ディアブロ 3 宝石 集め。 Diablo III (ディアブロ 3) で集めておきたいアイテム

Diablo3 Guide jp

ディアブロ 3 宝石 集め

今回は2019年8月24日から ディアブロ3の新シーズンである18が開始されまして、自分はウィザードで攻略を開始したので攻略の流れを要点だけまとめていったので、これから始める人やウィザードでゲームを開始する人などは参考にしてみてください。 ・初日はレベル70を目標に シーズンキャラは他のキャラを育成していなくても最初からアドベンチャーができるので、 最初からネファリムリフトでレベリング、難易度はハード。 ストーリーを進める場合はレベル70になってから。 基本的に 拾えるものは拾い、最初のキャラで 序盤は施設の訓練、宝石の合成、保管庫の増設で金を使うので売却していく。 ・2キャラ目以降の場合は 緩和の宝石をレベル25まで育成したものを、必要レベル70武器に差したものを使用すればレベル1から使用できるので、最初から強くてニューゲーム状態になる。 そのため2キャラ目以降の育成をする場合は、グレーターリフトで緩和の宝石を入手し強化しておくと、格別に楽になる。 ・装備はレベル70まで攻撃力重視 装備は 選別せず、攻撃力が上がっていたらノーマル装備だろうが迷わすその場で装備。 70まではすぐに攻撃力の高い装備がどんどん出て来るのでお構いなしにつける。 ・レベル21から無双開始 レベル 21以降からはディスインテグレイト、精神の渇き、諸刃の大砲、霊的同調などを軸に火力特化構成、適当にビームを撃ってるだけで敵が蒸発する。 ・敵が瞬殺になったら難易度を1段階上げる レベルを早く上げるコツとして、瞬殺状態になったら難易度を上げる、今回はレベル50でマスター、70到達時にはトーメントに移行できました。 難易度は上げれば上げるほどレアアイテムの出現率が上がるのでどんどん上げたほうがいい。 ・レベル70になり1日目終了 レベルが70になり、パラゴンレベルが20まで上がり一区切りついたので初日終了。 シーズン2日目 ここからが本当の闘いでやれることが一気に増えるので同時進行で進めて、キャラを飛躍的に強化していくいく。 ・カナイのキューブ回収 最初にやってもいいですが、アドベンチャー報酬を獲得していかないと、使えない項目が多いのでこのタイミングがいいだろう。 カナイのキューブは アドベンチャーモードの3章にあるセシュロンの廃墟から奥に進み、エルダー・サンクタムに置いてある。 ・必要レベル70のレオリックの王冠回収 ここで ストーリーを進めていき、ボスの初撃破ボーナスの必要レベル70のレジェンダリーアイテムを狙っていく。 ストーリーのスケルトンキングから運よく レオリックの王冠を回収し最高ランクのルビーを差しておけば、 1部位で経験値量が70~80%ほど上がるので、グレーターリフトなどを回す際にかなりの経験値量に差が出る。 今回は75%と最低を引いた。 ・パラゴンポイントはクリティカルダメージ以外はお好みで 最終的に 50まででクリティカル時の全ダメージが単純に1. 5倍強化されるので、最優先で強化。 それ以外の3種は周回速度を少しでも快適にする移動速度、敵の即死を防ぐ意味合いでライフ%は優先的に振っておきたい。 ライフとクリティカルダメージ以外は50まで上げても効果を実感しにくいのでお好みで。 与えるダメージが300~400%増加する能力系は異次元の強さを誇るので、手に入ったら最優先で抽出したい、武器ダメージと表記されているものは違うので注意(一気に数千万ダメージから数億ダメージになる) ・王家の威光の指輪マラソン セット装備を複数か5~6アイテム数のセット装備を使う上で超重要レジェンダリー固有スキル 1章のアドベンチャー報酬であるホラドリアムの宝から一定確率でドロップ、 今回は5周ほどでドロップ(運がいいほう) カナイのキューブ素材集めついでにやるのがいい。 セット効果に必要なアイテム数を1減らせる超有能特殊効果。 3セット効果は2セットに減らせ5~6セット分の効果の効果を組み合わせて運用できる。 今回はタル・ラシャ以外は鍛冶屋でサクッと作成できる、 オーギルドセット、賢者セット、ケインセット、タル・ラシャを2個づつ装備し3セット効果を同時併用。 特に ネファレムリフトとグレーターリフトを中心にレベリングする場合オーギルドセットとケインセットは3セット効果を2セットに減らせるのはかなり強力。 能力の付き方次第だが ソケットが付いてない場合などはパワー抽出候補。 火力特化の場合、悪夢の遺産セット+夢の遺産(宝石)を使う場合は必要性が薄くなる (エンシェントアイテム) ・シーズンジャーニー埋め シーズンジャーニーの1~4を攻略するとセット装備が手に入るので王家の威光と一緒に使えば強力なセット効果を使用できるようになる。 とりあえず攻略はしたもののウィザードのセット装備を使うかと言われると、微妙である。 スロウタイム範囲中の一部の技威力が8500%と頭おかしいレベルで飛びぬけてはいるが、クールタイムがあるので気軽に使えるものでもないので、リフトでは使用しない。 ・特性の選別+最高ランクの宝石 ある程度 セット装備やレジェンダリー装備、カナイのパワーを抽出し、 装備が固まってくると火力が上がりにくくなるので、特性効果の選別が必要になってくる。 ・いろいろ同時並行しながら装備集め 足りない部位は、レアアイテムの強化でレジェンダリーに変換したり、 血の破片で欲しい部位の装備アイテムを狙い撃ちしていく。 とりあえず必要レベル70のレジェンダリー装備やセットアイテムで固めていく。 鍛冶屋などで作れない ソケット付きレジェンダリーリング&アミュレットなどは集めにくいので優先して狙っていきたい。 パラゴンレベルは110まで到達しました。 25倍に跳ね上がり、 ディスインテグレイトで億にダメージが届くようになり、 億り人になりました。 ケインセットと共に集めた要石を一気に使用しレベリング&レジェンダリーアイテムをかき集める。 1周で4~5レベル上がるので超快適に。 ・ネファレム+グレーターの繰り返し ここで装備も固まり次の装備更新に時間がかかりそうなので、 ひたすらレジェンダリー装備集め+レベリングに集中する。 ソケットが付く部位は鍛冶屋で作成すれば素材があれば何回でも作れるので、鍛冶作成できるセット防具はソケットの付く部位でそろえるのがいい。 リング以外のソケットは知力上昇を装備。 ・武器は攻撃力が最も高い武器 現在は ソケット無しトーメンター使用。 一番更新したい装備だが、武器の運は見放されているで。 ・ケインセット(3セット効果) 下衣と靴を装備、要石稼ぎと経験値ボーナス目当て ・タル・ラシャセット(3セット効果) 鎧と手袋に装備。 ディスインテグレイト使用中のダメージが上昇するカナイパワーを使用しているので、メテオのダメージも一緒に上昇。 ・オーギルドセット(3セット効果) 肩当てと腕甲に装着。 エリートモンスターに対してダメ60%上昇し瞬殺する用 ・賢者セット(3セット効果) 兜と腰帯に装備。 攻撃力+250と生命力+250の底上げと死の吐息稼ぎ用 ・スクワートのネックレス 死ぬリスクは増えるが ダメージ100%上昇し威力補強要員に。 ・ナーゲルリング(強者の悪夢) 更新できないがソケット付きが他にないので使用。 フォールンルナティツクも威力が高いので有能。 宝石効果により エリートモンスターに対してのダメージ特化。 ・属性の集合体(囚われし物の悪夢) こちらも更新できないがソケット付きなので使用。 属性変化は狙って打つのは難しいが決まれば強力。 宝石効果とスキルの魂の奔流を組み合わせ移動阻害により、ディスインテグライトの威力底上げ。 ・カナイパワー枠(デスウィッシュ) フロスト、トレント、 ディスインテグレイトの 使用中に威力増大(325%)、一番ヤバいやつ。 使用中なので着弾する前に ビーム照射していれば全攻撃の威力が3. 25倍になるブリザードやツイスト、セット効果のメテオ、フォールンルナティックなど すべてダメージが上昇する。 ・カナイ防具枠(宿敵の碗甲) グレーターリフトやネファレムリフトを早く攻略するために使用。 ・カナイアクセ枠(王家の威光の指輪) セット効果を減らすために使用超重要枠、ケインセットを使わないならこの装備構成では別になくてもいい、他の攻撃力が上昇するパワーと入れ替えてもいいかもしれない。 ・リフトマラソンで3日目終了 この3日間狂ったように周回して、ひたすらハクスラで3日目終了、現在のパラゴンレベルは180となりました。 4日目以降はひたすらレベリング+ハクスラ開始という地獄の闘いが始まるので、リフト周回、アドベンチャー報酬&探索がメインになります。 まとめ ここでこれまでの重要な要点のまとめなどを順を追って紹介。 順番 要点など ネファレムリフトでレベル70目指す 最低限の必要レベル70の装備収集 カナイキューブ獲得 暇なときに回収、最初でも抽出するときでもいい。 アドベンチャー報酬1~5章を順番に攻略 主にカナイパワー抽出素材集め目的、3つ分集めるのがいい リフト用や稼ぎ用の装備を入手 ケインセットやレオリックの王冠などの経験値ボーナスの高いものや、ドロップアイテムにボーナスのある装備の入手、賢者セットや壊れた王冠など 王家の威光の指輪マラソン 難易度が高いほど出やすいので、素材集め中に出なかったらマラソン レジェンダリー収集&カナイパワー抽出 必要なレジェンダリーアイテムを手に入れたらパワーを抽出し装備。 与えるダメージ100%~400%の能力やクリティカルダメージ能力で固める。 与えるダメージと書かれているものは最終ダメージに乗算されるので、目に見えて威力が桁違いに上がる。 武器ダメージと書かれているものは違うので注意! ハクスラ、リフトマラソン開始 ここからが本当の闘いの始まり。 同じレアなど狙って選別したり、パラゴンレベルをひたすら上げるのがメイン。 カテゴリー一覧•

次の

[ディアブロ3]シーズン18が開始し、ウィザードで攻略開始し要点だけまとめた攻略の流れ的な物を残しておきます

ディアブロ 3 宝石 集め

言われてみれば確かに、ゲームの序盤も序盤、第1章で手に入れる最初のレジェンダリーが 壊れた王冠だったなぁ……。 ってことは!! 運営サイドは……! 「 それを利用して効率的に宝石集めて、装備の穴にハメてね!! そうやってキャラを強くすればエキスパートとかにも挑めるようになるよ!!」 と、プレイヤーを導いてくれているわけか!!! やべえええ!!! 初めて知ったぁぁああああ!!!www いつもいつも、新キャラを作って最初に拾うレジェンダリーが壊れた王冠なので、 「またジャンク品が出たわ……。 たまには1個目から、目が覚めるようないいもの出してくれよな」 なんて悪態をついていたんだけど……運営側が配慮してくれていたんだ>< それなのに、俺ってやつは……>< そんな、反省しきりだった週末。 俺の懺悔が天に届いたのか、思いがけぬ僥倖にみまわれてしまったのである。 ふだんは冷静沈着で知られる俺もその宿命からは逃れることができず、 「 はあはあ!! と、トレゴブ!! ゴブッゴブッ!!」 と、えずきながらの追走劇である。 そして数十秒後、首尾よくトレジャーゴブリンを倒すと、目の前にひさびさに見る魅惑のポータルが現れたではないか。 俺は「うおおお!!」と驚いた。 「デター!! 欲望の穴!! ダンジョンで開くの、めっちゃひさしぶりやん!!」。 トレジャーゴブリンどもの桃源郷で、ポータルの先には金銀財宝が山のように積まれている。 欲望の穴が開いたのを見たら、とりあえずそれまでにやっていたことは脇に押しやり、最優先で中に入らなければならない。 そう決まっているわけではないが、 誰もがこの魅惑の穴の魅力には抗えないのであるよ。 グリードが出てきたが というわけで報酬クエストの途中だったが、欲望の穴に潜ることにした。 ここでは数体のトレジャーゴブリンと幾ばくかの敵、そして大量のゴールド+お宝に出会うことができる。 ……しかし上のスクショ、まるで 初売りの福袋に殺到するおっさんおばちゃんみたいですげえシュールw 入り口をくぐると、そこがグリードのエリアである欲望の中枢だ。 ここで、 「ぐへぇぇぇぇええwwww」とふんぞり返っているグリードに話しかけると、戦闘開始。 こいつを倒すとポータルが閉じるので、その時点で欲望の穴のイベントは終了だ。 ふつうに攻撃して、とっとと倒そう。 ……しかし、ここでちょっと誤算があった。 まさかグリードと戦うことになるなんて思ってもいなかったので、そのときの難度、 ちょっと身の丈に合っていないトーメント15か16にしてあった。 ちんだ……w 面倒臭いことに、欲望の中枢で死んだ場合はその場復帰ができず、チェックポイントか街に飛ばされることになる。 「ったく、仕方ねえなぁ……」 今度は油断しねえぞ……と誓いつつ、チェックポイントで復活を選択。 すると、先ほど欲望の穴へのポータルが開いたダンジョンの一角に飛ばされた。 そこで再度、欲望の穴に入ってグリードのところへ。 しかし。 「あれ……? これ、けっこう厳しいなww グリードの攻撃に当たると、一撃でちぬんだけど……w」 そう、 この難度のグリードは明らかに、我がモンクよりも強かった。 グリードと3度目の対決をしていた……そのとき、画面にトレジャーゴブリンが乱入してきたではないか! 「お? なんだなんだ。 邪魔すんなコラ!」 なんて言いつつ、グリードから逃げ惑いながらトレジャーゴブリンを撃破する。 すると……。 トレジャーゴブリンなんだから当然、大量のゴールドとアイテムをバラ撒いて消えていった。 しかしその直後、グリードの攻撃が当たって……! またしても、天に召されてしまったのである。 やっぱりこの難度のグリードは、いまの俺には荷が重すぎるぞ……。 グリードと戦っていると、必ずトレゴブが乱入してくる。 そして倒すと毎回、大量の金銀財宝を落とす。 これを拾い集めているうちにグリードにやられてしまうのだが…… 拾ったアイテムは、なんとそのまま持っているのだ。 「つ、つまり……これは……!」 俺はもしかしたら、自然の摂理に反する、 神の領域の事象を発見してしまったのかもしれない。 これを公にしたら消される恐れがあるが……発表せずにはいられないではないか!! 声高に、俺は叫んだ。 「この作業をくり返している限り…… アイテムが無限に手に入るのではなかろうかぁぁあああ!!!><」 そう……! これは神にあるまじき設計ミスだ。 俺はいまだ、グリードと戯れている。 ここにいる限り、金に困ることはない。 最後は死んでの巻き戻しだが……魑魅魍魎が跋扈するダンジョンに戻らなくてもいいのだ。 もう、 何のためにここに来たのかも忘れてしまった。 俺はいつまでも、永遠に、欲望の穴で同じ作業をループさせ続けるのである……。 と、『世にも奇妙な物語』的に終わりになるところだったが……何のことはない。 「このグリード…… 誰か倒してくれええええ!!!!www」 グリードが倒せず、うだうだしていただけでした(苦笑)。 はい、これもNGなやつですw ソロなら何も問題はありません。 一人で好き勝手にやるといいでしょう。 そして、そこで得られる物はNRをやってるだけで得られる物ばかりです。 せいぜい所持金が増えるぐらいなもんで、それ以外はNRをやっても大差ありません。 問題は、パブリックなどで複数でやる報酬クエストの場合です。 道中、遭遇したゴブリンを瞬殺ぐらいなら問題はありません。 問題はその先、欲望の穴や牛さんだらけの場所に行ってしまう事です。 たまにそういう人が居ますが、第三者からすれば欲しいのはクエスト終了後の報酬だけです。 再鍛造用の素材を最短で獲得する為のパブリックなわけだから、報酬クエスト以外の行為は迷惑でしかありません。 これはキック対象になるNG行為なので注意して下さい。 またキックについてですが、CS版にはキック機能がありません。 ですから、あと少しで報酬クエスト全終了って状態でも、ホスト次第では畳まれる場合もあります。 私などは躊躇なくゲームを畳みます。 何故なら、そんな迷惑プレイヤーに報酬クエストの報酬をやる道理はないからです。 再度言いますが、ソロでの行為とパブリックでは意味合いが違ってきます。 パブリックで報酬クエストをやる人には常識となってますが、今まで何度もパブリックで畳まれた経験がある人、そういった方は今一度どうしてそうなったかを振り返ってみて下さい。 今は『報酬クエストをやる時間』です。

次の

【ディアブロ3プレイ日記176】効率のいい宝石の集め方

ディアブロ 3 宝石 集め

ディアブロ3の前作「ディアブロ2」の隠しダンジョンのことである。 秘密のゲートをくぐると、のどかな牧場が広がり、そこに、牛が立っている。 牧場なので、牛がいて当然なのだが、問題は「立っている」こと。 前足で武器を握りしめ、後ろ足で「立っている」。 二足歩行のモーモー歩兵というわけだ。 とはいえ、見てくれがひょうきんなので、ゼンゼン恐くない。 経験値を稼ぐにはいい狩り場だ、と当たるを幸いやっつけていると ・・・ 敵の数は減るどころか、増えるばかり。 どうなっている? あげく ・・・ 何重にも包囲され、身動きが取れなくなり、剣を振ることもできない。 やがて、ぎゅうぎゅう、おしくらまんじゅうの果てに「圧死」。 こんな手があったのか、とつくづく感心したものだ。 どんな強い敵でも、しょせんは「点と線」の攻撃。 モーモー歩兵の「面の攻撃」にはかなわないわけだ。 絶望的な戦況を眺めながら、ふと、70年前の日中戦争を思い出した。 1937年7月7日、七夕の日、盧溝橋事件が勃発、日本と中国は全面戦争に突入した。 その20日後、日本軍は北京総攻撃を開始、翌日には占領した。 さらに、蒋介石の国民政府の首都・南京にも侵攻、同年12月に占領した。 その後、日本軍は、脱出した蒋介石を追撃し、1938年10月までに徐州、広東、武漢を占領、目の覚めるような快進撃だった。 ところが ・・・ 蒋介石は降伏しなかった。 政府を四川省の重慶にうつし、徹底抗戦を続けたのである。 四川省は、三国志で劉備玄徳が支配した中国の西端の地である。 さすがの日本軍も、そこまで侵攻する体力はなかった。 つまり ・・・ 日本軍はその高い戦闘能力によって、点と線を占領したが、中国の面の守りに呑み込まれたのである。 やがて、アメリカ軍の総反撃が始まり、日本は敗北した。 その結果、日本軍は中国から撤退したのである。 だから、非力であっても、面の守り、面の攻撃は侮れない。 鋭い矛先を吸収する力があるのだ。 話をもどそう。 かくして、ディアブロ2の「モーモー牧場」は伝説となった(ホントだぞ)。 では、ディアブロ3にも「モーモー牧場」がある? ない。 そんな ・・・ というわけで、代わりに用意されたのが、隠しダンジョン「ねじれ虹の国」である。 一応、戦闘シーンなのだが、ご覧のとおり、緊張感はまるでナシ。 画面中央に見えるのは、ユニコーンと花びら。 ユニコーンと花びらが敵? そう、この国に登場する敵は、すべて「ゆるキャラ」、早い話が「おとぎの国」なのだ。 しかし、外見にだまされてはいけない。 「ねじれ虹の国」は「モーモー牧場」の代替ステージなのだ。 つまり、非常に手強い。 特に、エリートのユニコーンの打撃力は強烈で、生命力が低いとイチコロ。 そのぶん、良いアイテムがドロップすると思いきや ・・・ レジェンダリー(最良品)は出るには出るが、品質は二流。 しかも、そのほとんどが指輪や首飾りのたぐい。 剣や盾のような大物はほとんど出ない。 実際、ねじれ虹の国で拾ったアイテムで、最後まで装備したアイテムは皆無だった。 でも、ひとつ気になるウワサが ・・・ 「ねじれ虹の国」にしかドロップしないレジェンダリーがあるというのだ。 そこで、7回も挑戦し、やっと、それらしきものを手に入れた。 それが「ホラドリムのハンバーガー」。 ハンバーガー!? 画面がその「ホラドリムのハンバーガー」。 たしかに、見てくれはハンバーガーだが、カテゴリーは「ダガー(短剣)」。 じゃあ、攻撃用の武器? さては、ハンバーガーに見せかけて、食中毒で敵をやっつける大量破壊兵器? ところが ・・・ ダメージ(攻撃力)は「963」。 レジェンダリーでは最低クラスだ。 ちなみに、最後に装備していた斧「メッサーシュミットのリーヴァー」のダメージは「1792.5」。 つまり、半分のスペック。 しかも、防御力も生命力も「オマケ」程度。 これが、「ねじれ虹の国」しか出ない幻のレアアイテム? やっとれん ・・・ でも、シャレでゲットしたい人がいるかもしれないので、入手方法を説明しておこう。 「ねじれ虹の国」に入るには、まず、次の4つのアイテムを入手する。 1.黒いキノコ 第1章(ACT1)「暗黒の王の支配」の「大聖堂レベル1」に出現する(出ないこともある)。 2.ワートのベル 第2章(ACT2)「アルカーナスへの道」の基地にいる少女が売っている(必ず売っている)。 3.物言う宝石 第3章(ACT3)「攻城兵器」の「氷の洞窟」のレベル2に出現する(出ないこともある)。 ただし、マップはランダムに生成されるので、「氷の洞窟」の代わりに「霜降りの洞窟」が出現することがある。 その場合、絶対にドロップしない(ゲームを一旦終了して再スタート)。 4.牛追いの杖の図面 第4章(ACT4)「究極の悪」の「大いなる橋」にいるボスのイズアルを倒すとドロップする(出ないこともある)。 以上、ドロップしない場合、一旦、ゲームを終了して、再スタートする。 ただし、2、3回やれば、たいていドロップする。 ただし、「物言う宝石」は、「黒いキノコ」と「ワートのベル」を装備していないとドロップしない(保管箱にあってもダメ)。 4つのアイテムが入手できたら、鍛冶屋で「牛追いの杖」を作ってもらおう。 だだし ・・・ 「ねじれ虹の国」は、ノーマル、ナイトメア、ヘル、インフェルノ、それぞれ4つのモードがある。 そのため、下位モードで作った「牛追いの杖」で、上位モードの「ねじれ虹の国」には入るこはできない。 では、各モードごとに、アイテムを4つ集めて、「牛追いの杖」を作らないとダメ? それでもいいが、もっと簡単な方法がある。 まず、ノーマルで4つのアイテムを集めて「牛追いの杖」を作る。 つぎに、図面を使って、ナイトメア、ヘル、インフェルノ用の「牛追いの杖」にバージョンアップするのである。 さらに、インフェルノの「究極の牛追い杖」を手に入れれば、すべての「ねじれ虹の国」に入ることができる。 つぎに、「ねじれ虹の国」に入る方法。 第1章(ACT1)の最後のクエストをロードして、「古い廃墟」にワープする。 その後、北西に進み「旧トリストラム街道」に入る。 それをまっすぐ行くと、大地が裂けて、虹色の光が漏れている場所がある。 近づくと、牛王の亡霊が現れ、 「例のものを持ってきたようだな ・・・」 と話しかけてくる。 牛王の長話が終わると、そこから「ねじれ虹の国」に入れる。 一度、「牛追いの杖」を作れば、「ねじれ虹の国」に何度でも入れるが、役に立つレジェンダリーが手に入るわけではない。 特産品の「ホラドリムのハンバーガー」を手に入れても、眺めるだけだし。 まあ、でも、ディアブロ3をやりこんだ「勲章」にはなるかもですね。 ただし、やりこんだ「勲章」なら、もっと凄いのがある。 シリアス版隠しダンジョン「ヘルファイア・リング」だ。 こちらも、アイテム集めから始まるのだが、「ねじれ虹の国」と決定的な違いがある。 下位のモード(ノーマル、ナイトメア、ヘル)だと、必要なアイテム(鍵)がほとんどドロップしないのだ。 実際、鍵を落とす敵キャラ「鍵の番人」は、マスターの後半でしかお目にかからない。 なので、「ヘルファイア・リング」はマスターVで挑戦した方がいいだろう。 しかも、「ねじれ虹の国」よりはるかにメンドー ・・・ まあ、でも、一応説明しよう。 まず、必要なアイテム。 1.破壊の鍵(第1章でドロップ) 2.憎悪の鍵(第2章でドロップ) 3.恐怖の鍵(第3章でドロップ) 4.地獄への門を開く器の図面(第4章でドロップ) 以上のアイテムがそろったら、鍛冶屋で「地獄への門を開く器」を作ってもらう。 ただし、これで作れるのは「地獄への門を開く器」1個。 ところが、最終目的の「ヘルファイア・リング」を手に入れるには、「地獄への門を開く器」が3個必要なのだ。 じゃあ、「3つの鍵」を3回拾うわけ? イエス! ここで、普通の人ならあきらめるので、話を辞めてもいいのだが ・・・ せっかくなので、話を進めよう。 「地獄への門を開く器」を作ったら、第1章のクエスト「ニュー・トリストラムへの帰還」をロードする。 つぎに、村の基地にある治療師マラキの後ろの扉を叩き壊して、「異端者の棲み処」に入る。 画面が「異端者の棲み処」。 ここで、「地獄への門を開く器」を使用すると、赤いポータルが開く(左画面)。 このポータルの先には、熾烈なボス戦が待っている。 というのも、それまで、登場したボスが、2体協同で攻めてくるのだ。 画面がそのポータルの向こう側の世界。 ここで、右側の敵に注目。 第1章に登場するボス「スケルトンキング」と、第1章と第2章に登場する人気のボス「マグダ」がいる。 つまり、このステージでは、ボスを2体倒さなければならない。 一見、難儀にみえるが、スケルトンキングとマグダが同時に攻めてくることはない。 まず、スケルトンキングの攻撃から始まり、これを倒すと、つぎに、マグダが攻めてくる。 だから、ライフさえ注意していれば、それほど難しくはないだろう。 ところが ・・・ 「ヘルファイア・リング」を手に入れるには、3つの「地獄への門を開く器」が必要になる。 3つのポータルを生成し、3つの世界に入り、3つの素材を手に入れて、初めてゲットできるわけだ。 これだけ聞けば、十分ゲンナリだが、ゲットしたら、さらにゲンナリだ。 「ヘルファイア・リング」が存外にショボイのだ。 実際、「ヘルファイア・リング」を手に入れた息子は、 「あんな苦労したのに、このスペックはないやろ」 と吠えていた。 それを聞いて、「地獄への門を開く器」は1つでやめることにした。 というわけで、ディアブロ3の隠しダンジョンは、労多く益なし。 とくに、「ヘルファイア・リング」は、コストパーフォーマンスが最悪。 ところが ・・・ 世の中にはヒマな人がいるもので、その後も、ディアブロ3を続けている人がいる。 お気に入りのクエストで、狩りを続けているのだ。 もちろん、目的はアイテム捜し。 これを、トレジャー(宝物)ハンティング(狩る)、略して「トレハン」とよんでいる。 宝物をゲットして、何かいいことあるの? 強力なアイテムを装備すれば、キャラのスペックがアップする! でも ・・・ 最強のディアブロを倒したのに、これ以上スペックを上げてどうするの? ごもっとも。 だから、普通の人はやらない。 というわけで、ディアブロ3はこれでおしまい? ところが ・・・ 2014年8月に、ディアブロ3のスペシャルパッケージ「リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」が発売されるという。 何がスペシャルかというと ・・・ ここで紹介した標準版「ディアブロ3」に加え、新しく「第5章」が追加される。 さらに、経験値の最大値が「60」から「70」に引き上げられ、それに対応するスキルも追加される。 そして、新しいクラス「クルセイダー」も追加 ・・・ 追加、追加のオンパレードだ。 しかも ・・・ 「ディアブロ3」のセーブデータが、そのまま移行できる! あー、もう買うしかないわ。 ということで、究極の人生潰しがつづく ・・・ 《完》 参考: ディアブロIII スクウェア・エニックス by R.B•

次の