ヤーマン 美顔 ローラー。 美顔ローラーとはなにか?選び方のポイントとおすすめ商品を解説

ヤーマン家庭用美顔器「トルネードEMSリフト」ヤーマン(YA

ヤーマン 美顔 ローラー

さっと読むための目次• ヤーマン『WAVY』と『WAVY mini』とは? ヤーマンというと、家庭用脱毛機を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 「脱毛効果が高い」と口コミでも話題ですよね。 しかしヤーマンには、機能性の高い美容機器が他にもあります。 それが、美顔器・美容ローラー『 WAVY』です! 「仕事後の脚のむくみがひどい」「顔のたるみが気になる」などの悩みを抱えた人におすすめのアイテム。 自宅のセルフケアでエステ体験ができちゃうんです! そこで今回は、『 WAVY』の効果や使い方、口コミなどをご紹介します。 『WAVY』と『WAVY mini』の仕様 まずは『 WAVY』と『 WAVY mini』の概要から見ていきましょう。 5時間 充電時間:約3時間 動作時間:約3時間 使用箇所 顔・体用 顔用 機能 ・EMS(レベル1~4) ・防水IPX7 ・海外使用可能 ・トルネードローラー ・EMS(レベル1~4) ・防水IPX7 ・海外使用可能 ・トルネードローラー ・マイクロカレント ヤーマンの美顔器・WAVYシリーズには、『 WAVY』と『 WAVY mini』の2つがあります。 名前のとおり、『 WAVY』が大きめサイズの顔・体用の商品で、『 WAVY mini』が顔用の小さい商品です。 価格は『 WAVY』が 30,000円 税抜 、『 WAVY mini』が 20,000円 税抜 と、2つの差は1万円。 『WAVY』と『WAVY mini』の違い エステティシャンのハンドテクニックを再現し、『 WAVY』の向き・角度によってアプローチを変える優れものです。 お肌・お肉に吸着するように、ぎゅっと掴んで揉みほぐします。 ヤーマン『 WAVY』は防水機能もついているので、 お風呂で使うのもOK! 半身浴をしながら気になる部分にコロコロ滑らせれば、血行がいい状態でケアできちゃいます。 口コミによると、「 ぎゅっとローラーでつまむと最初は痛いけど、続けていくうちに痛みが減り、脂肪が柔らかくなった」 「 フェイスラインへ集中的に使用していたら、友人から「痩せた?」と聞かれるようになった」などの声も。 1回でその日のむくみがとれ、1週間、1ヶ月と続けていくうちにたるんだ脂肪が引き締まっていきます。 首筋にそって上から下へ転がす。 額からこめかみへジグザグに転がす。 口角から耳の横へ転がす。 フェイスラインから耳の横へ転がす。 首筋にそって上から下へ転がす ・口もと:ローラーでお肌を持ち上げるようにあてる ・デコルテ:1. 鎖骨に沿って内側から外側へ転がす。 首筋に沿って上から下へ転がす。 首の付け根から外側へ転がす。

次の

ヤーマンのおすすめ美顔器7選!脚痩せ用のマッサージ機も

ヤーマン 美顔 ローラー

顔に沿って転がすだけでフェイスケアができる「美顔ローラー(フェイスローラー)」。 スマホを見ながらや入浴中、仕事の合間など、手の空いたときに手軽にケアすることが可能です。 しかし、素材や形状にもさまざまなタイプがあるため、どれを選んだらよいか迷うこともあるでしょう。 そこで今回は、リファ・ヤーマン・TUTUYOなど、 Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどの売れ筋上位の美顔ローラー19商品をすべて集めて、 最もおすすめの商品を 決定します。 美顔作りのスぺシャリストの協力を得ながら、mybest編集部がすべての商品を実際に使用してローラー効果を比較・検証しました! 果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。 特に、美顔を作るポイントである、顔の以下7点へのアプローチ具合をチェック。 それぞれの部位に当てて動かしながら、肌のつまみ具合・滑らかさ・動かしやすさなどを確認していただきました。 顔の下半分(フェイスライン・ほうれい線)…年齢が分かりやすくでてしまう部分。 特に口まわりは、すべての表情筋の起点となっている部分なので、重要度が高いといえます。 顔の上半分(目元・おでこ)…この部分の滞りが、くまの原因やどんよりした表情の元に。 首まわり(耳の裏・首・デコルテ)…リンパ節が多くあり、ここが緊張していると老廃物が滞る原因に。 これらのうち、どれかひとつでも欠けていると、肌にハリを与えることにはつながらないため、「すべてのポイントを1本でケアできる美顔ローラー」をベストバイとして検証していきます。 今回検証した商品• MTG|リファエスカラットレイ• コジット|abundy me ローズクォーツローラー• MTG|リファカラットレイフェイス• BroadLine|マイクロカレント Beauty Roller• スプレンダーISO|テラローラー・ミュー• GENMAN|小原匠3V美顔器 金• LOUVREDO|ソフィル-e• 405|Vface• ヤーマン|WAVY mini• ビューティフルエンジェル|美ルル プラチナムミニ• MTG|シックスパッド フェイシャルローラー• SEPOVEDA|美顔ローラーY字• MTG|MDNA SKIN オニキスブラック• ファイブスター|ゲルマミラーボール美容ローラー シャイン• TUTUYO|美顔ローラー• ベス工業|リフトレージュ 遠赤外線ローラー・フェイス用• MTG|リファダブルレイ• アテックス|ルルド フェイスメイクローラー• AKAISHI|クーリングローラー パーソナルフェイストレーナーである木村祐介さんの協力を得て、 「美顔」を作るために効果的に使えるアイテムはどれかを比較してもらいました。 特に、美顔を作るポイントである、顔の以下7点へのアプローチ具合をチェック。 それぞれの部位に当てて動かしながら、肌のつまみ具合・滑らかさ・動かしやすさなどを確認していただきました。 顔の下半分(フェイスライン・ほうれい線) …年齢が分かりやすくでてしまう部分。 特に口まわりは、すべての表情筋の起点となっている部分なので、重要度が高いといえます。 顔の上半分(目元・おでこ) …この部分の滞りが、くまの原因やどんよりした表情の元に。 首まわり(耳の裏・首・デコルテ) …リンパ節が多くあり、ここが緊張していると老廃物が滞る原因に。 これらのうち、どれかひとつでも欠けていると、肌にハリを与えることにはつながらないため、「 すべてのポイントを1本でケアできる美顔ローラー」をベストバイとして検証していきます。 美顔作りに必須である7点のポイントをすべてクリアしたのは、 「コジット abundy me ローズクォーツローラー」「MTG リファエスカラットレイ」の2商品のみ。 これらの商品に共通しているのは、ローラーがコンパクトなタイプだということ。 鼻の下から頬 まで転がせる上、あご 下のくぼみにしっかり収まるので、口元・フェイスラインのケアに最適です。 もちろん、目尻やおでこのシワ、リンパの集中した首まわりにも、過不足なくフィット。 目安として、 ローラー部分の 直径は、約1. 5cm〜2. 0cmのものを選ぶとよいでしょう。 一方、「ダブルタイプ」は特化しているはずのフェイスラインでも低い評価に…。 コリをほぐしたいエラの部分まで届かない商品がほとんどでした。 また、 左右均等に力をかけるのが難しく、適度な圧力がかけられない点もマイナス評価の一因。 目元や首まわりなど、顔の下半分以外には使えないという汎用性の低さも考えものです。 数あるリファシリーズのなかで、No. 1となったのが「リファエスカラットレイ」。 直径2cmの小さいローラーと、本体下部にはツボ押し用の突起がついた使い勝手のよい1本です。 鼻筋・目頭・鼻下・小鼻・あご下など、繊細な力加減が必要な部位はもちろん、反対に大胆に使いたい、おでこ・首にもしっかり圧力をかけることができました。 すべての部位を1本でカバーできる「美顔」つくりに最適な美顔ローラーといえます。 肌をしっかりつまんで巻き込む割に、滑りがよく引っかかることなくローラーが回る点も評価できるポイントです。 評価に加わった専門家の木村祐介さんも、 「顔の筋肉のコリをほぐしてくれる。 どの角度で当てても使いやすい!」と絶賛。 持ちやすく軽いので、使っていて疲れないのも高評価のポイント。 誰にでもおすすめできる、ベストバイ・美顔ローラーです。 モデル・橋本麗香さんがプロデュースしている美顔ローラー。 天然石であるローズクォーツを使ったローラーなので、金属アレルギーがあっても問題なく使うことができます。 これ1本だけあれば、効率的に美顔ケアができるというところを高く評価します。 顔のポイント7点すべてに適度な圧力をかけられるのは、この商品をふくめて全19商品中2商品のみでした。 特に、 顔の下半分への使いやすさが秀逸。 顎先からエラ部分まで骨格に沿って滑らすことができ、あご裏の柔らかい部分にもアプローチできます。 ローラーを往復して転がせるので、コリが気になる部分を重点的に使うことも可能です。 汎用性が高いわりに、使うのにテクニックが必要ないのも高評価のポイント。 気が向いたときに、気軽に「ながら美容」ができます。 美顔ローラー初心者さんや、面倒くさがりな人におすすめです。

次の

【この差って何】美顔ローラーで丸顔改善?おすすめのリファやヤーマン

ヤーマン 美顔 ローラー

こんにちは、美顔器の読みもの編集部です。 ヤーマンから発売されたEMS美顔ローラー「WAVY」 EMSを搭載した美顔ローラーは今までにも色々なメーカーから発売されていますが、ヤーマンのWAVYは何が違うかというと特許技術をもつ独自のローラー動作によりお肌をしっかりもみ流すことが可能になったこと。 特許第5490968号 P5490968 使用者が手で把持しながら肌面上でローラー部を転動させる美容ローラーにおいて、肌面に対して適度な振動を与えたり、ローラー部の当接する角度を調整することによりマッサージ効果の向上を図る技術を提供すること。 引用: さらにEMS刺激により筋肉をしっかり刺激できるので引き締め効果もとても期待できます。 (ヤーマンのEMSは本当に気持ちいい!) このページではヤーマンWAVYのもみ流し効果やEMSの使い心地など実際に使った私の口コミを紹介しているので是非見ていってくださいね。 ヤーマンの美顔ローラーのWAVYminiを使うようになって1か月ぐらい経ちました。 以前は安い美顔ローラーを使っていたのですが、小顔効果があるのかないのか・・・使っていてあまり満足できていなかったです。 ですが友人からおすすめされたWAVYにしてから、 顎のたるみや頬のお肉など脂肪が気になる部分にコロコロ転がすだけで、しっかり肉を掴んでドレナージュをしてくれるので短期間で引き締まったきました。 とくに顔の頬から顎にかけてのラインや二の腕のたるみに効果が出てきています。 防水もしっかりしているのでお風呂の中でも使えますし、テレビを見ながらなど隙間時間にどんどん使えて最高です。 実際にヤーマンWAVYを購入! リファカラットはローラー部分が回るだけ WAVYとリファカラットを比べてみるとヘッドの動きは一目瞭然ですね。 リファカラットが単調な動きなのに対して、WAVYはしっかりと揉み流している感じです。 LIFT WAVEでは従来の単調なEMSに比べて、広い周波数を使用することで筋肉を効率よく刺激できるようになったのだとか。 実際にWAVYのEMSを使ってみると痛みなく筋肉全体を刺激できている感じ! ローラーと同様肌の弱い部分にはEMSレベルをボディモードのレベル1か、フェイスモードの1~3程度で使うとちょうどいいですね。 EMSは肌が濡れていると刺激をより強く感じる特性があるので、お風呂でWAVYを身体に使う場合にはフェイスモードで十分だと思います。 (むしろボディモードだと強すぎるくらい) 私の場合お風呂でWAVYを使うことが多いのですが、顔だけでなく身体もフェイスモードを使用し、お風呂上りに使う場合にボディモードを使っています。 WAVYでEMSを使いながらローラーでマッサージが終わると筋肉が引き締まって少し硬くなっているのがわかると思います。 顔に老廃物がたまって出来てしまうむくみにもとても効果があるので小顔矯正が簡単に自宅で出来るのは本当にありがたい…! 何よりも防水なのでお風呂タイムで使えると言うのはとてもポイントが高いですね。 ヤーマンWAVYの総合評価は・・・ それでは美顔器の読みもの調べによる「ヤーマンWAVY」の総合評価は・・・ 4. 0 総合評価は 4. 5点! WAVYの使いやすさは4. 5点 防水性能、操作のしやすさ、充電の簡易性などすべてにおいて満足できる内容でした。 なによりも防水というのはお風呂で使えるというメリット以外にも、丸洗いが出来るという事も可能なので清潔に使うことが出来ます。 操作性も直感的でわかりやすく、表示も見やすいのは良い点ですね。 5点となってしまったのは、ダイヤルスイッチが片手で操作できないこと。 ダイヤルスイッチの配置上、レベルやモードを変えたりする場合には両手を使う必要があるのがちょっと面倒かな~と感じました。 私の場合お風呂でもスマホをいじっていたり本を読んでいることもあるので、WAVYのあてる部位を変えるたびに両手で操作しなくちゃいけないというところがマイナスポイントになりました。 ダイヤルが側面にあれば片手で操作できるので便利だな~と思いました。 WAVYの機能性は5点 WAVYの機能性はヤーマン独自のトルネードローラーだけでなく、さらにEMSまで搭載している最新型なだけあって評価は5点満点! 中でもトルネードローラーは、ただ二つのボールが回る美顔ローラーと比べて遥かに刺激を感じ本当に人の手で揉まれているかのような動きをします。 ローラーとEMSとの相性も良く、脂肪を柔らかくしながら筋肉を引き締められる二つの機能が搭載している事はとても評価できました。 WAVYの価格は4. 5点 WAVYの評価は4. 美顔ローラーとしては高めの部類に入りますが、それでも安く感じたのは 高周波EMSが搭載されている点。 EMSには低周波~高周波までありますが、ヤーマンで高周波EMSが搭載されている業務用美顔器「フォトプラスハイパー」だと78,000円と一気に価格が跳ね上がったり20万以上する美顔器もザラにあります。 高周波EMSは低周波EMSに比べより深く筋肉に到達することが出来るようになるのでインナーマッスルを鍛えるのにも最適。 是非欲しい機能なのですが、価格の高さがネックで中々家庭用美顔器では搭載できないのが現状でした。 WAVYにはその高周波EMSが搭載され、さらに価格は30,000円で購入できるのはかなり画期的! WAVYの効果は5点 WAVYの効果は文句なしの5点満点! 1週間使い続けただけで本当に顔がすっきりしました。 私は飽きっぽいので効果が出ているかわからないとすぐ使うのを辞めてしまうのですが、WAVYは高価なだけあってリフトアップ効果、小顔効果がとてもよく感じられたので今でも使い続けています。 脚に使えばラインが綺麗になるし、美肌効果?もあるのか肌のキメが細かくなったような気がします。 EMSの効果もしっかりと深層筋に働いてる感じなので、首筋が凝りやすい人や血行が滞りやすい部分にも最適ですね。 今回買ったWAVYは顔だけでなく、下半身太り気味の人や足首が象足になってしまっている人、二の腕がきになる人にとくにおすすめ。 自分でマッサージしてセルライトを柔らかくするのもありですが、WAVYを使うことで短時間かつ効率的に揉み解しが出来るようになります。 セルライトが多めの人はWAVYを使うと最初は痛いかもしれませんが、それを乗り越えて使い続けるとセルライトが柔らかくなり落としやすくなります。 むくみはたるみになり、たるみは老け顔に繋がります。 イオン導入と似ていますが、大きな違いは 高分子の成分まで浸透させられるということ。 高分子の代表的な成分が、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分。 これらの成分は分子のサイズがとても大きいため通常のイオン導入では十分に浸透させることができません。 エレクトロポレーションはイオン導入よりも浸透させられる成分の量が多いので、不純物が含まれない品質の良い美容液を使用する必要があるためコストがかかってしまうのがデメリット。 本体価格も高くなってしまうので、予算に限りがある人はイオン導入でも十分でしょう。 ストレスや睡眠不足などの影響で細胞は徐々に活性を失い、ハリやたるみ、シワの原因を作り出してしまいます。 そのような細胞にマイクロカレントを使用することで 肌本来の治癒能力を回復し、肌トラブルを未然に防ぐことが可能になります。 またマイクロカレントは微弱な電流のため、目元などの皮膚の薄い部分にも使用できるので、クマや目の下のたるみで悩んでいる人にもおすすめです。 主に美顔ローラーに搭載されることの多い機能ですが、一部本格派美顔器にも搭載されることもあります。

次の