パレート 最適 と は。 囚人のジレンマとは?ゲーム理論の代表的なモデルを解説|ferret

Pythonによるパレートフロント描画

パレート 最適 と は

定義と意味 [ ] ある集団が、1つの社会状態(資源配分)を選択するとき、集団内の誰かの(満足度)を犠牲にしなければ他の誰かの効用を高めることができない状態を、「 パレート効率的 Pareto efficient 」であると表現する。 また、誰の効用も犠牲にすることなく、少なくとも一人の効用を高めることができるとき、新しい社会状態は前の社会状態を Pareto improvement するという。 言い換えれば、パレート効率的な社会状態とは、どのような社会状態によっても、それ以上のパレート改善ができない社会状態のことである。 ここで、パレート効率性の意味を考えるための簡単な例として、以下の状況を考える。 AさんとBさんがケーキを2人で分けようとしている。 AさんもBさんも、ケーキを食べれば食べるほど効用が高まるとする。 ケーキを2人に取り分けた後、まだケーキが余っている。 この状況は、パレート効率的ではない。 なぜなら、余ったケーキをさらに分けると、両者の効用を低下させることなく、少なくともどちらかの効用を高められるからである。 パレート効率性は、社会状態を評価する一つの基準ではあるが、唯一の基準ではない。 例えば、上の例において、ケーキをすべてAさんが消費し、Bさんはケーキをまったく消費しない状態を考えてみる。 この配分は、パレート効率な社会状態となる。 このような配分は、公平性の観点から見れば問題があると考えられる。 ただし、パレート効率的でない社会は、誰の効用も犠牲にせずに誰かの効用を改善し得る非効率的な状態であるという意味で、望ましい社会であるとは言えない。 このように、パレート効率的であることは、望ましい社会のではないがである。 [ ] 競争均衡とパレート効率性 [ ] やが存在しない経済におけるパレート効率性と配分の関係について述べた2つの定理は、とよばれる。 厚生経済学の第一基本定理は、消費者の選好が局所非飽和性を満たせば、によって達成される配分はパレート効率的である、というものである。 局所非飽和性とは、どんなにわずかにでも消費量の増減が許されるならば、より好ましい消費量を実現できるという仮定である。 また 厚生経済学の第二基本定理とは、局所非飽和性に消費者の選好や生産者の技術の「凸性」などのしかるべき条件を追加すれば、「任意のパレート効率的配分は、(一括固定税・一括補助金などで)適当な所得分配を行うことによって競争均衡配分として実現可能である」というものである。 さ 第一定理から、外部性や公共財が存在しない経済においては、競争市場を整備さえすればパレート効率を目標とする政策を考える必要性は含まれていない。 しかし、外部性や公共財が存在する経済においては競争市場がパレート効率を達成しない が問題にされる。 補償原理とパレート効率性 [ ] 現実の経済政策を考えると、誰かの効用を犠牲にして他の誰かの効用を改善するというケースが多く、すべての人の効用を高めるというに基づくパレート基準からは、こうした政策の正否を判断することはできない。 とは、仮想的にの移転する可能性を考えることによって、パレート基準を拡張する試みである。 補償原理には、カルドア基準、ヒックス基準、シトフスキー基準といったものがあり、それぞれの間の論理的な関係が明らかにされている。 脚注・出典 [ ].

次の

パレート改善

パレート 最適 と は

F・Y・によりくふうされた曲線で、一方のを低下させずには他方の効用を高めることが不可能な状態を示すもの。 二財2個人の財交換モデルをエッジワースの箱型図表で考えてみよう( )。 A、B2人の原点をそれぞれOA、OBとし、財X、Yの量は各経済主体の原点から測る。 箱型図表の各辺の長さは、二つの財の初期保有量の大きさにより決まる。 この箱型図表のなかの点、たとえば点Pは、A、Bおのおのに対する財の配分を示している。 すなわち、OACはAの保有するX財の量、OADはY財の量、OBEはBの保有するX財の量、OBFはY財の量を示す。 Aの無差別曲線は実線で、Bの無差別曲線は点線でそれぞれ示されている。 いま、点PにおいてAとBの無差別曲線が交差しているとしよう。 無差別曲線は原点を離れるほど高い効用水準を示すから、AにとってPより望ましい財の配分は、点Pを通る自分の無差別曲線よりも右上方の領域にあり、BにとってPより望ましい財の配分は、点Pを通るBの無差別曲線よりも左下方の領域にある。 したがって、図の青色のレンズ状の領域に属する点は、A、Bいずれにとっても点Pより好ましい財の配分を示す。 それゆえ、財の再配分を通じて、A、Bはこの領域へ移動しようとするに違いない。 これに対してA、Bの無差別曲線の接点Q(R)では、B(A)の効用は点Pと同一であるが、A(B)の効用は最善の状態にある。 これらの点は、これ以上の移動がA、Bをともによりよい状態に導くことがありえないような点である。 このような無差別曲線の接点全体からなる集合が契約曲線である。 財の再配分を通して達成されるA、B2人にとって最善である位置は、この契約曲線上にある。 契約曲線上の配分は、パレート最適あるいはパレート効率的であるという。 契約曲線上のどの1点が選ばれるかは、AとBの交渉力などによって決定される。 [内島敏之].

次の

4

パレート 最適 と は

PARETO OPTIMALITY パレート最適 ぱれーとさいてき Pareto optimality イタリア人経済学者兼社会学者兼哲学者パレート Pareto, Vilfredo Marchese, 1848-1923 の名にちなんだ社会厚生 社会的選択 の基準。 この基準によると、 ある状況が最適なのは、 誰かの利益を損なうことなしにはいかなる人も利益を高めることができない という、いわば飽和状態にあるときである。 逆に言えば、ある人の利益を高めることが、 他の人の利益を損なうことなしにできるならば、 まだ最適状態にあるとは言えない。 この基準は、であり、 個人のを単位とするという点で と共通している。 しかし、 功利主義ほど選択肢のランクづけを完全にできないという批判や、 一人でも利益を損なうような政策は支持しえないことから、 現状維持的政策しか支持できないのではないか、といった批判がある。 パレート自身は、完全な市場競争が行なわれることによって この最適状態が達成されると考えたが、 現実の資本主義では独占や寡占などの弊害によって 完全な市場競争を達成できないため、 むしろ社会主義によって 「完全な市場競争の結果」を達成すべきだと考えた Tuck。 個人間の効用比較をすることなしに社会的選択ができるこのパレートの理論は、 その後の経済学においてしばらく不動の地位を得ていたが、 1951 によって 大きなダメージを受けた。 ちなみに、「パレート」と聞くと、 わたしなどはついつい「油絵や水彩画を描く時、 絵の具を混ぜ合わせて色を作るために用いる板。 一端に親指のはいる穴があって握り持つようになっている」 『大辞林』より あのプラスチックの板のことを思い出すのだが、 当然ながらあれとはまったく無関係である。 Goodin and Philip Pettit ed. , A Companion to Contemporary Political Philosophy, Oxford: Blackwell, 1993, 123-156. 関連文献• Goodin and Philip Pettit ed. , A Companion to Contemporary Political Philosophy, Oxford: Blackwell, 1993, 72-89. Last modified: Thu May 22 10:37:24 JST 2003.

次の