うさぎ 鼻水 透明。 うさぎのしゃっくりの原因!貴重なその瞬間を動画に収める事に成功。

[mixi]うさぎの肛門からゼリー状のものが・・・

うさぎ 鼻水 透明

スポンサーリンク 鼻水が透明な時の症状は 鼻水と言えば鼻をかんだ時にティッシュ についていますが、ネバネバしていたり 少し色がついていたりすることが多いですよね。 しかしそんな鼻水とは違って鼻をかみたい なって思った時には既に鼻から出てきて しまっている透明でサラサラな鼻水 うわーヤバイ! 鼻水が垂れてきたって思う瞬間ですが どうして透明でサラサラな鼻水が突然 出てきてしまうのか 何か病気のサインなのではって思います。 そんな透明でサラサラな鼻水が出てきて しまう症状の時に注意してほしいのが ・ 風邪の初期症状 ・ アレルギーによって この2つが原因の時が多いです。 風邪の初期症状の場合 まずは風邪の初期症状のサインですが 原因となっているのは 鼻の粘膜に 風邪のウイルスがくっついてしまって いるのが原因です。 風邪のウイルスが体内に入ってきて しまうと風邪をひいてしまいますが まだ風邪を本格的にひいてしまう 前の段階、初期症状の状態です。 ではなぜ透明な鼻水が出てきてしまう のかというとその粘膜にくっついて いる 風邪のウイルスを排除しようと 頑張ってくれているのです。 完全に風邪をひいてしまうと 今度は風邪のウイルスをやっつける 為に白血球などが戦ってくれて その戦ってくれた白血球などが 鼻水から出てくると黄色い鼻水が 出てきます。 なので鼻水が透明でサラサラの場合は まだ風邪のウイルスが完全に体内に 入ってきていない これから 風邪をひいてしまうかも しれないっていうサインなのです。 アレルギーの場合 次はアレルギーですが これはアレルギーの元となる アレルゲンが鼻の粘膜にくっついて しまっています。 スポンサーリンク アレルゲンは人によって違いますが 多くの場合は、ダニやホコリ 花粉などが多いです。 アレルギーの種類はいくつかあり ・ アレルギー性鼻炎 ・ 花粉症 ・ 寒冷アレルギー などがあります。 アレルギー性鼻炎の症状や原因に ついてはコチラの記事に書いてあります。 そして 寒冷アレルギーなのですがこれは 少し特殊なアレルギーでアレルゲンの 原因となっている物質はなくて 温度差によって気温の急激な変化に 体が体温がついていけなくなって 透明な鼻水が出てきてしまいます。 寒い時期に急に外に出たりすると 今までなんともなかったのに 急に鼻水が出てきてしまう時ですね。 治し方や対処法はどうするのか 風邪の症状とアレルギーの症状では 治し方は違ってきますが 風邪の初期症状の場合はとにかく 体調管理をしっかりとすることです。 まだ完全に風邪のウイルスが侵入して きていない状態なので お風呂にゆっくり入って体を温めて ぐっすりと寝ること 体を回復させるために栄養のある 食べ物を食べたりして 体を少しでも元気にさせる 弱らせない事が大事になってきます。 ここが風邪との勝負どころなので 負けるな!っていう鼻からのサインですね。 アレルギーの場合はとにかくアレルゲン を自分の体の中や周りに近づけない事です。 マスクなどをして花粉やアレルゲンの元 を防ぐことが大事ですし 鼻からアレルゲンを効果的に排除する 方法として 鼻うがいが有効だと僕は 思っています。 鼻うがいのやり方や注意する点に ついてはコチラの記事に書いて あります。 鼻がムズムズしたり鼻づまりもイヤ ですが、気を抜くと鼻水が垂れ落ちて きてしまう透明なサラサラの鼻水は もっとイヤです。 常に気を張りながらティッシュを持って いなくてはいけないですからね。 そんな透明でサラサラな鼻水が 出てきてしまう症状の原因は 風邪の初期症状か アレルギーなのです。 鼻が厄介な物が侵入してきたよ っていうサインを出しているのです。 風邪とアレルギー性鼻炎の症状の 違いについてはコチラの記事に書いて あります。

次の

うさぎの鼻水は放置しないで!原因と治らないときの対処法

うさぎ 鼻水 透明

鼻の病気では症状としては くしゃみ、鼻水です。 スナッフルとも呼ばれている症状です。 炎症がみられる時は炎症産物のため 鼻水が白かったり、黄色かったりします。 感染性の鼻炎は細菌のパスツレラや緑膿菌などいろいろあります。 抗生剤の点眼鼻薬や抗生剤の経口薬で治療していきます。 原因菌をはっきりするために細菌培養検査をすることもあります。 何かに反応するくしゃみ、鼻水もあります。 通常は透明な鼻水です。 異物を排除しようとする防御反応です。 新しく変えたもの(トイレ砂、牧草、フードなど)がないかを確認して、 原因と考えられるものを除外していきます。 トイレ掃除を怠ると尿、糞からのアンモニアなどの刺激物により症状が出る子もいます。 清潔な生活環境を心がけましょう。 鼻炎は臼歯疾患から炎症が波及して起こることも多いです。 その場合は難治性になることが多いです。 うさぎは主に鼻呼吸をします。 鼻炎が強いと呼吸しづらくつらそうです。 また、 くしゃみは音として聞こえてくるので飼い主様が気になる症状の一つです。 慢性化すると症状が長く続くことになります。 早めの診察治療をお願いいたします。

次の

うさぎの鼻水が止まらないのはなぜ?原因は?

うさぎ 鼻水 透明

うさぎの鼻水が止まらないという症状に、頭を悩ませることはありませんか? ずっと鼻水が止まらないと、とても不安になりますよね。 うさぎさんの鼻水が止まらないのはなぜなのでしょうか? うさぎの鼻水が止まらない原因は? 鼻水が止まらないというような症状はスナッフルと呼ばれ、うさぎにくしゃみや粘液性の鼻水が見られます。 うさぎの鼻水の原因となるのが主に パスツレラ菌という菌で、特にパスツレラ菌で副鼻腔炎や気管支炎などの症状を引き起こします。 また、うさぎの鼻水の原因となるのは、パスツレラ菌の他に、 気管支敗血症菌や黄色ブドウ球菌なども原因と考えられます。 とはいえ、うさぎがこのような菌を持っていたとしても、必ずしも発病する訳ではありません。 環境が著しく変わったり、季節の変化などや、清潔な環境を保てないなど、うさぎに影響する ストレスがきっかけで発症すると言われています。 うさぎの鼻水はアレルギーによっても似たような症状を起こす事があり、うさぎから接種した細菌の培養を行う事で原因を判断する事になります。 このうさぎの鼻水は初めは透明で、鼻水の他に、くしゃみが出たりします。 副鼻腔炎になるとうさぎの鼻水は粘液性になり、膿のように変わっていきます。 うさぎは鼻水を気にしだすと鼻を前足で強く擦るので、鼻の周りや前足がうさぎの鼻水で汚れてしまいます。 症状が軽い間は気づきにくいのですが、重症化する事で、うさぎからスナッフリングノイズというズーズーという呼吸音が聞かれるようになります。 原因となるさまざまな菌によって 肺炎になったり、膿がうさぎの肺に溜まる事で呼吸困難に陥り、命を脅かす危険さえあります。 うさぎさんを病気から守るには?対策は? パスツレラ菌などの感染からうさぎを守るには、やはり感染しているうさぎとの接触を避けることが重要です。 また、ストレスが免疫を下げることになりますので、ストレスなどを与えないよう注意する事が大切です。 うさぎさんが生活する場所は適切な温度と湿度を保つようにしましょう。 喚起も良くするようにしましょう。 アレルギーの可能性もあるので、できるだけ原因を取り除くようにしましょう。 以前に動物病院の先生が言っていましたが、 「化学物質や、香料などに動物たちは過敏に反応することが多い」とのこと。 私自信の体験談ですが、以前ペットのくしゃみや鼻水にかなり悩まされたことがありました。 でも、先生の言われる通りに、柔軟剤や洗剤を優しいものに変えたことによってペットのくしゃみが消えたということがありました。 ご参考までに。 柔軟剤、洗剤だけでなく、香水、芳香剤などにも注意したいですね。 アレルギーではない場合もあるので、日頃からよく観察して何か変化があれば早めに気づいて、すぐに動物病院を受診することが大切です。 うさぎさんの病気が重症化する前に治療できるようにしましょう。

次の