富山 ニュース コロナ。 コロナ終息願う花火 富山の夜空を彩る|富山県のニュース|あしたに、もっとハッピーを。チューリップテレビ

【速報】富山県内で127人目のコロナ感染者 本日新たに13名の確認

富山 ニュース コロナ

新型コロナウイルス感染症に関する情報 富山県は「Stage1」の措置を実施しています。 、、 、 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 新型コロナウイルス対策応援基金 ・ ・ (外部リンク) ・ ・ ・ ・ ・ 各種支援、手続きの猶予 各種支援一覧• (外部リンク) 県税関係(猶予制度等)• 運転免許証関係(有効期間の延長等)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク)• (外部リンク) 県からのお願い、お知らせ 県民生活• (外部リンク)• (PDF 404KB)• (外部リンク)• (外部リンク)• 県有施設の対応等(5月28日更新) 休業要請や外出自粛の解除に伴い、現在実施している県営文化施設・体育施設等の臨時休館については、次のとおりとします。 (PDF 175KB)• 知事コメント、メッセージ• 事業活動• 各種情報• 新型コロナウイルス感染症に関する記者会見 年月日 内容 令和2年4月2日 令和2年4月7日.

次の

コロナ終息願う花火 富山の夜空を彩る|富山県のニュース|あしたに、もっとハッピーを。チューリップテレビ

富山 ニュース コロナ

動画再生できません 新型コロナウイルスの終息を願って1日夜、全国各地で一斉に花火が打ち上げられ、悪疫退散を祈る花火が富山の夜空を彩りました。 1日夜、午後8時。 全国の夜空を彩った花火。 花火で元気や希望を届けようと、北海道から沖縄まで全国およそ160の花火業者が各地で一斉に花火を打ち上げました。 県内では、富山市の花火業者の「マツダ」が打ち上げを担当。 コロナの終息を願い「悪疫退散祈願」の札を貼った50発の花火が用意されました。 「少しコロナが収まってきつつある。 それでもまだ皆さん外出するのを自粛していて少しイライラした気分があると思いますが」「花火が上がることによって皆さんスカッとした気分になってもらえれば」(マツダ・松田利彦社長) 午後8時…。 一発目は、医療従事者への感謝の気持ちを込めた「青色」の花火でした。 今回の花火は見物客が「密」になるのを防ぐため、事前に打ち上げ場所を告知しない「シークレット花火」という形で行われました。 50発の花火はおよそ3分間で終了。 今年は、新型コロナウイルスの影響で、県内各地の花火大会が中止となっていて、会場近くでは突然の花火に大きな歓声があがっていました。 「自粛で何もない中、きれい花火を見れてうれしかったです」「青い花火が多かったということで、身近に医療従事者の方も沢山いるので自分もまた感謝したいなという気持ちになりました」(見物客男性) 「色んな思いが込められているって言うのを聞いて、日ごろお世話になっているそういう方々への感謝の気持ちを込めながら見ることができました」(見物客親子) 「またみんな心をひとつにして頑張っていけたらいいなと思います」(見物客女性).

次の

【刃牙の家かよ!】富山県民、県内コロナ感染者の自宅に投石、貼り紙の嫌がらせ 特定された・・・

富山 ニュース コロナ

富山市公式ホームページ 京都産業大学(京都市)に通っていた富山市の20代女性が、 新型コロナウイルスに感染したというニュースに関して、インターネット上で真偽不明の情報が錯綜している。 同学生は感染発覚当初からインターネット上で身元が特定されていたこともあって、匿名掲示板やTwitter上を中心に「学生の自宅が石を投げられた」「市長に詰問された」「村八分になっている」など富山市の住民が嫌がらせを行っているかのような記述が殺到している。 実際のところ、どうなのか。 「市長や偉い人に詰問」「窓に石が投げられる」 この女性は同県内で初の感染者だった。 3月21日にヨーロッパ旅行から帰国した大学の知人らが出席していたゼミの卒業祝賀会に参加したことがきっかけで感染したと見られている。 その後、この女子学生を介して複数人が感染したという。 このため、女子学生の行動に対して、当初から不注意との指摘は多くなされていて、Twitter上では以下のような投稿が相次いでいる。 「そういや富山県にコロナ持ち込んだ京産大学の家がマジでやばいことになってた ・コロナ持ち込んで大型ショッピングモール2店休業 ・市長や偉い人に詰問 ・ネットで住所氏名特定される ・父親失職 ・窓に石投げられる ・一家引っ越す(今ここ)」(原文ママ、以下同) 「陰口を言う人はいますが、石を投げたりとかはない」 こうした投稿に対して、以下のようにデマだと指摘する地元住民の声も上がっており、ネット上は紛糾している。 「感染者の人がひどいことされてるという噂が多いけど、デマも多いので過熱させないようにしてください。 感染かなと思っても、隠してしまう人が出てきそう 」 「富山の京産大生の家の村八分がひどいように言われてますが、さすがに訪問する人はいないし、陰口を言う人はいますが、石を投げたりとかはないです」 「富山に1番最初にコロナ持ち込んだ大学生の家族が引っ越したとかツイッターで見たけど、敷地に車はあるから真偽不明。 石が投げ込まれたってのもブルーシートはあるものの投げ込まれたかは不明。 落書きに関しても張り紙はあるが落書きは見てない。 身内の職場の人から聞いた話ですので 」 デマが事実だとすれば、重大な人権侵害だ。 ましてや窓ガラスを投石で割ったのであれば、明確な器物損壊容疑だ。 一方で、すべてデマなのであれば地域のブランドイメージの棄損は著しい。 「村八分」という言葉に良いイメージを抱く人はいないだろう。

次の