金沢 大学 医学部 附属 病院。 TOPページ │ 金沢大学附属病院 漢方医学科

大阪市立大学医学部附属病院 公式ホームページ

金沢 大学 医学部 附属 病院

2020. 31 2020-2021年度 金沢大学附属病院薬剤部 常勤薬剤師、非常勤薬剤師および研修生 の追加募集を開始しました。 病院見学も7月31日より許可されましたので、見学を希望する場合はご連絡ください。 2020. 01 中川 祐紀子生他4名の論文がBiological and Pharmaceutical BulletinにFutured Articlesとして掲載されました。 2020. 11 嶋田 努先生他7名の論文が医療薬学誌に掲載されました。 2020. 01 中川 祐紀子生他4名の論文がBiological and Pharmaceutical BulletinにFutured Articlesとして掲載されました。 2020. 01 西上 真先生が日本臨床腫瘍学会 外来がん治療認定薬剤師として認定されました。 高林 真貴子先生が日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師として更新されました。 2020. 01 磯田 和也先生に日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師として更新されました。 2020. 26 伊藤 智代先生が日本臨床栄養代謝学会 栄養サポートチーム専門療法士として認定されました。 2020. 01 崔 吉道先生が日本医療薬学会 医療薬学専門薬剤師・医療薬学指導薬剤師として更新されました。 中出 順也先生が日本医療薬学会 医療薬学専門薬剤師として更新されました。 山本 奈歩先生が日本医療薬学会 がん指導薬剤師として更新されました。 菅 幸生先生が日本医療薬学会 がん指導薬剤師として更新されました。 当院薬剤部が、日本医療薬学会 がん専門薬剤師研修施設認定を更新しました。 2020. 07 NEW! 2020. 24 2020. 02 2020. 27 2020. 26 坪内清貴先生が日本精神薬学会 精神薬学会認定薬剤師として認定されました。 2020. 09 中出順也先生ら4人がBMC Pharmacology and Toxicology誌に採択されました。 2020. 01 中出順也先生がICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)として認定されました。 2020. 01 板井進悟先生が日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師として認定されました。 川上貴裕先生が日本臨床薬理学会 認定薬剤師として認定されました。 2019. 16 2019年金沢大学医薬保健研究域薬学系技術職員(常勤薬剤師)募集要項をアップしま した。 終了しました。 2019. 08 2019-2020年度 薬剤師・研修生募集を開始しました。 終了しました。 2019. 03 下川頌子先生、坂田明子先生他6名の論文がJ Pharm Health Care Sci誌に採択されました。 2019. 01 山本奈歩先生が日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師として認定されました。 吉田幸司先生が日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師として認定されました。 毛利香菜先生が日本腎臓病協会 腎臓病療養指導士として認定されました。 2019. 24 吉田 幸司先生が臨床腫瘍薬学会学術大会2019で優秀演題賞を受賞されました。 2019. 22 橋本さつき先生が金沢大学大学院から博士 医学 の学位を授与されました。 2019. 10 山本奈歩先生他5名の論文が医療薬学誌に掲載されました。 2019. 01 中出順也先生が日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師として認定されました。 2019. 25 2019. 13 磯田和也先生が日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム NST 専門療養士として認定されました。 2019. 28 嶋田 努先生が平成30年度(第31回)中冨健康科学振興財団の研究助成金に採択されました。 2019. 11 原 祐輔先生が日本医療薬学会認定薬剤師を更新されました。 原 祐輔先生ががん指導薬剤師として認定されました。 2019. 08 赤下 学先生が薬学研究奨励財団 第39回(平成30年度)研究助成金に採択されました。 2019. 01 原 祐輔先生が日本医療薬学会 がん指導薬剤師として認定されました。 金沢大学附属病院が日本医療薬学会 認定薬剤師制度による研修施設としての認定が更新されました。 増江俊子先生が日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師としての認定が更新されました。 2018. 31 川上貴裕先生が金沢大学大学院から博士 医学 の学位を授与されました。 2018. 12 橋本さつき先生、本田恭子先生他12名の論文がJ Pharm Health Care Sci 4:27 2018 に掲載されました。 2018. 16 坪内清貴先生が第2回日本精神薬学総会・学術集会で優秀発表賞を受賞されました。 2018. 23 2018. 10 伊藤智代先生他3名の論文が医療薬学誌に掲載されました。 2018. 24 2018. 01 原 祐輔先生他計22名が日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師として認定されました。 2018. 08 2018. 01 速水良恵先生が日本薬剤師研修センターの認定薬剤師を取得されました。 2018. 22 日沖先生、島田拓弥先生他13名の論文がBiopharm Drug Dispos 39:256-264 2018 に掲載されました。 2018. 01 川上貴裕先生が認定CRCを更新されました。 2018. 01 志村裕介先生・三坂恒先生が平成30年度科学研究費助成金奨励研究に採択されました。 2018. 01 赤下学特任助教が平成30年度科学研究費 学術研究助成基金助成金 若手研究Bに採択されました。 2018. 01 宮崎あゆみ先生が、緩和薬物療法認定薬剤師を取得されました。 2018. 21 浅井泰詞先生が栄養サポートチーム専門療法士を更新されました。 2018. 01 中谷絵莉先生が認定CRCの認定を習得されました。 2017. 16 金沢大学附属病院薬剤部 薬局 創基150年記念祝賀会を金沢東急ホテルで開催しました。 2017. 7 下川頌子先生が第27回日本医療薬学会で優秀演題賞を受賞されました。 2017. 28 三坂恒先生が医療情報技師の認定を取得されました。 2017. 2 川岸篤史先生が小児薬物療法認定薬剤師を習得されました。 2017. 15 小柴美紀恵先生が小児薬物療法認定薬剤師を習得されました。 2017. 13 平成30年度の薬剤師および研修生の募集を開始しました。 2017. 1 横井祐子先生ががん臨床研究専門職の認定試験に合格されました。 2017. 1 川上貴裕先生ががん臨床研究専門職の認定試験に合格されました。 2017. 7 平成29年度の薬剤師および技術補佐員(任期付常勤職員およびパートタイム職員)中途採用が募集されました。 募集は終了しています。 2018. 01 「」を更新しました。 2017. 07 業績を更新しました 2017. 31 臨床研究に関するお知らせを更新しました 2017. 28 認定・専門薬剤師を更新しました 2017. 20 臨床研究に関するお知らせと業績を更新しました 2017. 15 認定・専門薬剤師を更新しました 2017. 06 業績を更新しました 2017. 01 業績を更新しました 2017. 13 求人情報を更新しました 2017. 04 認定・専門薬剤師を更新しました 2017. 29 業績を更新しました 2017. 21 臨床研究に関するお知らせと業績を更新しました 2017. 07 求人情報を更新しました 2017. 07 臨床研究に関するお知らせと業績を更新しました.

次の

神戸大学医学部附属病院 Kobe University Hospital

金沢 大学 医学部 附属 病院

症状・対象疾患 小児消化器疾患・症状については小児消化器病の専門医(学会認定医)が対応しますので外科的疾患、内科的疾患に関わらず気軽にご相談いただければ結構です。 小児外科領域に関しては以下の疾患を中心に全ての疾患を対象としております。 当院と金沢医科大学・小児外科と協力体制で、当院で手術加療を含め対応できる疾患については当院にて、症例・治療内容によっては金沢医科大学・小児外科において治療を行います。 症状に対する治療方針決定や治療の方法・適応については外来診療で診察の上、ご家族の意向も伺いながら相談して対応します。 これまでも治療を行っていた当院消化器外科・泌尿器科・呼吸器外科等での治療も継続していきます。 腹壁・臍・鼠径部 外鼠径ヘルニア、精索水瘤、陰嚢水腫、臍ヘルニア、尿膜管遺残• 新生児領域 先天性食道閉鎖症、先天性十二指腸閉鎖症、先天性小腸閉鎖症、Hirschsprung病、腸回転異常症、直腸肛門奇形(鎖肛など)• 呼吸をするための機構(気管、肺、胸郭、横隔膜など)や腹壁の病気 先天性嚢胞肺疾患、漏斗胸、横隔膜ヘルニア、胃食道逆流症(食道裂孔ヘルニア)、横隔膜挙上症、正中頚嚢腫、側頸嚢胞、梨状窩瘻、気道異物• 消化器領域 胃軸捻転症、消化管異物、肥厚性幽門狭窄症、メッケル憩室、消化管重複症、腸重積症、卵黄腸管遺残症、急性虫垂炎、結腸ポリープ、肛門周囲膿瘍、小児便秘症、胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症、脾機能亢進症• 泌尿・生殖器領域 停留精巣、遊走精巣(移動精巣)、精巣捻転症、包茎、水腎症(腎盂尿管移行部通過障害)、水腎水尿管症、嚢胞性腎疾患、尿管瘤、膀胱尿管逆流症、尿道下裂、後部尿道弁• 固形腫瘍 神経芽腫、Wilms腫瘍、肝悪性腫瘍、奇形腫群腫瘍、横紋筋肉腫、良性腫瘤、リンパ管腫、血管腫 科長・スタッフ紹介.

次の

小児外科

金沢 大学 医学部 附属 病院

金沢大学附属病院核医学診療科では、高リスク群神経芽腫の患者様に自由診療としてI-131メタヨードベンジルグアニジン(MIBG)治療を実施してきましたが、2017年7月からは先進医療Bとして実施できるようになりました。 医療関係者の皆様、患者様およびご家族様へ• 金沢大学附属病院核医学診療科では、これまで、神経芽腫の患者様に自由診療として、「 I-131 MIBG治療」を実施してきました。 このたび、「大量化学療法および造血幹細胞移植による強化療法に先立ってI-131 MIBGを投与した際の安全性と有効性の確認を目的としたI-131 MIBG治療に関する研究」が 厚生労働省の定める先進医療Bに認定されたため、試験登録基準を満たす患者様は、2017年7月より先進医療としてこの治療を受けることができます。 I-131 MIBG治療は健康保険の適用されない保険外治療ですが、 先進医療では入院基本料等の基本部分の費用に関しては保険診療が認められています。 I-131 MIBG治療に関する費用は研究費でまかないますので、登録患者様は、入院に関わる保険診療分の費用をご負担いただくだけでI-131 MIBG治療を受けることが可能です。 患者様、ご家族様へ• 本治療の詳細は現在の主 治医にお尋ねください。 その上で、本治療が必要であると主治医が判断されれば、主治医から当院小児科または当科にご連絡いただきます。 その後、小児科と当科へセカンドオピニオン外来を受診していただき、 先進医療の可否を検討します。 なお、この先進医療の対象に該当しなかった患者様でも、 自由診療としてI-131 MIBG治療を受けることは可能です。

次の