ファミリーマート d ポイント カード。 ハンパねぇ!ファミリーマートでdポイントカード提示で40倍還元

ファミリーマートの支払い方法

ファミリーマート d ポイント カード

このdポイントの利用が可能な「dポイントカード」をファミリーマートで提示することでポイントを貯める・使うことができます。 結果:ファミリーマートはポイントサービスが充実している ここまでファミリーマートでご利用できるポイントサービスをご紹介いたしましたが、こんなにも多くのポイントサービスに対応しているコンビニは ファミリーマートだけです コンビニ業界最大手のセブンイレブンやローソンでもこんなに多くのポイントサービスに対応していません。 ファミリーマートがいかにポイントサービスの充実しているコンビニかということがおわかりいただけるかと思います。 ファミリーマートでのポイント還元率 ファミリーマートは多くのポイントサービスに対応していますが、そのポイントの還元率を見てみましょう。 ファミリーマートで扱っているポイントサービス Tポイント・楽天ポイント・dポイント の還元率は ちなみにファミペイとはファミリーマートが展開するバーコード決済型のキャッシュレスで、基本的にお会計税込み200円ごとに1円分のファミペイボーナスが還元されます。 今回はファミペイを例に出しましたが、PayPayやLINE Payでも同様にそのキャッシュレスの還元と提示したポイントカードの還元を2重取りすることができます。 お使いの携帯電話キャリアやよく使うキャッシュレスなどでファミリーマートでお買い物する際の1番高還元になるキャッシュレスとポイントカードの組み合わせは、人それぞれ異なるかと考えられます。 ファミペイについての詳しい内容はこちらをご覧ください。 それは ファミペイはアプリ内でTポイント・楽天ポイント・dポイントの登録 紐づけ ができるんです。 詳しく申し上げると、ファミペイアプリの中にポイントカードを登録してファミペイとポイントサービスを連携することができるんです。 これができるとどうなるのかということを考えると・・・ ファミペイでお支払いの際にポイントカードを提示する必要がなくなります。 ・Tポイント ・楽天ポイント ・dポイント 全てを登録・連携することができます。 ファミペイとポイントサービスの連携方法はこちらをご覧ください。 お手持ちのポイントカードをレジにて店員さんに渡せば、ポイントカードを読み取ってお会計金額に応じてポイントを貯めてくれます。 ポイントは基本的にお会計税込み200円ごとに1ポイント付与されます。 ポイントカードは必ずお会計が終わる前に提示する ファミリーマートでTポイントや楽天ポイントなどのポイントを貯めたい場合、店員さんにポイントカードを渡すだけと、とても簡単なのですが、注意点があります。 それはポイントカードの提示のタイミングです。 ポイントカードはレジの会計が終わった後でも読み取ることができますが、必ずレジの会計が終わる前に提示しましょう。 これが、どういうことかというと通常ファミリーマートでのレジのお会計の流れは これはなぜかというと、ポイントカードはお会計が終わった後でも、レジで読み込むことはできますが、その際のオペレーションがとても面倒だからです。 経験がある方もいるかもいるかもしれませんが、お会計が終わった後に 「あ、ポイントカード」 と、思い出してポイントカードを提示して、少し時間を取られたということありませんか? お会計の最中であればいいのですが、ポイントカードはお会計が終わった後に提示すると、そのお会計を一度取り消して、お会計をし直してポイントカードを読み取らなければいけません。 手慣れている店員さんならばパパっと済ませてくれますが、不慣れな店員さんもいらっしゃいます。 お会計の最中にポイントカードを提示すればよかっただけのことなのに、それで時間を取られるのは少し不快に感じることもありますよね。 お店側からしても「ポイントカードお持ちですか?」などの声掛けを怠っていたなどの要因があることもありますが、ポイントカードを提示することを忘れてしまっていたほうにも多少の非があります。 ファミリーマートでポイントカードを提示する際はレジについてすぐにポイントカードを提示する 少し大げさですが、これくらいの心掛けがあれば、ポイントカードを提示し忘れることもないかと思います。 ファミマでポイントのたまる商品やサービス ファミリーマートでポイントを貯める際のもう一つの注意点が ファミリーマートでお買い物されるすべての商品・利用するサービスすべてでポイントが貯まるということではない ということです。 少し例を挙げるとファミリーマートでたばこの購入やAmazonの代金支払いなどを利用した際のお会計にポイントカードを提示してもポイントは貯まりません。 このように、ファミリーマートでお買い物の商品・ご利用のサービスのお会計すべてにポイント還元が行われるということではありません。 では、ファミリーマートでポイントカードを提示してポイントが貯まる商品は何なのかを見てみましょう。 ・食品 ・日用品 ・雑誌・書籍・新聞 ・酒 ・ゲーム・Blu-ray・DVD・CD ・ギフト・年賀状印刷代(はがき代は除く) ・宅急便・宅急便コンパクト送料 ・Famiポート・サービス ネットギフトサービス これらの商品やサービスのお会計時にはポイントカードを提示してその金額に応じたポイントが貯まります。 これはTポイント・楽天ポイント・dポイントすべてに共通しています。 ここで着目したいのがファミリーマートではヤマト運輸の宅急便の発送が可能ですが、その宅急便の料金でもポイントがたまるという点です。 ヤマト運輸の営業所から宅急便の発送を行った場合に、Tポイントや楽天ポイントのカードを提示してもポイントはたまりません。 まずそれらのポイントカードを読み込むことができません。 それがファミリーマートで宅急便を発送する際はTポイントをはじめ、楽天ポイントやdポイントの還元を受けることができます。 ファミリーマートでの宅急便の発送方法はこちらをご覧ください。 ファミマでポイントのたまらない商品やサービス 次にファミリーマートでポイントの貯まらない商品やサービスを見てみましょう。 ・タバコ ・切手・はがき・印紙 ・代行収納(電気代・ガス代・水道料金等) ・代行収納(税金等) ・代行収納(上記以外 クレジット返済・寄付等) ・カード類(QUOカード) ・カード類(POSAカード・テレフォンカード) ・ゴミ処理券(粗大ゴミ券・事業ゴミ券) ・チケット現券(東京ディズニーランド地域券等) ・ギフト券(ハーゲンダッツ等) ・チャージ代金:Tマネー/楽天Edy/WAON/交通系マネー(Suica・Pasmo・ICOCA・TOICA・Kitaca・SUGOCA・nimoca・はやかけん) ・Famiポート・サービス ネットギフトサービス以外のサービス これらの商品やサービスのお会計にポイントカードを提示してもポイントは貯まりません。 ご注意ください。 これもTポイント・楽天ポイント・dポイントすべてに共通しています。 たまったポイントの有効期限 貯まったポイントには有効期限があります。 そしてTポイント・楽天ポイント・dポイントそれぞれ、有効期限が異なります。 それぞれのポイントの有効期限の考え方をみてみましょう。 有効期限内にご利用がなかった場合、Tポイントは失効します。 Tポイントの有効期限で言う「ご利用」とは ・全額ポイント支払い ・端数ポイント支払い など、ポイントの利用方法を自由に選択することができます。 貯まっているポイントの範囲で、お会計の全てをポイントで払うことや、端数の3円だけを3ポイントで支払うなんてこともできます。 その伝えた分のポイントをお会計金額から差し引いてくれます。 ポイントが使える商品やサービス そんな簡単にポイントを使うことができるファミリーマートですが、このポイントを使う際にも 使える商品と使えない商品があるんです。 ・食品 ・日用品 ・雑誌・書籍・新聞 ・酒 ・ゲーム・Blu-ray・DVD・CD ・ギフト・年賀状印刷代(はがき代は除く) ・宅急便・宅急便コンパクト送料 ・Famiポート・サービス チケット、ネットギフトサービス ポイントが貯まる商品やサービスと全く同じものにポイントを使う 利用する ことができます。 これらの商品やサービスのお会計時にTポイントや楽天ポイント、dポイントのポイントを使って支払いをすることができます。 これらのお会計の際にはポイントカードを提示してもポイントは貯まらず、使うこともできません。 ポイントはクレジットカードと併用ができない ポイントが使える商品やサービス、ポイントが使えない商品やサービスがおわかりいただけたかと思いますが、ポイントを使う際に関してはもう一つ注意点があります。 それが ポイントを使った金額をクレジットカードで支払いすることができない ということです。 どういうことかというと・・・ 例えば… ファミリーマートでお買い物の際、ポイントの有効期限などの心配もあってお会計金額1,000円に対して、ポイントカードのポイント残高300ポイントすべてを使ってください。 と店員さんに伝えたとします。 この時、店員さんはポイントカードから300ポイントを差し引いた金額700円をお会計金額として確定しました。 しかし、実はこの例の場合、 ポイントを差し引いた金額の700円をクレジットカードで支払うことができないんです。 ファミリーマートでは基本的にクレジットカードで支払いをする際に現金やキャッシュレスとの併用をすることができません。 例えば、ファミリーマートでお会計1,000円に対して500円クレジットカードで残り500円は現金で支払う。 こういったことは一切できません。 現金やキャッシュレスだけではなくポイントも使うことができません。 賞味期限が切れていた メーカーの自主回収対象商品だった なかなかそんなことはないかもしれませんが、もしこのようなことなどでファミリーマートで購入した商品を返品しなければいけなく、その商品を購入する際支払いはポイントで済ませていたとします。 そんな場合もご安心ください。 返品した商品の返金方法はポイントで返金されます。 その返品する商品を購入した取引自体を取り消すので、取り消した際に使用したポイントはもとに戻ります。 なお、返品・返金にはレシートと商品が必要になります。 まとめ ここまでファミリーマートで利用できるポイントサービスの種類やそのポイントのため方や使い方などご紹介してまいりました。 ここでファミリーマートで利用できる「ポイント」について内容をまとめてみます。

次の

ファミリーマートがdポイント、楽天ポイントに対応。11月からオープン主義に

ファミリーマート d ポイント カード

・ お得な使い方3選 dポイントにはさまざまな使い方があるが、最もおすすめのお得な使い方が、次に紹介する3つの方法だ。 街なかで使う dポイントが貯められる店舗では、たいていdポイントを使うこともできる。 dポイントは様々な使いみちがあるが、最も簡単に利用できる方法は、この街なかで使う方法だろう。 この方法以外は、基本的に事前にポイント申請が必要など、手続きが若干面倒になる。 面倒くさがりな方に、最もおすすめできる使いみちである。 ポイントの使い方は、店舗によっては1円から使うことができる場合もあれば、100円単位といった単位が区切られている場合もある。 全国に展開している店舗だと、以下のような所が使いやすいだろう。 ・ファミリーマート ・ローソン ・ドトールコーヒー ・サンマルクカフェ ・マクドナルド ・かっぱ寿司 特にファミリーマートは全国に展開しており、最も使いやすい店舗といえるだろう。 使い方は簡単で、カード、又はアプリをかざすだけでよい。 ケータイ料金の支払い ドコモ回線を契約中であれば、 毎月のドコモのケータイ利用料金にdポイントを充当することができる。 1ポイント単位で充当でき、非常に利便性が高い。 各種割引後(月々サポート含む)の利用料金に充当されるため、ケータイ利用料金の大幅な割引が可能だ。 このdポイントの使い方は、ドコモ回線契約中のdカード会員に人気のある方法だ。 利用の際は、 dポイントクラブサイトまたは My docomoから申し込みが必要。 d払いの支払いに充当する d払いとは、ネットショップなどで利用でき、引き落としが毎月の携帯利用料と一緒に引き落としされるというもの。 d払いに対応しているネットショップを使用している場合は、d払い時に、dポイントを同時に利用することもできる。 (引用:公式サイトより) dポイント投資 上級者の使い方も紹介しておこう。 通常、クレジットカードのポイントは、還元率をアップする方法はあっても、獲得後のポイントをさらに増やすということはできない。 しかし、dポイントの「dポイント投資」という使い方では、dポイントを使って 投資体験を行い、運用状況によってはポイントを増やすことができる。 dポイントをdポイント投資の運用ポイントに交換後、ポイントが投資信託の基準価額に連動し日々変動する。 運用ポイントはいつでもdポイントに戻すことができる。 手数料は無料で 100ポイント単位で運用でき、1ポイントから引き出すことができるため、こまめな運用が可能だ。 その他の使い方一覧 前述のおすすめの使い方を含め、dポイントの使い方としては次のような方法がある。 買い物の支払い• dポイント加盟店で利用• ネットショッピングで利用• dマーケットで利用• d払いに利用 携帯電話料金・端末の支払い• ドコモの携帯電話料金支払いに利用• スマホ端末やデータ容量の追加に利用• ドコモの商品の購入に利用 商品やポイントと交換 JALマイルにも交換することができる。 また、有名所ではpontaポイントにも交換することができる。 (別途移行手数料250ポイントが必要) JALマイルはドコモの回線契約がなくても使えるが、pontaポイントはドコモの回線契約が必要なので、覚えておこう。 他のポイント(JALマイル、Pontaポイントなど)と交換• 交換商品(iDキャッシュバック、ポインコグッズ、子育て商品など)に利用• 優待クーポンと交換 その他• dポイント投資に利用• プレゼントが当たる抽選に応募• 寄付 dポイントの貯め方 dポイントはdポイントカード、アプリを持つ必要がある。 dポイントを貯める方法 ・dカード GOLDを持つ ・dカード 一般カード を持つ ・ddポイントアプリを使う ・dポイントカード(クレジット機能を持つ) dポイントの貯め方としては、次のような方法がある。 この中で、特に注目したいのは、dカード GOLD。 年会費が10,000円かかるが、通常のドコモユーザーであれば、携帯利用料の還元だけで、年会費以上のメリットが得られる。 dカード GOLDのメリット• ドコモ携帯電話・ドコモ光の利用料金1,000円ごとにポイント10%還元• dカード特約店でポイントアップ• 加盟店でのカード呈示および利用でポイントアップ カードの利用で貯める クレジットカードの と 、ポイントカードの dポイントカードの利用により貯めることができる。 dポイント加盟店で買い物をする際、 カード呈示で100円または200円につきポイントが貯まる。 dカードおよびdカード GOLDの場合、ショッピング利用でもポイントが貯まる。 通常は ポイント還元率1. もっともお得に貯まるのが、 スターバックス/ドトール/エクセルシオールカフェのプリペイドカードへのdカード/dカード GOLDでチャージ。 通常の100円につき1ポイントに加え3倍のポイントが貯まり、 100円につき4ポイントが貯まる。 dポイントカードの場合も、カード呈示だけでなく買い物をすることでポイントを貯められる店もある。 dポイント加盟店として代表的な店を、ジャンルごとに以下に紹介する。 コンビニ、飲食店、薬局、カフェなど全国展開のチェーン店も多いため、ポイントを貯めやすい。 飲食店• マクドナルド• いきなり!ステーキ• かっぱ寿司 コンビニエンスストア、スーパーマーケット• ローソン• ライフ ドラッグストア• マツモトキヨシ アパレル• ユナイテッドアローズ• 紳士服のコナカ CD、DVD• タワーレコード カフェ• スターバックス• エクセルシオールカフェ• ドトール 百貨店• 三越伊勢丹 雑貨店• PLAZA 家電量販店• ノジマ• 丸善、ジュンク堂書店 d払いを利用 d払いとは、 月々のケータイ料金と合算して支払いを行う方法。 以下のネットショッピングの利用時にd払いを利用すると、サイトごとに設定された分のポイントを貯めることができる。 フリマアプリやアパレルなどのオンラインショップが多数対応しており、利用機会も多いのではないだろうか。 フリマアプリ• メルカリ• ラクマ アパレル• BEAMS公式オンラインショップ• ユナイテッドアローズ公式オンラインショップ• ニッセンオンライン• オンワード・クローゼット• ワールドオンラインストア 薬、コスメ• マツモトキヨシオンラインショップ 食品• カルディコーヒーファーム公式オンラインショップ その他ショップ• 無印良品ネットストア• タワーレコードオンライン• ノジマオンライン• ショップジャパン アンケートへの回答 d POINT CLUBのサイト上またはdポイントクラブアプリ上からd ポイントクラブアンケートに回答すると、ポイントが付与される。 付与されるポイント数は、アンケートにより異なる。 アンケートの実施期間と、同じアンケートには一回のみしか回答できない点には注意しよう。 ドコモの回線の利用 ドコモの携帯電話もしくは ドコモ光を利用すると、利 用金額1,000円につき10ポイントまたは100ポイントが貯まる。 ドコモユーザーは毎月確実にまとまったポイントを貯めることができるため、dポイントやdカード/dカード GOLDはドコモユーザーにおすすめと言われる。 dポイント利用の注意点 dポイントを利用するためには、Webサイト上で 「dアカウント」を発行し、「d POINT CLUB(dポイントクラブ)」への登録を行う必要がある。 商品や他のポイントの交換、キャッシュバックや携帯利用料金への充当などは、 dポイントクラブもしくは My docomoから手続きを行うことができる。 手続き後即座に反映されるわけではなく、 数日~数週間程度かかるので、余裕を持って手続きを行いたい。 特に JALマイルに交換する場合は申込から約2か月後の反映となり、他の使い方に比べて時間がかかる。 店頭でdポイントを利用する際は、会計時、dポイントカードもしくはdカード/dカード GOLDを店頭で呈示し、ポイントを利用したい旨と、利用ポイントを伝えよう。 ポイント残高は、以下の方法で確認できる。 dポイントクラブサイトで確認• dポイントアプリで確認• 店員に尋ねる• ポイント利用後のレシート印字 期間・用途限定のポイント dポイントには、通常のポイントと、期間限定の「期間・用途限定ポイント」の2種類がある。 通常のdポイントは獲得から約4年後が有効期限となっているが、 期間・用途限定ポイントは利用期間が短い。 期間・用途限定ポイントは、主に以下のような場合に付与される。 カケホーダイプランなどの定期契約の更新時• ドコモ子育て応援プログラムの利用者で、小学生以下の子どもがいる場合はその誕生日月• dポイントクラブのゲームなどで獲得 また、期間・用途限定ポイントは、非常に用途が限られており、以下には利用できない。 利用できるのは、dポイント加盟店での買い物や、iDへのキャッシュバックなどだ。 携帯電話料金の支払い• 商品との交換• dポイント投資• プレゼントの抽選応募• dカードプリペイドへのチャージ• 他のポイント(JALマイル、Pontaポイントなど)と交換 家族と共有する dポイントは、以下のいずれかの方法で家族と共有することもできる。 dカード/dカードGOLDの家族カードを作る• ポイント共有グループの会員になる 家族カードは、会員の配偶者、子、親などが加入できる。 支払い口座がひとつになるため、ポイントもまとめて管理できる。 ポイント共有グループは、dポイントクラブ会員で三親等以内の親族であれば、20会員まで加入できる。 ドコモ回線に加入していない人も対象だ。 夫婦や親子などでポイントを共有できるため、ポイントを効率的に貯めることができる。 dカード GOLDがお得 dポイントを使うためには、dポイントを十分に貯める必要がある。 dポイントを貯めるために効果的なのが、 dカード GOLDだ。 dカード GOLDでは、以下のようにdポイントが貯まる機会が多い。 ドコモ携帯電話・ドコモ光の利用料金1,000円ごとにポイント10%還元• dカード特約店でポイントアップ• 加盟店でのカード呈示および利用でポイントアップ 年会費はかかるものの、メインカードとして利用すれば、ポイントを非常にお得に貯めることができる。

次の

楽天ポイントカード

ファミリーマート d ポイント カード

ファミリーマート(ファミマ)でメルカリのメルペイを使ったコード払いとiD払いの使い方をそれぞれ画像解説します。 メルカリの売上金などを利用してスマホで決済ができるメルペイは、iPhoneとAndroid、どちらのスマホでも使うことができます。 もちろん、スマホだけでなくiPadなどのタブレットでも利用可能です。 メルペイにはQRコード(バーコード)を利用したコード払いとiD機能を利用したiD払いの2つの決済方法がありますが、いずれの方法もファミリーマートでは利用することができます。 利用手数料はいずれも無料です。 ただし、iD払いを利用する際にはスマホ本体がiPhoneであればiPhone7以降の機種、Androidであればおサイフケータイ対応の機種であることが条件となりますので古いスマホを使っている方はiD払い可能機種かどうかご確認下さい。 ファミマでメルペイを使うための前提条件 ファミリーマートでメルペイを利用するためにはメルカリに登録していることなど、以下のような前提条件があります。 また、スマホを利用する決済をするため、PC版のみの利用の方はスマホにもメルカリのアプリを入れる必要があります。 ただし、登録さえしていればこれまで出品または購入をしたことがない方であってもメルペイの利用は可能です。 反対に、これまでメルカリを使ってきた人であれば特に新しくアプリを入れる必要なく、メルペイを使うことができます。 メルカリのアプリを開くと画面下にメルペイというボタンが表示されているので、そこからメルペイの利用ができます。 万が一、以前からメルカリを使っているのにも関わらず、メルペイのページが表示されていない場合は、アプリのバージョンが古いことが考えられるので、アプリを最新版に更新することでメルペイの利用が可能となります。 ご使用の機種が上記の対象外の機種の場合は、ファミリーマートでのiD払いの利用はできないので、このようなiPhone 6sやiPhone SEなどFeliCa機能非対応の機種では、コード払いでメルペイを利用して下さい。 メルペイ残高は登録した銀行口座から、一回につき1,000円以上の金額でチャージすることができます。 チャージ時の手数料は無料なので、メルペイの利用ごとにこまめにチャージしても良いでしょう。 ポイントは、メルカリの売上金でポイントを購入することでメルペイで利用可能となります。 1ポイント=1円なので、メルカリの売上金が4,000円あれば、全額ポイントにするとメルペイで4,000円まで購入することが可能となります。 こちらのポイント購入の手数料も無料です。 また、メルカリの招待コードを使って新規登録者を増やすと一人につき500円の招待ポイントがもらえますが、こちらもメルペイでの支払いに使用できます。 メルカリの招待コードを利用してメルカリに登録すると、招待した側にも招待された側にも双方に500円のポイントが付与されるので、まだメルカリやメルペイに登録していない方は、招待コードを入力してメルカリに登録することをおすすめします。 メルカリやメルペイの招待コードをお持ちでない方は「GCSDHM」をご利用ください。 なお、メルペイには「メルペイスマート払い」という支払い方法もあります。 こちらを利用すると上記した残高やポイントがなくともメルペイでの支払いが可能となり、利用日の翌月1日から末日までにコンビニやATMなどでまとめて後払いすることで完了となります。 ただし、別途手数料として300円掛かります。 関連: ファミマのコード払いの使い方 ファミリーマートでのメルペイの利用時にQRコードでの支払いを行う方法は以下の手順で行います。 1.メルカリアプリを開き、画面下の「メルペイ」をタップしてから、画面中央に表示される「コード払い」をタップします。 2.QRコードが明るく表示された画面に切り替わるので、ファミリーマートのレジにて「メルペイで」と伝えた後、こちらの画面を読み取ってもらいます。 4.読み取りが行われ支払いが完了すると、以下のように完了画面が表示されます。 5.コード払いでの決済が完了後、画面中央にある「ポイント履歴」画面を確認するとすぐに購入した履歴が更新されています。 または、メルペイの以外のバーコード決済サービスでは、PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払いがファミリーマートでも利用できます。 ファミリーマートではこれらサービスでバーコード決済をするのもおすすめです。 メルペイのiD払いの使い方 ファミリーマートでのメルペイ利用時に、iD払いを行う方法は以下の手順で行います。 なお、初めて利用する際には事前登録が必要となりますので、お店での利用前に自宅で登録を済ませてから店舗で利用するようにして下さい。 画面中央に「電子マネー(iD)を開く」と表示されているので、そちらをタップします。 なお、この表示はiD払いの事前登録が済んでいないと表示されません。 まだ事前登録を行っていない方は先に行って下さい。 2.iDのタッチ画面が表示されるので、スマホ本体にレジに設置されている読み取り機(リーダー)にかざします。 3.リーダーでの読み取りが完了すると、以下のような完了画面が表示されるので、これで支払いは完了となります。 4.手順1のメルペイトップ画面の「ポイント履歴」をタップすると、すぐに利用履歴が更新されています。 5.それぞれの買い物履歴をタップすると詳細画面になります。 「電子マネー(iD)」と表示されているのでiD支払いが行えたことが確認できます。 6.iD払いの場合は以下のようにそれぞれの支払いごとにメルペイでの支払いが行えたことを証明するメールが送られてきます。 メルペイで買えるものと買えないもの ファミリーマートでは基本的に商品棚に売られているほとんどの全商品をメルペイで支払うことが可能ですが、以下のような一部のサービスや商品の支払い時にはメルペイは利用できません。 ・電気やガス、水道、自動車税などの公共料金の支払い ・iTunesカードやクオカードなどのギフト券やプリペイドカードの購入 ・切手やはがき、収入印紙 ・宅急便や宅急便コンパクトの送料 ・チケットなどのFami ポートの支払い ・粗大ごみなどのごみ処理券や指定ごみ袋 ・コピー機 これらの支払い時には現金で行うか、支払い可能なものであればクレジットカードで行うようにして下さい。 メルペイ支払いでたまるTポイント ファミリーマートでは会計時にTカードやファミマTカードを提示することで、200円につき1ポイントからTポイントが貯まりますが、Tポイントは メルペイでの支払い時にも通常の現金払いやクレジットカード払い時と同様に貯めることができます。 ポイントの貯め方は、通常の現金払いをするときのように会計時にカードを提示した上で、「コード払いで」「iD払いで」と伝えてメルペイで支払いを済ますだけでOKです。 ポイントの還元率も現金払いなどと同等です。 ただし、ファミリーマートではタバコや切手、携帯電話料金などの支払い時には、Tポイント付与の対象外となっています。 これらについてはメルペイ払い時にも同様にポイントは付与されませんのでご注意下さい。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の