こだわりスカーフ 素早さ 計算。 【ポケモンサンムーン】初心者なんだが「こだわり系」道具の使い方が分からない スカーフ、ハチマキ、メガネはどう使うの?

すばやさ計算機アドバンス

こだわりスカーフ 素早さ 計算

素早さを1. 5倍にする。 メガネと同じくダイヤモンド・パール・プラチナから登場。 素早さを一定値で倍加するアイテムは他にないため、こだわり系では最も使用率が高く、「」と同等かそれ以上の必須アイテムと認識されている。 強力だが素早さが中途半端なアタッカーに採用されやすいが、意外なポケモンに持たせての奇襲も可能。 先手を取りやすい関係上、トリック戦法が最も決まりやすい。 素早さ種族値70から最速に調整したポケモンにこれを持たせると、の素早さを抜く事が可能となる。 実数値にして134。 この値はの存在もあり、素早さ調整において非常に重要視される ただ、現環境ではそれを考慮してやカプ・コケコ、等、既に素早いポケモンがスカーフを巻いていることもザラにある。 特にの「」や「」は・一貫性共に極めて高く、や等の交代受け要員がほぼ必須。 ガッサの催眠以外にもサーナイトやシャンデラのようにスカーフで「おにび」等補助技を打って後続を有利にする奇襲戦術もある。 相手のパーティ構成からどのポケモンが所持しているかを予測することもできる。 中でもこれを所持したバクフーンの「ふんか」やムクホークの「ブレイブバード」は有名すぎて対策されやすい。 またスカーフは 確実に相手を抜ける。 (「へんしん」又は「かわりもの」でのコピーはHPとワザのPP以外のため。 ただし相手もスカーフだと運ゲーになる) []• ちょっとこだわっただけで超火力とデメリットが発生するとか、一体何で出来てるんだ -- 名無しさん 2014-11-07 12:29:08• ポケモンの道具ってRPGの装備品と比べると弱いよね、大体なんかでかいデメリットつくし -- 名無しさん 2015-03-09 18:02:29• まあポケモン自体が素で強いからな 道具はあくまで「装備品」ではなく「装飾品」なんだろう -- 名無しさん 2015-03-09 19:03:41• もしもメタルキングの剣的な道具が出てきたらさすがにぶっ壊れるのかな -- 名無しさん 2015-03-09 18:25:43• これらと比べたら「とつげきチョッキ」はローリスクハイリターンに見えてくる。 能力(特防)の上昇倍率が大きめ(1. 5倍)で、行動が縛られないから。 -- 名無しさん 2015-05-15 01:29:41• チョッキは縛りか少ないように見えるが、補助技が使えないってことは自前の能力に頼ることになるから攻撃性能が元から凄く高くないと結局パッとしないんだよね。 ある意味拘り系より使い所が難しい -- 名無しさん 2018-05-16 10:32:40• ato, -- 名無しさん 2018-05-16 10:50:23• おっと失礼。 あと、特防操作は物理で殴られると意味なくなるからね(その分防御に回して総合的に硬くなるとかはあるけど)。 鉢巻と眼鏡なら受けを出されても強引に押し切れる幅が広がるし、すばやさは元々こっちが速くて無駄になるよりも抜けない相手を抜けるメリットの方がでかいし。 -- 名無しさん 2018-05-16 10:57:01• ちなみにこれってワザの威力が上がるんだっけ?それとも対応した能力が上がるんだっけ? -- 名無しさん 2020-01-28 13:25:01• こだわり持たせたムゲンダイナだしとけばイベント以外のだいたいのレイドは問題ない -- 名無しさん 2020-07-08 14:47:14.

次の

【ドラパルト育成論】最速物理型×こだわりスカーフ/対策と弱点も解説|ポケモット

こだわりスカーフ 素早さ 計算

買値:売ってない• 売値:100円 4-6,2000円 7• 効果:持たせると、最初に選択したわざしか出せなくなるが、が1. 5倍になる。 説明文 ・・・ ちょっと こだわった スカーフ。 もたせると すばやさは あがるが おなじ わざしか だせなくなる。 第五世代・第六世代・第七世代 漢字 ちょっと こだわった スカーフ。 持たせると 素早さは あがるが 同じ 技しか だせなくなる。 入手方法 ・ ・で48と交換する。 バトルフロンティアで48BPと交換する。 が買い物で買ってくることがある。 のコース「」でダウジング。 で48BPと交換する。 バトルサブウェイやで24BPと交換する。 バトルハウスで48BPと交換する。 ・ で48BPと交換する。 をの民家にいるフランクに届けると、お礼にもらえる。 で25BPと交換する。 対戦 を上げるために使用される。 ステータス調整では到底抜けない相手にも先制することができるようになり、攻撃力はあるが素早さが足りないポケモンに持たせることが多い。 のスカーフ、のスカーフが有名か。 他にも行動をある程度封じられるデメリットを逆手にとってやで相手に押し付け、場合によってはやで行動不能に持ち込むコンボ 通称「スカーフトリック」 もある。 特に先制して押し付けられることが多く、他のこだわり系アイテムでは相手の攻撃力を上げてしまう可能性もあるので、他アイテムより使用率は高い。 他に代用アイテムが多いこだわりハチマキ・こだわりメガネと違い、すばやさを上げる効果はこだわりスカーフ以外にや程度しかなく、そういう意味でも需要は大きい。 の1つ。 こだわり系アイテム全体で共通の仕様についてはそちらを参照。 対戦系のサイト等では「スカーフ」と略されることが多い。 スカーフがつくアイテムは他にが存在するが、基本的にはこちらのアイテムを指す。

次の

Pokemon ソードシールドに向けた予習記事 ③ダブルバトル実践編 (素早さに関する4つの重要なポイント)

こだわりスカーフ 素早さ 計算

こんにちは、ポケモット()です。 ドラパルトはゲーム中トップクラスの素早さを持っていますが、 相手がこだわりスカーフを持たせていたら、一定数のポケモンには素早さ抜かれてしまいます。 ならば! こちらも、こだわりスカーフを持たせ、絶対に先に行動するドラパルトを育成しました。 ダイマックによる技の切り替えもできるので、初手性能も抜群です! 先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、ドラパルトを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 種族値の特徴としては最速クラスの素早さと、高い攻撃力です。 また、特性「クリアボディ」によって相手の「いかく」が入らないため物理アタッカーとしても活躍でき、「すりぬけ」によって相手のリフレクターなどをすり抜けることも評価できます。 そして非常に広い技範囲のため、物理アタッカーはもちろん、特殊アタッカーとしても活躍することが可能です。 個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 A=攻撃に性格補正を欠けていない分、攻撃努力値は252全振り。 S=同速ミラーを想定して最速に。 ドラパルトは耐久力が高いとは言えないポケモンのため、相手のポケモンを倒した後に、先制技で縛られることも多いです。 そんな時に ダイサイコ(サイコファング)を打ち、先制技を封じておくことで高い素早さを十分に活かすことが可能になります。 「初手ドラパルト」の良さ ドラパルトは選出率も高く、非常に多くの型も存在しています。 そんな中、 こだわりスカーフを持たせて初手にドラパルトを選出することはオススメの型です。 最速ドラパルトにこだわりスカーフを持たせて、初手に出すことで、多くの相手に対して先に行動することができる様になります。 有利対面では先に行動することで技を叩き込み、不利対面なら「とんぼがえり」で対面有利なポケモンに交換することが可能です。 今回のドラパルトの立ち回り・役割 初手に出すことで、有利対面なら居座り、不利対面なら「とんぼがえり」で控えのポケモンと交換することで有利な対面を作り出すことが可能です! 通常では対面不利な、こだわりスカーフ持ちサザンドラや、ミミッキュに対しても居座ることが可能です。 サザンドラ対面の場合は、相手が変な努力値振りをしていない限りドラゴンアローで確定1発。 サザンドラは「こだわりスカーフ」を持たせていることも多いですが、こちらも「こだわりスカーフ」を持たせているので安心して動けます! ミミッキュに対してはタイプ上、不利対面になるので「とんぼがえり」で対面有利なポケモンに交換しましょう。 1%~149. 2%~110. 7%~71. 3%~117. 6%~87. 5%~20. 2%)乱数5発 相手にドラパルトを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 耐久力のあるポケモンで受け切る。 (特に水タイプの物理受けポケモンは冷凍ビームなど氷技を覚えることも多いので有効)• ミミッキュで対面で倒す。 ドラパルトは型が豊富かつ、技範囲が広いポケモンなので全ての型のドラパルトを対応することは難しいです…。 しかしヌオーやトリトドンなどの水タイプで耐久力のあるポケモンは、ドラパルトのどの技に対しても不利対面になることはありません。 そして、「じこさいせい」も覚えるのでHP管理がしやすく、余裕を持ってドラパルトの相手をすることができます。 また、 ミミッキュであれば、どのような型のドラパルトにも対面でなら基本的に倒すことができるので、非常にオススメです。 ) また、ドラパルトは相手のドラパルトに対しても弱いです。 先に動いた方が勝ちます。 そのため、こだわりスカーフを持たせているドラパルト相手には勝つことができません。 今回のドラパルトと同じパーティに入れると相性の良いポケモン ドサイドン・ミロカロス(物理受け) 何度も言いますが、ドラパルトは対面では基本的にミミッキュに対して勝つことができません。 そのため 「とんぼがえり」で交代する時に引き先を良いする必要があります。 そんな時にミミッキュに対して強いのが、ドサイドンやミロカロスなどの物理受けで汎用性が高いポケモンです。 ドサイドンやミロカロスは対面ではミミッキュに勝つことができるので、今回のドラパルトと非常に相性が良いのです。 ドサイドンやミロカロスは仮に相手がミミッキュを選出していなくても、多くのポケモンに対して仕事ができるので、腐ることがありません。

次の