雑記ブログ 稼げる。 「特化ブログ VS 雑記ブログ」稼げるのはどっち!?

雑記ブログで月間収益39万円。稼ぎ方を教えてやろう。

雑記ブログ 稼げる

どうも!クロネコ屋です。 ブログ初心者の方は、雑記ブログからスタートする人が多いですよね。 雑記ブログは身近なネタを何でも記事に出来ますし、ネタに困らないので初心者ブロガーには打ってつけです。 そして10記事ほど書いてアドセンスの審査通し、ついにアドセンスを貼って収益化…! おい、アドセンスの単価低すぎるだろ! そんな叫び声をあげた事はありませんか? そうなんです。 雑記ブログってアドセンス単価が低くなる傾向にあるんですよ。 特に初心者の雑記ブログは「時給1円か?」ってレベルで低い。 1円くらい• 1日100PVで1日10円(月300円)• 1日1000PVで1日100円(月3000円) おいおい、Googleさん。 1日1000PVって結構大変だぞ? 中堅ブロガーレベルだぞ? それで月3000円? 鬼畜難易度すぎる…と心が折れている人も多いと思います。 そこで今回は• なぜ雑記ブログはアドセンス単価が低くなるのか?• どうすれば稼げる雑記ブロガーになれるのか? といった雑記ブロガー向けのノウハウを紹介します。 はじめに:雑記ブログのアドセンス単価が低い理由 そもそも、なぜ雑記ブログのアドセンス単価は低いのでしょうか? 結論を言うと『冷やかし目的のユーザーが多いから』です。 ブログに訪れる人は、購入や申込みの意思が強い『見込み客』と、冷やかし・暇つぶしで訪れる『冷やかし客』がいます。 見込み客と冷やかし客の違い 例えば 「派遣会社 おすすめ」で検索する人は、派遣会社への登録を真剣に考えているユーザーという事が一発で分かりますよね。 なので、アドセンスは「この検索ワードで来てるから、派遣会社に興味があるんだな」と自動で判断し、『派遣会社の広告』を表示します。 ユーザーは派遣に興味がある『見込み客』なのでクリック率&登録率は高くなりますね。 登録してもらえれば、広告を出稿した派遣会社は利益をゲット。 アドセンスを管理するGoogleも喜び、ブログ主に高単価のリターンを返します。 こういった流れがあるので 『見込み客を多く呼び込めるブログほど、アドセンス単価が高い』という仕組みになるのです。 派遣体験談を集めた派遣特化ブログなどであれば、単価が高くなりそうですね。 雑記ブログは冷やかし客が多い 一方、雑記ブログはどうでしょうか? 例えば「東京駅のエレベーターが混んでてムカついた!」みたいな雑記を書いたとしましょう。 「東京駅 エレベーター 乗れない」などのワードでアクセスが来ます。 さて、このワードで来るユーザーは『見込み客』でしょうか? 残念ながら違いますね。 おそらく、同じように東京駅でエレベーターに乗れずムカついている人が「同じ気持ちの人おらんかな?」と検索して、ブログにやってきた…みたいな感じでしょう。 そして記事を読んで「おぉ、やっぱムカついてる人おるんやな!ワシだけじゃなかった。 よかった」とホッとして終わり。 何も買いません。 何も申し込みません。 そう、冷やかし客なんですよね。 もちろん記事に共感しているので、Twitterをフォローしてくれたり、ブログの読者になってくれるのでプラスではあります。 しかし、Googleに広告を出向している広告主からすれば、収益化につながる可能性が低いので、アドセンス単価も低いです。 これが雑記ブログ=アドセンス単価が低い理由なのです。 では、どうすればアドセンス単価を上げる事が出来るのか? 対策は2つあります。 対策1:トレンド記事でアクセスを大量に集める 「単価が低いならアクセス量でゴリ押しすればいいじゃない!」 という力技が、1つめの対策です。 雑記ブログの強みは「どんなジャンルの記事でも書けること」です。 例えば放送中のドラマの記事を書いてもいいし、煽り運転や高齢者ドライバーなど社会問題について斬っても良い。 「何でも書ける」というのは、すなわちトレンドを掴んだ記事を書いても問題ない…という事なのです。 そこで、トレンド記事を積極的に入れて『大量にアクセスを取る』ことでアドセンス単価の低さをカバーしましょう。 放送中の映画、ドラマ、漫画の感想• 社会問題、時事問題へのオピニオン• 人気Youtuberの特集 などなど何でもOK。 トレンドニュースを流す事で、アクセス増加を狙うのです。 私はドラクエウォークが出て、すぐに記事を書いた所、この記事だけで1日500アクセス以上を稼ぎました。 ドラクエ効果、ハンパなかったです。 ただし、トレンド記事は一過性のアクセスである事が多く、ブームが過ぎるとアクセスが減ります。 なので、常にトレンドを追いかけて記事を投げ捨てていく労働力と速報性が求められます。 最初のうちは速攻でアクセスが取れるので良いのですが、だんだん割に合わなくなってくるので注意が必要ですね。 対策2:収益化できる記事を作る 2つめの対策は、収益化できる記事を作る…という方法です。 雑記ブログの収益性をあげるにあたって、王道なのはこちらですね。 雑記ブログで収益化出来ていない人は、主に収益化をアドセンスに頼っている印象です。 しかし、ブログの収益化というのは、基本的に 『物を買ってもらう』『サービスに申し込んでもらう』事で発生します。 ですので、Amazonや楽天アフィリエイトをしっかり貼りつけた「買ってもらう記事」の方が収益率は良いのです。 例えば、こちらのアフィリエイトおすすめ本の紹介記事です。 この記事は「アフィリエイト おすすめ 本」のキーワードで集客が狙えるので、見込み客がやってくる確率が高いですよね。 この記事のように『買ってもらう事がゴールの記事』を作り、Amazon・楽天アフィリエイトをしっかり貼っておけば、収益率を改善することが出来ます。 本以外でも、例えば… ・ヒゲ脱毛を体験してみた結果を教える(体験談系) 私のブログで言うならAGA治療(ハゲ治療)体験記ですね。 ・2019年Amazonで買って良かったものを紹介! 買ってよかったものを、まとめて紹介する記事も収益化に役立ちます。 ・Amazonプライムがお得すぎる理由を紹介する【月500円】 Amazonプライムのアフィリエイトは王道ですね。 自信を持ってオススメできるサービスの一つです。 ・私が選ぶお得なクレジットカードを紹介 クレジットカードネタも単価が大きいのでオススメ。 アフィリエイト提携のハードルが高いのが難点ですが、アドセンス単価は高いです。 こんな風に『収益化目的の記事』を何点かつくったら、記事下に「この記事がオススメです」と書いて内部リンクを貼っておきましょう。 ここらへんはプラグインやカスタマイズで簡単に出来ると思います。 Amazonアフィリエイトを積極的に貼ろう また、雑記ブログの収益性を上げる方法として、Amazonアフィリエイトを積極的に貼るのも効果的です。 積極的に貼るといっても、無作為にペタペタ貼るのではなく 「Amazonで売ってる商品を紹介できる記事を作る」という意味です。 例えば「おすすめのバトル漫画7選」みたいに漫画を紹介する記事を作り、紹介した漫画へのリンクを貼る。 地道ですが、こういった記事をコツコツ作り、Amazonへ見込み客を送客することで収益率は上がっていきますよ。 アドセンスにお前のオールを任せるな 結論。 アドセンスだけに頼ると思うように稼げません。 雑記ブログを書くのに慣れてきたら、適当な所で収益化目的の記事をしっかり作ってマネタイズしましょう。 関連記事 【PR】有料講座でノウハウを公開中です お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。 多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。 それが「ブログを収益化する」という方法です。 Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。 どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。 ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。 私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。 ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。 アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。 楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

次の

雑記ブログで稼ぐのは簡単?初心者向けゆえの落とし穴に注意

雑記ブログ 稼げる

雑記ブログに向いている人• とりあえずブログを始めたい人• ジャンルに縛られず自由に記事を書きたい人• 広く浅くさまざまな挑戦• 経験をしたい人 個人的には、上記のような人が雑記ブログに向いているかなと思います! 特に雑記ブログは、途中から自由にジャンルを増やせるので、 「とりあえず始めてみたいな!」って人にはぴったりかと。 また広く浅くさまざまことをやってみたい人は、 経験をブログに反映しやすいので、雑記の方がメリットが多いはずですよ。 「まずはやってみたい人」や「書けそうなことがたくさんある人」は、雑記ブログを選ぶのがベストかと思います! 特化ブログ=テーマを絞る「専門的なブログ」 特化ブログとは、専門領域の複数ジャンルを扱う 「専門的なブログ」を意味することが多いですね!• 他の人よりも詳しいため、記事を上位表示させやすいから• 同一案件の成約数を増やせるため、ASPに特別単価交渉しやすいから• 知識が豊富にあるため、ジャンル数が少なくても継続できるから とはいえ、「初心者も戦えるジャンル・稼げるジャンル」がわからずにジャンルを絞ると、 まったく稼げず挫折する可能性が高いです。 そのため個人的には、 「ジャンル選びに迷っている・ブログ知識に自信がない!」って方は、雑記ブログからスタートする方がよいかと思ってます! 以下では僕の実体験をもとに、迷っている初心者に「雑記ブログから始めるのがオススメな理由」を掘り下げて説明しますね! 迷うなら「雑記ブログ」から始めて「特化ブログ」へ移行せよ もし「どちらにしようかな?」と迷っているなら、 雑記ブログから始めて、特化ブログへの移行を検討するのが良いかと思います。 雑記ブログで様々なジャンルに取り組むと、 『あ〜自分はこのジャンルが好きだな』『このジャンルなら勝てそうだな』というのが感覚的にわかってきます。 そのあとで、『このジャンルに絞ろう!』と決めて特化ブログにする方が方向転換もしやすいんですよね! 以下では「雑記ブログから始めるメリット」「特化ブログへ移行するメリット」について、具体例をあげながら説明していきますね! 雑記ブログから始めるメリット• ジャンルを絞った方が単価交渉しやすい• ジャンルを絞った方がデータを集めやすい 特化ブログだと、同じ広告案件の申し込みが入りやすいため、その分 アフィリエイトの特単交渉がしやすいんですよね。 たとえば1件1,000円でも、月30件とれば1件3000円になる案件は山ほどあります。 まだ雑記か特化かで迷っている初心者は、ぜひ運営方針の参考にしてみてください! ワードプレスブログが有利な点• 検索エンジンからの集客力が高い• デザインのカスタマイズ性が高い• 機能のカスタマイズ性が高い• 掲載できる広告案件が多い たとえばワードプレスは、 検索エンジンで上位表示しやすいため、他ブログサービスより圧倒的に集客力が高いですね。 また デザインのカスタマイズは、競合ブログと差別化を図るのに重要なので、欠かせない要素と言えるでしょう。 なおワードプレスブログの作り方は、以下記事で詳しく説明しているので、合わせて確認してみてくださいね! ステップ2:好きなこと・興味があるジャンルを洗いだす ステップ2では、好きなこと・興味があるジャンルを洗い出しましょう! 理由は 「好きなこと・興味があること」の関連ジャンルを扱えば、高品質な記事を作れて上位表示しやすいから。 とはいえ「好きなことがないんだよ!」って人も多いので、たとえば以下のようなジャンルとかだといかがでしょうか?• 本業に関連するジャンル• ドラマ• アニメジャンル• キャンプ• 釣りなどのアウトドアジャンル• 育児ジャンル• 家電ジャンル• 旅行ジャンル• バイクジャンル• グルメジャンル 「語れることなんて何もない!」って人は、ハードルを上げすぎているだけなので、「少しでも経験があること・やってみたいこと」を書くとよいかと。 あまり細かく悩まずに、最低でも20個くらいは書いてみてください! ステップ3:ジャンルを3〜5つ選び雑記ブログを始める 洗い出したジャンルの中から、特に「 好きなこと・詳しいこと」を3〜5つ選択して、雑記ブログをスタートしましょう。 最初は細かく考えなくてOKですが、各ジャンルに応じたアフィリエイト案件をある程度把握しておくとよいですね。 広告案件の一例• またスキルも養われるため、 100記事書く頃には、高品質な記事を作成できるようになっているはずですよ! 「明確に100記事ないとダメ」って基準があるわけじゃないので、ある程度の目安として参考にしてくださいね! 記事はロングテールキーワードで書くべし ロングテールキーワードとは、「ブログ 雑記 おすすめ」のように単語を組み合わせた「検索回数が少ないキーワード」のことです。 ロングテールキーワードで書くべきなのは、以下の理由があるから。 特化ブログにしないと稼げないってわけじゃないので、良いジャンルがあったらでOKです! クニトミ ステップ6:目星のジャンルを集中的に攻めてみる ステップ6では、 目星のジャンルを集中的に攻めてみましょう。 ある程度攻めてみれば、勝てるかどうか判断しやすいからですね。 具体的な目安としては、 ロングテールキーワードで30記事ほど投稿するとよいかと。 検索結果に影響が出るまで3〜4ヶ月ほどかかるので、まとめて記事作成にとりかかるのがオススメです! ステップ7:順位状況をリサーチして進退を決める 最後のステップでは、目星のジャンルの 順位状況をリサーチして、進退を決めましょう! ある程度上がってくるなら継続して攻める、あまり芳しくなければ「ステップ5のリサーチ作業」へ戻るって感じですね! 個人的な意見ですが、「本心から好きなジャンル」であれば、結果がいまいちでも突き進んじゃっていいかなとも思います。 狙えるジャンルが見つかれば、一気に収入アップを狙えるので、ぜひ参考にしてみてくださいさいね! 雑記ブログ・特化ブログで稼ぐためのコツ2つ 以下では、雑記ブログ・特化ブログで稼ぐためのコツを2つ紹介していきますね! 初心者向けに重要なコツをピックアップしたので、ひとつずつチェックしてみてください! 雑記ブログ・特化ブログで稼ぐコツ• 雑記ジャンルは気軽に選ぶ• 悩む時間にリミットをつける コツ1:雑記ジャンルは気軽に選ぶ 雑記ブログのジャンルは、気軽に選ぶことをオススメします!というのもジャンル選びは、悩み始めるとキリがなくて、いくら時間があっても足りないからですね。 僕も経験がありますが、 こだわり始めると延々と時間が経ち、その分モチベーションも下がっていきますよ。 「迷うくらいなら全部やる」ってくらいでいいので、なるべく早めに記事作成に移りましょう! コツ2:悩む時間にリミットをつける ふたつめのコツは、 悩む時間にリミットをつけることですね。 というのもブログは、成果が出るまで「正解・不正解」がわからないので、なにかと悩んで手が止まりやすいんですよね。 更新ペースが遅くなったらマネタイズも遅くなるので、 「考えすぎない!」と事前に決めておくとよい感じです。 雑記ジャンルの組み合わせにルールとかありますか?• 全然違うジャンルをやるなら新しく作るべき?• 日記ブログと雑記ブログって違うの? 質問1:雑記ジャンルの組み合わせにルールとかありますか? ジャンルの系統が近い方がプラスに働く場合もありますが、 正直そこまで細かく考えなくてよいかと! なぜならジャンルの関連性を重視するよりも、 「好きなこと」の領域を攻めた方が、成果につながりやすいからです。 もし後から変えたいと思っても、雑記なら簡単に変更できるので、好きなジャンルを選んだ方がいいと思いますよ! 質問2:全然違うジャンルをやるなら新しく作るべき? 個人的には、 よほど成熟したブログでもなければ、わざわざ作り直さなくてもいいと思ってます。 っていうのも初心者〜中級者がサイトを増やすと、どちらも疎かになりやすいからですね。 正直ケースバイケースですが、 あえて増やす必要がないのなら、同じブログで始めてもいいかと思います。 質問3:日記ブログと雑記ブログって違うの? 日記ブログと雑記ブログの違いは、以下通りですね。

次の

雑記ブログは稼げない、儲からないは嘘!!アドセンスブログは雑記がいいよ!!

雑記ブログ 稼げる

雑記ブログは初心者でも稼ぐことはできるのか? 野々山です。 この記事では、 ブログを軸に年収1億稼ぎ出すトップビジネスマンから学んだブログで最短ルート で稼いでいくためのポイント について解説していきます。 ブログ実践者は増加するも大きく稼げる人はまだまだ少ない現状 私が2017年の3月にブログアフィリエイトを開始した当初よりも、最近はかなりブログ実践者が増えた印象があります。 中でも雑記ブログを開始する人はものすごく多いです。 しかし、半面ですぐに挫折してしまい 「あれ、この人いつの間にか更新がなくなってしまった」 という人が多いという現状もあります。 やはり、ブログというビジネスモデルでお金が稼げるという事実があり、そこに魅力を感じているわけですから、どうにかして稼げる側にいって自由を実現したいところです。 そのためには、「収益化」するというだけでなく、 脱サラ可能なレベルの収益をどう発生させていき、それを資産化するにはどういうポイントを抑えておかなければいけないのかという部分を理解しておかなければいけません。 なので、今回は• これから雑記ブログを実践しようかと思っている• 雑記ブログを運営しているけど思ったより収益が伸ばせない• 雑記ブログに見切りをつけて特化ブログへ移行しようかと思っている ・・などといった人へ、ビジネス的な観点で 効率よく脱サラ可能な資産ブログを構築していく上で抑えておくべきポイント ということを解説していきたいと思います。 雑記ブログは稼げない? 収益は? 雑記ブログを運営している方の中にも、月収数十万円〜数百万円といった人もいるので、雑記ブログが稼げないということはありません。 加えて、いろいろなことを書けるため記事を書きまくればアクセスも集めやすいので、1円でもいいから収益を発生させるという点で考えれば 「初心者でも稼ぎやすい」 ということは言えるでしょう。 稼ぐの基準は? 稼ぐの基準が人それぞれであるので一概には言えませんが、初心者の段階でかなりのハイスピードで脱サラ可能なレベルの収入を稼げるようになる人は限りなく少ないです。 (半年〜1年以内) 「月数万円のお小遣い程度でいいよ」 という場合でも、そこまで辿りつくまでの作業量がものすごくなってしまうスタイルで雑記ブログを運営している人が多いので、お小遣いに到達する前に挫折してしまう人が多くなってしまいます。 雑記ブログが稼ぎやすい• 初心者におすすめだよ と言われて実践して、ものすごく頑張っても満足いく結果が見込めなかったら挫折してしまうのも無理はありません。 こういった現状を産んでしまう要因は雑記ブログの実践スタイルにもあると思います。 (全員ではないです。 ) 今はSNSなどでお互いに情報を共有しつつ実践する人も多いので、似たようなスタイルが多くなってしまうのも仕方ないと思います。 雑記ブログはいろいろなジャンルについて情報を発信できるので書きやすいというのもありますし、GoogleAdSenseは自分でセールスをかけなくてもクリックされるだけで報酬が発生するので、初心者にはかなりハードルが低いと言えるでしょう。 確かに実践しやすく、アクセスも集まりやすく、報酬も発生しやすい。 これからブログを始める初心者にとってはめちゃくちゃ敷居が低そうなイメージです。 数打ちゃ当たる戦法の効率の悪さ ただ、100回アドセンス広告をクリックされるよりも、1人アフィリエイト報酬が発生した方が稼げるなんてことは普通に有り得ます。 案件によっては1件成約で1万円を超えるアフィリエイト報酬もあるので、効率を考えるのであれば圧倒的にアフィリエイト報酬の方がいいです。 実際に、私が以前短期的にコンサルティングを行なっていた50代の難病の主婦の方は• ブログ開始2ヶ月• 29記事• 1日のアクセス7〜10• アドセンスなし• アフィリエイト報酬のみ といった状態で、 月収3万円を達成しました。 雑記ブログで100記事書いても数百円くらいという人もいるので、かなりの結果だと思います。 ちなみに、上記の女性のデータをベースにアドセンスで計算して• 1ヶ月のアクセスを250• アドセンスのクリック報酬額を40円• 3万円と100円… こう見ると単価の違いによる効率の差は歴然かと思います。 (もちろん、適当にアフィリエイトをしたところで売れるわけはないので戦略は必要です。 しかし、脱サラできるレベルの高い目標を掲げている人にとっては、時間や努力を無駄にしたくないはずです。 同じだけ頑張るのであれば、なるべく大きい金額を稼げるようなやり方で実践した方がいいでしょう。 雑記ブログを実践する人の中にも、アドセンス広告も設置しつつアフィリエイトも混ぜている人もいますが、アフィリエイト報酬が発生するかもしれないところをアドセンス広告に読者が流れてしまう可能性があるのであまり好ましくありません。 ブログに訪れるユーザーにとって出口がたくさんあれば、その分いろいろなところへ流れてしまいますし、人間心理的に選択肢が複数あると何もしない(離脱される)パターンもあります。 アフィリエイト広告を貼っていく場合はアドセンス広告が表示されない方がビジネス的には望ましいです。 雑記ブログでもアフィリエイトをメインにした方が稼ぎやすい グーグルアドセンスの広告は設定さえしてしまえば、自分で広告の案件を探したり広告主と提携を結ぶ手間を省くことができます。 しかし、• あなた自身の収入UP• 検索エンジンから訪れたユーザーの問題解決 といった観点で考えても、手間がかかっても案件を探してアフィリエイトを行なっていった方がいいでしょう。 自分が売りたい、稼ぎたいという理由で案件を選ぶことは辞めて欲しいかつ、売れずらいのでおすすめはしませんが、ユーザーの問題解決に適した商品があるのであればそこへ繋げてあげることはユーザーのためにもなります。 なので、自分のブログに訪れてくれるユーザーの問題や悩みなども考えつつASPに登録した上で適切な商品をアフィリエイトしていってあげて欲しいです。 (橋渡し役アフィリエイター) 雑記ブログでアフィリエイトを行なっていく場合は、作成した記事のキーワードをしっかりと考慮して、記事ごとにアフィリエイト案件を選ぶようにしてください。 雑記グログと特化ブログはどっちが稼げるの?• 雑記ブログと特化ブログのどっちを運営するべきですか?• 雑記ブログと特化ブログだったらどっちが稼げますか? という疑問を持つ初心者の方からの相談をいただくことがあります。 どっちがいいかという質問については、 特化ブログ というのが私のアンサーです。 加えて、私も複数ブログを運営していますが全て特化ブログですし、今後も特化ブログしか運営するつもりはありません。 理由はシンプルで、 効率よく稼ぎやすいからです。 やはり雑記ブログで大きな収益をあげていくとなると、そのブログ自体のパワーつけるために頑張る必要がありますし、アクセスを無駄にしてしまいう傾向があります。 ジャンルがばらけているわけですから、キーワードにもばらけてしまいブログとしても専門性に欠けやすいです。 加えて、せっかくブログに訪れた読者さんが 「この人の記事もっと読んでみようかな」 と思ってくれるいい記事を書いたとしても、他の記事が全く興味のないことであれば流石に読んでもらえないという状況も起こりやすいく、アクセスを無駄にしてしまうことがあります。 豊富な知識や価値がある情報でもアクセスだけでなく収益を逃すことも 私も以前ハムスターを飼おうと思って検索をかけた際に、めちゃくちゃためになるブログ記事に行きついて 「この人のハムスターの知識は半端ないな。 他の記事読んでみよう」 と思って見てみると、その他の記事がオタク向けのゲームの記事ばかりでガッガリしました。 「THE雑記ブログ」という感じでグーグルアドセンスを実践していましたが、もう少しハムスターの情報に絞って解説してくれて適切な商品を紹介してくれていたら、おそらくその人のブログ経由で購入していたと思います。 収益をあげるということを考えるのであれば、ビジネス的の基本的な部分は理解しておいた方がいいです。 雑記ブログにすれば複数のジャンルについて記事を書いていくことができるので 自分は書きやすいです。 しかし、 相手のことを考えるのであれば、相手の興味のあるジャンルに特化させてあげた方がいいでしょう。 ビジネスは相手ありきです。 稼ぐことを目的とするのであれば、こういった点についても考えていけるようにする必要があります。。 なぜなら、ジャンルを特化させても同じジャンルで実践するライバルが多すぎるからです。 特化ブログで効率よく稼ぐとなると、さらに特化させる要素を付け加えて実践していくことが必要になります。 ターゲットのニーズに特化していく特化ブログ じゃあ何を特化させていくのか? ということですが、おすすめなのはターゲットごとのニーズに特化させていってあげるということです。 例えば、ダイエットというテーマで特化ブログを行おうとしても、そこの市場には様々なニーズが潜んでいます。 周囲にデブだとバカにされて綺麗になって見返したいと思っている人• 結婚式や成人式などが控えており短期間で結果が出る方法を知りたい人• 病気を抱えており様々な制限がかかる中でも無理のない範囲でダイエットがしたい人 など、人によって求めている情報が違うわけですから同じダイエットというくくりであっても、これらの人は別人として認識すべきです。 他にも釣りであれば、• 海釣りは好きだけど船酔いしやすいから船での釣りはできない人• 釣りはすきだが虫などがさわれないのでルアー専門の人• 自分で釣った魚を食べるのが好きな人 ・・などなど。 自分が実践してジャンルの中でリサーチをかけていけば、様々なニーズが潜んでいることがわかってくるはずです。 なので、ジャンルを決定したら次はジャンルの中でどんな人たちがいるのかといったリサーチをかけていき、その中から自分がターゲットにする人を決定して、その人たちのニーズに特化させたブログを構築していきましょう。 リサーチの方法に関しては以下の記事にて解説しているので、併せて読んでもらえればと思います。 雑記ブログを卒業して稼げる資産ブログを構築する 今回は雑記ブログをメインとしつつ• 雑記ブログは実践スタイル的に効率よく稼ぎずらい• アドセンスに依存するよりも手間をかけてでも高単価なアフィリエイト報酬に切り替えた方が稼ぎやすい• 雑記ブログと特化ブログをどっちにするか悩んでいるのであれば特化ブログの方がいい• 特化ブログといってもジャンルだけでなく細かなニーズに特化していくべき といった話をしてきました。 ブログは初心者でも実践しやすいく稼ぎやすいとはいえ、ビジネスであることには変わりありません。 なので、初心者でも効率よく稼いでいけるように、ビジネスの基本を抑えつつ初心者には初心者なりの戦い方で努力を結果に繋げていきましょう。 相手軸で細かなニーズに特化したブログを構築し努力を重ねていくことができれば、求められているニーズに対してビジネスを行なっていくわけであるので堅実に稼いでいけます。 しかし、• 自分が詳しいから• 書きやすそうだから という理由で雑記ブログとし、とりあえず記事を更新しまくっていっても思い描いたような結果を出していくのは難しいです。 相手軸で、市場をリサーチしたニーズの中からターゲットを設定し、アドセンスに依存せずアフィリエイトを行なっていく この3点を意識しながら、稼げる資産ブログを構築していきましょう。 本日は以上になります。 これからも価値のある情報の発信に努めていきますので、是非また起こしください。 質問や感想などありましたら気軽に以下から連絡していただけばと思います。 野々山.

次の