ネメシス デッキ 遊戯王。 新テーマ【ネメシス】コリドー単体から超雷竜出せるんだが

遊戯王カードWiki

ネメシス デッキ 遊戯王

dandeです。 今回は、《ネメシス・フラッグ》を取り上げます。 1 :「ネメシス・フラッグ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札からし、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 デッキから「ネメシス・フラッグ」以外の「ネメシス」モンスター1体を手札に加える。 守備力200の【炎属性】なので、 《真炎の爆発》で蘇生できる優秀なステータス。 1 効果で、除外ゾーンのモンスター1体を戻してSSできます。 【ジェムナイト】などと相性が良いことは、 《ネメシス・コリドー》の記事でも触れたので、ここでは割愛します。 【ネメシスをサーチ】 《ネメシス・フラッグ》の 2 効果は、【ネメシス】モンスターをサーチする効果。 【ネメシス】デッキにおいては、展開の起点となるカードと言えるでしょう。 サーチ候補の筆頭は、 《ネメシス・アンブレラ》。 1 :「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札からし、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :「ネメシス・アンブレラ」以外の自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 リンク素材とした《ネメシス・フラッグ》をそのまま回収できます。 ただし、《次元の裂け目》などの除外ギミックとは相性が悪いので、それらを採用する場合は、別の【ネメシス】をサーチしましょう。 上級モンスターの 《アークネメシス・カトス》は問題なくサーチできるので、【ネメシス】以外のデッキにも出張できるかもしれませんね。 ではでは。 dandee.

次の

【遊戯王 ネメシス デッキ】2020年の優勝デッキレシピ紹介|回し方,相性の良いカードを考察

ネメシス デッキ 遊戯王

dandeです。 今回は、《ネメシス・フラッグ》を取り上げます。 1 :「ネメシス・フラッグ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札からし、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 デッキから「ネメシス・フラッグ」以外の「ネメシス」モンスター1体を手札に加える。 守備力200の【炎属性】なので、 《真炎の爆発》で蘇生できる優秀なステータス。 1 効果で、除外ゾーンのモンスター1体を戻してSSできます。 【ジェムナイト】などと相性が良いことは、 《ネメシス・コリドー》の記事でも触れたので、ここでは割愛します。 【ネメシスをサーチ】 《ネメシス・フラッグ》の 2 効果は、【ネメシス】モンスターをサーチする効果。 【ネメシス】デッキにおいては、展開の起点となるカードと言えるでしょう。 サーチ候補の筆頭は、 《ネメシス・アンブレラ》。 1 :「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札からし、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :「ネメシス・アンブレラ」以外の自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 リンク素材とした《ネメシス・フラッグ》をそのまま回収できます。 ただし、《次元の裂け目》などの除外ギミックとは相性が悪いので、それらを採用する場合は、別の【ネメシス】をサーチしましょう。 上級モンスターの 《アークネメシス・カトス》は問題なくサーチできるので、【ネメシス】以外のデッキにも出張できるかもしれませんね。 ではでは。 dandee.

次の

遊戯王カードWiki

ネメシス デッキ 遊戯王

エイスさんのデッキを拝見しました。 ネメシスは裏側除外も利用できる興味深いテーマだと感じました。 さて、疑問があります。 非公開情報である裏側除外されたカードはネメシスのコストに使えるのでしょうか。 私は、下級ネメシスのコストは除外されている或るカード一枚を対象に取ることであり、カード固有の情報を参照しないから、裏側除外のカードを対象に取れると簡単に解釈しています。 つまり、裏側除外されたカード群が持つ公開情報は、その枚数および除外されているという自身の状態の二つであり、下級ネメシスは公開情報である後者を要請するのでコストに供せられると言えると思います。 この点についてエイスさんは如何に解釈しますか。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、種族が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 2 :フィールドのモンスターの種族を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した種族のモンスターを特殊召喚できない。 3 11 2500 3000 このカードは通常召喚できない。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、属性が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 2 :フィールドのモンスターの属性を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した属性のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した属性のモンスターを特殊召喚できない。 3 4 1900 600 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :以外の除外されている自分の1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 2 準制限 3 1500 500 1 :このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。 2 :このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。 2 3 1500 400 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :以外の自分の墓地の1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 3 2 500 200 このカードを手札から墓地へ送って発動する。 このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。 この効果は相手ターンでも発動する事ができる。 は1ターンに1度しか発動できない。 3 2 1100 200 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 デッキから以外の1体を手札に加える。 1 1 100 1900 の効果は1ターンに1度しか発動できない。 1 :このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から以外のまたは1枚を墓地へ送って発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚されたこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 2 1 0 0 このカードを手札から墓地へ送り、相手フィールド上に表側表示で存在する効果モンスター1体を選択して発動する。 選択した相手モンスターの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。 この効果は相手のメインフェイズ時のみ発動する事ができる。 3 1 500 0 の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから1体を手札に加える。 2 :このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 この効果は無効化されない。 2 :このカードがPゾーンに存在する限り1度だけ、自分にダメージを与える魔法カードの効果が発動した場合、その効果を無効にできる。 その後、このカードを破壊する。 【モンスター効果】 のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから以外のまたは1枚を墓地へ送る。 1 制限 相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。 1 制限 自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。 選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。 1 制限 自分のデッキからモンスター1体を選択して墓地へ送る。 3 の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分メインフェイズに発動できる。 デッキから1体を手札に加える。 2 :自分スタンバイフェイズに発動する。 自分は1000ダメージを受ける。 3 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚した元々のレベルが11以上のモンスターは、このターン効果を発動できない。 2 準制限 このカードを発動するターン、自分は召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。 自分フィールド上に(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。 このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。 3 モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動する事ができる。 フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。 1 制限 8 2600 2400 + このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。 1 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。 2 :このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の1体を除外できる。 1 - 2500 - 効果モンスター2体以上 1 :このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。 LINK - 3 1 制限 - 2800 - カード名が異なるモンスター2体以上 1 :このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。 そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。 手札からモンスター1体を特殊召喚する。 自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。 LINK - 4 1 - 3000 - カード名が異なるモンスター3体 1 :レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。 2 :このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。 LINK - 3 1 - 0 - 属性が異なるモンスター3体以上 1 :は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 3 :このカードは他のカードの効果を受けない。 4 :1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。 LINK - 6 1 - 1600 - カード名が異なるモンスター2体 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。 2 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。 LINK - 2 1 制限 - 1500 - 1体以上を含むモンスター2体 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 手札・デッキからレベル3以下の1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。 2 :相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。 EXデッキからの1体をS召喚扱いで特殊召喚する。 LINK - 2 1 -? - トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上 1 :は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 3 :相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。 このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。 LINK - 4 1 - 3000 - 効果モンスター2体以上 1 :このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドののリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。 お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。 このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。 2 :このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。 その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。 LINK - 4 1 - 1900 - カード名が異なるモンスター2体 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。 2 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。 LINK - 2 1 - 3000 - 効果モンスター2体以上 自分はこのカードのリンク先となるEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。 2 :このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外のモンスターがのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。 フィールドのカードを全て除外する。 3 :このカードが自身の効果で除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動する。 除外されているこのカードを特殊召喚する。 LINK - 4 1 - 3000 - 効果モンスター3体以上 1 :このカードはモンスター効果の対象にならない。 2 :1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。 この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 3 :このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。 そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。 LINK - 4 1 - 300 - 1体 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。 その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。 2 :このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの1体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 LINK - 1 1 - 3000 - 効果モンスター3体以上 1 :このカードは戦闘では破壊されない。 2 :1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示にする。 このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。 この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 3 :1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。 ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。 LINK - 4 1 - 800 - 以外のモンスター2体 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手メインフェイズに発動できる。 このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。 2 :このカードをリンク素材としたは相手の効果では破壊されない。 LINK - 2 閲覧数 4575 評価回数 3 評価 12 ブックマーク数 0 - NEW -.

次の