ほうたいしたものですね。 ハーメルン[モバイル]

【CBC】サンドラ【アナからうんち君】

ほうたいしたものですね

オイオイオイとは、死ぬわアイツ 「オイオイオイ」「書いてあるわ概要」 にて「」「範」「」とを変えながらも年以上連載を続ける、恵介作の格闘通称「」の第1部「」、その 1話「ヤツの名は!! 」に登場する。 系の全を決める大会、その決勝試合直前。 を自負する男達の集う最大の格闘団体「心会」その会員達をし決勝進出したの帯「範」。 そんなの控室での急速な補給をの当たりにした心会の帯の門下生()が発したである。 しかし、 「聞いてもないのにベラベラ喋る」「偽不明の知識」「2でやりとりがしている度」などの要素がウケたのか、やではかねてよりや変として使われていたが、ごろ [ ]から上で流行し急速にが普及した。 ディープなヤツらがの魅と銘打ち、ディープなにしか分からない8人のがの魅を紹介した。 その一人として、前述の全文にてと表記したが「控室にを呼びに来た人」と称され登場。 やはりの変でのの魅をってくれた。 「それに特大table枠の関連動画と関連静画これも即効性の記事装飾です」 「しかも関連商品もそえて販促バランスもいい」 「それにしても記事終端直前だというのにあれだけしか関連項目を貼れないのは超人的な編集力の低さというほかはない」• - 例のやりとりを含む1話が試し可•

次の

【CBC】サンドラ【アナからうんち君】

ほうたいしたものですね

言われなくても分かってるから。 」 川上について 「自分で打って完封。 昔の大エースだね。 今日はどんな展開になっても 8回に英二を投げさせないと決めた。 」 最後に 「(背中を向けて歩きながら)打線については奮起を期待します。 (最大のピンチ)6回(1死三塁)も力勝負でいけば何とかなると思っていた。 結果的に自分が打ったんですけど、だれかが走者にいないと入らない2点。 僕だったから甘い球が来ると思っていた。 あまりこだわりがない。 それよりやっぱり投球で勝つことですから。

次の

ハーメルン[モバイル]

ほうたいしたものですね

この奇想天外な組み合わせに「それは違うやろ」とネット民が物言いをつけたのだ。 「正しい日本の朝食ではない」「栄養が偏っている」「健康に悪そう」 この「朝食に赤福はふさわしいのか」論争は、多くのユーザーを巻き込んで反響が広がった。 しかし、当の土井はどこ吹く風で、ユーモアを交えこう切り返した。 「何言うてんねん。 石頭やなー(笑)」 そして、こうしめくくった。 「どうぞ、家の中の多様性を認めてください」 この「家の中の多様性を認めてください」という土井の言葉はまたたくまに拡散した。 なぜ、この土井の言葉は多くの人に支持されたのか。 多様性をどうとらえるかにもよりますが、日本社会ほど、「人それぞれ違う」という当たり前のことが認められていない世界はないと思います。 つまり、多様性の時代と言われていますが、現実は「多様化していない」、むしろ近年急速に単純化していると思います。 朝食に赤福を食べる。 温かいご飯に冷たい牛乳をかけて食べる。 家にあるもんを食べる、当たり前のこと、普通のことだと思いますよ。 赤福だって、早く食べないとダメにするし、もったいないでしょ。 なんで、みんな一緒の朝ごはん食べなあかんのですか。 こっちが聞きたい。 どうせ、なにも答えられないと思うけど。 そっちこそええかげんなこと言うたらあかんわ。 自分と違う考えをもっている人が気になるのは、ほんまに弱い人です。 お行儀のよい人は、いらんこと言わない、黙ってるもんです。 なぜを説明できないなら、黙って思考せよ。

次の