韓国 借金。 韓国「国家債務820兆ウォン寸前!韓国経済の未来は日本ではなくベネズエラだ!」の声!

韓国経済破綻を文災害がもたらす!借金世界1位の誇り韓国!コロナで韓国の家庭と企業への融資が急増 延滞急増の危機 韓国の反応

韓国 借金

スポンサー リンク 増加ペースが最も速いのは1位がアルゼンチンの29. 2%、2位は中国の17. 9%だった。 計算は国際決済銀行(BIS)統計を元にGDP比の負債比率を算出したので、ある程度客観的な数字と言える。 同報告書では国際通貨基金(IMF)の資料を分析し、将来の高齢化による年金や保険を含めた潜在政府債務も算出している。 世界42カ国の平均潜在負債はGDP比77. 4%、韓国は159. 7%と飛びぬけて高かった。 財政悪化で知られるイタリアは潜在負債88. 0%、アルゼンチンは77. 9%など韓国よりかなり低い。 なぜかいつも意識する日本への言及を避けているが、思ったより低いので書くのを辞めたのかもしれない。 韓国の政府債務増加は以前からだったが、IMFに嘘の報告をして小さく見せかけていたのが2014年に発覚している。 2015年に韓国の政府債務がある日3倍に増えるという異常事態が起きていました。 正確には増えたのではなく、今まであった借金を隠して3分の1に見せかけていました。 IMFが指摘した韓国政府の将来借金 韓国の政府債務残高はIMFによれば、2000年代からGDPの30%台で推移していました。 じわじわと上昇傾向に有ったもののGDP1. 3兆ドル(約1500兆ウォン)に対して、債務残高は582兆ウォン(約64兆円)に過ぎませんでした。 韓国経済研究院によると2014年の政府や家計、企業の負債を含む韓国の国家総負債は4835兆ウォン(約531兆円)に増加していました。 もちろんこれは政府の直接債務という訳では無いのだが、内訳も説明されています。 2013年基準の政府関連(公共部門+軍人・公務員の年金充当+金融公企業)の負債は最大1959兆ウォン、家計負債963兆ウォン、社債1914兆ウォンでした。 このうち政府関連の負債1959兆ウォン(216兆円)が政府債務になります。 これは韓国のGDP約1500兆ウォンに比べて約1. 3倍つまりGDP比130%の政府債務が存在する事になります。 2014年3月にIMFは「韓国が報告している政府債務残高を修正する必要がある」と警告しています。 つまり嘘が多いので訂正しなさいという異例の強い警告を受けましたが、2019年現在も政府債務はGDPの38%程度なので訂正されていないようです。 韓国が訂正しないので、IMFは2014年に各国の債務統計から韓国を除外しました。 この時の韓国側の言い分では「年金や保険の赤字は将来返済するものなので、現在の借金ではない」という事でした。 考えてみれば日本の借金1000兆円の大部分も、今すぐに支払うものではないので、韓国の計算では政府の借金では無い。 韓国は日本の「特殊法人」にあたる公的機関や公営企業の債務も除外していました。 日本の建設国債に相当する、高速道路の建設費や、地方自治体の債務なども除外しているようでした。 2012年の時点で韓国政府が発表した政府債務は821兆ウォン(約78兆円)だったが、韓国経済研究院は「実際の政府債務は発表された3倍ある」と言っていました。 韓国のGDPは2019年現在約170兆円なので、研究院がGDPの159. 7%だとする潜在債務は約270兆円になります。 だが韓国経済研究院が発表した潜在債務にも日本では含めている項目が含まれておらず、日本の財務省の計算方法では、GDP比200%を超える。 日本の借金はいくらか ところで日本の財務省は日本の公的債務を約1100兆円、GDP比200%超としている。 韓国の公的債務が約270兆円でGDP比159. 7%だったとしても、何ら問題が無いように思える。 問題があるのは日本のほうで、日本の財務省は国の借金ではないものを「国の借金だ」と言い張って水増ししている。 財務省発表の1100兆円の政府債務の中身をチェックしてみます。 まず政府短期証券100兆円以上を国の借金に加えているが、これは為替介入をいつでもできるようにする準備金に過ぎません。 日本は為替介入をしていないので使っていないのですが、法律上3ヶ月ほどで借りては返す行為を繰り返している。 財政投融資残高150兆円以上は特殊法人への赤字補填や予算配分に使われました。 特殊法人の中には福祉や復興事業など公的な仕事もあるが、天下りに金をばら撒くだけの機関が多い。 大半は「国の事業」ではないので、これを全額政府債務にするのも間違いです。 建設国債残高約250兆円は道路建設などで使われました。 建設国債は高速道路料金や、ガソリン、自動車税などで支払う事になっており、政府債務ではありません。 例えばアメリカは道路建設費などを、政府債務に含めていません。 これらを引いて残った日本の「本当の政府の借金」は多く見て600兆円という所で、発表の半分程度しかありません。 このうち450兆円以上を日銀が保有していて、自分でお金を発行して自分で受け取るのを繰り返しています。 すると韓国政府の計算方法では、日本の現在の「政府の借金」は200兆円以下しかないです。

次の

韓国「国家債務820兆ウォン寸前!韓国経済の未来は日本ではなくベネズエラだ!」の声!

韓国 借金

韓国経済、韓国の借金700兆ウォン突破 記事要約:韓国の借金が700兆ウォンを突破したというのが今回の記事だが、実際、これよりも隠された負債が圧倒的に多いと終われるので、700兆ウォンどころですまないと思われる。 >韓国の政府債務が雪だるま式に膨らみ、初めて700兆ウォンの大台を超えた。 政府の台所状況を示す管理財政収支は昨年1-11月に2011年の統計開始以来で最大の赤字を記録した。 政府の金庫が空になった理由は政府の歳出が急速に増える一方、税収が減少しているためだ。 財政の健全性悪化による警告音が鳴り響いても、政府は今年上半期に予算の早期執行を過去最高の62%に引き上げる計画だ。 政策転換なしで歳出を増やし、それでも景気浮揚効果がなかった場合、再び追加補正予算というカードを切る可能性が高く、国債発行が避けられなくなるため、政府債務はさらに膨らみかねない。 無能なムン君に経済対策させても、対した効果は期待できないのに、さらに税金で金をばらまくと。 選挙までにはなんとか経済回復を数字の上ではしておきたいものな。 それは不可能であるが、韓国のやっていることは穴の空いた鍋に税金という名の水を入れているだけという。 つまり、穴を修復できないので、いくらでも水はこぼれてしまう。 だから、税収も減って借金だけが雪だるま式に増えていると。 >企画財政部が8日発表した「財政動向」によると、昨年11月末の韓国の政府債務は704兆5000億ウォン(約66兆1400億円)だった。 前月比で6兆ウォン増加し、前年末に比べると約53兆ウォン膨らんだ。 政府債務が700兆ウォンを超えたのは、1999年の統計開始以来20年間で初めてだ。 国民1人当たりの政府債務は1410万1322ウォンに達する。 1人当たりの政府債務は2000年の237万ウォンから14年には1000万ウォンを超え、急激に増え続けている。 企画財政部は国債発行により、前月比で政府債務が増えたと説明した。 景気を下支えするための国債発行が政府債務の増加につながっている格好だ。 景気を下支えするね。 韓国経済は50年に一度の経済危機だといわれているが、なんで下支えして悪化しているのか。 それは経済対策が無能だからだ。 金をつぎ込めば少しは改善するものだが、先ほど言ったとおり、問題点を理解してない。 それだけではなく、やり方を間違えている。 さらにいえば、問題点をわかっても選挙対策で修正できない。 結局、無駄な金をつぎ込んでいるだけという。 >財政の健全性が悪化する理由は収入よりも支出がはるかに多いためだ。 昨年1-11月の税収は276兆6000億ウォンで、前年同期を3兆3000億ウォン下回った。 歳入は前年同期比2兆7000億ウォン増の435兆4000億ウォン、歳出は47兆9000億ウォン増の443兆3000億ウォンだった。 ウォンを日本円に直すときはだいたい、一桁下げればいいわけだが、つまり、税収は27兆円で。 歳入は43兆円。 歳出は44兆円ということになる。 要は出る方が1兆円ぐらい多いのだ。 しかし、それだけではない。 さらに政府はばらまきをするだろう。 >それでも政府は今年、巨額の財政出動を予定している。 洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は「今年上半期の予算早期執行目標を過去最高の62%に設定し、特に国民が体感しやすい雇用事業の予算を1-3月期に37%執行する」と表明した。 金元植(キム・ウォンシク)建国大経済学科教授は「今年の予算で60兆ウォンの国債発行が予定される中、不況で税収の大幅な伸びは見込めないため、このままでは政府財政がさらに悪化すると懸念される」と述べた。 なんというか。 無能な人間が経済対策を出来ないのは金が足りないからだと言っているようなもんだと。 だから、さらに金をつぎ込む。 なんで経済対策出来ないかなんて簡単だ。 若者や働き盛りを無視した経済対策だからだ。 選挙で票になる高齢者を優遇した雇用のやり方ではいつまでも経済効果の効率性は上がらない。 だが、それを止めるわけにはいかないので、さらにジャブジャブ金をつぎ込んでいくと。 残り、2年でどれだけ財政悪化するのかは楽しみだな。 の応援(1日1回クリック)をお願いする。 (メールアドレスの入力不要にしました) 韓国経済、韓国の借金700兆ウォン突破 韓国の政府債務が雪だるま式に膨らみ、初めて700兆ウォンの大台を超えた。 政府の台所状況を示す管理財政収支は昨年1-11月に2011年の統計開始以来で最大の赤字を記録した。 政府の金庫が空になった理由は政府の歳出が急速に増える一方、税収が減少しているためだ。 財政の健全性悪化による警告音が鳴り響いても、政府は今年上半期に予算の早期執行を過去最高の62%に引き上げる計画だ。 政策転換なしで歳出を増やし、それでも景気浮揚効果がなかった場合、再び追加補正予算というカードを切る可能性が高く、国債発行が避けられなくなるため、政府債務はさらに膨らみかねない。 企画財政部が8日発表した「財政動向」によると、昨年11月末の韓国の政府債務は704兆5000億ウォン(約66兆1400億円)だった。 前月比で6兆ウォン増加し、前年末に比べると約53兆ウォン膨らんだ。 政府債務が700兆ウォンを超えたのは、1999年の統計開始以来20年間で初めてだ。 国民1人当たりの政府債務は1410万1322ウォンに達する。 1人当たりの政府債務は2000年の237万ウォンから14年には1000万ウォンを超え、急激に増え続けている。 企画財政部は国債発行により、前月比で政府債務が増えたと説明した。 景気を下支えするための国債発行が政府債務の増加につながっている格好だ。 政府債務は毎年増えてきた。 問題はそのペースだ。 李明博(イ・ミョンバク)政権(2008-12年)には政府債務が5年間に297兆9000億ウォンから425兆1000億ウォンに増えた。 年平均で25兆4400億ウォン増えた格好だ。 朴槿恵(パク・クンヘ)政権(13-16年)では4年間で年平均31兆9750億ウォン増えた。 ところが、文在寅(ムン・ジェイン)政権の初年度に当たる17年に政府債務は35兆ウォン以上増え、600兆ウォンを突破。 昨年には11月までの時点で既に前年に比べ52兆7000億ウォン増えた。 李明博政権期に比べると、2倍を超えるペースだ。 政府の歳入から歳出を差し引いた統合財政収支は昨年1-11月に7兆9000億ウォンの赤字だった。 世界的な金融危機当時の09年1-11月以来となる大幅な赤字だ。 昨年1-11月の管理財政収支は45兆6000億ウォンの赤字だった。 管理財政収支は統合財政収支から国民年金、雇用保険など社会保障性基金を除外したもので、政府の実際の台所事情を示す指標だ。 政府は赤字幅が徐々に縮小している点を強調しながらも将来を悲観している。 企画財政部のハン・ジェヨン財政健全性課長は「税収が増えるものの、財政執行額も増える見通しで、政府の財政収支は当初予想よりも悪化する可能性がある」と指摘した。 財政の健全性が悪化する理由は収入よりも支出がはるかに多いためだ。 昨年1-11月の税収は276兆6000億ウォンで、前年同期を3兆3000億ウォン下回った。 歳入は前年同期比2兆7000億ウォン増の435兆4000億ウォン、歳出は47兆9000億ウォン増の443兆3000億ウォンだった。 洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は「今年上半期の予算早期執行目標を過去最高の62%に設定し、特に国民が体感しやすい雇用事業の予算を1-3月期に37%執行する」と表明した。 金元植(キム・ウォンシク)建国大経済学科教授は「今年の予算で60兆ウォンの国債発行が予定される中、不況で税収の大幅な伸びは見込めないため、このままでは政府財政がさらに悪化すると懸念される」と述べた。 アーカイブ アーカイブ 最近の投稿• 人気記事• 128,161件のビュー• 76,200件のビュー• 64,000件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に たろうちゃん より• に へのへのもへじ より• に へのへのもへじ より• に ROCK より• に 竹の島 より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 1,000件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の

財源を考えない韓国「借金大統領」。50兆の予算(借金)を追加予定

韓国 借金

この問題の是非について、私には一家言ありますが、ここでは申し上げません。 ただ、日韓の関係は反目とわだかまりに終始してきました。 それは、1910年の韓国併合条約の以前から存在しましたし、日本が韓国を植民地にしてからはさらに深刻な対立を生みました。 まして満洲事変からの15年戦争の間のことは言うに及びません。 文在寅大統領という人がいかに滅茶苦茶 めちゃくちゃ か、ここのところずいぶん明らかになってきました。 北朝鮮との平和経済が実現すれば日本に追いつく 彼は、歴史の清算にこだわった盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の大統領秘書室長だった人物です。 大統領秘書室長という役職は、日本でいえば内閣官房長官に当たります。 文秘書室長は「盧武鉉の影法師」という異名をとるほどの側近中の側近でした。 盧大統領は、大統領退任の翌年2009年に、不正献金疑惑で検察が調査を行う中、飛び降り自殺するという不審な最期を遂げたのですが、このとき国民葬の葬儀委員長を務めたのも文在寅氏でした。 PR 8月15日は日本では終戦記念日に当たりますが、韓国では光復節です。 ご存じのように、光復とは「日本による植民地支配からの解放」を意味しています。 ちなみに、台湾にも同じ意味における光復節があり、こちらは10月25日です。 その光復節の式典で、文大統領はこう宣言しました。 「2045年の光復(=解放)100年には平和と統一で1つになった国、『ワンコリア』に向けて礎(いしずえ)を整備する。 統一すれば、世界経済6位圏の国、国民所得7万~8万ドル時代が開かれる」 演説の冒頭で文大統領が「日本の不当な輸出規制に立ち向かう」と強調したことからもわかるように、この宣言は日韓の現状を強く意識したものでした。 韓国を代表する通信社、聯合ニュースは「日本の輸出規制で迫られた国家経済の危機を、必ず乗り越えるという『克日』の意思を示した」と報じました。 式典に先立って開かれた会議では、文大統領が「北朝鮮との経済協力で平和経済が実現すれば、一気に日本の優位に追いつくことができる」と述べたといわれています。 PR 日米の影響力を排除したい「北の核」の存在 私は、文大統領のこうした発言の裏には「北の核」があると思います。 南北が統一したら、核兵器を保有する人口8000万人ほどの国ができ上がり、国土の広さも日本に見劣りしなくなります。 もちろん、北朝鮮に多数分布するレアアースなどの資源を考えれば、経済力でも工業力でもすぐに日本にキャッチアップできると夢を膨らませているのでしょう。 南北統一は民族的悲願であることは確かですが、日本と互角に渡り合える国になることも文大統領の大きな狙いです。 要するに、中国を後ろ盾にした統一国家として日本に向き合い、日本の背後にいるアメリカの影響力を削 そ ごうとしているのです。 太平洋の支配をアメリカと二分したいと考える中国と文在寅大統領は、阿吽 あうん の呼吸で結びついています。 当然のことながら、アメリカもこのことは百も承知です。

次の