川崎医科大学。 川崎医科大学医学部の特徴とは?「高額学費」私立大学医学部の実態!

川崎医科大学って、恥ずかしいでしょうか??

川崎医科大学

川崎医科大学って、恥ずかしいでしょうか?? 従兄弟が4月から川崎医科大学に通っています。 国立大学の医学部を目指していたそうですが、残念ながら落ちてしまい、滑り止めの川崎医科大学に進学したそうです。 従兄弟は帝京大学の医学部も合格しており、本人としては上京したかったそうですが、お金の問題もあり、実家から通える川崎医科大学を選んだそうです。 その従兄弟とGWに久しぶりに会ったのですが、「川崎医科大学は全医学部の中で一番底辺だから周りの目が辛い。 やはり帝京大学に進学すればよかった。 」と言っていました。 でも医学部って国立私立問わず何処も難関ですよね? 歯学部と薬学部は、私立大学の乱立のためピンキリなのは知っていますが… 川崎医科大学ってそんなに恥ずかしいでしょうか?? 附属高校出身で川崎医大と言われるとイメージは良くないですね。 「ああ、ボンボンか・・・」と思います。 元同僚医師 川崎医大卒 は、「自分は附属高校出身じゃないです!」とわざわざ教えてくれました。 気にしているんだと思います。 帝京大医学部出身の同僚もいましたが、良い医師ですよ。 国立医学部出身者から見れば、川崎医大も帝京大も難易度は大差なく見えます。 五十歩百歩です。 なお、私立医大は倍率が高く、試験当日は激戦です。 安全パイだと思って受けた私立医大に不合格になることもあります。 でも、国立医学部を狙える実力があるなら、もう少し難しい私立医大に合格していると思います。 他の方も書いておりますが、川崎医大・帝京大医学部って、国立医学部を狙う人が併願するレベルの大学ではありません。 失礼ながら、川崎医大は「医学部なら全国どこでもOK!カンタンそうな大学を片っ端から体力とお金の続く限り受験して全国行脚します!」っていう受験生が目標にする大学です。 その方は、本命が帝京大で、国立医学部はダメ元で受験だったのかもしれません。 某国立大出身の医師です。 まあ従兄弟さんの意見もわからなくも無いですが、、。 ただ、帝京も川崎もどっちもどっちかなと、、。 知らない人にとっては、帝京だろうが川崎だろうが 医学生であるのは変わりません。 もちろん医師ライセンスも一緒ですから。 ただ医学部の集まり〔東西医体〕に行くと、 従兄弟さんの〔周りの眼が、、、〕と言うのも 分からなくも無いですが、、、。 ただ引っかかったのが1点。 本当に国立医目指していたのか? まあ目指すのは自由ですが、 『国立医目指して、不合格で川崎、帝京』って 言うのは正直医学部受験者にとっては??? つきまくりますね。 通常ならば、最低でも中堅 医学部くらいが滑り止めになりはず。 要は、格好だけ目指していた!って言いたい感が 否めませんね。。 まあ嘘ではないのかもしれないけど。 川崎医大が、岡山ではなくて、神奈川県川崎市にある 医大だと思っていた人もいましたよ。。。。。

次の

川崎医科大学

川崎医科大学

診療科• 総合外来• 救急科• 循環器・呼吸器センター• 腎尿路・血液・糖尿病センター• 脳神経センター• 心療科• 小児医療センター• 女性医療センター• 皮膚・運動器センター• リハビリテーション科• 消化器センター• 感覚器センター• 放射線科• 健康診断センター• 麻酔・集中治療科• 中央協力部門• 診療支援部門• その他• 診療について• その他ご案内• 入院・面会の方 入院について• 面会・お見舞い• その他• 診療科・部門一覧• 医療関係者の方• 健康教室案内• 病院案内 病院概要• 患者の権利• 施設基準・先進医療• 認定再生医療等委員会• 医療安全に係る監査委員会• 施設紹介• 統計・データ• 採用情報 採用について• 特定機能病院 地域がん診療連携拠点病院• 高度救命救急センター• 地域医療連携室•

次の

川崎医科大学医学部の特徴とは?「高額学費」私立大学医学部の実態!

川崎医科大学

学年の人数が少なく狭く専門的な知識を身につけることができ、卒業後すぐに医療現場で活躍をすることができると考えられる。 また、単位は落とすことができず再試験になる場合もあり、相当な勉強量が必要だと思われる。 卒業後は病院に就職することが一般的であり、就職には困らない。 講義・授業 授業内容は先生方が細く専門的知識を教えてくださるので知識が定着すると思う。 教授は医者も多いので医療現場のことが授業でされるのでより実践的に学ぶことができる。 履修はほとんど必修なので選択の余地がないことが難点。 研究室・ゼミ 研究が終わりに近づくにつれてあるので大変忙しくなる。 同学年同士繋がりが深いので仲は良いと思われるので心配はいらない。 就職・進学 卒業したら心配することはなくすぐにどこの現場でも就職はできることはありがたい。 活動のサポートは手厚く受けられるのでとても良いと思う。 アクセス・立地 大学から駅が若干遠いのでアクセスはいまいちな気がする。 都会出身者からするとド田舎だとよく耳にする。 店は大学生の店が多いのでそこは良い。 施設・設備 現場で必要な器具が揃っているのでしっかりとした実習が出来ると思う。 電話番号 086-462-1111 学部 概要 川崎医科大学は、岡山県倉敷市に本部を置く私立大学です。 通称は「川崎医大」、「川大」。 岡山市の「川崎病院」を母体に1970年に設置されました。 医学部では、附属病院での現場実習をはじめ豊富な実習体験で、基礎的な理論学習から実践まで充実したプログラムを受けることができます。 キャンパスは倉敷市にあり、最寄り駅のJR山陽本線中庄駅からは徒歩で約15分です。 2007年には校舎の増設と改修工事が行われ、新しく整備されたラウンジは学生と教職員のコミュニケーションに活用されています。 日本の医科大学では唯一、附属高等学校を有しており、卒業生の9割が川崎医科大学へ進学します。

次の