バケット スロッ シャー ソーダ。 バケットスロッシャーソーダ

バケットスロッシャーとは (バケットスロッシャーとは) [単語記事]

バケット スロッ シャー ソーダ

『スプラトゥーン2』Ver. 0でついにブキチセレクションが配信されました! 12種類も一気にブキが追加されるだけでも嬉しいのに、そのどれもが特徴的なので何から使うかも迷ってしまいますよね。 今回の記事では、ブキチセレクションの中でも特に強そうで注目すべきブキをピックアップします。 その長所はもちろん、意外な短所も抑えておけばブキが使いやすくなること間違いなし。 12種類の中から選ぶ時の参考にしていただければ幸いです。 メインウェポンは文句なしの強さで、サブウェポンはスプラッシュボムとかなり使いやすいものになりました。 爆風+メインウェポンという攻撃も可能ですし、サブは単純に遠距離の牽制用としても使えます。 スペシャルウェポンのクイックボムピッチャーにも注目が集まっていますが、これは期待ほどは強くないかもしれません。 前作ではバケットスロッシャーとクイックボムの組み合わせで相手が倒せるコンボが強かったのですが、今回は以前ほど機能しなくなっています。 爆風ダメージ軽減・改もあるため、クイックボムピッチャーは遠距離の牽制や撃ちもらしの追い打ちに使うほうがよさそうです。 とはいえ、メインウェポンもサブウェポンも性能は文句なし、スペシャルウェポンもクセがあるものの悪くないチョイスです。 ステージによってバケットスロッシャーデコと使い分けるといいかもしれません。 ヒト移動速度アップをつけて戦闘に特化するもよし、スペシャルをガンガン回すようにしてもよしと、戦術の幅が広いのが特徴でしょう。 さらにアップデートでメイン性能アップが少なくとも効果が発揮されやすくなったため、塗り特化にしてもよさそう。 扱いやすいうえ戦うこともできるブキなので、人気が集まりそうな予感がします。 もともとバレルスピナー自体が使いやすいブキなのに、アップデートで各種移動速度がアップ。 サブウェポンはポイントセンサー、スペシャルウェポンはナイスダマと、中衛・後衛として戦いやすい構成になっています。 とはいえハイパープレッサーやバブルランチャーなども魅力的なので、ステージ・ルールによってどのバレルスピナーを使い分けるかという感じになりそうです。 一気にバレルスピナー系の魅力が増しましたね。 次のページ:ブキチセレクションには「扱いづらいけど魅力が隠されているブキ」も! 《すしし》.

次の

バケットスロッシャーとは (バケットスロッシャーとは) [単語記事]

バケット スロッ シャー ソーダ

一定時間をに変えて連発できるようになる。 他のよりも連打で投げる数が増えるが、一発では倒せない点には注意。 高速連打の近距離発狂のインパクトに隠れがちだが、 長押しの最大遠投では リッタークラスの飛距離を持つ。 一発当てて射程外へ逃げた相手への追撃や、自身より射程の長い相手への対抗も可能。 さながらのように戦闘中の味方の援護爆撃をしてもいいだろう。 近距離で連爆するのか、遠距離から狙い撃つのか、メインと共にクイコンするのか用途を決めて早めに発動しよう。 近寄られてから発動してては手遅れであることが多い。 イカはメインとのクイコンが成立する条件。 のダメージが遠爆風ダメージ 25 の時や相手がGP13以上爆風ダメージ軽減改のを付けていた場合は成立しない。 近距離では直撃させやすくなるので悪あがきしてみるのも良い。 また、遠爆風ダメージ2・3回からでもメインで倒せるので中距離の相手には少しは余裕がもてる。 Ver. 一番手前に発生する塗りを、これまでより大きく、足元に発生しやすくしました。 Ver. 0 全部 インクの根元部分で命中させたときの最大ダメージを、70. 0から50. 0に減らしました。

次の

バケットスロッシャーとは (バケットスロッシャーとは) [単語記事]

バケット スロッ シャー ソーダ

もくじ• 意識すること バケツを上手く使いこなすための必須技術2種類紹介します。 なぎ払い 主に試合中に多用する技術です。 バケツを振った瞬間に、エイムをすぐさま横に振る技術です。 横に向いた方向へ、カーブを描いて弾が飛んでいくので、当たる範囲が横に広がります。 相手が近くにいる時に主に使います。 曲射撃ち 狙った場所より少し上に弾が飛ぶようにする技術です バケツを振る瞬間に少しエイムを上にする感じで良いです。 これをすると壁裏の相手に弾が当てることが可能です。 ただしバケツの弾の先端を当てないといけないので、慣れるまでは難しいです。 主にこの2つの技術を使いこなせることが、重要です。 他には、イカ状態の速度を利用して弾を出すと射程が伸びたりします。 当たりそうにない敵に弾が当たります。 どれもやってみると感覚的に分かることなので、実際やってみてください。 打開時 自分で足場作れる武器では無いので、味方も合わせられるまでは待ちましょう。 その上でガンガン前に出たいです。 意外と射程長いので、相手の後衛を落とすことを出来ます。 狙っていきたいですね。 基本的に、自陣に入ってきた相手を見るよりは相手の中衛後衛に圧をかけたいです。 味方のスペシャルにもよりますが、クイックボムピッチャーは割と好きな時に使って良いです。 最近はインクアーマー、ナイスダマ、キューバンボムピッチャー等のスペシャルが多く使用されており わざわざ合わせるべきスペシャルでは無いです。 クイックボムピッチャーは、基本的にキル用に使います キルした後で余っていたらエリア塗りにも使いたいですね。 抑え時 敵陣で時間を稼ぐよりも、敵陣で暴れ回りましょう。 他の前線武器より機動力は劣りますが、射程は長いので、キルを狙っていきたいですね 特に相手の中衛、後衛を狙いたいです。 潜伏等を使って1キルでも多く狙っていきましょう•

次の