれに加えて『悪魔モード滞在』を示唆する役目もあるようだ。 どちらにせよ黒セリフ出現後はボーナス当選まで打ち続けたほうがいいだろう。 9G 当初は4段階設定での販売予定でしたが、6段階設定スペックが検定を通過したようで差し替えになりました。 設定1の割は変更なし。 設定2は下がりましたが、設定3と4が新しく追加。 設定6は機械割が若干アップしました。 2 2. 2円 97. 7 1. 9円 98. 5 1. 8円 100. 6 1. 6円 103. 3 1. 4円 106. 2 1. 1円 111. ユニメモは据え置き 電源OFF時 全て据え置き。 通常状態時の液晶ステージは「見滝原中学校」へ 天井詳細 天井ゲーム数 通常時699G消化 天井恩恵 マギカボーナス当選 前日のユニメモが残っていても据え置きとは限らないので注意! 現段階で判明している恩恵はマギカボーナス確定のみ。 天井ゲーム数が浅いのでおそらくこれ以外の恩恵はなさそう。 0 まどマギ叛逆ゲームフロー 通常時 通常時からのおおまかな移行ルートは、 前兆ステージの記憶の回廊or チャンスゾーンとなる。 どちらも成功すればボーナス当選となる。 移行契機 移行先 レア役成立 前兆ステージ 記憶の回廊 成功でボーナスへ ゲーム数消化 スイカ成立 2種類のCZへ ステージは4種類あり 夕方背景のステージだと【 高確or前兆】に期待できる。 さらに上記のルート以外に チャンスゾーン経由でのボーナス当選もあり、主に 通常時のスイカ成立時にチャンスゾーンの抽選を行っている。 チャンスゾーン まどマギ叛逆には2種類のチャンスゾーンが搭載されており、稀に突入するキュゥべえチャレンジはマギカボーナス以上が確定する上位CZとなる。 どちらも純増は3枚となる。 マギカボーナス 基本となるボーナス。 ボーナスの20G間の成立役に応じてソウルジェムをランクアップ最終的にまどかのソウルジェムまで育てばATマギカラッシュが確定する。 エピソードボーナス ATマギカラッシュの当選も確定する上位版ボーナス。 6種類のエピソードがあり特化ゾーンへの移行が確定するエピソードもあり。 消化中の40G間はAT差枚数の上乗せ抽選を行っている。 マギカチャレンジ マギカボーナス後に突入する3G間のAT抽選ゾーン。 1人でも変身成功すればマギカラッシュ確定となり、2人以上が成功した場合は特典報酬が付くぞ! ATマギカラッシュ 差枚数タイプのATマギカラッシュ。 初当り時は必ず特化ゾーン【ホーリークインテット】からスタートし、ここで初期の差枚数を決定する。 AT中はレア役成立時やベル回数テーブルによってボーナスや特化ゾーンへの突入を目指す。 サブ液晶のゲーム数が進行しない状態の時は非有利区間となり、有利区間がスタートするとサブ液晶上でゲーム数のカウントが始まる。 他機種のように有利区間ランプの点灯での判別は不可能(内部有利区間であっても表面上は常に消灯状態である為)となります。 追加情報があれば追記しますのでお待ちください。 非有利区間中はレア役成立時にAT抽選が行われ、強レア役成立でAT確定となる。 滞在モードによってボーナスの当選ゲーム数テーブルとAT当選期待度が変化する。 また高設定ほど100G以内の当選率が優遇される模様。 基本は通常orチャンスに滞在しておりどの設定でも悪魔モードへの移行は稀である。 また モード移行のタイミングは有利区間移行時となる。 まどマギ3通常時のモード モード 特徴 通常 200・400G台でボーナスの当選しやすい チャンス ・100,300,500G台でボーナスに当選しやすく、AT期待度が約40% ・ボーナス開始時、ソウルジェムの杏子以上が最低1個保証される 悪魔 どのゲーム数でもボーナス当選に期待できる。 設定別モード移行率 設定 通常 チャンス 悪魔 1 87. 1% 12. まず最初に100の位のゲーム数を決定後、下2桁のゲーム数を決定する。 通常モード滞在時規定ゲーム数振分 規定ゲーム数振分-通常モード滞在時、百の位 百の位の ゲーム数 設定 1 2. 4 5 6 0G 17. 2% 21. 6% 25. 8% 0. 8% 200G 31. 2% 31. 2% 31. 2% 31. 8% 0. 8% 400G 26. 6% 25. 0% 25. 0% 25. 8% 0. 8% 600G 25. 0% 21. 9% 18. 8% 15. 6% 50~80G ー 81~99G 84. 4% チャンスモード滞在時規定ゲーム数振分 規定ゲーム数振分-チャンスモード滞在時、百の位 百の位の ゲーム数 設定 1 2. 4 5 6 0G 11. 7% 15. 4% 50~80G 1. 4% 50~80G 1. 4% ボーナス振分 ボーナスの当選契機によってボーナスの振分が異なる。 中段チェリーと弱チェリーからの当選はエピソード以上が確定する。 前兆ゲーム数と前兆中の抽選 ボーナス、CZ、ATでそれぞれにおおまかな前兆ゲーム数が決まっている。 特殊カウンタは最大3個まで獲得する可能性があり、ボーナスやAT当選時に消費され獲得数に応じた恩恵を受けることが出来る。 特殊カウンタ消費時の恩恵 ボーナス当選時 カウンタの数だけソウルジェムが 右から順にまどかに書き換え エピソードボーナス当選時 カウンタ1個以上でEPボーナス終了後に悪魔ほむらゾーンへ AT当選時 カウンタ1個でほむらVSマミ、2個以上で悪魔ほむらゾーンへ 特殊カウンタ振分 成立役 1個獲得 3個獲得 弱チェリー・スイカ 0. 7 2 16. 1 3 17. 8 4 18. 6 5 20. 9 6 25. 0 CZ干渉遮断フィールド中の抽選 干渉遮断フィールド中のボーナス当選率 小役 当選率 共通ベル・ハズレ 6. もちろん突入時点でボーナスは確定しておりさらにエピソードボーナスへの昇格抽選を行うぞ! 干渉遮断フィールド前兆中のスイカ成立時キュゥべえチャレンジ当選率 設定 当選率 1 全設定共通 12. キュゥべえチャレンジ中の当選率 小役 当選率 共通ベル・ハズレ 12. 高確状態はゲーム数で管理されており高確移行時は11G~20Gの間から選択される。 なお高確ゲーム数の振分は均等。 また弱チェリーでの高確移行率には設定差が存在する。 レア役での高確移行率 設定 共通ベル 弱チェリー 1 1. 通常滞在時のボーナス当選率には設定差が存在。 弱チェリーからのボーナス当選時はエピソードボーナスが確定となる。 1% チャンス目 33. 6% 強チェリー 40. 2% 直撃AT抽選 やはり通常時の直撃AT確率には大きな設定差が存在していたぞ!直撃ATは通常時のハズレ時に抽選される。 下記確率はハズレ確率も加味した実質当選確率。 コメントありがとうございます。 厳しいお言葉ですね 笑 私も連日打ち込んでいますが毎度絶望感に打ちひしがれています。 苦笑 中段チェリーを引こうがフリーズさせようが区間完走は夢物語や! ホールデータでも低設定域は利益の取りやすい機械です。 それだからこそ、今は設定狙い目ですよ。 少なくとも初期稼働から現在まででは他の機種よりも稼働しており、11月までは目立った対抗馬もない状態ですのでそれまではまどマギに力を入れるホールも多いと思います。 設定6は比較的見抜きやすいので、設定6のみに絞って狙えば勝率はそれなりになると思います。 ちなみに当店は速攻で減台売却手続きを取りました 笑 少な目の台数で設定を使いながら育成していく方向ですね。 勝てないと聞いて避けてましたが、初回・二回目とも勝ち越しでした。 初回のみ完走ですがレア子役がほむら盾でガードされて無効化されてるのは見てて辛いですね。 初回は演出が目まぐるしかったので4以上かな。 設置初日なので6だったのかも。 演出派手でも550G近く飲まれた時は心折れそうでした その後挽回。 ユニメモの7000Gのミッションクリアを目指さなければ4000枚は残ってたと思います。 驚いたのはホーリークインテット時にマミさんで特殊役が揃ったら+500枚があった事ですね。 滅多にない事だと思いますがコイン減りが遅いので大きめのスタートは有難い…。 中段チェリーは1度引きましたが、皆さん言うように美味くはなかったです。。 子役後の展開の潜伏がまどか1・2と比べて長い、長く飲まれてから大きく出る、ボーナス中は適当消化厳禁等、攻略パターンを決めてやり続けないといけないようなので、長く根気強くやる必要がありますね。 知人は劣化版化物語と言っていましたが、言い得て妙というかその通りというか。 上乗せは悪魔ほむら以外あまり期待出来ず地味に思いました。

次の

スロット まどマギ2の穢れ示唆!画面タッチ時のセリフは要注目!|ヘタクのスロパチ通信

ま ど マギ 穢れ

この記事に書かれていることは…• blogimg. リセット(設定変更)があれば、天井までのゲーム数が短縮される恩恵があるので、ある程度浅めから狙っていくことが出来ます。 また、自分の打つ台だけでなく、周囲の台のリセット(設定変更)も据え置きも確認できると思うので、周りも見て欲しいですね。 でわ、朝一の状態における、判別要素を、少し、まとめてみたのでご覧ください。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)の判別。 朝一は、ガックン判別などの手段をとる人もいますが、ユニバ系の台なので、ガックンは判別しにくい可能性が高いです。 天井はリセット恩恵として、600ゲームに短縮されます。 これを、活かして、リセット判別します。 600ゲーム以上にハマリを確認してしまった時点で、その台は据え置きが、問答無用で確定してしまいます。 朝一から打って、600ゲームでレア役なしでのART当選した場合は、リセット(設定変更)濃厚です。 また、前日の最終ゲーム数が分かるお店などは、それと照らし合わせて確認できると思うので、判別要素の幅が膨らみます。 前作は、ゲーム数解除があったので、ゲーム数でのリセット(設定変更)判別が有効でした。 今作での、ゲーム数解除は、まだ現在調査中のため、今の段階では、つかえません。 ですが、A+ARTのまどマギ2は、設定示唆が鍵だと思っているので、周囲の状況を把握しつつ、据え置き台を見極めたいです。 この3つが初期判別で重要なので、参考にしてみてください。 前日からの引継ぎや、移行率の問題も考えられるので、必ずと言うことではありませんが、リセット(設定変更)後の代表的な判別要素でもあります。 前作同様に朝一に、何のレア役も引いてないのに、数ゲームで高確ステージに移行するとリセットの可能性がグンと上がります。 前作は、朝一数ゲームでほむらステージ移行が、リセット(設定変更)後の挙動の一つでした。 今作は、リセット(設定変更)か電源のオンオフの場合、必ず初期スタートが、鹿目家ステージとなります。 この状態で、数ゲームで「夕方ステージ」に移行すると、リセット(設定変更)の可能性がでてきます。 前回説明した、天井短縮の判別要素と、一緒にこちらの挙動の確認もできれば、尚よしです。 こちらは、レア役を引かずに移行ですので、数ゲームでレア役を引いてしまうと、挙動での確認が困難になります。 まどマギ2の朝一の高確モード移行率 前作同様に朝一の高確移行率に振り分けがあると思われます。 調査報告の中にも、朝一にレア役を引いてないのに、モード移行した報告例が数件ありました。 前作の移行率は、リセット(設定変更)後の20%~33パーセントで高確ステージ移行しました。 今作は、まだ調査中ではありますが、振り分けが少しでているので、ご覧ください。 でずが、この挙動が起こるという見方で考えるとリセット(設定変更)濃厚と見ても、間違いではないんですね。 「高設定」なら、高確移行率も高いです。 その後の挙動をしっかり見て、設定示唆演出などと組み合わせて見てほしいです。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)での恩恵は? 「超高確率」6、25%ありますね。 こちらは、薄い所ではありますが、現実的なレベルでも、あります。 設定1~6まで、同確立で「超高確率」の抽選があるので、要チェックです。 朝一、早い当たりが見れた台など、周囲観察でのリセット(設定変更)チェック要素でもあります。 恩恵の代表は、天井短縮ですが、こちらの「高確率モード抽選」というのも、1つの恩恵かと思います。 ですが、転落もしやすいので、高確率ステージばかりを、狙う打ち方はおススメできません。 あくまで、判別要素の1つです。 マックスに近い振り分けもあるので、付いてきたらラッキー程度に、思ってください。 判別要素としては、弱いです。 ですが、なにもない所で、穢れが発生したとなれば、前日の据え置きを疑えるかもしれないです。 前作では、リセット(設定変更)後99Gの間に穢れ演出が発生することは、まずありませんでした。 今回も、早い段階で出た謎穢れは、据え置きの可能性が高くなります。 (ART準備などの契機は除く) 初回のCZ(チャンスゾーン)失敗で、穢れ演出発生など、据え置きと関連付く穢れが、怪しいと思われます。 朝一のモード移行などと、組み合わせて判別してほしいです。 朝一リセット(設定変更)での穢れ判別は、まだ調査中の項目も多いので、解析が早くほしいです。 恩恵としては、振り分けがマックスあったらの話になるので、おそらく「超高確率」の振り分けより低いです。 まどマギ2の「朝一」のまとめ 設定示唆が重要視される、今作のまどマギ2は、「朝一」の状態も立派な判別要素です。 一番分かりやすい、確定判別が「600ゲーム」以上のハマリ。 「600ゲーム」以上のハマリ確認したさいには、良くも悪くも据え置きです。 狙い目としては、初当たりなしで、朝一200~300回転の台という意見もありますが、据え置きも覚悟しなくてはいけません。 600ゲーム以上になってしまうと、通常天井も追いかけなくては、いけなくなってしまうので、投資が増えてしまいます。 おまけに据え置きが確定してしまうので、前日高設定でもない限り、リスクが高いようにも感じます。 ですので、前日の設定が悪そうな台は、気を付けた方が無難だと思います。 据え置きで、600ゲーム以上のハマリともなると、穢れ恩恵の天井狙いもあるので、期待値はあるんですが、リスクも高いです。 高確率モード移行は、前日のデータを見て、上げ狙いなのか、高設定の据え置き狙いなのかをしっかり決めて、チェックです。 自分の台だけではなく、早い当たりの台や、周りの高確率具合をチェックするといいです。 朝一の穢れ演出発生は、据え置きの条件と組み合わせてチェックしてみてください。 なるべく早い穢れ発生がない方が、いいです。 ポイントは再抽選で振り分けが多いとラッキーです。 朝一に、エピソードボーナスを引いても据え置き確定ではありません。 私なら、テンション上がっちゃいますね。 今回は「朝一」のリセット(設定変更)の状態について説明しました。 朝一のリセット(設定変更)の最終判別はおおまかに3つです。

次の