ポケモン go ハイパー リーグ 最強。 【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめ最強ポケモン10選|Willy|note

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最強ポケモンランキングTOP10!【トレーナーバトル】

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

ギラティナ アナザー ,レジスチル,ラグラージ ギラティナ アナザー レジスチル ラグラージ ゴースト ドラゴン はがね みず じめん SCP:2804 SCP:2843 SCP:2514 総評 ギラティナと レジスチルは SCPが高く相性補完が良い(ギラティナが弱いフェアリー・氷タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い格闘・炎タイプにギラティナが強い)。 ただしその二体だとハガネール・レジスチルといった 鋼タイプへのケアが甘いので ラグラージで補っている。 オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。 レジスチル,メガニウム,ギラティナ アナザー レジスチル メガニウム ギラティナ アナザー はがね くさ ゴースト ドラゴン SCP:2843 SCP:2527 SCP:2804 総評 SCPが高く技範囲が優秀な レジスチルを中心に組んだパーティ。 二体目にはレジスチルが弱い ラグラージ・ニョロボンなどへのケアとして メガニウムを採用。 メガニウムが弱いトゲキッス・フシギバナにレジスチルが強いのでこの二体は相性が良い。 ただし、この二体では 炎・格闘タイプへのケアが甘いため三体目にSCPが高くタイプが優秀な ギラティナを採用した。 オプション 相手の フリーザー・リザードンを意識する場合はギラティナのかげうちを げんしのちからにする選択肢もある。 クレセリア,レジスチル,ラグラージ クレセリア レジスチル ラグラージ エスパー はがね みず じめん SCP:3027 SCP:2843 SCP:2514 総評 SCPが高く技範囲が優秀な クレセリアを中心に組んだパーティ。 二体目にはクレセリアが弱い レジスチル・ベトベトン アローラ へのケアとして ラグラージを採用。 三体目にはここまで一貫している相手の ギラティナとフェアリー・草タイプへのケアとして レジスチルを採用した。 オプション クレセリアの技構成は環境上位のギラティナとラグラージの両方に弱点をつける構成となっているが、 フシギバナやリザードンを意識する場合はくさむすびを みらいよちにする選択肢もある。 トゲキッス,カビゴン,ラグラージ トゲキッス カビゴン ラグラージ フェアリー ひこう ノーマル みず じめん SCP:2482 SCP:2736 SCP:2514 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに強い トゲキッスを中心に組んだパーティ。 二体目には トゲキッスとの相性補完が良い ラグラージを採用(トゲキッスが弱い鋼・岩・電気タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにトゲキッスが強い)。 三体目には トゲキッスと合わせてギラティナの通常技の一貫を切りつつ高いSCPでパーティ全体の耐久力をケアできる カビゴンを採用した(ギラティナのりゅうのいぶきはトゲキッス、シャドークローはカビゴンが有利に戦える)。 オプション フシギバナに強くしたい場合はカビゴンを ベトベトン アローラ にする選択肢もある。 ハガネール,フシギバナ,ニョロボン ハガネール フシギバナ ニョロボン はがね じめん くさ どく みず かくとう SCP:2725 SCP:2519 SCP:2575 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに対して圧倒的に強い ハガネールを中心に組んだパーティ。 二体目には ハガネールと相性補完の良い フシギバナを採用(ハガネールが弱い水・地面・格闘タイプにフシギバナが強く、フシギバナが弱いエスパータイプやギラティナにハガネールが強い)。 この二体だと ベトベトン アローラ ・ラプラスなどへのケアが甘いため三体目には ニョロボンを採用した。 またニョロボンが弱いエスパータイプにハガネール、フェアリータイプにフシギバナがそれぞれ強いのでこの二体との相性補完も良い形となっている。 ピクシー,リザードン,ニョロボン ピクシー リザードン ニョロボン フェアリー ほのお ひこう みず かくとう SCP:2470 SCP:2383 SCP:2575 総評 ハイパー環境でトップメタの ギラティナに強い ピクシーを中心に組んだパーティ。 二体目にはピクシーが弱い レジスチル・フシギバナに強く出られる リザードンを採用。 リザードンが苦手なギラティナにピクシーが強いのでこの二体の相性補完は良い。 三体目にはリザードンが隙を見せる 水タイプへのケアとして水ミラーで強い ニョロボンを採用した。 ニョロボンは鋼タイプにも強いのでピクシーとも相性が良い。 オプション ニョロボンが弱い クレセリアなどのエスパータイプをケアしたい場合はリザードンを バクフーンにする選択肢もある。

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最強ポケモンランキング【PvP対戦】

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

Contents• ポケモンGOの対人戦ハイパーリーグで最強の伝説ポケモンはギラティナ? ポケモンGOでの トレーナーバトル 対人戦 ハイパーリーグで活躍できる ポケモンの中でも 最強のポケモンといわれている ポケモンが ギラティナです。 しかしプレイヤーのほとんどが 予想していなかった ハイパーリーグで ギラティナが脚光を浴びることになりました。 今回は対人戦 ハイパーリーグで ギラティナが活躍するための最適技と スペックをご紹介していきたいと思います。 225 というスペックになっており 防御値とHPが高いため、 耐久度が高く、そして 決して攻撃力も低くない というバランスのとれたポケモンです。 最大CPは3379ですので ハイパーリーグで使用する場合は ハイパーリーグの 規定であるCP2500以下に調整し、 強化の際には必ず確認するように ご注意ください。 また、 ギラティナのタイプ相性は以下のようになっています。 391 以上が ギラティナの基本スペックになります。 ハイパーリーグで強いギラティナの使い方は? ギラティナは上記の タイプ相性から分かるとおり 耐性タイプが多く、 くさ・みず・ほのおのタイプに 耐性があるため 対人戦で使われる御三家などに 有利に戦いを進められます。 スペック的にはスーパーリーグで 最もバランスが良いポケモンとされていた マリルリに似たようなバランスと いえると思います。 ギラティナに関しては スペックもさることながら なんといっても強力な技を 使用することが出来ることが ハイパーリーグで最強たる 所以だといわれています。 その一方で伝説のポケモンで あるが故の育成コストの高さが ネックとなるポケモンでもあります。 ハイパーリーグでギラティナが強い最適技構成は? ギラティナの技構成として まず、りゅうのいぶきと ドラゴンクローを軸にすることが 大前提になります。 ということで オススメの技1はドラゴンタイプを 活かすためタイプ一致でもある りゅうのいぶきにがオススメです。 技1 りゅうのいぶき りゅうのいぶきは発動時間も早く 強力な技のためオススメです。 技1としては「シャドークロー」も バランスのとれた強力な技ですが やはり「りゅうのいぶき」の方を おススメします。 技2もタイプ一致で ドラゴンクローを まず覚えさせましょう。 育成コストがかかるため スペシャルアタックとして サードアタックを解放するには 余裕がないと出来ないのですが、 技3として開放するのであれば 「かげうち」と 「げんしのちから」は 環境に応じてどちらも 価値のある技になりそうです。 個人的にはタイプ一致の かげうちを解放したいと思いますが 相手がこおりタイプの場合などは げんしのちからは 弱点を補うことが出来ます。 ということで ギラティナの スペシャルアタックは 以下のようにオススメできます。 技2 ドラゴンクロー 技3(解放)かげうち 以上の様に ギラティナの最適技を ご紹介しました。 りゅうのいぶきとドラゴンクローの 組み合わせであれば 弱点を突かれない限り ほとんどのポケモンに対して 有利にバトルを進めることが 出来ると思います。 個人的にはギラティナは ハイパーリーグの 軸となるポケモンだと思うので まずは ギラティナを育成し 中心に置いてパーティを組むことで ハイパーリーグの対人戦を 戦うことが王道の戦略となりそうです。 ハイパーリーグでギラティナが弱い相手は? ギラティナはドラゴン・ゴーストタイプのため 相性的には こおりタイプと フェアリータイプ、 あくタイプなどには 弱くなります。 また、ドラゴンタイプの技が はがねタイプには通用しないため はがねタイプにも苦戦します。 ハイパーリーグで使用頻度が高いと 考えられるポケモンでいえば、 ラプラスや ハガネールなどには 分が悪いということになります。 この辺のポケモンが 相手として多い場合は サードアタックとして げんしのちからが 輝くなることでしょう。 フェアリータイプの 伝説のポケモン クレセリアが対戦相手として 使われることが多いのであれば サードアタックとしては かげうちが輝けます。

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

ポケモン go ハイパー リーグ 最強

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も色違いポケモンが欲しくてたまらないかな? あまりにもお目当ての色違いポケモンが出ない時ってさ、普通のをタップしても「キタかも!? 」って 目と脳が錯覚しちゃうよね!! ヒポポタスで何回見間違えたかわからないよ! それはさておき、つい先日実装された「GOバトルリーグ」はみんな楽しんでいるだろうか? 現在は「ハイパーリーグ」のプレシーズンが開催されているが、やはり育成なしに勝利は難しい。 今回も「 ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」を紹介するから、ぜひ参考にしてくれよな! ・ガチパをカウンターするパーティ スーパーリーグと比べるとやや盛り上がりに欠ける感のあるハイパーリーグだが、それでもアイテムやほしのすな、さらに報酬のポケモンは全トレーナーが欲するところだろう。 ならばやるべきことはただ1つ…… ポケモンを育てるしかない。 とはいえ、CP2500が上限のハイパーリーグはアメもほしのすなもメチャメチャかかるので、手を広げにくいこともまた事実。 そこでオススメしたいのが、育てるポケモンを数体に絞った「 とりあえず戦えるパーティ作り」だ。 ハイパーリーグもスーパーリーグと同様に「 そこで輝くポケモン」が存在する。 前回の記事でご紹介した「」は多くのトレーナーが使用してくることが想定されるので、今回はそのカウンターパーティをご覧にいれよう。 育成したポケモンのスペシャルアタックは、 2本ゲージわざが左側に来るようイチイチ整えるというAさん。 いや、こだわり強すぎるだろ! 芸術家気質かよ!! 以下で鬼のコメントと共にご覧いただこう。 ・クレセリア 「防御とHPがメチャメチャ高く、スーパーリーグでも超強いクレセリアはハイパーリーグでも超強いです。 むしろデオキシス(ディフェンス)がいない分、ハイパーリーグの方が活躍の場が多いかもしれません。 ハイパーリーグ最強ポケモンの一角と言っていいでしょう。 注意したいのは レジスチル相手だと手も足を出ないことです。 相手は等倍で攻撃を入れてきますが、こちらはイマイチなのでどんどん差がついて行きます。 また、アメもほしのすなも大量にかかるので育成の難易度は高いかもしれません。 ステータスも非常に優秀なんですが、レジスチルと比べると わざの回転が遅いんですよね……。 なので、レジスチルを育てている場合は育成の必要はないかもしれません。 また、みずタイプが弱点なのはやや痛いです。 とはいえ、 ギラティナ対策としては今でも十分に使えます。 ベスト個体値は100%なので、キラ交換したイワークを進化させて育てると ほしのすなが半分で済むのでオススメです」 ・ニョロボン 「クレセリアやハガネールほどではありませんが、ニョロボンもステータスは良好です。 ニョロボンが素晴らしいのは 使えるわざと回転の早さですね。 ただし、ニョロボンは弱点が5種類もあるので当てるポケモンには注意してください。 ハイパーリーグだと 特にクレセリアは天敵です。 上限近くまで育てる必要があるので ほしのすなはそれなりにかかりますが、使い勝手の良さと回転の早さが非常に気持ちイイポケモンです」 実際のところ、ハイパーリーグでは「ギラティナ(アナザー)」と「レジスチル」をよく見かける。 この2体を攻略せずして勝利を掴むことは難しいから、 対策ポケモンの育成は必須だろう。 ちなみにお兄さんはスーパーリーグでニョロボンをよく使っているが、本当に回転が早くて最高だ。 ハイパーリーグ用も……育てるしかない。 ・Tomorrow魂で挑め また何度でも言うが、トレーナーバトルは負けた分だけ強くなる機能である。 Tomorrow、すなわち「 涙の数だけ強くなれるよ」が本当に通じるジャンルなので、ぜひ負けを恐れずに挑戦し続けていただきたい。 相性がある以上、どれだけの猛者であろうと負けるときはアッサリ負ける。 なので負けを怖がる必要はない。 明日は来るよ、君のために。 というわけで、今回もトレーナーバトルの鬼から思わず育てたくなるポケモンを3種類紹介してもらった。 前回紹介した3体と組み合わせつつ、自分流の最強パーティを編成してみよう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の