オ キュラス リンク。 OculusGo情報まとめ!価格に対応アプリ、セットアップ方法までオキュラスゴーの全てを紹介!

オキュラス ニューヨークの新名所 迷宮 Oculus へ!

オ キュラス リンク

オキュラス OCULUS に到着、最初の印象は、まるでスケートリンクのよう。 真っ白の空間で、まだできたばかりの建築のフロアが美しく、まるでリンクの氷のようなきらめきです。 天井をみあげてみると、こんな感じで美しいです!OCULUS とは、ラテン語で「眼 eye 」という意味です。 建築は世界的にも有名な建築家、スペインのサンティアゴ・カラトラバ Santiago Calatrava さんによるもので、ニューヨークにまたひとつ素晴らしい建築のアート作品が登場したという感じです。 2004年アテネオリンピック会場のデザインもした、サンティアゴ・カラトラバ Santiago Calatrava さん、当時、本当にひっぱりだこな建築家だったようで、オキュラス OCULUS のデザインの他に、ニューヨークのコンドやシカゴの超高層ビルの設計なども引き受けていました。 最終的には、金融危機による景気の悪化もあり、それらのプロジェクトは中止となったようですが、オキュラス OCULUS は、ようやく完成まで辿り着きました。 こちらのビデオでは、サンティアゴ・カラトラバさんがオキュラス OCULUS のデザインについて説明しています。 こんな通路が上下階にあり、たくさんのリテール用スペースがありますが、今のところ、どこを見ても同じデザインで、迷宮に迷い込んでしまった感じを受けます。 近々、ここにずらっとお店が並ぶと壮観かもしれませんね。 ショッピングを楽しめる新スポットとなりそうで楽しみです。 日本の和菓子 Minamoto Kitchoan も入るようですよ。 美しく完成しているところばかりを載せていますが、実は、まだまだ全体的には未完成の部分が多く、工事は進行中です。 これだけのコストをかけてつくられたオキュラス OCULUS ですが、公開日に華やかなオープニングセレモニーは一切なしでした。 その一番の理由はきっとこれですね。 おそらく、夏頃お店も入って、今度こそ本当に全てが完成したときになんらかのイベントが行われるのかもしれませんね。 実は、オキュラス OCULUS は、トランスポーテーションハブとは言うものの、まだニューヨークの地下鉄の駅に接続されていないので、どこから入っていいのか迷いました。 地下に駅同士がつながる道があるのかと思っていたのですが、実際はそんなことはなく、普通に地上で移動するので、街中で入り口を探さないといけないのです。 現在の所、ハブで近道になるどころか、むしろぐるぐると遠回りになっている印象です。 取り敢えず、ワールドトレードセンターの前にあるPATHの駅に向かった所、それでもどこにも入り口が見当たらないので、オキュラス OCULUS への行き方を尋ねてみると、複雑な道のりと一緒に、それより、ブルックフィールズ・プレイスに行ったほうがいいよ、美味しい食べ物屋さんもあるし、綺麗なお店もいっぱいあるよ、と教えられます。 とても親切な人で、旅行者と思われたかな? 地元民だったら、オキュラス OCULUS へ行っても、まだお店屋さんも入っていないし、ハブとして機能していないので、今の所、わざわざやってくる価値はないかもしれません。 今回は辿り着くまでに苦労しましたが、実は、ニューヨーク側の入口は、4 World Trade Center のある Liberty St. の交差点にあります。 ブルックフィールドプレイスへとつながる道です。 道を聞いたときにおすすめされた「ブルックフィールズ・プレイス」は、こちらの記事にあるお店です。 オキュラス OCULUS と、ワンワールドトレードセンターを眺めて。 そう、このオキュラス OCULUS は、ワンワールドトレードセンターと同じくらいコストがかかりました。 そんな巨額なコストに批判も多いようですが、日銀や ECB(ヨーロッパ中央銀行)をはじめ、各国の中央銀行による、株式、社債、不動産など金融資産の買い上げという経済政策が当たり前の世界となりつつある昨今、それに使っている資金規模を考えるなら、同じ方向性の政策の一環としては悪くないのかもしれません。 ゴージャスなワンワールドトレードセンターの展望台など、この周辺を訪れたら、この印象的なオキュラス OCULUS にも足を運んでみるといいかもしれません。 このオキュラス OCULUS は、どんなお店が入るか次第で、大人気スポットになっていく可能性が大いにあるので、これからどうなっていくのか楽しみです。

次の

OculusLink β版が開始されたのでいろいろ試してみた!|やる気blog

オ キュラス リンク

オキュラスGOの音声は上記の写真のようにメガネでいう「つる」の部分にスピーカーがあります。 耳にかぶさらずに音声が聞こえるわけですが、音はダダ洩れです。 まあ電車で使う人はいないと思いますが、自宅での使用でも音が漏れるというのは気になります。 スポンサーリンク ムフフな動画じゃなくても、医療ドラマの出産シーンやアクションドラマの悲鳴などの音もこの人何を見てるんだろう?って思われるかも。 とにかく音が漏れるというのは気になるのでイヤホンやヘッドホンが必要だなと思いました。 オキュラスGOにはBluetooth機能がありません。 イヤホンジャックはあります。 ワイヤレスで使いたいならBluetoothトランスミッターなど使えばよいですが、機械が邪魔くさいしセッティングも面倒です。 ということでシンプルに有線イヤホンを使うのが良いと思いました。 先日、Amazonプライムデーで安いイヤホンを見つけたので購入しました。 知らないメーカーだと不良品の巡り合う事が多いので、イヤホンなどは安いけど品質が高い「AUKEY」か「Anker 」がおすすめです。 今回はAnker SoundBuds Verve カナル型 有線イヤホン 【マイク非内蔵】」にしました。 マイク無しを選ぶと安いです。 セールで1,099円でした。 滑らかで癖のつきにくい素材で見た目も良いですね。 音も重低音が効いています。 オキュラスGOはイヤホンなしで使うよりイヤホンで映画など見た方がより音声を楽しめるでしょう。 私が購入したアンカーの有線イヤホンが取り扱いがなくなっていました。 ソニーもおすすめ.

次の

Oculus Rift

オ キュラス リンク

そしてオキュラスリフトSはパソコンと繋げないと遊べませんが、オキュラスクエストはパソコンと繋げなくても、繋げてもどちらでも遊ぶ事が出来るので、オキュラスクエストを買った方が楽しめます。 ケーブルが無いと頭が引っ張られないので快適に遊べる具合が全然違ってきます。 アマゾンでは現在人気のため発送が遅くなっていたりプレ値がついています。 は5mと長いですが1万円もします。 しかし他のケーブルでも問題なく使用できます。 良くわからない中華製のケーブルもアマゾンには沢山売っていますが直ぐに壊れたりする可能性がありますがこちらのAnkerのケーブルは問題なく繋がりました。 ケーブルの長さは3mは必要 オキュラスクエストをパソコンと繋げてプレイするのに初めケチって2mのケーブルを買ってしまいましたが、短くて立ってプレイする事が困難でしたが3mあればちゃんと遊ぶ事が出来ます。 2mのケーブルは買わないほうが良いです。 にはGTX970以上〜RTXシリーズだと問題なく動くと書かれています。 まずはよりオキュラスリフトSの部分に書いている「ソフトウェアをダウンロード」を押します。 ダウンロードしたら「実行」ボタンを押してソフトをインストールします。 インストールし終わったらソフトを起動して「スタート」ボタンを押して 利用規約の確認を「同意する」を押して Oculusソフトウェアをインストールの右下の「インストール」を押します Oculusソフトウェアがインストールされるので インストールが完了したら「次へ」を押します。 Facebookアカウントまたは、新しいアカウントを1から作って Oculusアカウントにログインします。 Oculusストアで購入したソフトのダウンロード先を設定して、「次へ」を押します。 ヘッドセットを選択してくださいと表示されるのでオキュラスクエストなので「Quest」を選んで 「ヘッドセットを接続してください」と表示されるので、 ANKERのケーブルをここで用意して オキュラスクエストの電源を必ず入れた状態でヘッドセットをパソコンに繋げます。 接続されると緑色が表示されるので、「次へ」を押して 「Oculus LInkの設定が完了しました」と画面が出るので、これで設定が完了しました。 steamをインストールする 次にsteamのゲームをプレイしたいのでsteamをインストールします。 右上のボタンをクリックして アカウントを作ってサインインします サインインしたら右上のsteamをインストールボタンが表示されるので、クリック 「STEAMをインストール」をクリックしてソフトをインストールします。 Steamソフトを起動したら先程作ったアカウントでログインします。 ログインする時は「スペシャルアクセスコード」と言われる数字がメールに送られるのでそれを入力。 steamが起動するので、右上の検索窓から 「steamVR」と入力 「SteamVR」のソフトをインストールします。 インストールして「今すぐプレイ」ボタンを押して オキュラスクエストを頭に付けると、 「Oculus Link ベータ版 をオンにする」と表示されるので、「有効にする」を選ぶとこのような家の中の画面が表示されます。 右コントローラーの「オキュラスボタン」を押すとツール画面が表示されるので、右下の「バーチャルデスクトップ」をクリックするとパソコンの画面がオキュラス上で表示されるので、 steamで購入したVRゲームを「インストール」してプレイボタンを押すと steamでしか遊べないゲームがオキュラスクエストでプレイ出来るようになります。 HALF-LIFE ALYXはsteamレビューを見ても絶賛されていますが、VRを持っているなら是非買ってみてもらいたいです。 作り込まれた世界に現実なのかと錯覚するレベル。 FPSやバイオが好きな人はドハマリすると思います。 1つ前のオキュラスは液晶のドットがかなり気になって荒かったですが、オキュラスクエストは画面のドットもほとんど気にならず画質も向上していて没入感が大幅にアップしています。 怖すぎておしっこちびりそうなシーンも..。

次の