洛 南 エンジニアリング 談合。 談合って犯罪なの?|スタッフブログ|ビットスター株式会社

行政処分7月・中国、3社に事業停止処分

洛 南 エンジニアリング 談合

テーマ一覧• 中国運輸局が公表した、貨物自動車運送事業者に対する7月の行政処分状況は次の通り。 (項目名クリックで、データ並べ替え可能) 所管運輸局 処分日 事業所名 所在地 処分内容 違反概要 累積点数 中国 1日 洛友商事 山口県下関市富任 事業の停止7日間、輸送施設の使用停止460日車 2011年5月12日、情報提供を端緒として監査実施。 事業計画の変更認可違反(貨物自動車運送事業法第9条第1項)ほか8件の違反が認められた。 46 中国 2日 今井運送三原営業所 広島県三原市本郷 輸送施設の使用停止40日車 2011年10月20日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)ほか2件の違反が認められた。 4 中国 3日 松永貨物運送 山口県周南市河内 文書警告 2012年6月20日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 運転者台帳の作成義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第9条の4)ほか2件の違反が認められた。 0 中国 4日 L物流山口営業所 山口県山口市小郡 文書警告 2012年6月22日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 1件の違反が認められた。 運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項) 0 中国 5日 倉本運送山口営業所 山口県山陽小野田市 事業の停止10日間、輸送施設の使用停止420日車 2012年2月29日、死亡事故、救護義務違反を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など3件の違反が認められた。 71 中国 8日 オグラ建材運輸江北営業所 鳥取県東伯郡北栄町 輸送施設の使用停止160日車 2011年11月1日、死亡事故を端緒として、監査実施。 運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第10条第1項)など4件の違反が認められた。 16 中国 8日 丸幸物流 広島県広島市安佐南区 輸送施設の使用停止245日車 2011年11月25日、死亡事故を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など4件の違反が認められた。 25 中国 9日 共進運輸倉庫 岡山県倉敷市連島 輸送施設の使用停止260日車 2011年4月13日、情報提供を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など3件の違反が認められた。 26 中国 9日 白井産業 広島県広島市佐伯区 輸送施設の使用停止150日車 2011年11月7日、死亡事故惹起・名義貸し・運転者の無許可営業を端緒として監査実施。 事業計画事前届出違反(貨物自動車運送事業法(以下「事業法」)第9条第3項)など9件の違反が認められた。 15 中国 17日 宝和運輸 広島県福山市一文字 輸送施設の使用停止30日車 2011年10月21日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 1件の違反が認められた。 乗務時間など基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項) 3 中国 24日 オオトモ運輸 広島県福山市東手城 輸送施設の使用停止75日車 2011年11月22日、救護義務違反を端緒として、監査実施。 健康状態把握不適切(安全規則第3条第6項)など4件の違反が認められた。 8 中国 30日 旭運送 山口県萩市明木 事業の停止3日間、輸送施設の使用停止249日車 2011年8月23日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など5件の違反が認められた。

次の

事業所一覧

洛 南 エンジニアリング 談合

テーマ一覧• 中国運輸局が公表した、貨物自動車運送事業者に対する7月の行政処分状況は次の通り。 (項目名クリックで、データ並べ替え可能) 所管運輸局 処分日 事業所名 所在地 処分内容 違反概要 累積点数 中国 1日 洛友商事 山口県下関市富任 事業の停止7日間、輸送施設の使用停止460日車 2011年5月12日、情報提供を端緒として監査実施。 事業計画の変更認可違反(貨物自動車運送事業法第9条第1項)ほか8件の違反が認められた。 46 中国 2日 今井運送三原営業所 広島県三原市本郷 輸送施設の使用停止40日車 2011年10月20日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)ほか2件の違反が認められた。 4 中国 3日 松永貨物運送 山口県周南市河内 文書警告 2012年6月20日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 運転者台帳の作成義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第9条の4)ほか2件の違反が認められた。 0 中国 4日 L物流山口営業所 山口県山口市小郡 文書警告 2012年6月22日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 1件の違反が認められた。 運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項) 0 中国 5日 倉本運送山口営業所 山口県山陽小野田市 事業の停止10日間、輸送施設の使用停止420日車 2012年2月29日、死亡事故、救護義務違反を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など3件の違反が認められた。 71 中国 8日 オグラ建材運輸江北営業所 鳥取県東伯郡北栄町 輸送施設の使用停止160日車 2011年11月1日、死亡事故を端緒として、監査実施。 運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第10条第1項)など4件の違反が認められた。 16 中国 8日 丸幸物流 広島県広島市安佐南区 輸送施設の使用停止245日車 2011年11月25日、死亡事故を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など4件の違反が認められた。 25 中国 9日 共進運輸倉庫 岡山県倉敷市連島 輸送施設の使用停止260日車 2011年4月13日、情報提供を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など3件の違反が認められた。 26 中国 9日 白井産業 広島県広島市佐伯区 輸送施設の使用停止150日車 2011年11月7日、死亡事故惹起・名義貸し・運転者の無許可営業を端緒として監査実施。 事業計画事前届出違反(貨物自動車運送事業法(以下「事業法」)第9条第3項)など9件の違反が認められた。 15 中国 17日 宝和運輸 広島県福山市一文字 輸送施設の使用停止30日車 2011年10月21日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 1件の違反が認められた。 乗務時間など基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項) 3 中国 24日 オオトモ運輸 広島県福山市東手城 輸送施設の使用停止75日車 2011年11月22日、救護義務違反を端緒として、監査実施。 健康状態把握不適切(安全規則第3条第6項)など4件の違反が認められた。 8 中国 30日 旭運送 山口県萩市明木 事業の停止3日間、輸送施設の使用停止249日車 2011年8月23日、関係機関からの通報を端緒として監査実施。 乗務時間などの基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」)第3条第4項)など5件の違反が認められた。

次の

豊岡道トンネル工事:贈収賄・フジタ社員逮捕!

洛 南 エンジニアリング 談合

談合5社は、排除勧告を応諾せず、審判に持ち込み、勧告から7年後、公取委の審決で談合が決定し、それを受けて、談合によって余分に支払った自治体の住民が、過払い分の返還を求めて住民訴訟を行い、自治体の中には、同様の返還請求を行うところもでて、約半数の自治体で談合による損害分の請求訴訟が起こりました。 証拠資料が少なかった事例を除き、多�くで住民、自治体が勝訴し、2009年時点で、返還させた総額は、約250億円に上りました。 その問題の背景を取り上げ、巨悪の撲滅を課題とする検察は、この事件こそ、メスを入れるべきと書きました。 昨年末、この取材を兼ねて、全国市民オンブズマン連絡会の大川隆司弁護士を尋ねたときに、この公取委の排除勧告に対して、応諾を拒否し、審判から裁判に持ち込んだ5社の訴えが、最高裁で昨10月6日に棄却されていたことを大川弁護士から教えていただきました。 日本最大の談合事件の本訴に当たる訴訟が、確定していたのです。 ところが、この件について大手新聞社は、(産経のべた記事を除き)報道していません。 5%相当の課徴金だけで、約270億円、建設費の総額5000億円強の日本最大の談合事件の報道をしていないのです。 報道すれば、まだ返還請求をしていない自治体も請求することになり、5社の指名や入札参加を禁止する行政措置も行われることになります。 又この件は、建設費に補助金や交付金を出した国や県へのその分の変換問題へとつながり、報道する重要性は言うまでもありません。 又このような事件があったときには、該当企業の社長が、謝罪会見をし、机の前で、頭を下げるのがおなじみですが、5社の社長は、謝罪会見し、談合が勧告の対象とされた5年間だけだったのかの説明を求められることになります。 ところが、報道を行っていないのです。 船場吉兆の使い回しでは、謝罪会見を求めながら、国民の税金を掠め取る談合事件を報道しない、大手新聞。 そして検察。 今回の事件で、談合が対象となったのは、たった5年間です。 公取委の談合勧告がなされた後も、最大で年間8000億円になる焼却炉建設が、毎年行われ、公取委の審判中だ、裁判中だと5社は、談合が確定したわけではないと建設工事を行ってきたのです。 125• 340• 195• 1 3 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 6 1 1 11 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 3 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 9 1 1 3 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 4 1 1 1 1 1 6 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 2 1 5 1 2 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 6 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 2 4 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 8 1 5 6 1 1 1 1 1 1 5 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 2 1 2 1 1 17 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 2 2 1 1 2 1 1 1 5 1 2 1 4 1 1 11 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 2 1 6 2 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 2 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 8 1 1 2 2 1 1 1 1 1 1 5 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 4 2 1 1 1 3 1 2 1 1 1 5 1 2 1 1 1 2 1 1 1 3 1 1 17 1 1 4 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 1 4 1 2 2 1 1 1 2 7 3 2 1 2 1 2 1 37 1 1 1 2 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 2 1 1 1 1 5 1 2 1 1 1 1 2 4 3 1 1 1 1 1 2 7 1 1 1 1 1 1 7 2 1 4 1 1 6 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 4 1 1 1 2 1 1 5 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 4 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 4 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 5 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 2 2 1 1 1 1 1 3 1 1 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 2 5 1 12 1 2 1 11 2 3 1 2 1 1 1 1 1 2 1 1 1 2 2 1 1 2 1 1 1 7 1 2 1 2 90 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 1 2 1 2 1 1 1 2 2 1 1 1 1 1 1 1.

次の