胃 もたれ と は。 機能性ディスペプシア(FD)とは?(胃もたれ、痛み、胃の不快感・・・)

胃もたれの症状・原因・対処法 Doctors Me(ドクターズミー)

胃 もたれ と は

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 妊娠中に胃もたれや胸焼けが現れるのは、つわりがひどい妊娠初期だとばかり思っていませんか?実は妊娠後期も、胃がもたれやすく、胃液があがってきて胸がムカムカすることがよくあります。 お腹が大きくなってきて行動が制限されている中で、胃もたれや胸焼けで食欲もなくなると、毎日ストレスが溜まってしまいますよね。 今回は妊娠後期に胃もたれ・胸焼けが起きやすい原因と解消法、薬は飲めるのかなどをご説明します。 妊娠後期に現れる胃もたれ・胸焼けは、どんな症状? 安定期に入るとつわりが治まり、胃もたれ・胸焼けから解放される人は多いと思いますが、妊娠後期(8ヶ月〜)に入る頃から再び胃に不調を感じるようになります。 胃がムカムカする感じがあれば、胃もたれ・胸焼けかもしれませんよ。 ムカムカ感は空腹時に現れる人もいれば、食後、食事のタイミングに関係なく現れる人もいて、程度や頻度には個人差があります。 妊娠初期のつわりによる胃もたれ・胸焼けと同じように、揚げ物やご飯など、吐き気を催す食べ物も人それぞれです。 吐き気だけでなく実際に吐いてしまう人もいますし、胃液があがってきたり、食道や喉が胃酸で傷んで胸やけが長引いたりするケースも。 あまりに症状がひどくなると食事ができなくなって点滴での栄養補給が必要になることがあります。 関連記事 妊娠後期の胃もたれ・胸焼けの原因は? つわりがなくなったのに、どうして胃もたれ・胸焼けになるの?と疑問に思うかもしれません。 その原因は、主に胎児の成長にあります。 胎児が大きくなって、子宮内の羊水の量も増えると、子宮全体が大きくなります。 すると子宮の周りにあった胃や腸が圧迫されて働きが鈍くなり、胃もたれを起こすように。 また胃が持ち上げられることで胃液が食道に逆流しやすくなり、強い酸で胃の粘膜が荒らされて胸焼けが起こります。 こうして子宮が大きくなることで現れる消化器系のトラブルを総称して、「後期つわり」と呼ぶこともあります。 出産が近づいてきて胎児が子宮の下の方に降りてくると、胃への圧迫がなくなって、胃もたれや胸焼けがなくなります。 関連記事 妊娠後期の胃もたれ・胸焼けの解消法は? 妊娠後期の胃もたれ・胸焼けは薬に頼るのではなく、日頃の生活を見直して改善しましょう。 妊娠後期に入ってからの胃の不調は、赤ちゃんが成長している証でもあるので、前向きに考えて乗り切れるといいですね。 消化のいいものを食べる 胃もたれがひどいときは、うどん・おかゆなど消化がよくて飲み込みやすいものを食べるようにしましょう。 少し甘みや酸味がほしければヨーグルトやゼリー、バナナなどもおすすめです。 胃が荒れているので、揚げ物や脂身の多い肉、香辛料などの刺激物は避け、煮魚などのヘルシーな魚料理を食べるようにしたいですね。 野菜を食べるときはサラダなど生の状態ではなく、煮たり蒸したりして消化しやすい状態に調理すると胃の負担が軽くなりますよ。 1回の食事量を減らし、回数を増やす 妊娠後期の胃が圧迫されている状態で一度にたくさんの量の食事をとってしまうと、気持ちが悪くなります。 だからといって食事量を減らしても、空腹中は胃酸がたくさん出るので、胃もたれや胸焼けを起こしやすくなりますし、1日の摂取カロリーを減らすと、母子ともに栄養不足になってしまう可能性があります。 食事のたびに気持ちが悪くなるようであれば、1回の食事の量は減らし、そのぶん回数を増やすようにしましょう。 5回くらいに分けるとちょうどよくなりますよ。 体重増加につながるので甘いものは控え、あくまでも「食事を5回にわける」と意識してくださいね。 寝るときの姿勢を工夫する 寝ている間に胃酸が食道に上がってくるのを防ぐために、枕を高めにして寝るようにします。 おなかが大きくなってくる妊娠後期は仰向けで寝るのがつらくなるので、横向きになって寝ると眠りにつきやすくなりますよ。 また、食後はすぐに横にならず、上体を軽く起こした姿勢(セミファーラー位)で過ごしましょう。 胃もたれや胸焼けによる気持ち悪さを予防することができます。

次の

胃もたれ・食べすぎ・胸焼けの対処法 [食と健康] All About

胃 もたれ と は

この記事の監修者 医学博士 江田 証(えだ あかし) 胃がもたれて重く感じたり、みぞおちのあたりが痛くなったりといった経験は、どなたにもあることでしょう。 多くの方が「朝、胃の不調を感じることが多い」といいます。 その理由はなんでしょうか?それは、胃の働きと食事のリズムがかみ合っていないことによるもの。 夕食を食べすぎたり、食事時間が遅くなったりした翌朝の胃もたれ、これは胃からのSOSとみることができるでしょう。 朝の胃もたれの原因とは? 食べたものは、胃の出口付近が伸びたり縮んだりすることで砕かれ、どろどろのカユ状にされて十二指腸に押し出されます。 これが消化活動の始まりです。 食べ物は食後2~3時間胃の中にとどまっていますが、8時間ほど時間が経つと内容物はほぼ送り出され、胃は空っぽの状態になります。 すると、今度は胃の天井部分が大きく収縮し、まだ残っている食べ物のカスや剥がれ落ちた細胞などを十二指腸へ押し流します。 まるで 胃の中のお掃除するようなこの活動は、深夜から明け方にかけて行われます。 このように、毎食後は食べ物をかみ砕いて十二指腸に送り、食べ物をとらない時間帯(就寝中)に、胃のお掃除をする。 これが胃の働きのリズムです。 しかし、食べすぎや夜遅い食事などによって、このタイミングを逃してしまうと、翌朝になっても胃の中がお掃除されず食べ物が残ったままということに。 これが朝の胃もたれの原因です。 胃からのSOSを見逃さないで! 胃が不調だと、次のような症状が現われます。 朝の胃もたれの原因は食事のとり方にあるのですから、胃をいたわる食生活を心がけましょう。 アルコールも胃粘膜を傷つける また、忘れてならないのが「朝食」です。 朝食をとることで胃の運動リズムも整います。 また、胃に食べ物が入ることで大腸に刺激が送られ排便も促されますから、健康な1日の生活リズムを作るきっかけにもなります。 ただし、朝は交感神経が優位な状態なので胃の働きもそれほど活発ではありません。 できるだけ消化のよいものをとるようにしましょう。 胃からのサインを受け取ったら、早めの対処を 胃は健康のかなめ、胃の調子が悪くては体に栄養を送ることもままなりません。 特に朝食は、1日の消化吸収のリズムを作るうえでも大切な食事。 朝の胃もたれは、「食事のリズムが乱れているのでは?」という胃からのサイン。 慢性的な胃の病気になる前に早めに対処しましょう。 自治医科大学大学院医学研究科卒業。 日本消化器病学会奨励賞受賞。 日本消化器病学会専門医。 日本消化器内視鏡学会専門医。 日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。 米国消化器病学会インターナショナルメンバーを務める。 日本抗加齢医学会専門医。 ピロリ菌感染胃粘膜において、胃がん発生に重要な役割を果たしているCDX2遺伝子が発現していることを世界初、米国消化器病学会で発表し、英文誌の巻頭論文として発表。 国内外から毎日200人近くの診療と多数の胃カメラおよび大腸カメラ検査を行っている。 著書に、日本初の小腸の健康本である『小腸を強くすれば病気にならない』(インプレス)、『なんだかよくわからない「お腹の不調」はこの食事で治せる!世界が認めた低FODMAP(フォドマップ)食事法』(PHP研究所)などがある。

次の

胃もたれや胃痛のときにコーヒーは控えるというのは本当?その解消法とは?

胃 もたれ と は

この記事の監修者 医学博士 江田 証(えだ あかし) 胃がもたれて重く感じたり、みぞおちのあたりが痛くなったりといった経験は、どなたにもあることでしょう。 多くの方が「朝、胃の不調を感じることが多い」といいます。 その理由はなんでしょうか?それは、胃の働きと食事のリズムがかみ合っていないことによるもの。 夕食を食べすぎたり、食事時間が遅くなったりした翌朝の胃もたれ、これは胃からのSOSとみることができるでしょう。 朝の胃もたれの原因とは? 食べたものは、胃の出口付近が伸びたり縮んだりすることで砕かれ、どろどろのカユ状にされて十二指腸に押し出されます。 これが消化活動の始まりです。 食べ物は食後2~3時間胃の中にとどまっていますが、8時間ほど時間が経つと内容物はほぼ送り出され、胃は空っぽの状態になります。 すると、今度は胃の天井部分が大きく収縮し、まだ残っている食べ物のカスや剥がれ落ちた細胞などを十二指腸へ押し流します。 まるで 胃の中のお掃除するようなこの活動は、深夜から明け方にかけて行われます。 このように、毎食後は食べ物をかみ砕いて十二指腸に送り、食べ物をとらない時間帯(就寝中)に、胃のお掃除をする。 これが胃の働きのリズムです。 しかし、食べすぎや夜遅い食事などによって、このタイミングを逃してしまうと、翌朝になっても胃の中がお掃除されず食べ物が残ったままということに。 これが朝の胃もたれの原因です。 胃からのSOSを見逃さないで! 胃が不調だと、次のような症状が現われます。 朝の胃もたれの原因は食事のとり方にあるのですから、胃をいたわる食生活を心がけましょう。 アルコールも胃粘膜を傷つける また、忘れてならないのが「朝食」です。 朝食をとることで胃の運動リズムも整います。 また、胃に食べ物が入ることで大腸に刺激が送られ排便も促されますから、健康な1日の生活リズムを作るきっかけにもなります。 ただし、朝は交感神経が優位な状態なので胃の働きもそれほど活発ではありません。 できるだけ消化のよいものをとるようにしましょう。 胃からのサインを受け取ったら、早めの対処を 胃は健康のかなめ、胃の調子が悪くては体に栄養を送ることもままなりません。 特に朝食は、1日の消化吸収のリズムを作るうえでも大切な食事。 朝の胃もたれは、「食事のリズムが乱れているのでは?」という胃からのサイン。 慢性的な胃の病気になる前に早めに対処しましょう。 自治医科大学大学院医学研究科卒業。 日本消化器病学会奨励賞受賞。 日本消化器病学会専門医。 日本消化器内視鏡学会専門医。 日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。 米国消化器病学会インターナショナルメンバーを務める。 日本抗加齢医学会専門医。 ピロリ菌感染胃粘膜において、胃がん発生に重要な役割を果たしているCDX2遺伝子が発現していることを世界初、米国消化器病学会で発表し、英文誌の巻頭論文として発表。 国内外から毎日200人近くの診療と多数の胃カメラおよび大腸カメラ検査を行っている。 著書に、日本初の小腸の健康本である『小腸を強くすれば病気にならない』(インプレス)、『なんだかよくわからない「お腹の不調」はこの食事で治せる!世界が認めた低FODMAP(フォドマップ)食事法』(PHP研究所)などがある。

次の