安倍総理と浅田真央。 アンチ安倍総理派の人間がとんでもない画像をつくって投稿 批判が殺到し炎上状態【完全に一線を越えている】

浅田真央が安倍晋三に似ている!? そっくりすぎるの声続出が

安倍総理と浅田真央

安倍信者をご存知でしょうか。 一言で言えば安倍政権を何が何でも擁護し、支持することを是とする人たちです。 一部では安倍カルトとも言われているほどなのですが、例えばその信者ぶりの例として代表的なのは北朝鮮問題ですね。 今、金正恩委員長が韓国やアメリカなどとの間で核放棄並びに対話外交へ踏み出しています。 これを安倍信者はどう解釈しているかというと「安倍さんが圧力をかけ続けたおかげで北朝鮮は対話に乗り出してきた」とか「安倍さんの働きかけでトランプ大統領が本腰を入れている」などと本気で言っているのです。 普通に考えて欲しいのですが、軍事力もなく独自のパイプもない北朝鮮が安倍さんにより「よし対話をしよう」となりますか? 普通に考えて「シンゾー」の頼みでトランプが動きますか? ありえないと考えるのが普通です。 しかし、安倍信者の人たちは本気でそう思っていて、それを批判すれば「黙れ左翼」と発狂するわけです。 考えてみればわかるのですが、アメリカが本腰を入れて動き出したのは「シンゾー」が動機ではなく大陸間弾道ミサイルICBMを北朝鮮が開発しアメリカの本土攻撃能力を手に入れたからに他なりません。 ニュース見てた人ならわかります。 一つ目の「安倍さんが圧力をかけたから・・・」というのも大嘘で、最近の金正恩が「なぜ安倍総理が直接我々に言ってこないのか」という言葉が象徴するように結局何の影響もなかったことが明らかになりました。 さて、この北朝鮮問題というのは単なる氷山の一角で、安倍信者の盲信ぶりというのは隅々にまで至っています。 なぜこれほどまでに熱狂的なのか。 今日は、安倍信者の特徴について書かせていただきました。 結論から申しますと、 無思想性こそが安倍信者の特徴ではないかというのが私の考えです。 おそらく彼自身が「保守」だと言っていることや左翼系と言われている朝日新聞と敵対していることから思われているのでしょうか。 「安倍さんは日本のために頑張ってる」という物語は信者には大うけです。 ただ、下記記事でも書いたのですが、安倍晋三さんは保守ではありません。 最近は「生産性革命」「人づくり革命」を筆頭に今や共産党も使わなくなった「革命」という言葉を連呼するほど保守的な態度はかけ離れた人物です。 どちらかというと左の方の人ですね。 「革命」とは辞書を調べるとわかりますが社会の急進的な構造改革を意味します。 それゆえに保守思想とは相反するわけです。 事実、保守思想を知ったものであれば口が裂けでも「革命」などとは言いません。 エドマンド・バークでも、三島由紀夫でも、マイケル・オークショットでもいいのですが、「革命」を徹底批判しています。 ここで少しだけ反革命論者で最も著名なエドマンドバークの思想を紹介しました。 彼はフランス革命を批判した書物『フランス革命の省察』において下記のように述べました。 国がひどい有様で、このままでは将来にもなんら希望を持てないというのでない限り、革命など考慮するのは間違いだ。 物事がそこまで悪くなれば、病んだ国家を救うために危険な非常手段に訴えるべきか、真に国を愛する者にはおのずから見えてくるだろう。 全ては具体的な状況に即して判断されねばならない。 『フランス革命の省察』エドマンド・バーク(2011)PHP新書 革命というものは言語道断でダメだと彼は言っているわけです。 別段で指摘しているのですが、急進的なものは現状の良いものも損ね国がぶっ壊れるのでよろしくないと彼は述べたのです。 人間社会というのは「非対称」だという前提に保守思想は立つため「ぶっ壊せ」とか「聖域なき構造改革」とか「痛みを伴う改革」とか軽々しく言わないんです。 とにもかくにもどこをどう照らしても安倍さんは「保守」ではありません。 ですが、安倍信者はそれに気づけないのです。 まず、安倍信者は 「保守」でもないものを「保守」として持ち上げてしまっています。 そして、 この異常事態に気づけないというというのが最も危険だということです。 ところでなぜ「革命」を標榜する人間が「保守」としてもてはやされるのでしょうか。 これについての私の考えは その支持者たちに自らの確固たる思想ないため、レッテルに簡単に流されてしまうからです。 今の社会というのはおかしなもので「いかなる思想にも支配されていない超人」のようなものを賢人と見なす傾向があります。 しかし、無思想性こそがカルト信者の第一歩だという考えが欠落しています。 この危うさの結果が20世紀から見られ続ける全体主義的な時代の流れだと私は考えているのですが、今もそれは収まるどころか日本人は一向に反省しません。 歴史を振り返り自分で咀嚼した思想を持ち合わせないからメディアが貼ったレッテルに簡単に流され続けるのです。 彼らが無思想であることがわかる象徴的な一つのいい例がありました。 それは、森友問題における佐川元国税庁長官の証人喚問の後の安倍政権の対応です。 佐川氏はご存知証人喚問で総理の関与は否定しつつも決算文書改ざんの経緯について何も明らかにしませんでした。 そのことについて安倍信者は「バカ野党」「佐川にいなされなワロタ」「こんなどうでもいいことに時間を使うな」といった形で野党を批判をしていました。 しかしこれがおかしいんですね。 まず、公文書の改ざんは近代国家としてあってはならないことです。 そして、佐川氏はいなしたわけではなく関係のないところでも刑事訴追の恐れという言葉を連呼したのに自民党の委員長が見逃したからです。 さらに言うならば、これが一番重要なのですが、あの佐川氏の証人喚問で一番バカにされたのは自民党の安倍政権です。 なぜなら、5年間も総理大臣と財務大臣やっているコンビが「お前らは俺らをまったくコントロールできてない無能だ」と叩きつけられた瞬間だったからです。 そして自民党の二階さんや石破さんをはじめ「全容解明」を証人喚問前に求めていたにもかかわらず、何も明らかにされなかったことを考えれば自民党という政党全員を敵に回す挑発行為だったと言っても良いでしょう。 普通このようなことになれば野党の比ではないほどに自民党は激昂しなくてはなりません。 しかしながら、なぜか「これで政権の関与がないことは証明された」といった幕引きをしようとしたり、生ぬるい退職金減額だけでことを済ませようと自民党はしているのです。 「野党=アホ=左翼」というレッテルに流されてるからこそこんな単純なことにも気づけない。 別にこれは私がえらいというものではなく、本当に普通に考えてもらえれば安倍政権がデタラメだと気づけると思うのです。 しかし、無思想とはこれほどまでにおかしな論理に流されてしまうようです。 無思想であるがゆえに何かに照らして思考する能力が欠落し騙され続けるのです。 安倍信者の特徴とはまさにそういうものなのです。 どうなるかというと安倍さんが倒閣されようが共に殉教するようなことはありえず、昨日までのことが嘘かのようにまた馬鹿げた思想に乗っかるのです。 実は、安倍信者というのはこれまでも似たようなものに熱狂してきました。 それは小泉政権かもしれませんし、民主党政権かもしれません。 あとは大阪維新や小池新党などもあるでしょう。 中身は空っぽだけど「改革」と連呼だけしているような集団です。 常に場当たり的な「破壊思想」にとらわれては騙されてきました。 後で考えれば馬鹿げたような嘘に本気で傾倒したことが何度あったでしょう。 小泉首相の構造改革はいいことがありましたか? 小池都知事の就任で改革が進みましたか? 維新の会のおかげで大阪は豊かになりましたか? ここ20年の改革はそのほぼ全てが失敗に終わっています。 ですが、反省もしなければ徹底した思想もないからまた同じようなものに騙されていくのです。 ですから安倍さんを降ろしてもまた同じようなものに騙されます。 次は小泉進次郎氏や橋下徹氏でしょうかね。 いい加減にしないと国が滅びます。 安倍信者は国を滅ぼすほどの危険性があると今こそもっと周知されるべきかと思います。 安倍政権をなんとなく「民主党よりマシ」とか「安倍さんになってから外交は安定した」とかイメージで思ってしまっている人は今こそ冷静になってもらいたいものです。 下記は、本文を記載するにあたり参考にした文献です。 悲痛社さん 》これを安倍信者はどう解釈しているかというと「安倍さんが圧力をかけ続けたおかげで北朝鮮は対話に乗り出してきた」とか「安倍さんの働きかけでトランプ大統領が本腰を入れている」などと本気で言っているのです。 短絡的なコメントにレッテルを貼るのはどうかと思います。 沢山の意味合いがあってのコメントだと思います。 深読みで人にレッテル貼ることは頂けません。 それ以前に悲痛社さんが国が良くなるには「こうあるべき」と考えていることを提示してみてはどうでしょうか? はっきり申し上げて批判ばかりでは何一つ説得力がありません。 安倍総理を支持する方々を批判する前に、良いと考える政治家を教えて下さい。 また、是非、その理由を教えて下さい。 私の足りないところを考え直す機会にと思います。 どうしたら日本を良くなることが明確でなければ意図的に批判だけ終始するというのが悲痛社さんの目的と言う印象です。 悲痛社さんの記事を読んで再認識させて頂いたのは、偏向報道やメディアに叩かれても政策を国会で議論出来ない野党議員に振り回されても 今の日本は安倍総理でなければ総理は成り立たないと言うことです。 安倍総理には、これまで追究した結果、足りないところがあったとしても真に日本を守りたいという心を感じるのです。 全国民が希望するすべてを安倍総理が持っていないとしても安倍総理以外に支持出来る政治家は日本にはいないと思います。 保守じゃない? 歴史の流れは以前と変わっています。 スパイ法がなく危険な近隣国に囲まれている日本を守るには変えないといけないことがあると思いませんか? そうでなければ日本は逆に危険と考えるのは間違っているのでしょうか? 中国共産党は日本に平和思想を植え付けさせ現状維持をさせるために長い時間と周到な計画をしてるのはご存知でしょうか? 戦争はあってはなりません。 しかしながら,戦争がないから平和ということも言えないのが今の日本です。 いつ近隣国に破壊されるか分からない状況まで日本は危険に満ちています。 日本人に反戦思想を植え付けているのは中国の心理的誘導の力が日本中に働いていることを知っての今回の記事でしょうか? その目的をご存知でしょうか? 中国共産党が崩壊しない限り日本の真の平和はあり得ないです。 中国共産党が崩壊すれば北朝鮮にも変化が見えてくるのではと考えています。 北朝鮮の国民の一部に国を変える目的として戦争が起きて欲しいと望んでいる国民がいます。 その理由の一つとして政府が働いて生活費を稼ぐことを禁止し生きていくのが困難だからです。 配給もありません。 教諭は給料もありません。 食べる米を稼ぐ為に売春で性病に脅かされている女性が多くいるようです。 とにかく めちゃくちゃな北朝鮮です。 これまで日本との対話に誠実ではない北朝鮮に対してきちんと対応出来る政治家がいるでしょうか? 話がずれてしまいますが 会話だけで日本も北朝鮮の国民にも希望がもたらされるでしょうか? それがあるとしたら理由を教えて下さい。 拉致被害者の家族は簡単には諦めないでほしいと訴えています。 莫大なお金を日本に求める目的としか考えられないですがそれが良いのでしょうか? お金では拉致被害者の家族の問題は解決しないのではないでしょうか? コメントの承認という規制を取るのはどうしてなのでしょう? 御自身の持論を知って下さいという叫びですか? 多くの言葉を持ってしても机上の倫理では人の心に響くものは無い気がします。 日本を変える? ことは一切出来ないと思います。 命を擦りながら働いている今の厳しい状況で安倍総理を支えることが人の道のように思う一人です。 安倍総理以外に有力な人物がいればそれにこしたことがないですが。 ある番組で視聴者に対して「安倍総理は続投すべきか」「辞めるべきか」アンケート結果 「続投」が過半数を越えていました。 大方の国民の総意です。 素直にそれを支持すること以外に有益な方法はないのではないでしょうか? 完璧を求める余り大切なことを見失っていないでしょうか? :-P:-P 上のコメント 「安部信者とやらの書き込みが顕正会の信者」 こういうのほんと気持ち悪い。 2チャンの嫌儲とかにいるタイプで、「草」なんて書いてるし ブログ主もだいぶ足突っ込んでるから注意したほうがいいよ 「ツボ売りゲリゾー信者の理想は北朝鮮だなwwwwwww」 とか今に言いかねないから。 ツボ売りも、ゲリゾーも下品でしょ? じゃ「信者」もすでに片足突っ込んでるよ。 あとよくある「ネトウヨの理想の国は北朝鮮だなww」ってのもおかしい これは結局北朝鮮を全体主義的で好戦的な異常な国という「ネトウヨ」と 同じ認識に至ってる。 それを自白してる。 でも左翼は自国である日本を悪ととらえ、その対岸のアジア諸国を構図的に 善ととらえるから矛盾が起こる。 北朝鮮の核、ミサイル、独裁制を非難しないし、それを批判する人物には 「右翼」のイメージを持つ。 でもってその右翼を北朝鮮と紐づけることで 劣った連中のカテゴリーとバカにする。 ん?じゃあなんで最初に北朝鮮を非難しなかったのって聞くと 別に擁護はしてないとしょうもない言い訳が返ってくる。 これは中国についても同じだね。

次の

【炎上】アンチ安倍総理派が完全に一線を越えている。こういうのは違うわ

安倍総理と浅田真央

2013年中に20歳となった新成人は前年より1万人少ない121万人で、総人口の0. 午(うま)年生まれの年男と年女は合わせて958万人で、丙午(ひのえうま)の影響から十二支別で最も少ない。 新成人は統計がある1968年以来最少を更新し、男性が62万人で女性が59万人。 総務省によると、15年1月はやや増加に転じる可能性もあるが、減少傾向は今後も続く見通し。 68年以降のピークは第1次ベビーブーム世代が成人を迎えた70年の246万人だった。 午年生まれの男性は465万人で女性は493万人。 出生年別では、78年生まれ(14年の誕生日で36歳)が167万人で最も多く、42年生まれ(同72歳)が162万人、54年生まれ(同60歳)が160万人で続いた。 一方、丙午に当たり出生数が少なかった66年生まれ(同48歳)は133万人にとどまり、前後の年に比べ少ない。 ただ、90年生まれ(123万人)と02年生まれ(114万人)は上回った。 近年の少子化が影響しているとみられる。 午年生まれの著名人は、プロゴルファーの青木功さん(42年)や安倍晋三首相(54年)、女優の小泉今日子さん(66年)、人気グループTOKIOの長瀬智也さん(78年)、フィギュアスケートの浅田真央さん(90年)らがいる。 〔共同〕.

次の

【画像】安倍総理と浅田真央さんが微妙に似ていると話題にwwwww : ネトウヨにゅーす。

安倍総理と浅田真央

2013年中に20歳となった新成人は前年より1万人少ない121万人で、総人口の0. 午(うま)年生まれの年男と年女は合わせて958万人で、丙午(ひのえうま)の影響から十二支別で最も少ない。 新成人は統計がある1968年以来最少を更新し、男性が62万人で女性が59万人。 総務省によると、15年1月はやや増加に転じる可能性もあるが、減少傾向は今後も続く見通し。 68年以降のピークは第1次ベビーブーム世代が成人を迎えた70年の246万人だった。 午年生まれの男性は465万人で女性は493万人。 出生年別では、78年生まれ(14年の誕生日で36歳)が167万人で最も多く、42年生まれ(同72歳)が162万人、54年生まれ(同60歳)が160万人で続いた。 一方、丙午に当たり出生数が少なかった66年生まれ(同48歳)は133万人にとどまり、前後の年に比べ少ない。 ただ、90年生まれ(123万人)と02年生まれ(114万人)は上回った。 近年の少子化が影響しているとみられる。 午年生まれの著名人は、プロゴルファーの青木功さん(42年)や安倍晋三首相(54年)、女優の小泉今日子さん(66年)、人気グループTOKIOの長瀬智也さん(78年)、フィギュアスケートの浅田真央さん(90年)らがいる。 〔共同〕.

次の