もしも アフィリエイト amazon。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天と提携する方法~商品リンクの作り方まで解説

もしもアフィリエイトのAmazonアソシエイト提携審査に落ちたあと2回目の申請で承認された話と行った対策|イナカのブログ

もしも アフィリエイト amazon

数年前、僕の運営しているがました。 その時は面倒だったというのもあって「別にAmazonの商品紹介はいいか」と、その後数年間申請はしていませんでした。 けれど先日、「やっぱり本を紹介したい」と思い、で再度登録してみたところ、待てど暮らせど返信が返ってきません。 仕方ないので申請を何度か行ってみたのですが、数週間経っても全く返信が来ません。 審査に落ちた連絡でも来れば、諦めもつくのですが、返信が来ないのは困ったものです。 なので「しょうがないから、Amazonに問い合わせるか」と思っていたところ、「そういえばからもAmazonと提携できたよな」と思い出し試しに提携申請をしてみました。 すると1日後、あっさりと提携承認のメールが来ました。 ですので、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品の紹介をすることにしました。 こういった例もあるので、Amazonアソシエイト経由でサイト提携ができない場合は、もしもアフィリエイト経由で提携すればうまくいくこともあるのかもしれません。 というわけで、以下ではからAmazonアソシエイトとの提携方法と商品リンクの使い方などを紹介したいと思います。 (ついでに楽天での方法も紹介します) 2016-06-22 23:10 Amazon・楽天との提携方法 Amazonや、楽天と提携するにはログイン後、トップページにある「簡単リンク」ボタンをクリックしてください。 すると、以下のように楽天市場とAmazonも提携申請ボタンが表示されるので、それぞれのボタンを押します。 それぞれのボタンのリンク先では、まずはサイトの選択を行って、「提携申請する」ボタンをクリックしてください。 すると、楽天の場合は即時に提携状態になります。 Amazonの場合も、よほどおかしなサイトでもない限りは、数日以内に以下のような提携承認メールが届いて提携状態になると思います。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクを作成する方法 それぞれの商品リンクを作成するには、からログイン後、「簡単リンク」ボタンを押してください。 すると、「かんたんリンクを使ってみる」ボタンが表示されるのでクリックします。 すると、以下のような検索ボックスが表示されるのでキーワードを入力して「検索」ボタンを押してください。 例えば僕が以前購入した「」というハードディスクケースで検索すると結果を以下のようになります。 左側に楽天、右側にAmazonの商品検索結果が表示され、値段も比較できて非常に使いやすいです。 それぞれの個別商品リンクを作成するには、以下の手順で行います。 紹介したい商品の「選択する」ボタンをクリック(複数選択可能)• 「表示の種類」と「画像サイズ」を選ぶ• 「アフィリエイトリンクを作成」ボタンをクリック 上記のような、3手順を行うと以下のように個別商品紹介タグが生成されます。 「種類」で「文字(テキストリンク)」にするとこんな感じになります。 もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ってみた感じ、商品の検索スピードやサイトの軽さが「かんたんリンク」の方がめちゃくちゃ速いので、とても手軽で使いやすいです。 やっぱ、 一度の検索でAmazonと楽天の商品をまとめて探すことができて、値段などを比較できるのは非常に使い勝手が良いです。 というか、これまで普通に商品を購入していた時も、Amazonと楽天で2度検索して安い方を購入していました。 けれど、今度から自前で購入するときも、もしもの「かんたんリンク」で検索して購入しようと思えるくらい、「値段と商品の比較」がしやすいです。 もしもアフィリエイトには、 というのがあります。 これは、報酬の支払い時に 10%ボーナスをプラスして支払われる制度です。 もし、もしもアフィリエイト経由で楽天商品が購入されれば、楽天の報酬にさらに10%プラスして口座に振り込まれます。 なので、楽天で3万円の報酬があったとしたら振り込み時には3万3000円が支払われます。 この制度は非常にお得な制度で、もしもにしかありません。 ただし、残念ながらAmazonは2014年にW報酬制度の対象から外れました。 カエレバで商品を紹介する サイトでアマゾンや楽天の商品を非常に手軽に紹介できるというブログパーツ生成ツールがあります。 カエレバを利用すれば、以下のような商品紹介用のリンクを手軽に作成することができます。 カエレバでは、もしもアフィリエイトアカウントがあれば、「もしもアフィリエイト経由で楽天とAmazon商品の紹介」をすることができます。 カエレバで、もしもアフィリエイト経由で商品を紹介する カエレバで、Amazon・楽天商品をもしも経由で商品を紹介するには、以下の手順が必要です。 AmazonのもしもIDを取得する• 楽天のもしもIDを取得する• カエレバでAmazon・楽天のもしもIDを入力する AmazonのもしもIDを取得する まずは、にログインした状態で「Amazon. jp」とでも検索してAmazonプロモーションを検索してください。 Amazonプロモーションが表示されたら「広告リンク取得」ボタンをクリックしてください。 もし、カエレバで「AmazonアソシエイトID」や「楽天ID」が登録されていたとしても、「もしもアフィリエイトID」が優先されてリンク化される仕様のようです。 もしも「もしもアフィリエイト」利用したくなくなったら、「もしもアフィリエイトID」を削除してしまえばOKです。 Amazonや楽天の本などが紹介できるも同様の設定で行うことができます。 まとめ こんな感じで「もしもアフィリエイト」経由でAmazonや楽天市場の商品を紹介することができます。 「かんたんリンク」を使えば、結構手軽にテキストリンクや画像リンクを生成することもできます。 というか、僕の場合は、サイト提携申請が通らなかったサイトでも、「もしもアフィリエイト」で申請したところ、すんなりと提携できたのは非常にありがたかったです。 もし「Amazonアソシエイトと提携できない」とか「サイト登録申請したけど返信が来ない」なんて場合は、「もしもアフィリエイト」から提携申請するとうまくいく可能性もあります。 ただ、明らかに審査に通らないようなサイトで提携申請したとしたら、提携拒否されるのは間違いないと思います。 ある程度サイトを作り込んでから提携申請することをおすすめします。 サイト.

次の

【もしもアフィリエイト】楽天とAmazonの売れた商品を簡単に確認する方法

もしも アフィリエイト amazon

一体何が売れているのか気になって仕方がないです。 Amazon・楽天市場商品を紹介する方法 Amazon商品を紹介して成果を得る方法は、 Amazonアソシエイトに登録するか、 もしもアフィリエイトなどのASPを介して成果を得るかになります。 その辺りは、過去記事にもか言えていますので、チェックしてみてください。 Amazonの商品紹介で宝珠を得るには、Amazonアソシエイトを使うか、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品を紹介するかのどちらかの方法なんですが、筆者の場合は もしもアフィリエイトのW報酬制度に惹かれて、Amazon商品、楽天商品はもしもアフィリエイトを介しての商品紹介を行なっています。 もしもアフィリエイトからAmazon商品が売れた 2017年1月も売れてはいたんですよ。 今の所、確定金額は109円です・・・。 そんなことで、2月も期待したいところなんですが、昨日までほとんど成果出ていませんでした。 売れないね・・・そりゃPV少ないからね。 半ば開き直った感じで、できることだけでも継続しようと記事の更新や手直しを頑張っています。 昨夜も就寝前に眠たい目をこすりながら記事更新作業を行い、床に着くと何やらスマホにメールが届きました。 「申込が入りました!」 成果発生のご連絡【もしもアフィリエイト】 しかも立て続けにメールを受信 どれも「もしもアフィリエイト」からのメール受信です。 よく見ると、 ・24円 ・23円 ・39円 と表示されてるし! 「少な!」て、突っ込みましたけどね。 それでも1日に何件も成果発生するのは初めてなので、ちょっと感動しましたよ。 *追記: では、2017年11月から1万円ほど稼げてます! もしもアフィリエイトでAmazonの何が売れてたの? 一体何が売れたんだ? もしもアフィリエイトでAmazonの何が売れたのか?めちゃくちゃ気になります。 1月の時も気になっていたんですが、詳細を確認する方法が分からず諦めていたんです。 今回も一体ないが売れたのか・・・謎ばかりが残ります。 Amazonアソシエイトなら何が売れたか分かるのですが・・・ もしもアフィリエイトでは詳細がわからないのでしょうか・・・? もしもアフィリエイトでAmazon商品の何が売れたか調べる方法 今日の朝まで知らなかったのですが、もしもアフィリエイトでAmazon商品が売れた場合、 何が売れたのか調べる方法があったのです! 1月からずっとモヤモヤしていましたけど、分かるんですね。 *画像はMacの場合です。 CSVデータをエクセルで開くと、売れた商品名もバッチリ出てきますので、参考にできそうです。 今回の4件連続発生は、どうやらプラレール関係なので、同一人物が色々まとめ買いした感じがします。 笑 Amazon商品紹介をもしも経由で使うかアソシエイトで使うか もしもアフィリエイトはW報酬制度がありますが、残念ながらAmazonでの成果に対しては発生しません。 それでもAmazon商品をもしもアフィリエイト経由で紹介するのには、それなりのメリットもあるからなんです。 一番のメリットは、カエレバを使うことです。 カエレバを使って、 Amazon、楽天、7net、Yahooショッピングの商品リンクをまとめることができるので、とても便利です。 口座への振込手数料が無料なんです もしもアフィリエイトで成果報酬が発生し確定すると登録口座へ振り込まれます。 netも使っていますが、A8. netの場合だと、 ゆうちょ銀行で 振込手数料が30円引かれます。 1,000円から振込可能なんですが、30円引かれるので、振り込まれる額は970円になりますね。 たかが30円ですけど、桁が一つ違うだけでなんだか嬉しさ半減しませんか・・・? もしもアフィリエイトの場合は、振込手数料が無料なんです! これはありがたい。 Amazonアソシエイトの場合はどうなんでしょうか? Amazonの場合は、Amazonギフト券での支払いの場合は、各月終了時の紹介料金額が500円以上 銀行振込では、5,000円以上ないと振込されません。 現金での振込で5,000円からだと最初はなかなか貯まりませんよね・・・ もしもアフィリでAmazonを使う場合は、1,000円からなので、他の成果報酬との合算もできるので軌道に乗れば1,000円は楽に超えるのかもしれませんね。 初心者でも数ヶ月で1,000円は貯まりそうです。 どちらを使うかはあなた次第ですから・・・ 筆者は で月1万円稼ぐことができています!.

次の

【落とし穴あり!?】もしもアフィリエイトでのAmazonの貼り方

もしも アフィリエイト amazon

ダブル報酬制度 なんといっても、「もしもアフィリエイト」の最大の特徴は、 です。 ダブル報酬制度というのは、通常の報酬に加算されて、報酬確定時に「10%ボーナス」が加算されて銀行口座に振り込まれます。 ちょっと、言葉ではわかりづらいので図に書いてみました。 例えば、通常のASPなら、通常報酬が10万円なら振り込み時も10万円が支払われます。 けれども、「もしもアフィリエイト」なら、10万円の通常報酬があったとしたら、振り込み時には10%プラスされての11万円が振り込まれます。 他のASPに、全く同じ報酬額の広告があったら、「もしもアフィリエイト」の広告を貼った方が、それだけで1割報酬が上がります。 これが実際に受け取ってみると、実に嬉しいです。 実際、とある「クラウド会計ソフト」などは、A8ネットなどで、「有料会員登録獲得一件につき1000円」なんですけど、もしもアフィリエイトでも同じく1000円になっています。 ASPの貼り付けるリンクを変えるだけで、これまで獲得してきた報酬より10%増が見込めることになります。 楽天やAmazon広告報酬でも10%増 このダブル報酬は、楽天やAmazonの報酬が入っても、10%プラスされます。 特に楽天は、報酬は売上金額の1%に収束します。 仮に楽天アフィリエイトで1万円の報酬を得ているとしたら、広告をもしもアフィリエイトのものにすることで、1万1000円と10%増を見込めます。 残念ながら、現在は報酬が改定されてAmazonにダブル報酬制度は適用されなくなりました。 ただし、楽天はダブル報酬の対象です。 サイトにあった広告を提案してくれる 「もしもアフィリエイト」には、自動マッチングツールというものがあります。 Google検索結果からの広告提案 それは、もしもアフィリエイト側で「サイトに合った広告」を以下のように提案してくれます。 広告の提案だけなら、他のASPでも普通にあります。 けれど、「もしもアフィリエイト」の提案は、「様々なキーワードのGoogleの検索順位」を裏付けとして、広告の提案がなされています。 僕自身は、Googleのキーワードランキングチェックは、で行っています。 2018-11-29 23:44 GRCは、自分の想定の範囲内のキーワードチェックをするのには便利です。 けれど、もしもアフィリエイトの「自動マッチング」ツールは、「自分の想定していなかった意外な上位キーワード」とともに広告を提案してくれるので、「おっ!うちのサイト、こんなキーワードで上位に表示されているのか!ならこの広告を貼ってみよう」なんて判断が、とてもしやすいです。 メールで定期的に広告提案が来る また、わざわざ「もしもアフィリエイト」のサイトに行って、チェックする必要もなく、メールにて定期的に「サイトにマッチするキーワードから想定される広告」を知らせてくれます。 これが、結構良い「気づき」になります。 自分の想定外の上位キーワードを知ることができて、「もしもアフィリエイト」の広告を貼るとか貼らないとかは関係なく、記事を書くきっかけになったりするなんてこともあります。 操作が簡単 「もしもアフィリエイト」は、サイトの作りもとても簡単です。 サイト表示や検索が早い とりあえず広告を探すときは、サイト上に必ずある検索ボックスにキーワードを入力して検索すれば、何とかなるようになっています。 そして何より、検索などのスピードが早いというのも地味に嬉しいです。 大手のASPだと、中には検索が重たくて、「待っている時間がもどかしい」なんてサイトもたまにあります。 もしもアフィリエイトは、検索スピードは、大手に比べてかなり早くできていると思います。 どこでもリンク機能が便利 また、これもかなり嬉しいのが、提携サイトのどのページへもリンクを貼れる「どこでもリンク」機能があることです。 この「どこでもリンク」は、提携先のサイトであれば、どの場所でもリンクを貼ることができます。 例えば、いろいろな商品を売っているサイトであれば、商品の個別ページに直接アフィリエイトリンクを貼ることができます。 ですので、購入行動までの導線を短くすることで、成約率を高めることができるようになります。 インターフェースも以下のようにいたってシンプルです。 「リンク先URL」と「リンクテキスト」さえ入力すれば、手軽に「好きなページへのテキストリンク」を作成できます。 「もしもアフィリエイト」では、この「どこでもリンク」機能を使うことができる提携サイトが、かなり多いです。 ただ、「もしもアフィリエイト」の「どこでもリンク機能」が、最も使いやすく、動作も軽いので気に入っています。 もしもアフィリエイトの難点 これだけ「もしもアフィリエイト」への良いところを書いてきたので、難点も挙げておこうと思います。 それは、やはり大手の やに比べれば、広告数は少ないです。 ただ、逆に大手ASPには無いのに、「もしもアフィリエイト」にはある広告も多数存在しています。 ですので、いろいろなASPと契約しながら、広告の存在を調べつつ、同額報酬であれば、「もしもアフィリエイト」でアフィリエイトリンクを作成するというのが、少しでも収益パフォーマンスを上げるには良いと思います。 実際に僕もそのようにしています。 たまに報酬額が少なくなっている広告もあるので、そこらへんはよく広告を吟味する必要があると思います。 まとめ 以上のことから「 」は、中堅ASPとしては、最もオススメできるサービスだと思います。 ここにしかない広告も結構あるので、大手ASPとあわせて、提携しておいて損はないと思います。 あとやっぱり、ダブル報酬制度は振り込まれた時の嬉しさというか、お得感は格別です。 振り込みメールが来て、通常報酬額の10%ボーナスが加算された振り込み額を見ると、つい口元が緩んでしまいます。 というわけで、「少しでも報酬アップを図りたい」という場合は、とりあえずもしもアフィリエイトで広告を探してから、他のASPで探してみることをおすすめします。 サイト.

次の