西武 ドーム イベント 今日。 【西武ドーム(メットライフドーム) アクセス】電車・車での行き方・料金・時間をエリア別に徹底比較した!

【ライブ・野球観戦後の宿泊】メットライフドーム(西武ドーム)近隣のおすすめホテル15軒

西武 ドーム イベント 今日

東京地方、伊豆諸島では、低い土地の浸水や河川の増水、強風、高波、竜巻などの激しい突風、落雷、濃霧による視程障害に注意してください。 梅雨前線が東シナ海から九州を通って、東日本へのびています。 東京地方は、雨で、雷を伴って激しく降っている所があります。 28日は、前線が関東地方沿岸まで北上するため、昼過ぎまでは雨で、雷を伴って激しく降る所があるでしょう。 午後は前線が伊豆諸島付近に南下するため、おおむね曇りとなりますが、雨や雷雨の所がある見込みです。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり非常に激しく降る所があるでしょう。 29日は、梅雨前線は日本の南に南下し、日本海の高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受けるため、曇りで昼過ぎまで時々晴れるでしょう。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、雨で、雷を伴って激しく降っている所があります。 28日は、前線が関東地方沿岸まで北上するため、昼頃までは雨で、雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。 午後は前線が伊豆諸島付近に南下するため、おおむね曇りとなりますが、雨や雷雨の所がある見込みです。 29日は、梅雨前線は日本の南に南下し、日本海の高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受けるため、曇りや晴れで、午後は雨の降る所があるでしょう。 関東地方と伊豆諸島の海上では、28日から29日にかけて、うねりを伴ってしけるでしょう。 また、所々で霧が発生しています。 船舶は高波や視程障害に注意してください。

次の

イベントカレンダー

西武 ドーム イベント 今日

所在地 電話番号 04-2925-1141 公式サイト 収容人数 32,725人 座席情報 会場TIPS <アクセス> ・西武球場前駅下車すぐ <駐車場> 収容台数:500台 B駐車場:120台。 工事のため一部閉鎖 C駐車場:320台 D駐車場:60台 駐車料金 普通車1日1,500円 大型車1日5,000円 D駐車場のみ。 予約制 2019年2月16日より料金改定となりました。 A駐車場は報道・球団その他の関係者専用駐車場のため一般利用不可。 イベントによってはC駐車場がグッズ販売用ブースとなるので利用不可。 旧球団練習場および旧事務所棟解体工事ならびに獅子ビル改修工事や機材搬入・撤収等の関係によりB駐車場が利用不可になる場合があります。 その他近隣に民間駐車場あり。 2018年よりB駐車場およびC駐車場の収容台数が削減となりました。 2019年より球場スタンドの改修工事に伴い、ロイヤルシート、ボックスシート ネット裏スペシャルシート 、内野指定席Aの一部、計831席が使用不可となる為、収容人数が32,725人 2018シーズンは33,556人 となりました。 コンサートなどの大型イベント開催時は公共交通機関をご利用ください。 一部の心ない方の違法駐車・不法侵入などの行動により近隣住民の皆さまにご迷惑をおかけしている事例が発生しております。 ご来場に際して皆さまのご理解とご協力をお願い申しあげます。 プロ野球・イベント終了後は、お客さまが一斉に退場されるため付近の道路の混雑が予想されます。 そのため駐車場から出庫するのに、1時間程度かかる場合がございますので、あらかじめご承知おきください。 係員の指示に従って、入場・移動・駐車・徐行運転をお願いいたします。

次の

09BBM2nd 西武ドームイベント

西武 ドーム イベント 今日

スポンサードリンク 西武ドームの駐車場の 料金 や混雑・渋滞は? 狭山湖やトトロの森など自然あふれる郊外エリアにある西武ドームは、都心からのアクセスがいい反面、周辺の交通利便性は決して良いとは言えない施設です。 特に混雑の問題は主には帰途の際にあり、駅が直結しているアクセスの良さがかえって乗車タイミングを分散させず、ラッシュアワー並みの混乱を生んでいます。 帰り時間が調節できる野球試合はともかく、コンサートなどのイベント時はいっそう顕著になります。 車の場合も同様であり、限られた幹線道路は電車増発が仇になって踏切などで渋滞を加速させますし 特に西所沢踏切など 、民間駐車場から地元の方が誘導して車を出そうすることも流れを極端に悪くします。 出庫にかかる時間は大幅に長くなりますし、それに周辺道路の渋滞が加わって離脱のめどがつかず、かなりのストレスがかかるので注意下さい。 現在西武ドームの公式駐車場は主に以下の3つですが、近い場所から順次満車になっていくので、イベント開始に合わせて到着したのでは厳しいでしょう。 周辺コインパーキングは限られますし、後述のように地元の私営駐車場も受け皿になっていますが、場所のいいところから埋まってしまうので、予約サービスでも利用していない限りは数時間前に到着するのが賢明と言えます。 P1 メットライフドームB駐車場 ドーム正面に広がるメイン駐車場で、イベントや試合にかかわらず基本的に朝9時から開いているので、早めに来て駐めることは可能です。 当然人気の高いスペースなので、確実を期すなら、平日のイベントでは開始2~3時間前、土日のイベントなら5時間程度は余裕を見ても早すぎることはありません。 上記航空地図で分かるとおり入り口が裏手になるので注意下さい。 混雑状況で開場が早まることがあるので、B駐車場と同じく早めに確保するのが必須ですが、ここのみ別途料金で予約が可能です。 ただ、球場までは以下の経路図よりはもう少しショートカットできるように思います。 公式サイトでは徒歩4分記載 立地的に満車時間がもっとも遅いスペースですし、隣接して大きめのコインパーキングもあるので、中途半端な時間の場合はまず覗いてみるといいかも知れません。 公式駐車場以外では、地図で示したようなイベント時開放する地元の個人駐車場が受け皿になっており、地域の方が危ないくらい道路まで出て呼び込みの旗振りをしているので、すぐわかるはずです。 ちなみにこの界隈以外にはありませんし、より近くと考えてUターンしてくる車も見かけるので、よほど早い時間でもなければ迷わず判断するのが賢明です。 以下の駐車場は、遠い分立地的に穴場であり、料金も手頃ですし帰途の際の離脱がやや楽なので、困った際は覚えておくといいでしょう。 3 西武スマイルパーク狭山湖第2 D駐車場の隣りにあり、球場付近で現実的にあてにできるコインパーキングとしては唯一のスペースと言えます。 また公式駐車場や私設駐車場の1500円に対して、500~800円で駐めておけるので、少し歩いてもいい方は第1候補としておすすめです。 小さな子供連れのファミリーには距離的におすすめできませんが、若い方なら十分選択肢になるはずです。 ただ、駐車場からの下りの一般道は歩道がないので、一覧地図で示したような堤防の遊歩道を降りてくるといいでしょう。 ただ残念なことに、二つ手前までの下山口駅・西所沢駅は駐車場事情があまり良くないことから、西武園ゆうえんちからの新交通システム・西武レオライナーがおすすめです。 西武遊園地駅と西武球場前を結ぶ眺めもいい電車で、ふたつのスポット移動のための便利な路線です。 西武園ゆうえんちの駐車場は夏休みなど行楽シーズンは混み合いますが、普段時なら問題ありませんし、土日なら料金も手頃です。 レオライナーの西武遊園地駅・球場駅間は片道8分で運賃は150円ですが、車両が小さくボックス席のみで輸送能力は低いことや本数も少ないことから、早めに帰途につける場合に限ったほうがいいかも知れません。 中央口 2. 西口 3. 東口 合計1200台の駐車スペースがある西武園ゆうえんちの公式駐車場であり、西武ドーム駐車場料金と比べても週末はお得です。 ただプールが開く夏季などは混み合うスポットですし、季節変動はありますが営業時間は決まっているので、遅くなりそうな場合はやめたほうが無難です。 そんな意味では、西武ドームへの拠点とする駐車場としては穴場と言えますが、やはり土日や連休などでは遊園地来園客で早くから満車になります。 西武ドームの周辺はそんなスペースが比較的ありますし、急速に利用スペースが増えつつあるので、気にしておくといいかもしれません。 早めに行動予定が決まっているようなら、確保してしまうというのも安心してアクセスできる一つの方法と言えるでしょう。 icon-hand-o-right icon-hand-o-right icon-hand-o-right まとめ 紹介したレオライナーはやや条件が限定的なことから、西武球場へのパーク&レールライドとして最も適しているのは、やはり多くの駐車場をかかえる所沢駅周辺でしょう。 106• 131• 564•

次の