舌 の 裏側 口内炎。 舌がんと口内炎の違い!見分け方と注意する4つのポイント

舌にできる口内炎の原因〜注意の必要な症状とは?〜

舌 の 裏側 口内炎

口内炎ってどうしてできるの?下の裏にできる特別な理由ってあるの? 口内炎は誰しもが一度は経験したことがあるものですが、これは体が疲れていることのサインとかビタミン不足の状態を示しているとか、 体の抵抗力が弱まっていることを示しています。 そのため暴飲暴食を続けていたり、徹夜が多くなっているなどの無理が続いていると口内炎ができやすくなってしまうのです。 要するに自分の体が疲れているということを教えているもので、体からのSOSであるとも言えるでしょう。 そしてこの口内炎は舌にもできることがあり、舌の裏にできることすらあるのですが、これ自体はたまたまと考えて良いでしょう。 でももし 何回も何回も同じ個所に出来る時は注意が必要です。 口腔外科や歯医者さんに相談してみると安心できますね。 それではまず、口内炎の原因についてお伝えします。 ストレス 皆が大っ嫌いなストレスはここでも登場して皆さんの怒りの対象となってくれます。 ストレスが溜まる生活を繰り返していると、どうしても 免疫力が低下してしまい口内炎の発生率が上昇してしまうので、仕事があまりにもきついという方は口内炎に悩まされている人も多いのではないでしょうか。 免疫力低下 ストレスの項目でも書きましたが、免疫力が低下してしまうと口内炎ができやすくなってしまうので、ストレスの溜めすぎ以外にも、 夜更かしや偏った食生活も危険なものとなっています。 これらを積み重ねてしまうと確実に免疫力が低下してしまうので口内炎以外にもいろいろな病気にかかりやすくなってしまうでしょう。 栄養不足 食生活が乱れや食生活が偏っている場合は、栄養不足になってしまい口内炎ができやすくなってしまいます。 もともと口の中の組織はコラーゲンでできているのですが、コラーゲンを作るための タンパク質や鉄そしてビタミンCが不足してしまうとどうしても口内炎になりやすくなってしまうのです。 もともと口の中の粘膜は小さな傷がたくさんできる環境にあるので、コラーゲンが足りなくなってしまうと傷の修復量が低下して菌が付着しやすくなり口内炎になる確率は通常よりも格段に上昇します。 口内炎の治し方 舌の裏にできた場合でも通常の口内炎と一緒で発生原因は同じものです。 つまり、傷がついて直りが遅くなってしまい、菌が付着してしまうのが原因なので傷がついても治りやすい環境にして、 菌がいない状態を保てばよいということです。 それでは具体的な治し方を見ていきましょう。 サプリメントでビタミンB2やCを補う まず栄養不足によってコラーゲンができていないことを補うために、よく足りなくなるビタミンB2やCをサプリメントで補ってください。 ビタミン系のサプリメントはコンビニでも販売しているので、すぐ入手することができるでしょう。 免疫力を高めるために休む 身体がボロボロで疲れ切っていると免疫力が低下して口内炎になりやすくなるので、回復しやすくするためにも 休養と睡眠をとってください。 リラックスできる時間を確保することでストレス解消にもつながり免疫力が低下しにくくなるので、口内炎になり難くなって、回復も早まることでしょう。 口の中を清潔にする 極論になってしまいますが、口の中が傷ついてしまったり免疫力が低下してしまったとしても口の中に口内炎の原因となる菌さえいなければ、口内炎になることはないのです。 そのため口の中の細菌数を減らすために、歯磨きやデンタルフロス、または イソジンなどを使って口の中を清潔に保ちましょう。 ここで注意点 となるのがいつまでたっても治らないケースで、これは 舌癌の可能性があります。 舌癌は口内炎よりも 痛みが少なく、しびれが発生して動かしにくくなるといった症状が発生し、さらには舌の白い範囲が赤や白に変色してしまうので本人が気が付かなくても身近な人が気が付くことができるでしょう。 舌の裏にできた口内炎がいつまでたっても治らないorしびれなどの症状がある場合は舌癌を疑って検査してもらってください。 まとめ 今回は舌の裏の口内炎の治し方と治る期間、舌癌との見分け方についてお伝えしました。 舌の裏の口内炎も、口内炎の一種なのでできてしまう原因は同じものです。 清潔を保って免疫力が低下しないような生活を心がけましょうね。 口内炎は体の不調を訴えるSOSにもなっているので、できてしまった場合は無理をしていると判断してどこかで必ず休憩を入れるようにしましょう。

次の

舌の裏に口内炎ができる原因はこの3つ!!

舌 の 裏側 口内炎

顎と舌を繋ぐ筋である小帯と言う部分が舌の真ん中にありますが、この近くには唾液腺があり、それが何らかの原因によって詰まる事があり、舌の裏が腫れてしまい痛みや違和感を感じる場合があります。 また、裏側の部分は歯に直接触れている事も多く、舌を噛んだりするなどの影響によって舌の裏の部分に傷が出来て痛みが生じると言う事もあり、一度炎症が起きると治り辛くもなる為、注意が必要です。 このように舌の裏のひだに痛みが生じる原因には様々な事が考えられていますが、主な原因としては以下のような事が考えられています。 ・アフタ性口内炎 舌の裏だけに限らず表面や側面といろいろな場所に出来る場合が多く、また様々な口内炎に対して考えられています。 中でも歯で舌を噛むことで舌に傷ができて細菌が入り込み、炎症を起こしてしまう場合や、ストレスや過労などで免疫力が低下する事で口内の粘膜も弱まり発症しやすくなります。 しかし、これらは1週間から長くても2週間ほどで治癒するのが普通です。 ・舌癌 初期症状は、普通の口内炎の症状と同じですがそれらの症状が2週間以上も続いていた場合は、舌癌を疑い早めに病院を受診することが大切です。 ・口内の乾燥 乾燥により唾液腺も詰まりやすくなり、舌の裏側が腫れる原因にもなります。 また、乾燥することで細菌が増殖しやすくなり結果的に口内炎を悪化させてしまいます。 これらの事が原因となっていますが、中でも最も多く考えられるのがストレスであり、ストレスによって胃腸を崩したり、睡眠障害も引き起こす事から体の免疫力が低下する事で口内炎が出来易いと言われています。 スポンサーリンク 舌の裏のひだが痛い時の対策は? 舌に口内炎が出来た場合は、痛みで食事が摂れなくなる以外に話しをする事も出来にくくなる為、とても不便を感じてしまいます。 その為、出来れば早く治したいと思うものです。 その際の対策としては以下のような事が考えられます。 ・対策1(薬) 口内炎の中でも舌の裏に出来た場合は、常に舌を動かし歯に当たる機会も多い事から、痛みを軽減できるように患部を保護する事が大切になります。 その為、患部を保護できるパッチ類などはお薦めできます。 また、スプレータイプや塗り薬などもある為、自分に合う薬を選んで試してみる事も良いでしょう。 ・対策2(清潔) 口の中には500種以上の細菌があると言われる為、口中を出来るだけ清潔に保つ為、マウスウォッシュや殺菌性のあるうがい薬を使う事も大切になります。 ・対策3(病院) 出来るだけ早く治したい場合は病院で適切な治療を行う事で早い治癒が臨めるものと思われます。 また、舌癌などの早期発見にも繋がると考えられます。

次の

舌癌と口内炎の違いや見分け方を知りたい。|ハテナース

舌 の 裏側 口内炎

喉が痛くなる原因一覧 喉が痛くなる主な原因に以下のものがあります。 ウイルス 感染症• (キス病)• ウイルス性、ウイルス性• ヘルペス性歯肉• 細菌感染症• 細菌性、細菌性(溶連菌など)• (など)• クラミジア• このうち性病は以下です。 ヘルペス性歯肉• クラミジア ヘルペス性歯肉はキスや性行為でうつります。 必ずしも性病ではありません。 しかし、性病としてうつる場合はかなり多いです。 はキスでうつる病気です。 キス以外の日常的な接触でもうつります。 キスでうつることからキス病とも呼ばれています。 性病ではありません。 原因はEBウイルスです。 ほとんどは自然に治ります。 梅毒で口の中に出る症状は? の初期(第1期及び第2期)では、性器や皮膚に症状がなくても口の中に症状が出ることがあります。 第1期では、硬性下疳(こうせいげかん)という できものが現れます。 硬性下疳には以下の特徴があります。 色は周りに近い色から暗赤色• 軟骨のように硬い• 表面がえぐれて 潰瘍になりやすい• 痛みがないことも多い• 口の中では、 唇・舌・扁桃に出現しやすい 第2期は、全身にトレポネーマが広がっている時期です。 口の中にも症状が出ます。 喉の痛み• 口角炎• 粘膜斑• 口の中から喉の奥に出る、 若干盛り上がった青白色から灰色の斑点です。 第2期では全身の症状も現れます。 体重減少• 倦怠感、だるさ• 食欲不振• 頭痛 5. 症状なく舌・喉に感染:クラミジア 性病を起こすクラミジア・トラコマティスという細菌は、ほかの細菌と違って、 培養できません。 このため、実際に口の中でどの程度感染を起こしているのかを把握することは難しいです。 また、 症状もほとんど出ないため、クラミジア・トラコマティスによる口の中の感染を強く疑わないとなかなか診断することは難しいです。 言い換えれば、クラミジアの潜伏期間は非常に長い場合があります。 自然治癒しません。 喉に感染したクラミジアを発見するには喉の検査が必要です。 保健所の無料の検査では喉の検査ができません。 喉の感染が心配な人は病院で検査するのがおすすめです。 クラミジアはと同じく性産業に従事する女性の喉や舌を介してうつることが多いと考えられます。 疑わしい人は遺伝子検査などの精密な検査が必要です。 特に、にかかった人は同時にクラミジアにも感染していることが多いので、の検査をするときはクラミジアの検査も一緒にしてください。 詳しくは「」の項で説明しています。 舌や歯茎の口内炎、喉の痛み:単純ヘルペスウイルス(ヘルペス性口内炎) ウイルスはキスや性行為でうつります。 潜伏期間は1日から1か月です。 口の中にウイルスが感染すると、ヘルペス性のほか、やを起こします。 口の中に現れやすい症状は以下です。 ただれ• 潰瘍(粘膜がえぐれる)• 喉、歯茎、舌の 水疱(水ぶくれ)• 強い喉の痛み• 痛くて食べられない• 首のリンパ節が腫れる• 倦怠感、だるい• 全身の筋肉の痛み 口の中に出る症状は、男性と女性で大きな違いがありません。 水疱が出ることはウイルスの特徴です。 水の泡の水泡ではありません。 症状は自然に治まります。 しかし、治癒ではありません。 ウイルスは症状が治まってからも体に住み着いています。 症状は 何度も再発します。 詳しくは「」の項をご覧下さい。 HIVに感染するとしだいに免疫力が落ちていきます。 男性でも女性でも同様です。 最初の数週間にに似た症状が出ることがあります。 その後数年にわたって、自覚できる症状はありません。 症状がない期間を無症候期(臨床的潜伏期)と言います。 無症候期にも免疫力はだんだん弱っていきます。 ある程度まで免疫力が落ちてしまうとほかの病気( 合併症)を引き起こします。 HIVにより免疫力が落ちて合併症が出た状態を()といいます。 によって、口の中に 腫瘍(できもの)や が出ることがあります。 に感染した人は同時にHIVにも感染していることが多いので、の検査と同時にHIVの検査も行うことが早期発見につながります。 HIVには薬があります。 薬で治療することで、病気を進行させない効果が期待できます。 自然治癒はありません。 詳しくは「」の項を参考にして下さい。 性病の治療は? 上に挙げた性病の治療の例を挙げます。 、、クラミジア:抗生物質• ウイルス:抗 ヘルペスウイルス薬• 、:抗HIV薬• によるカンジダ感染:抗 真菌薬(カビに効く薬) どれも 病院で処方してもらうことで改善が期待できます。 個人輸入などで抗生物質を買って飲むのは 非常に危険です。 まず、原因に合った種類の抗生物質を選ばなければ 効果がありません。 たとえばクラミジアには一般によく処方されるペニシリン系抗菌薬やセフェム系抗菌薬が 効きません。 抗生物質には以下のような 副作用もあります。 けいれん• うつ、錯乱などの精神症状• また、抗生物質の一部は 妊婦は飲んではいけないとされています。 もし知らずに飲んで妊娠していた場合、赤ちゃんに影響する可能性があります。 さらに、抗生物質の不適切な使用により、 抗生物質が効かない 耐性菌が増えやすくなります。 特に淋菌などは最近耐性菌が急増して大きな問題になっています。 気軽に抗生物質を飲むと、自分の体の中で耐性菌を育ててしまうことにもなりかねません。 すると耐性菌が隣近所で蔓延し、いずれ自分がまた感染することになります。 そのときになって病院に行っても、薬が効かず危険にさらされます。 性病の治療には必ず 病院で診察を受けてください。

次の