甲府 掲示板 サッカー。 ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府チーム情報

甲府 掲示板 サッカー

19 J2 18:00 大宮 H 07. 25 J2 18:00 千葉 H 07. 29 J2 19:00 水戸 A 08. 02 J2 18:00 山口 H 08. 08 J2 19:00 福岡 A 08. 12 J2 19:00 琉球 A 08. 16 J2 18:00 徳島 H 08. 19 J2 19:00 愛媛 H 08. 23 J2 18:00 山形 A 08. 30 J2 18:00 栃木 H 09. 02 J2 vs 群馬 H 09. 05 J2 vs 北九州 A 09. 09 J2 vs 長崎 H 09. 12 J2 vs 岡山 A 09. 19 J2 vs 京都 H 09. 23 J2 vs 磐田 A 09. 26 J2 vs 新潟 A 09. 30 J2 vs 東京V H 10. 03 J2 vs 金沢 A 10. 10 J2 vs 福岡 H 10. 14 J2 vs 北九州 H 10. 17 J2 vs 徳島 A 10. 21 J2 vs 群馬 A 10. 24 J2 vs 町田 H 11. 01 J2 vs 栃木 A 11. 04 J2 vs 琉球 H 11. 08 J2 vs 大宮 A 11. 11 J2 vs 水戸 H 11. 14 J2 vs 愛媛 A 11. 21 J2 vs 磐田 H 11. 25 J2 vs 京都 A 11. 28 J2 vs 山形 H 12. 02 J2 vs 山口 A 12. 05 J2 vs 千葉 A 12. 13 J2 vs 松本 H 12. 16 J2 vs 長崎 A 12.

次の

ヴァンフォーレ甲府アンテナ

甲府 掲示板 サッカー

ヴァンフォーレ甲府は17日、MF荒木翔 24 がバスケットボール女子日本リーグ Wリーグ の山梨クィーンビーズに所属する内堀紫菜選手 25 と入籍した。 クラブの発表によると、2人は4月5日に入籍をしたとのこと。 山梨を拠点とするアスリート夫婦が誕生した。 荒木と内掘は喜びのコメントを寄せている。 応援よろしくお願いします」 荒木は神奈川県出身で、日本航空高校からから国士舘大学を経て、2018年に甲府へ入団。 2018シーズンにYBCルヴァンカップでデビューすると、2019シーズンは明治安田生命J2リーグで9試合に出場していた。 内掘選手は、長野県出身で東海大学付属第三高校から愛知学泉大学を経て山梨クィーンビーズに入団。 SG シューティングガード としてプレーしている。 2020. 17 12:15 Wed ヴァンフォーレ甲府は10日、法政大学のDF関口正大 22 が来シーズンから加入することが内定したと発表した。 新潟県出身の関口は、新潟明訓高校から法政大学へと進学。 2017年には総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで優勝、2018年には全日本大学サッカー選手権大会で優勝を果たしている。 関口はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ヴァンフォーレ甲府に加入させて頂くことになりました法政大学体育会サッカー部関口正大です。 目標であったプロサッカー選手を、ヴァンフォーレ甲府という素晴らしいクラブでスタートができ、大変嬉しく思います」 「プロサッカー選手になるにあたり、未熟だった私をここまで育ててくれた家族をはじめ、指導者の方々、チームメイト、関わってくださった全ての方々に感謝してもしきれません。 この感謝の気持ちを形にするためにも、ヴァンフォーレ甲府の為に走り、闘います! 」 「一日でも早くファン、サポーターの皆様と勝利の瞬間を分かち合えるように頑張ります!! ヴァンフォーレ甲府の皆さんよろしくお願いします!! 」 2020. 10 12:15 Wed.

次の

ヴァンフォーレ甲府公式サイト|VENTFORET KOFU OFFICIAL WEBSITE

甲府 掲示板 サッカー

この日、新加入のブラジル人FWリンス(29)が、初のベンチ入りを果たし、後半開始から出場。 シュート2本を放ったが、得点は奪えず。 後半26分に失点し、J1残留争いのライバルでもある広島との直接対決で勝ち点を手にすることはできなかった。 吉田達磨監督(43)は、「(失点シーンは)いいかげんなプレー、諦めたプレーが勝敗を分けた」と苦言。 「一瞬の気の緩みを、残り11試合で排除していかないといけない」と厳しい言葉を並べた。 守りを固める相手のブロックの中に果敢に入ってゴールを狙ったが、逆にボールを奪われて何度も速攻を浴びた。 一度は逆転を許す展開に、中村は「相手が守ってカウンター(速攻)という戦い方をしてくるのが分かっていたのに、スキを見せてしまった」と厳しい表情。 前節は下位の札幌に勝ったが、この日は同じ下位の相手に勝ちきれなかった。 中村は「(下位に)取りこぼしてはいけなかったけど、(首位と勝ち点6差は)あきらめる数字ではない」。 巻き返しを誓った。 前半33分にFW森晃太(20)がプロ初ゴールとなる先制弾。 同34分にFWジュニオール・バホス(24)が追加点を挙げ、立て続けの得点で勢いに乗った。 シュート数は札幌8本に対して18本と終始、攻め抜いた。 吉田達磨監督(43)は「相手のミスを突いていけた。 1次リーグ突破には勝ち点11、12点が必要。 ゲーム前のミーティングでJ1相手にホームで勝つことで12点が見えてくる。 この感触を持ったまま(11日のリーグ戦第3節)町田ゼルビア戦に臨みたい」と話していた。 【関連記事】.

次の