炭治郎恋人。 一夜限りの恋人を【竈門炭治郎】

鬼滅の刃202話ネタバレ考察感想あらすじ!炭治郎、戻ってこい!みんなの想い

炭治郎恋人

無口でも、いつもニコニコしてるカナヲがかわいい カナヲは最初のころは無口というか、ほぼ話すことがなかったですよね。 人と話すことを決めるときにもコインを投げて表か裏で決めるような状態。 「自分で決める」ということを捨てていました。 そんな無口なカナヲなんですが話さないときもニコニコしてるんですよね。 無口で無表情だったらカナヲっていうキャラクターがここまでかわいいとは思ってなかったと思います。 たぶん最初のころは無表情だったのでしょう。 話しかけても黙っているカナヲに怒ってしまう人がけっこういたので、そういうことにならないようにニコニコするようになったのかな。 ニコニコしてたら黙ってても相手が怒りだすというより不思議な気持ちになってしまいますよね。 透明感があって可憐でかわいい 自分で物事を決めないというカナヲは、その性格のせいかすごく透明感があて可憐な雰囲気があります。 目元は涼しげで無口で、ただニコニコしているだけなのでなにを考えているのか分からないっていう状態だと存在感が薄くなっていきますよね。 そのせいで透明感のある涼やかな雰囲気になっているのでしょう。 カナヲは、おそらくひどい親の元に生まれ、そして捨てられたというひどい環境で育っています。 そんな環境だと自分の心を閉ざさないと生きていけなかったのでしょう。 そんなひどい環境で育ったので「もうどうでもいいの。 」と考えるようになったんだと思います。 炭治郎と出会う前、カナヲの心は本当になにも考えてなくて空っぽだったのでしょう。 時透無一郎と同じような心境になっていたのではないでしょうか。 こんな感じなので儚さのある雰囲気が醸し出されてて透明感があるんですよね。 無口でもニコニコするようになったのは、他人と摩擦を生まないためのカナヲなりの工夫なんだと思います。 炭治郎に「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」と伝えられたときの様子がかわいい 鬼滅の刃で名場面の1つだと思う炭治郎とカナヲがコイン投げで話すところ。 このとき炭治郎が投げたコインを「きゅ」っと抱きしめるんです。 そんな様子がかわいいですね。 カナヲはこのときから炭治郎を意識しはじめたんでしょう。 コインを「きゅ」っと抱きしめるカナヲは、そうする自分自身に驚いて慌ててしまい縁側から転げ落ちてしまってます 笑 「どうでもいいの。 全部どうでもいいから、自分で決められないの。 」と言っていたカナヲですが、炭治郎に「がんばれ!!人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる!!」と言われて自分の心が動きだしたことに動揺したんでしょうね。 ほんとこの場面は名シーンです。 「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」のシーンをもうちょっとくわしくこちらの記事で書いています。 湯のみを頭に乗せられてる様子がかわいい 6巻156ページ第50話「機能回復訓練・後編」でのシーンです。 蝶屋敷での訓練で相手より先に湯飲みを取って相手にかけるという反射神経を鍛えるみたいなのがありました。 カナヲは最初はまったく負けることがなかったんですが、全集中の呼吸を習得した炭治郎に負けることになります。 このとき炭治郎は根がやさしいのでカナヲに湯飲みに入っている薬湯をかけるのではなく、カナヲの頭に湯飲みを「コトン」と乗せるんですね。 炭治郎が湯飲みをカナヲの頭に乗せたあと、カナヲはすぐに自分の頭から湯飲みを取らずに頭に乗せたまま「キョトン」としてるんです。 湯飲みを頭に乗せたまま「キョトン」としているカナヲが、すごくかわいいですね。 たぶん炭治郎に負けたことが、しばらく信じられなくてぼ~っとしてしまったのかもしれません 笑 昏睡状態から目覚めた炭治郎に寄り添うカナヲがかわいい 12巻46ページ第99話「誰かの夢」からの場面です。 炭治郎に「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」と言われた後のカナヲの変化がはっきりとわかるシーンになっています。 妓夫太郎(ぎゅうたろう)・堕姫(だき)との戦いのあと重症を負って2か月間も昏睡状態になっていた炭治郎が目覚めます。 炭治郎が目覚めたとき、ちょうどカナヲがいました。 目覚めた炭治郎を見たカナヲが「目が覚めて良かった…」と言うんですね。 ただニコニコして無口だったカナヲが、こんなふうに自分の感情を表現するなんてすごい変化です。 そして炭治郎のベッドの側でじっと炭治郎を見守るカナヲがかわいいです。 自分の感情を表現することができるようになったカナヲですが、みんなに知らせることなくただ炭治郎の側にいるだけなところは、以前と変わってないですね。 みんなが集まってきて騒ぎだしたころカナヲが一生懸命な様子で「炭治郎寝たから静かにして!」というところもかわいいです。 自分の意思を主張できるようになってるんですね。 ほんとカナヲは変わったな~って、このシーンを見て思いました。 炭治郎とカナヲの恋愛はどうなる? 炭治郎に恋をしてるっぽいカナヲ。 この2人はたぶん恋人関係になりそうですよね。 昏睡状態だった炭治郎にずっと付き添っていたっぽいし、自分の意思も主張できるようになっています。 炭治郎はコミックス14巻までだと、まだ自分が強くなることやねずこを守ること鬼から人間に戻すためのことで頭が一杯になってますから恋愛どころではないでしょう。 でも炭治郎が日の呼吸を自在に使えるようになり、もっと強くなったときにカナヲの存在が心強いものになっていくかもしれません。 自分を支えてくれるカナヲのことを炭治郎が意識しだして好きになっていくのかな。 2人で戦うこともありそうですね。 炭治郎の魅力的なところについての記事も書いています。 まとめ ということでカナヲのかわいいとこ5つとカナヲと炭治郎の恋愛がどうなるかでした。 まとめると、• いつもニコニコしてるカナヲがかわいい• 透明感があって可憐でかわいい• 炭治郎に渡されたコインを「きゅ」と抱きしめるシーンがかわいい• 湯のみを頭に乗せられてる様子がかわいい• 昏睡状態から目覚めた炭治郎に寄り添うカナヲがかわいい• カナヲが自分の心の支えになると気づいた炭治郎がカナヲを好きになりそう。 といったところです。 コミックス14巻の時点ではカナヲはまだかわいいだけですが、これからカナヲの戦闘シーンが増えてくるのではないでしょうか。 そのうち炭治郎と協力して戦う姿を見れるかもしれません。 炭治郎・善逸・伊之助・カナヲ・不死川玄弥、この5人が一緒に戦ったりして活躍していきそうです。 炭治郎・善逸・伊之助・カナヲ・不死川玄弥は新たな鬼殺隊の柱となっていくのかなって思います。 もし鬼滅の刃の登場人物の世代が変わって第2部があるのなら、この5人が柱となり活躍する物語が展開されそうですね。 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

鬼滅の刃202話ネタバレ考察感想あらすじ!炭治郎、戻ってこい!みんなの想い

炭治郎恋人

前回:第52話「冷酷無情」のあらすじ・感想 僕が第52話を読んでみて感じたのは、 下弦の壱ってどう考えてもキチガイ野郎だよねw そして、めちゃくちゃ強そうなオーラ満載なんだけど!!! という事です。 無惨のパワハラ会議では、次々と下弦の鬼達が殺されてしまいましたが・・・ そんな中、唯一生き残ったのが、下弦の壱です! 下弦の壱は、いかにもキチガイ野郎感が半端ないですw だって、仲間が死ぬ姿を見て、とても嬉しがっているんですよ? 次は、自分が殺されるかもしれないのに、それさえも楽しみとして感じている・・・ うん、キチガイ野郎だね、うん(笑) あとは、なんだか見た目からして弱そうなんだけど、そういう奴って大抵は強いんですよね! どんな漫画でも!! そんな事もあり、炭治郎は下弦の位置を倒せるのでしょうか? 累が上弦の伍なので、それよりも強い事は間違いないですね! ただ、炭治郎も全集中・常中をマスターしているので、もしかしたら勝てるかも! なんて、僕は考えてました。 そしてそして、無惨はあからさまに独裁者ですね(笑) 全ての決定権は私にあり 私の言う事は絶対である お前に拒否する権利はない 私が「正しい」といった事が「正しい」のだ ・・・うん、独裁者でしかないよね(笑) もしかしたら今後も、無惨がパワハラ会議を開くかもしれません・・・ 今後一体どうなっていくのか、続きが気になりますよね!! そんな第52話のネタバレ・感想はコチラ 鬼滅の刃7巻・第53話「君は」は炭治郎とカナヲの関係に注目! 第53話の内容をザックリまとめると、次の通りです。 ・ヒノカミ神楽についてしのぶに尋ねる炭治郎 ・最終選別の時の顔が傷だらけの男が登場 ・炭治郎とカナヲの距離が一気に縮まる ヒノカミ神楽についてしのぶに聞いてみる炭治郎だが、しのぶもよく分からないようだ。 ただ、ちょっとした情報を手にした・・・ また、最終選別で生き残っていた、顔が傷だらけの男が登場する。 見違える程に体が大きくなっているのが、匂いがどうもおかしい。 そして、今まで心を開いてこなかったカナヲだが、炭治郎の純粋な優しさに心を開き始めた・・・ ヒノカミ神楽についてしのぶに尋ねる炭治郎 これから旅立とうとする炭治郎だが、その前に、しのぶに聞きたい事があるようだ。 炭治郎 あっ、そうだ、しのぶさん 最後に1つ聞きたい事があって 「ヒノカミ神楽」って、聞いた事ありますか? 胡蝶しのぶ ありません 炭治郎 !? えっ あっ じゃっ、じゃあ じゃあ、火の呼吸とか・・・ 胡蝶しのぶ ありません 上手く伝わらないので、炭治郎は事情を説明した。 胡蝶しのぶ なるほど なぜか竈門君のお父さんは、火の呼吸を使っていた 火の呼吸の使い手に聞けば、何か分かるのかもしれないと ふむふむ 「火の呼吸」はありませんが、「炎の呼吸」はあります 炭治郎 ? ?? 同じではないんですか? 胡蝶しのぶ 私も詳しい事は分からなくて・・・ ごめんなさい ただ、その辺りの呼び方についてが、厳しいのですよ 「炎の呼吸」を「火の呼吸」と呼んではならない 詳しい事は、炎柱の煉獄さんに尋ねてみるといいかもしれません 鴉にお願いいしましょう 返事が来るまで、少しかかりますが しかし、なぜ炎の呼吸を火の呼吸と呼んではダメなのか? 今はまだ、その理由は分からない。 だが、炭治郎はヒノカミ神楽の手掛かりを掴み始めたと実感して、嬉しそうにその場を後にした。 最終選別の時の顔が傷だらけの男が登場 しのぶとの会話を終え、廊下を歩く炭治郎。 そこで、とある男とぶつかってしまう。 「ドン」 炭治郎は、避けたのに、その男はぶつかってきた。 そして、この男の事を思い出す・・・ 炭治郎 (あれっ?) (今の人は・・・) (最終選別の時の・・・!!) そう、ぶつかってきた男は、最終選別で生き残っていた、顔が傷だらけの男だったのだ。 その男がこの短期間で、見違えるように体が大きくなっている事に、ビックリする炭治郎。 炭治郎よりも遥かに体が大きく、もはや大人と子供のようだ。 また、炭治郎は異変を感じていた。 炭治郎 でも何だろう、匂いが 何だろう・・・ 顔が傷だらけの男は、匂いが変わっていたようだ。 一体、どんな修業をしていて、なぜここへ来たのだろうか? 炭治郎 久しぶり!! 元気そうで良かった!! 声を掛ける炭治郎だが、思いっきり無視されてしまう・・・ そうして炭治郎は、アオイに声を掛けに行った・・・ アオイ そうですか! もう行かれる 短い間でしたが、同じ刻を共有できて良かったです 頑張ってください 炭治郎 ありがとう たくさんお世話になったなぁ 忙しい中、俺達の面倒みてくれて、本当にありがとう おかげでまた、戦いに行けるよ アオイ あなた達に比べたら、私なんて大した事はないので お礼など、結構です 私は、選別でも運よく生き残っただけ その後は恐ろしくて、戦いに行けなくなった腰抜けなので 炭治郎 そんなの関係ないよ 俺を手助けしてくれたアオイさんは、もう俺の一部だから アオイさんの想いは、俺が戦いの場に持って行くし また怪我したら頼むね 炭治郎の純粋な優しさに、アオイはどこかホッしたような表情だった・・・ 自分がちゃんとみんなの為になれている事を実感できて、本当に嬉しいようだ。 そして、炭治郎はカナヲにも声を掛けに行くのだった・・・ 炭治郎とカナヲの距離が一気に縮まる カナヲは、縁側にポツンといた・・・ 炭治郎 あっ いたいた カナヲ 俺達、出発するよ 色々ありがとう 君は凄いね、同期なのにもう「継子」で 俺達も頑張るから えーっと スポンサーリンク 炭治郎が話しかけるが、カナヲは「ニコニコ」しているだけで、全く喋らない。 何かあるのだろうか?? するとカナヲは、コインを取り出して上に投げた・・・ 戻ってきたコインを見ると、「裏」と書いている。 そして、遂にカナヲが喋り出した・・・ カナヲ 師範の指示に従っただけなので お礼を言われる筋合いは無いから さようなら ニコニコと話しているが、話す言葉はどこか冷たくも感じる。 炭治郎 (喋ってくれた!) 今投げたのは何? カナヲ さようなら 炭治郎 それ何? カナヲ さよなら 炭治郎 お金? 表と裏って書いてあるね 何で投げたの? あんなに回るんだね カナヲ 指示されてない事は、これを投げて決める 今あなたと話すか話さないか決めた 「話さない」が表 「話す」が裏だった 裏が出たから話した さよなら カナヲはどこ変わっている女に見えたが、コインを投げて物事を判断していたようだ・・・ 炭治郎 カナヲは、どうしたかった? カナヲ どうでもいいの 全部、どうでもいいから 自分で決められないの 炭治郎 この世にどうでもいい事なんて、無いと思うよ きっと カナヲは心の声が小さいんだろうな うーん 指示に従うのも大切な事だけど それ、貸してくれる? カナヲ えっ? うん あっ・・・ 炭治郎 ありがとう! 炭治郎はカナヲからコインを受け取り、庭に駆け出した。 炭治郎 よし! 投げて決めよう カナヲ 何を? 炭治郎 カナヲがこれから、自分の心の声をよく聞く事 「ピィン」 そうして炭治郎は、コインを高々と投げた・・・ 炭治郎 わー 飛ばし過ぎた 表!! 表にしよう 表が出たら、カナヲは心のままに生きる その時、強風でコインを見逃してしまい焦る炭治郎だが、なんとかキャッチした。 炭治郎 とれた、とれた カナヲ!! カナヲ (どっちだろう) (落ちた瞬間が、背中で見えなかった) 炭治郎 表だーっ!! カナヲ 頑張れ!! 人は心が原動力だから 心は、どこまでも強くなれる!! そうして、優しくカナヲの手を握る炭治郎・・・ カナヲは、炭治郎のありのままの優しさに触れて、動揺している。 炭治郎 じゃ、またいつか! カナヲ なっ、何で表を出せたの? (投げる手先は見てた) (小細工はしてなかったはず・・・) 炭治郎 偶然だよ それに裏が出ても、表が出るまで 何度でも、投げ続けようと思ってたから 元気で~ カナヲは自分の胸に手を当てて、 「きゅ」と感じていた。 炭治郎に惚れたのだろうか?? そうして、そんな自分に気づいて動揺して、前に倒れてしまった・・・ そして、かまぼこ隊の3人は、蝶屋敷のみんなに見送られながら、旅立つ。 善逸 えーっ!! まだ指令来てなかったのかよ!! 居て良かったじゃん、しのぶさん家に!! 炭治郎 いや・・・ 治療終わったし、一か所に固まったいるより 善逸は、女の子と離れ離れになるのが嫌で、泣いている。 また、伊之助は、目の前の機関車を見て興奮している。 伊之助 オイ、オイ!! オイ!! 何だあの生物はー!! かまぼこ隊の前には、「無限」と書かれた機関車があった・・・ 今からこれに乗って、次の場所へと旅立つのだ。 次は、どんな鬼と戦う事になるのだろうか?? 第54話へ続く・・・ 第54話のネタバレ・感想はコチラ 【53話の感想】カナヲは間違いなく炭治郎に惚れた!!! ここまで、鬼滅の刃7巻:第53話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。 最後に、僕の感想をお伝えします。 第53話を読んでみて感じたのは、 カナヲは絶対、炭治郎に惚れたよね!! 炭治郎の純粋な優しさに触れて、カナヲの心が開いて急接近!!! という事です。 初登場した時から、どこか変わった雰囲気があったカナヲですが! ニコニコと笑ってはいるものの、どこか心がない顔をしていたんですよね! 作り笑いというか、なんというか心からの笑顔じゃなかったわけです!! 「こんな美人で可愛い子なのに、心から笑顔じゃなくて勿体ない!」 「心から笑顔になれば、もっと可愛いのに!!」 ・・・なんて、僕は感じていました(笑) そんなカナヲも、炭治郎の純粋な優しさに触れた瞬間、一気に心が開きましたね!! この瞬間もまた、とても素敵なシーンです! いままで、自分の心を殺したように生きていたカナヲ・・・ でも、炭治郎が、カナヲの心を開かせてくれたんですね! 自分の心は、自分で決めよう! カナヲの心のままに、カナヲの人生を生きよう! そして、お互い頑張ろう! というような、炭治郎からのメッセージ! とても純粋で素敵ですよね!! そして、このメッセージは、僕達に向けられたメッセージでもあると思うんです! 僕はつい最近まで、会社に行って、心を殺して生きていました・・・ 好きな事を仕事に出来ないのに、やる気なんて起きない。 上司から理不尽に怒られて、心が死んでしまう。 僕の生きる場所は、会社じゃない。 そう感じて、会社から独立して仕事する人生を選びました。 僕の好きな事を広めて、たくさんの人に喜んでほしい! 素敵なあなたのような人に、笑顔を届けたい! その想いで、僕はこうして、楽しく生きています! 鬼滅の刃って、こんな風に前向きな気持ちにさせてくれるシーンもあるので、色々な視点で楽しめるんですよね!! 今後はやはり、炭治郎とカナヲ、2人が結婚するのはいつなのかな? なんて考えるのも、楽しみの1つです!! あとは、善逸と伊之助が、またやらかすのかな・・・ なんて予想していました(笑) ・・・という事で、第54話も、楽しんでいきましょう!! 第54話のネタバレ・感想はコチラ あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!! それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます! また、お逢いしましょう! タガメ王国の防人リョウより スポンサーリンク.

次の

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の強さ・呼吸や型、死亡説など|考察まとめ

炭治郎恋人

それを無惨が邪魔しようとします。 しかし、これまでに死んでいった家族や仲間たちが炭治郎の背中を押し、生きている者が腕を伸ばし、炭治郎を現実世界へ連れ戻しました。 目を覚ました炭治郎は、いつもの炭治郎に戻っています。 まだしっかりとはしていませんが、 優しく微笑むその姿は炭治郎そのものでした。 スポンサードリンク 二人とも失明している!? カナヲも炭治郎も右目を失明している…? 「お揃いだね」とか言って幸せになる炭カナが見える…見えるぞ… — ポカリ🐦 pokaridao カナヲは童磨と戦った際、彼岸朱眼を使いました。 その副作用で、 カナヲは右目を完全に失明してしまいます。 さらに炭治郎へしのぶの薬を打ち込むため、 再び彼岸朱眼を使ってしまいました。 しかしこの時はすぐに気を失ったためか、完全に失明とはなっていないようですね。 失明した右目とは違う描き方になっています。 一方、『鬼滅の刃』最新話203話では、目を覚ました炭治郎の右目に違和感が。 そう、 失明したカナヲと同じ描き方になっているのです。 これは炭治郎も右目を失明しているということを表しているのでしょうか!? スポンサードリンク 炭治郎とカナヲは恋人に!? 全ての戦いが終わり、まずは二人とも蝶屋敷に運ばれることになると思います。 そこは二人にとって大きな変化があった、思い出の場所ですよね。 回復した二人は、初めてたくさん話すことになったあの場所に座るのかもしれません。 そこで 自分は変わった、コインを使わなくてもよくなったのだとカナヲはお礼を言いそうですね。 炭治郎も、薬を使ってくれてありがとうとお礼をするでしょう。 そして、 目のことについて話すのかもしれません。 二人とも、同じ右目を失明していると思われます。 二人揃ってやっと一人分の眼だね、と炭治郎は言いそうですね。 実際に二人が恋人になる可能性はかなり高いと思います。 しかし、告白などのシーンは描かれず、何年後という感じで既に付き合っている二人が描かれる可能性もあるでしょうね。 もし告白のシーンが描かれるとしたら… 一緒に家に帰ってほしい、これから二人で一緒に歩んで行きたい、など炭治郎から何らかの言葉がおくられると思います。 カナヲも炭治郎のことが好き、というのは間違いないので、もちろん首を縦に振るでしょう。 スポンサードリンク 最終的には二人は夫婦に!? 何年か後。 炭治郎とカナヲは夫婦となり、炭治郎たちが過ごしたあの家で幸せに暮らしていると想像できますね。 炭治郎はこれまでのように炭を売りに街へ行き、その帰りをカナヲが夕飯を用意して待っている。 そこには可愛らしい子どもたちの姿も。 二人の子供の中には、炭治郎そっくりの長男がいそうですね。 髪や目が赤く、縁起の良い男の子。 そして 炭治郎は日の呼吸をヒノカミ神楽として、その子へ継がせていく。 その時に、耳飾りも渡すでしょう。 鬼はいなくなったのかもしれません。 それでも 縁壱から繋がってきたその意志は、これからも受け継がれていくことでしょう。 そんな最終回もいいかもしれませんね! スポンサードリンク 竈門炭治郎と栗花落カナヲの炭カナがどうなるのか気になる声! 最終回も近そうで、炭治郎とカナヲの炭カナカップルがどんな結末になるのか、気になる人も多いです! 炭カナはよ結婚して…… — さち ancoraxxx カナ炭・炭カナは解釈合致なので応援していきたい。 好き、までは自覚していないかもしれませんが、何かしらの行動があると良いですよね! スポンサードリンク 竈門炭治郎は栗花落カナヲと結婚する?炭カナ公式カップルは恋人同士に?【鬼滅の刃最終回】まとめ 漫画『鬼滅の刃』の竈門炭治郎は最終回までにどうなるのかについて考察しました。 で、 ついに長かった無惨との一連の戦いが終わりました。 無惨が支配しようとしていた炭治郎が人間に戻り、無惨の計画は崩れ去りましたね。 ラスボスというべき存在でもあり最終回間近であると想像できますね。 気になるのは炭次郎とカナヲの炭カナ公式カップルですが、最終回までに、 炭治郎とカナヲは恋人同士になっているのではないでしょうか。 そしてゆくゆくは夫婦になっていると思います。 二人の子供には赤い髪と瞳の少年がいて、その子にヒノカミ神楽と耳飾りが受け継がれていく。 そんなもいいのではないでしょうか? 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の