ようこそ実力至上主義の教室へ 特典ss。 【小説】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編(2)

ニュース

ようこそ実力至上主義の教室へ 特典ss

イラスト:トモセシュンサク• (2020年1月24日)• (2020年6月25日) 店舗特典SS(1年生編) 注:下線のあるものは全て「ようこそ実力至上主義の教室へ1年生編 Short Stories」に再録済• ようこそ実力至上主義の教室へ• とらのあな購入特典8P小冊子「ある日の午前のプールで」• メロンブックス限定スペシャルセット購入者限定特典小冊子「ハッピー・アンパッピー?」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「将来の夢?」• ようこそ実力至上主義の教室へ2• とらのあな購入特典8P小冊子「堀北鈴音の予兆」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「自分の居場所」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「下世話な妄想」• ようこそ実力至上主義の教室へ3• とらのあな購入特典8P小冊子「芽生えるもの」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「一之瀬帆波の試験事情」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「大切な時間」• ようこそ実力至上主義の教室へ4• とらのあな購入特典4Pリーフレット「夢と現実の狭間で」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「希薄な存在」• ようこそ実力至上主義の教室へ4. とらのあな購入特典4Pリーフレット「水着SS・一之瀬帆波編」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「水着SS・櫛田桔梗編」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「水着SS・堀北鈴音編」 原作4. 5巻とコミックス1巻の連動購入特典• とらのあな購入特典4Pリーフレット「水着SS・軽井沢恵編」(原作4. 5巻とコミックス1巻の連動購入特典)• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「水着SS・佐倉愛里編」 原作4. 5巻とコミックス1巻の連動購入特典• ようこそ実力至上主義の教室へ5• とらのあな購入特典4Pリーフレット「体育祭・一之瀬の戦い」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「複雑な少女の心境」• ようこそ実力至上主義の教室へ6• とらのあな購入特典4Pリーフレット「友達が出来るかも」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「好きな人」• ようこそ実力至上主義の教室へ7• とらのあな購入特典8P小冊子「私、長谷部波瑠加は変わらないつもり」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「ともだちになりたい」• アニメイト限定4Pリーフレット「見えない闇」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「私、佐倉愛里は振り回される」• ようこそ実力至上主義の教室へ7. とらのあな購入特典8P小冊子「気づいた心」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「キューピット軽井沢」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「心の葛藤」• ようこそ実力至上主義の教室へ8• とらのあな購入特典4Pリーフレット「心の疲労」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「意地悪なパートナー」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「1年生の男の子」• ようこそ実力至上主義の教室へ9• とらのあな購入特典4Pリーフレット「学生にとっての特別な日」• メロンブックス限定書き下ろしSSリーフレット「神室の思惑」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「頼れるクラスメイト?」• ようこそ実力至上主義の教室へ10• とらのあな購入特典4Pリーフレット「当たり前の難しさ」• メロンブックス限定書き下ろしSSリーフレット「隣人」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「坂柳の策略」• ようこそ実力至上主義の教室へ11• とらのあな購入特典4Pリーフレット「初めての贈り物」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「成就の時」• ゲーマーズ限定書き下ろしショートストーリー「本当に怖い人間」• ようこそ実力至上主義の教室へ11.5• とらのあな購入特典4Pリーフレット「読書を通じて」• メロンブックス限定書き下ろしSS小冊子「心理戦」• (2016年1月27日)「ああ、青春の一ページよ」*コミックス1巻に再録• (2016年5月27日)「背中合わせの二人」*コミックス2巻に再録• (2017年8月26日)「坂柳有栖の日常ー期末試験の裏側編ー」*コミックス6巻に再録• (2017年10月27日)「伊吹と石崎とアルベルト、そして椎名の一日」• 2018年1月27日)「戦いの予兆」• 2018年4月27日)「新体験」• (2018年9月27日)「坂柳の下準備」• (2018年12月27日)「小さな生き物」 MFタペJ特典SS(1年生編) 注:下線のあるものは全て「ようこそ実力至上主義の教室へ1年生編 Short Stories」に再録済• 「その心は」 2018年5月25日 (原作8巻との連動購入特典)• 「初めての贈り物 ~一之瀬帆波編~」 2018年9月25日 (原作9巻との連動購入特典)• 「小さなドキドキ」 2019年1月25日 (原作10巻との連動購入特典)• 「成就の朝」 2019年5月25日 (原作11巻との連動購入特典)• 「間もなく始まる第二章」 2019年9月25日 (原作11.5巻とMFたぺJ042の連動購入特典) MFタペJ特典SS(2年生編)• 「心の声」 2020年1月24日 (原作2年生編1巻との連動購入特典)• 「その背中から見えるもの」 2020年6月25日 原作2年生編2巻との連動購入特典 その他SS(1年生編) 注:下線のあるものは全て「ようこそ実力至上主義の教室へ1年生編 Short Stories」に再録済• 2015年8月13日 ホームページ掲載SS• 2018年2月7日 ホームページ掲載SS• 2018年7月29日 「あの日の夏の日」(MF文庫夏の学園祭2018記念冊子)• 2019年7月28日 「冒険のススメ」(MF文庫夏の学園祭2019記念冊子)• 一年後に見えてくるもの -龍園翔- 2020年1月24日 「ようこそ実力至上主義の教室へ 1年生編 Short Stories」(ようこそ実力至上主義の教室へ 終・1年生編BOX トモセシュンサク Art Works同梱)• 大切になった人 2020年1月24日 「ようこそ実力至上主義の教室へ 1年生編 Short Stories」(ようこそ実力至上主義の教室へ 終・1年生編BOX トモセシュンサク Art Works同梱)• ようこそ実力至上主義のフェスタへ in Akihabara」の入場特典として配布 (通常のSSと違い11. 75巻としてナンバリングがされている)• ようこそ実力至上主義のフェスタへ in Akihabara」の会場限定物販にて3000円以上購入者へ配布(物販の準備不足により後日キャラアニ、カドカワストアで再販時にも3000円以上の購入で付属) ようこそ実力至上主義の教室へ(MFコミックス).

次の

ようこそ実力至上主義の教室へ 終・1年生編BOX トモセシュンサク Art Works 電子書籍/トモセシュンサクの本の詳細情報|mibon 未来屋書店の本の電子書籍サービス【ポイント貯まる】

ようこそ実力至上主義の教室へ 特典ss

2019. 25 2019. 25 2019. 25 2019. 20 2019. 20 2019. 05 2019. 30 2019. 25 2019. 23 2019. 17 2019. 17 2019. 09 2019. 25 2019. 25 2019. 18 2019. 18 2018. 27 2018. 25 2018. 19 2018. 03 2018. 03 2018. 25 2018. 18 2018. 17 2018. 10 2018. 02 2018. 07 2017. 25 2017. 17 2017. 17 2017. 22 2017. 25 2017. 18 2017. 18 2017. 05 2017. 29 2017. 23 2017. 22 2017. 12 2017. 25 2017. 19 2017. 19 2017. 19 2017. 01 2017. 28 2017. 28 2017. 23 2017. 25 2017. 25 2017. 24 2017. 24 2017. 24 2017. 11 2017. 05 2016. 22 2016. 23 2016. 23 2016. 21 2016. 16 2016. 16 2016. 09 2016. 09 2016. 02 2016. 02 2016. 25 2016. 19 2016. 19 2016. 28 2016. 08 2016. 27 2016. 25 2016. 20 2016. 18 2016. 18 2016. 18 2016. 07 2015. 26 2015. 26 2015. 14 2015. 25 2015. 16 2015. 16 2015. 13 2015. 13 2015. 19 2015. 25 2015. 22 2015. 19 2015. 19 2015. 30 2015.

次の

ニュース

ようこそ実力至上主義の教室へ 特典ss

【よう実】2年生編2巻(最新刊)あらすじ紹介&購入前雑談 新1年生の仕掛けを回避した綾小路。 だが「取れるはずのない満点を綾小路が取った。 俺は……手品を見てるみたいだ」 数学試験の満点獲得が波紋を広げる。 そんな中、試験の結果を受け堀北鈴音が生徒会入りを要望する。 来るもの拒まずの南雲はそれを受け入れるものの色々な思惑が絡むようで……。 軽井沢との仲が少しずつ深まるなど、状況が変化を迎える中、全学年で競いあう無人島サバイバル試験の夏休み開催が発表された。 戦いはグループ戦で上位3グループに莫大な報酬が与えられる一方、下位グループは退学ペナルティを受ける。 前哨戦として上陸前にグループ作りが許可された結果、全クラスを巻き込んだ人材獲得合戦が始まる! はい、あらすじに表紙に、どれも気合が入っていて大変嬉しいですね いや、あれこれあるんですよ でもね、やっぱりファンとしてはね、一文が目に入ってしまうとね 言及しないわけにはいかないじゃないですか… 軽井沢との 仲が少しずつ深まるなど はいきたー!! きたよ、来ましたよ! あらすじに乗って朗報が来ましたよ!! 「仲が少しずつ深まる」 ですってよ、どんなイベントがあるのか超楽しみです ヒロインが最高にヒロインしてくれるって、あらすじでわかっちゃうんですよ いやあ、もう嬉しいなぁ…そのぐらいに嬉しい やっぱりね、こういうところで約束された出番があるってそれだけでめっちゃ嬉しいじゃないですか 「取れるはずのない満点を綾小路が取った。 俺は……手品を見てるみたいだ」 数学試験の満点獲得が波紋を広げる。 綾小路の本気! こういう実力の波紋がどこまで届くのか超楽しみです でも、一番裏でどや顔してるのは間違いなく坂柳さんですよね 11巻の表紙は坂柳さんのほうがよかったんじゃないか…と思うぐらいの展開でしたもの いや、ライバルが評価されるのって絶対嬉しいですよね 今回もサバイバルだと出番はないかもしれないけど…また絡んでほしいものです 全学年で競いあう無人島サバイバル試験の夏休み開催が発表された。 戦いはグループ戦で上位3グループに莫大な報酬が与えられる一方、下位グループは退学ペナルティを受ける。 前回の無人島サバイバルは3巻でしたが…あれから1年が経つのか (いや、現実時間はもっともっとなわけですが…) 今回は全学年をぶちこむようですが、激化は必至になりそうですね 下位グループとして退学者は必至のようですが… どうやって乗り切るのかも誰が犠牲になるのかも気になりますね 楽しませていただきます 【よう実】2年生編2巻(13巻・最新刊)感想・ネタバレあり 綾小路の実力を認め始める面々…須藤の反応が個人的に好きでした 取れるはずのない満点を取ったと周囲に思われている綾小路 その疑念を晴らすのが、今回の一番最初のお仕事でした まあ、間違いなく幸村は納得しないよなぁ…と思ったら案の定な展開でした 勉強について知っているものほど納得いかないというのはあるでしょうね 個人的には、あれが『 綾小路に対する理解度テスト』っぽくて最高でした 綾小路のすごさを知らない面々にとっては、異常に見える 綾小路のすごさを知っている面々にとっては、やっぱりそうなるな…と思わせる そんな人との距離によって評価や対応が変わったあたりが超好きです (坂柳さんはあの結果見て、絶対に笑いながら次のテスト頑張っちゃうよなぁ…と思ってしまいます) (一之瀬もあれこれ思うかもしれないけど納得するでしょう、龍園さんは間違いなく『知ってた』って反応でしょう) で、そこから始まる堀北さんと平田くんの共演フォローもなかなかよかったです 各キャラの成長をうかがえる立ち居振る舞いっていいですよね そして、極めつけは須藤の反応! 野生が残ってる人間が本能でやばいと思って屈服する(相手を認める)って好きなんですよ (個人的には、龍園率いるあのクラスの面々や宝泉の反応も同じく好きです…) あー、本当にやばいんだな、感が伝わってきてほんと好き 今回は堀北と付き合われててもしょうがない…的なぐらいの 言ってみれば、須藤の敗北を認める宣言ですからね そのすごさを肌で感じた、それぞれの反応がとてもよかったです 軽井沢さんとの甘いひと時、無人島で進展あるかも楽しみ いや、ほんと可愛いなこの彼女さんは… リアクションがいちいち可愛すぎるだろ… 「部屋に行っていい?」の反応に一秒で既読がつくのは 正座待機で待っていたのか、それとも、ほかに手がつかなくて携帯をいじってたのか… うん、どっちもありそうだし、なにより、どっちもありだな そして、手慣れた感じのお部屋デートがまたいい なによりも、部屋に来る軽井沢さんを綾小路が受け入れているところがいい 「そんな必要はないし、そんなことに意味はない」とか、言い出さないかな…と なんとなく心配しておりました (裏ではそう思ってる的な描写があって、やりたいらしいから付き合ってやってる的な感じなのかな…と勝手に心配をしてました) いやいやいや、心配無用でしたね 本当に円満カップルになっていたようで何よりです そして、軽井沢さんの女子力よ… 片手を怪我してることを気にして、飲み物のサービスをしてくれるあたりも優しい ひとつひとつの反応を見るに、間違いなく距離感は縮まってますよね 天沢のあおりも綾小路にはまったく意味ないですからね そのリアクションも一手に担う軽井沢さんほんと可愛かった そして、恋人に隠し事していたとして、絶対に怒る軽井沢さんも楽しみ 納得させるまで大変だっただろうなぁ…と想像するのも楽しいですよね 無人島での試験を助けてほしいと言ってくれたのも好印象ですし… なにより、軽井沢さんが退学にならないようにきちんと手を打っていくのが素敵 こういう周到さで守られてる感があるのも、このカップルのいいところですよね キスは無人島までおあずけ…そして避妊具があるということはその先の未来も!? そんな展開も楽しみに待ちたいと思います 篠原さんとすれ違っている池が「死亡フラグ」にしか見えない件 今回はいろんなキャラたちが試験に向けて動く回でした いうなれば、 『猛者たちの集い』みたいな感じなのですよね そんなところでページを割かれた池 サバイバルでは活躍できるし、キーパーソンなのはわかる でもね、どっちかといえば、サバイバルのキーパーソンというよりは… 退学のペナルティを受ける人の生前クローズアップになってしまうのではないか そんな心配が抜けないんですよね 山内の退場を見ていると、退場要員なのでは…と思えてしまう なんにせよ、恋愛で周囲が見えなくなって暴走する可能性が高い いわゆる不確定要素ってやつですよね そして、ここまで名前を出しているということは次回の見せ場もあるはず 池という人物がどんなドラマを見せてくれるのか、今から楽しみです (先に退場した山内の影がちらつきますが、頑張ってほしいものです) 手を組んだ坂柳&一之瀬、対するは龍園&葛城!? 今後の策略が楽しみ 今回の話で一番気になったのは、どこのクラスが手を組むか… 龍園は同盟って柄でもないことを考えると残る選択肢は、坂柳、一之瀬、堀北の三組がどうするか… 個人的には堀北&一之瀬ペアが見たかったけど、今の状況ではクラスとして組むのは難しいですよね その結果として組むことになったのは、坂柳さん&一之瀬さん これまたなんとも素敵な可愛いペアが爆誕しましたね なにより、一之瀬さんに必要なのは頭を張れるリーダーだと思うので… そのあたり、坂柳さんは格としては十分にありますからね リーダーがいることでより効力を発揮してくれるんじゃないかと思います で、もう一つのペアが龍園と葛城ですよ 坂柳さんと折り合いの悪い葛城さんを引き抜く龍園の展開は、なるほどなぁ…と思ってしまいました 最初の敵対からクラスを変えるところまで思い描いての今までだったのかと思うと、その大きな伏線はすごいなと思います そして、ほかにもそういう人間関係によって変わる変化があるのかと楽しみになりますね ずっと味方であることも、敵であることもない 関係は日々変化し続けるというのが見えてよかったです 戦力バランスがどうなるかも非常に楽しみですが、ペアとして相乗効果を生むのか、不協和音となるかも非常に楽しみです ようやくきた高円寺の本気! 堀北の追加条件が輝く回でした はいきたー! ついにきたー!! 今までに本気出すかな? 出すかも…? いや、やっぱ出さないかも… そんな焦らしプレイを続けていた高円寺が、どうやら今回参戦してくれるようです 自分にとって必要ないと思えば、その力は振るわない そんな扱いずらさNo. 1の高円寺をステージにあげるのにちょうどいい条件でした 毎回思いますが、本当に試験の内容が絶妙ですよね きちんと逃げ場や穴をつぶしたうえで強制的な参加が義務付けられる それが退学までかかっているとしたら本気出さざるをえない 今回は、堀北さんの成長をうかがわせる追加条件で本気を出さざるを得ない状況に… 大言壮語なのかガチな強キャラなのか、その結果を出してくれるのが今から楽しみですね 試験次第という形にはなりますが… 綾小路とは違って、高円寺はおそらく最後までソロプレイが前提になること (協力するような人脈が一切ないだろうこと) それが今回の一番のポイントだと思います 化け物の本気…ぜひとも期待させてもらいます ホワイトルームからの刺客もおそらく決定! 七瀬翼の実力に期待 最後のページを見てから最初のページを見たときの、この高揚感よ… 今回の情報提示がフェイクでないなら、七瀬翼さんがホワイトルームからの刺客で確定 そして、その刺客は綾小路の命すら狙うほどの闇を抱えている 自分の優秀さを見せつけるという意味では、今回の無人島での試験は、これ以上ないほどの舞台にはなりそうですが… そもそもの一番の目的は、「綾小路を連れ帰ること」なのに…そのあたりを無視してしまうのも優秀さ故なのでしょうかね あんまりにも優秀な人は、周囲の人や自分が下だと判断した人間の話を聞かない そういう特性があると思ってます 人物特性にもよりますが、優秀と傲慢はセットになることも多い そこは、坂柳さんや龍園さん、南雲さんあたりがその身をもって証明してくれている感じですが… 七瀬さんもどうやらそちらの系統な感じがしますね そうなると…どんなに高度な教育を受けた優秀な人間でも手駒として使うには難しい それを証明する結果になってくれたりするのかなと、そんな風にも思います 少し話がずれますが、世の中は「自分の指示に従ってくれる」優秀な人を好む傾向が強いですからね 実力至上主義でどっちが上かマウントを取り始める人たちは、本人たちの序列付けにこだわりすぎて、上の人間として使いやすいかどうかはまた別次元な気がします そのあたりも、真に優秀とは何か…というところからまた今後描かれていくと思うので楽しみにしたいと思います にしても、高校生でこれだけ有能だったら大学に行ったらどうなるんだろう こんな新卒が来ても絶対にサラリーマンに失望するだけだし、先輩無能すぎて持てあましてしまうぞ…と思ってしまう現役サラリーマンなのでした 今回は試験直前まで、試験本編が楽しみ はい、今回は舞台設定と駒配置みたいな感じですね シミュレーションゲームでいう、出撃までの補給や装備点検的な感じ ここから始まる勝負が見られると思うと、楽しみでしょうがない 試験の内容や評価基準にもよりますが… 綾小路や高円寺のソロプレイがもし現実になるのなら、それが一番楽しみ 周囲に足並みをあわせることなく、全力で駆け抜ける猛者たちの容赦ない攻防がどうなるのか… そこが今から非常に楽しみですっ! 関連記事 おすすめしたい最高に面白いラノベをまとめました ラノベ好きの人はぜひお楽しみください カテゴリ別、完結済、アニメ化などいろいろなジャンルでラノベを紹介 何を読もうかなーと迷ってる人はぜひ!.

次の