香典 袋 裏 金額 書き方。 香典の書き方【金額の書き方編】数字?漢字?横書き?こんなときどうする?

お葬式 香典】香典袋・書き方・お金の入れ方包み方・中袋・渡し方・お通夜

香典 袋 裏 金額 書き方

香典の書き方。 中袋なしの時は?金額や住所。 お金の入れ方のマナー 人間生きていれば、誰しもいつかは直面する知人や大切な人の死。 お通夜やお葬式に出ることになる人もいらっしゃることでしょう。 その際に持参するもののひとつである「お香典」。 この香典袋の書き方、ご存知ですか? 表面の書き方が宗教によって異なっていたり、お金の入れ方やお札の向きのマナーなど、 香典に関する気になるマナーってたくさんありますよね。 でも実際良く分からなかったりしませんか?なかなか人に聞きづらい事なんかもありますよね。 そこで今日は、そんな気になる香典に関する情報を以下の目次に沿ってお届けしたいと思います。 SPONSORED LINK 香典袋の表面の書き方は? 香典袋の表面の書き方、皆さん、ちゃんとご存知ですか?・・・なんと宗教ごとに書き方が違ったり、また同じ宗派でも書き方にバリエーションまであったりと、実はとっても奥が深いものなんですよね。 そこで、 宗教ごとの表面の書き方をご紹介しますね。 実際に葬儀に参列される際に、 相手方の宗教を確認の上、参考にして頂けたらと思います。 宗教が分からない場合 どんな宗教の場合でも使えるのが【 御霊前】です。 お通夜、葬儀とどちらにも対応可能です。 不祝儀袋の表面、中央の水引きの上部分に【 御霊前】、 水引きの下に会葬者のフルネームを書きます。 記入の際には 薄墨を使うといいでしょう。 また不祝儀袋で 蓮の花の柄のものがありますが、 仏教の方の場合だけに使用出来るものですので、気をつけてください。 仏教、仏式の場合 御霊前、御香典、御香料…など。 市販の不祝儀袋は蓮の柄のものも使用可能。 薄墨で表書きを書きます。 水引きは白黒、双銀などの 結び切りのものを使用。 水引きの下部分には会葬者のフルネームを。 キリスト教の場合 御霊前、お花料…など。 不祝儀袋は、 白地に黒で十字架が印刷されたものなどがあり、それがキリスト教用の熨斗袋です。 仏式同様に中央上部に【 御霊前】や【 お花料】、 下段には会葬者のフルネームを。 神式の場合 御霊前、御玉串料、御榊料…など。 神式の熨斗袋は 白地に水引きは白黒または双白もしくは双銀のもの。 以下は、各宗教の表書きをまとめた画像となっています。 < お香典の表書きと渡し方> 中袋の書き方。 中袋なしの場合は? まずは 中袋がない熨斗袋の場合はどうしたらいいのでしょうか。 半紙を利用し、中包としてお金を包む方もいるようですが、 中袋はなくても問題ないようです。 熨斗袋にもよるかと思いますが、裏面に金額を書く欄があるものがありますので、金額をそこに書くか、金額を書く欄がない場合にも、 裏面に書かれるといいでしょう。 SPONSORED LINK 中袋を書く際に使用する 漢数字は、最近では普通のものを使われる方も多いようですが、「一」ではなく、【 壱】を使用されるといいでしょう。 1: 壱 2: 弐 3: 参 5: 伍 7: 七 8: 八 10: 拾 …などです。 万も【 萬】、円も【 圓】を使われるといいかと思います。 中袋は 裏面の右半分に金額を 左半分に住所と名前を記入します。 住所は遺族の方がお礼状や、香典返しを手配するときに、役に立つものですので、 必ず記載してください。 また、金額に関しては、中袋の裏面に書くという説と、表面に書くという説があるようですが、 どちらに書いてもマナー違反という事にはなりませんので、表面がいいという方は、金額は表面に書かれてもいいと思います。 お金の入れ方。 お札の向きは? お金の入れ方には 厳密な決まりはないようで、 表、裏、どちらを前にしても問題はないようです。 一般的な慣例としては、香典袋に対して裏面が来るように入れるようです。 分かりづらい…という方の為に、もう少し分かりやすい書き方をさせて頂きますと、 熨斗袋の表面にお札の裏が来るように入れるという事です。 裏側から入れますので、 自分の方にお札の表が来る形で、袋に入れて頂けたらと思います。 万が一逆に入れてしまったとしても、 失礼には当たらないようですので、安心してください。 複数枚お札を入れる場合は、お札の向きは 同じ向きで入れた方が、中身を出した時に綺麗でいいかと思います。 裏面の書き方は? 熨斗袋の裏面は特に何も記載しませんが、 中袋がない場合には、そこに 金額を記載するといいでしょう。 水引の下段左側に記載するようにしてください。 また、 中袋の裏面は、 表面に金額を書いた場合は、 住所と名前を、 表面に何も書かなかった場合は、 裏面右半分に金額、左半分には住所と名前を記載してください。 人生の先輩の知恵を借りる! いかがでしたか?少しはお役に立てたでしょうか? 少し補足させて頂きますと、 熨斗袋ののりづけはしなくていいようですし、また 中袋や中包ものりづけなしで問題ないようです。 お札の向きなども、地域柄があるかも知れませんので、 身近な方に一度確認してみるといいかと思います。 ちなみに私の所では、中袋は使わない方が殆どですので、金額はみなさん、熨斗袋の裏面に書かれています。 こんな風に中袋に関しても土地柄がありますので、 身近な先輩方に相談される事をオススメします! 分からない事は、人生の先輩の知恵を借りる!これが一番大切ですよね! 【関連記事】 さて、今回は縦書きに関してお届け致しましたが、場合によっては金額を横書きにするケースもあります。 上記記事では、そんな横書きの場合の漢数字の使い方・マナーなどについてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。 突然ですが、十五夜のお月見って詳しくどういうものかご存じですか。 私は先日、姪に突然「十五夜って何 新しい出会いはいつ訪れるのか解らないもの。 その出会いは人ではなく、もしかしたら可愛い猫ちゃんかも?猫 春は新しい生活の始まる季節。 引っ越しされる方なんかも多い時期ではないでしょうか? 皆さん、年賀状の準備は始めていますか?毎年、どんなデザインにするか悩みますよね。 私は年賀状を家で作っ 送別会の乾杯の挨拶を任された時、光栄に思う反面、どのような内容にしようか悩まれた経験がある方もいらっ 年度の変わり目が目前となる3月になってくると、人事異動で転勤や退職などで職場を離れる方もおられますよ 新社会人の皆さん、就職おめでとうございます。 楽しかった学生時代に終わりを告げて、右も左もわからない会 ご卒園おめでとうございます!いよいよの卒園式に、さて何を着ようか。 お悩みかと思います。 朝晩かなり冷え込んできましたね。 大切な方を今年亡くされた皆様には、淋しさもひとしおですね。 心よりお悔 花粉症で長年お悩みの方は、何かいいものはないか?常に色々な対策情報にアンテナを張っているかと思います.

次の

香典の金額の書き方は?|横書き・中袋なし・裏側・漢字・漢字一覧・入れ方

香典 袋 裏 金額 書き方

スポンサーリンク 簡易式のし袋の金額の書き方は? 簡易式のし袋の金額の書き方は、中袋がないのでのし袋の裏の左下に書きます。 金額はやや大きめに書くと相手にも分かりやすいですよ。 金額の縦書き・横書きの書き方 のし袋に金額を書くときの書き方は、縦書きなら漢数字(大字(だいじ))で、横書きなら数字(算用数字)で記入します。 わざわざ一字空けなくてもいい、一字空けて書かなくてもいいなら金壱萬円と書いてみてくださいね。 横書きの10,000円や5,000円の途中でコンマを書いてますが、コンマがあった方がいくら入ってるのか相手も読みやすいので、コンマは書くようにしてみてくださいね。 金額欄があるのし袋の書き方は? 簡易式のし袋の裏側に金額欄がある場合は、そこに金額を書きます。 金額欄が縦書きに印刷されてれば漢数字で、横書きに印刷されてれば数字で記入してくださいね。 スポンサーリンク 簡易式ご祝儀袋の封の仕方は? 簡易式ご祝儀袋の封の仕方は、お祝い用のシール(封緘シール)を貼ればいいですよ。 ご祝儀袋をのり付けすると開けるときに敗れたり汚くなったりするじゃないですかー。 その点お祝いシールならシールを取ればいいだけなんで、のり付けしたよりも汚くなったり破れたりはあまりしないですよ。 封緘シールの注意点 ご祝儀袋の裏には封緘シールを貼ればいいといいましたけど、封緘シールを貼るときには気をつけなければならないことがあるんですね。 封緘シールって割と小さいので、しっかり貼り付けないと取れてしまうこともあるんですよ(汗) なので、必ず貼り付けるときには、ご祝儀袋の裏をしっかり折ってから、ご祝儀に貼ったシールが取れないようにキッチリ・しっかり貼り付けてくださいね! ちなみに、下記にも封筒の糊付け(のりづけ)について載ってるので参考にしてみてくださいね。

次の

香典の封筒の書き方は?裏書きや二万円はどうやって書けばいい?

香典 袋 裏 金額 書き方

葬式・葬儀・お通夜の香典の入れ方は? 葬式・葬儀・お通夜に参列するときには、故人へのお悔やみの気持ちを表す香典を用意します。 香典に入れるお金は、新札を用意すると失礼に当たります。 新札だと亡くなることを見越して用意していたと捉えられてしまいますので、折り目があるものを用意する必要があり、反対に破れかかっていたり汚れていたりするお札も避けましょう。 もし新札しか手元にない場合は、適度に折り目をつけると良いです。 また、お札が2枚以上ある場合にはお札の向きを揃えて入れなければいけません。 お金を中袋に入れたら、外包みで包むようにしましょう。 中には中袋のない香典袋のみのものも売られているので、その場合であれば中袋はなくても構いません。 金額や名前などは薄墨で書きます。 四十九日や一周忌など法事の香典の入れ方は? 亡くなってから四十九日を過ぎると、香典袋の表書きが変わります。 49日より前は「御霊前」、49日を過ぎてからは「御仏前」と書きます。 四十九日や一周忌などで使用する香典には、すでに日程が分かっていることなので新札を入れても失礼に当たりません。 新札でなくても大丈夫ですが、シワシワであったり汚れたりしたお札は避けましょう。 お札を入れるときに注意する点として、表側からお札の肖像が描かれている面が見えないように包みましょう。 法事でも2枚以上お札を包む場合には、お札の向きを揃えて包みます。 四十九日や一周忌の香典袋の表書きは、薄墨ではなく濃い墨で書くのが一般的です。 薄墨で書くのは四十九日までとされています。 5000円の香典の入れ方、お札の向きは? 香典として包む金額で多いのが5000円です。 葬式やお通夜であれば突然であることが考えられるので、5000円札が用意できず1000円札5枚でも失礼にはなりません。 もし1000円札5枚になるときには、お札の向きを揃えることを忘れないようにしましょう。 法事の時には事前にわかっていることなので、5000円札を用意するのが無難です。 お札には表と裏があるので、香典袋に入れるときには表側にお札の肖像が描かれている面が見えないように入れます。 お金の入れ方は、5000円でもいくらであっても同じです。 お札の肖像が見えないように入れることと、新札は入れないようにします。 金額を書く部分には「金伍阡圓」でも「五千円」でも構いません。 ふくさへの香典の包み方 葬儀に参列するときのマナーとして、香典はふくさに包んで持参するようにします。 ふくさには慶弔用がありますので、弔事で使用できる紺や紫などの寒色系のふくさを用意しましょう。 ふくさの香典の入れ方は、まずふくさを裏向きで角が上下に来るように広げ、その中央に香典を表向きで置きます。 その後、右側、下側、上側の順番に折りながら包みます。 最後に残った左側を折り、端を裏側に入れ込めば完成です。 受付や親族に香典をふくさごと渡すわけではなく、渡す前にふくさから取り出して受け取る相手側から表書きが読める向きで手渡しましょう。 香典を渡す時には、故人に対するお悔やみの言葉も添えて渡します。 まとめ ・香典袋の「表」に対して、お札が「裏」となるように入れる。 ・香典の中袋に入れる場合も、表と裏に注意していれる。 ・新札ではなく、できるだけ旧札を用意しよう。 ・香典袋のタイプは、金額に応じて選ぶ。 ・5000円を包む場合には、お通夜や葬式なら1000円札5枚でもよい。 ・香典はふくさに入れて持参し、手渡す前にふくさから取り出すのがマナー。

次の