ドロップボックス ログイン。 Dropbox Plus(ドロップボックス プラス)|ソースネクスト

ドロップボックス(DropBox)の使い方

ドロップボックス ログイン

Dropboxとは Dropboxは、無料から使用できるオンラインストレージサービスです。 個人のバックアップとして使用する他にもユーザー同士が共同で作業管理できるフォルダを作成したり、チームを結成したりすることが可能です。 Dropboxの使い方 アカウント登録とログイン まず、以下のリンクにアクセスします。 Dropboxのアカウント作成は名前・名字 両方必須 とメールアドレス・パスワードを設定するか、Googleアカウントを所持している場合はそれを使用して登録することができます。 登録したメールアドレス Googleアカウントの場合はそのGmailアドレス に確認のメールが届きます。 「メールアドレスを確認する」をクリックすれば登録完了です。 設定したメールアドレスとパスワードでDropboxにログインします。 Googleアカウントの場合は「Googleでログイン」をクリックし、アカウントを選択します。 Dropboxはブラウザ上で使用するもの以外にも、PCやスマートフォンにダウンロード・インストールして使用するアプリ版があります。 今回はブラウザ版を使用して解説していきます。 ファイルのアップロードと管理 メニューの 「アップロード」アイコンをクリックしてファイルを選択するか、直接ファイルをドラッグ&ドロップすることでファイルをDropboxにUPすることができます。 アップロードしたファイルを削除する場合は、対象を右クリックしてメニューから 「削除」を選択します。 Dropbox内に新しくフォルダを作成するときは 「新しいフォルダ」アイコンをクリックします。 また、左メニューの 「共有」から 「新しい共有フォルダ」を選択すると他ユーザーとファイルの共有を行うことができます。 応用編 ファイルの復元 Dropbox内で削除したファイルは30日間 無料プランの場合 一時的に保管され、その後自動で完全に消去されます。 保管されている期間の間であればこれを復元することができます。 「削除したファイル」を選択します。 対象のファイルをクリックします。 「復元」をクリックするとファイルが復元されます。 「完全に削除」をクリックするとそのファイルがDropbox内から完全に消去されます。 容量の拡張 Dropboxは無料プランの場合 2GBまで容量を使用することができます。 この容量は友達をDropboxに招待したり、有料プランに変更することで増やすことができます。 友達を招待する 他の人にDropboxへの招待を行うことで使用できる容量を500MB増やすことができます。 まず、メニュー右上の自分のアカウント名が表示されているところをクリックしメニューを表示させます。 「設定」をクリックします。 「アカウント」タブを選択し、 「お友達を招待する」をクリックします。 招待したい相手のメールアドレスを入力して送信するか、「Gmailの連絡先を招待」「リンクをコピー」「Facebookで共有」のいずれかを選択します。 相手が紹介リンクからアカウントを登録しメールアドレスを承認・デスクトップ版をインストールしてログインすると招待した側と招待された側両方に容量が追加されます。 有料プランを使用する 有料プランにアップグレードして容量を増やす方法です。 先ほどと同じようにアカウント名からメニューの 「設定」を選択し、 「プロフィール」タブから「アカウントをアップグレードする」欄の 「今すぐアップグレード」をクリックします。 「アップグレード」をクリックします。 年間払い・月額払いのいずれかを選択し、クレジットカードの情報を入力した後 「今すぐ購入」をクリックすれば完了です。 この方法では容量を1TBまで拡張することができます。 以上、Dropboxの使い方について解説しました。 無料でかつ手軽に利用できるので、ファイル共有、写真共有で使わない手はないでしょう。 企業内で導入することを考えても良いかもしれませんね。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるを開催しています。 Dropboxをファイル共有や写真共有のために利用している人は多いでしょう。 Dropboxにアップロードしたファイルは、Dropboxのアカウントを持っている人と持ってない人の両方に公開・共有することが可能です。 ここではそれぞれの場合の共有方法について解説します。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 目次 ファイルやフォルダを共有する方法 アカウントを持っていない人と共有する方法 Dropboxでファイルやフォルダを共有する方法 お互いにDropboxのアカウントを持っている場合は、共有フォルダを作成することでファイルのやりとりができるようになります。 左メニューから「共有」を選択します。 「新しい共有フォルダ」をクリックします。 「新規フォルダを作成し共有する」を選択すると共有用の全く新しいフォルダを作成します。 「既存のフォルダを共有する」を選択すると現在自分が使用しているDropbox内のフォルダから共有するフォルダを選択します。 共有フォルダの名前を設定し、「宛先」欄にフォルダを共有する相手のメールアドレスを入力してから「編集可能」の部分をクリックします。 招待する相手の権限について設定します。 「編集可能」を選択した場合、招待した相手はファイルのアップロード・編集・削除などを行うことができます。 「閲覧可能」に設定した場合、相手の権限はファイルの閲覧・ダウンロード・コメントの追加のみになります。 権限を選択したら右下の「共有」をクリックします。 共有フォルダの権限は、そのフォルダを作成した所有者であれば後からいつでも変更することができます。 左メニューの「共有」メニューをクリックすると現在使用している共有フォルダの一覧が表示されます。 フォルダ名の右にある「共有」ボタンをクリックします。 現在共有フォルダを使用しているメンバーの一覧が表示されます。 権限を変更したいメンバーの権限の部分をクリックします。 また、ここで選択したユーザーを新しく所有者に指定することもできます。 メンバーをフォルダの共有者から除外する場合は「削除」を選択します。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中アカウントを持っていない人と共有する方法 Dropboxにアカウント登録していない相手へのファイルの共有にはリンク作成機能を使用します。 共有したいファイルの右にある「共有」ボタンをクリックします。 カーソルを合わせると出現します 「リンクを作成」をクリックします。 「リンクをコピー」をクリックします。 あとはリンクをメールで送る、SNSに貼り付けるなど相手がアクセスできる状態にするとファイルを共有することができます。 一度作成したファイルへのリンクは左メニューの「リンク」から確認でき、設定やリンクの解除を行うことができます。 以上、Dropboxでファイルを共有する方法について解説しました。 やり方は非常に簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。 これからプログラミングを学んでみたいという人はぜひご覧ください。 ツール系 Dropboxはオンラインストレージサービスの代表的存在で、多くの人が利用していて便利です。 特に、知人や仕事のメンバーとファイル共有するときに、使い方を大体皆が知っているというのは、そのプロセスを進行させる上で大きなメリットのように思います。 今回はそんなDropboxについて、Dropboxのストレージ容量を増やす方法を紹介していきます。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 有料プランに入って増やす 無料で使えるDropboxはストレージ容量が2GBに対して、有料版のDropboxでは、ビジネス版で無制限、プロ版で1TBのストレージを利用可能です。 もちろん、それぞれの有料版ではストレージ容量以外にも無料版より優れた点があります。 内容を確認の上、ストレージ容量との兼ね合いがつけば、有料版に移行するのが良いと思います。 Dropbox公式 プラン比較表 無料でストレージ容量を増やす Dropboxは無料で利用しながらでも一定の条件をクリアすればストレージ容量を増やすことができます。 ここからは、その手法のそれぞれを紹介していきます。 Dropboxのセットアップを完了する(250MB) Dropboxが指定する以下のセットアップ作業のうち、5つを完了すると容量が250MBアップします。 Dropboxツアーを開始する パソコンにDropboxをインストールする Dropboxフォルダにファイルを保存する お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする 友人や同僚とフォルダを共有する Dropboxにお友達を招待する モバイルデバイスにDropboxをインストールする 知人にDropboxを紹介する 知人にDropboxを紹介して登録してもらうと、1人紹介につき500MB増やすことができます。 紹介可能人数は32人までで、最大で16GB増やせます。 このDropboxの紹介は、紹介を受ける側も500GBもらえる仕組みになっているので、知人にとってもメリットがあります。 TwitterでDropboxをフォローする TwitterのDropbox公式アカウントをフォローすると125MB容量がアップします。 Dropboxが好きな理由をDropboxに送信する Dropboxが好きな理由をDropboxに送信すると容量が125MBアップします。 いかがでしょうか。 Dropboxはとても便利なオンラインストレージです。 自分のPCのバックアップはもちろんのこと、仕事や友人とのプロジェクトなどで利用する場合にも、ストレージ容量はあるに越したことはありません。 ストレージ容量を増やすには、有料版に入ってもよいですし、手間と時間はかかりますが、一つ一つ条件をクリアしていっても良いと思います。 ご自身のシチュエーションに合わせて、上記を参考に増やしていってください。 Dropboxの使い方も紹介しているので、合わせてご覧ください。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。 これからプログラミングを学びたいと思っている人はぜひご覧ください。 ツール系 サーバーにファイルなどをアップする時はFTPクライアントソフトを使用しますが、今回はその一つである「ALFTP」の使い方を初心者向けに紹介します。 インストール方法と簡単な使い方を説明していくので、ぜひ自分でも試してみてください。 ALFTPの使い方 まずはインストールを行います。 ALFTPのページにアクセスしましょう。 ダウンロードと書かれたところがありますので、そこをクリックします。 ALFTPと書かれているところをクリックするとVectorのページに飛びますので、そこでダウンロードを行ないます。 あとは、ダウンロードしてきたファイルからインストールを行なえば、準備は完了です。 ALFTPの使い方 ALFTPを起動すると、このようなダイアログが表示されますが、特に設定する必要はないのでキャンセルをクリックしてしまいます。 メニューの「ファイル」を選択し、「接続」をクリックします。 また、メニューボタンの「接続」をクリックしても同様のことが可能です。 接続の設定画面が表示されます。 ここでは、下記のように各項目を入力します。 FTPアドレス:FTPサーバ名 FTPホスト名 を入力します。 ユーザーID:FTPユーザー名 FTPアカウント名 を入力します。 パスワード:FTPパスワードを入力します。 チェックボックスを弄る必要はありませんが、もう一度パスワードを入力するのが面倒だという人は「パスワード保存」にチェックを入れてもいいでしょう。 入力できたら「確認」をクリックしましょう。 サーバー側のファイルが上方に表示されます。 ローカル側でアップロードしたいファイル等を選択し、メニューの「転送」、「アップロード」とクリックしていきます。 なお、メニューボタンの「アップロード」をクリックしても同様のことが可能です。 ALFTPの使い方は以上です。 他にWindowsのFTPクライアントソフトを試したい場合は、WinSCPの使い方もご覧ください。 [お知らせ]TechAcademyではプログラミング初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。 Webデザイン Windows用のFTPクライアントソフトの中で特に有名なFFFTPのインストール方法と簡単な設定などの使い方を初心者向けに解説した記事です。 Webページをサーバーにアップする際などに使用し、Windowsでよく使われるのがFFFTPです。 MacのPCでは使うことができません。 今まで使ったことがない方のために、ダウンロード・インストール方法から説明します。 目次 FFFTPのインストール FFFTPの使い方 FFFTPのインストール まずはFFFTPをインストールします。 ダウンロードページにアクセスします。 枠内のリンクからファイルをダウンロードし、ダブルクリックで開きます。 「次へ」を選択します。 利用規約を読み、「次へ」を選択します。 インストールする場所を確認して「次へ」を選択します。 ファイルの場所を変える場合はここで「参照」から変更できます 「次へ」を選択します。 「インストール先フォルダを開く」にチェックを入れて「完了」をクリックします。 これでインストールは完了です。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中FFFTPの使い方 ここからは実際にFFFTPを使ってみます。 フォルダ内のファイルが表示されるので、「FFFTP. exe」を開きます。 起動すると「ホスト一覧」のウィンドウが表示されます。 「新規ホスト」を選択します。 接続の設定をします。 入力する内容は下記の通りです。 ホストの設定名:任意の名前を付けます。 今回は「接続1」とします。 ホスト名 アドレス :FTPサーバ名 FTPホスト名 を入力します。 ユーザー名:FTPユーザー名 FTPアカウント名 を入力します。 パスワード:FTPパスワードを入力します。 FTPサーバ名 FTPホスト名 ・FTPユーザ名 FTPアカウント名 ・FTPパスワードは、サーバ契約時に送られてくるメールに記載されています。 設定が完了したら「OK」をクリックします。 設定した項目を選択し、「接続」をクリックします。 左がローカル側のファイル、右がサーバー内のファイルになります。 「フォルダの移動」アイコンをクリックして、アップロードしたいファイルのあるフォルダまで移動します。 アップロードするファイルを右クリックし、「アップロード」を選択します。 ファイルがサーバー側にアップロードされます。 アップロードしたいファイルを選択した後、上の青い矢印アイコンからでもアップロードが可能です。 また、ローカル側のファイルを直接ドラッグ&ドロップすることでもアップロードすることができます。 ドラッグ&ドロップでの操作は、ウィンドウ外からでも可能です。 これでFFFTPの使い方は以上です。 フリーソフトですので、ぜひ自分でも使ってみてください! 他のソフトも試してみたい場合は無料のFTPクライアントソフトを紹介する記事を参考にしてください。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。 実践的にWebサイトを構築したい場合はご参加ください。 Webデザイン プロトタイピングツールとして有名な「Prott」の使い方について解説しています。 Prottは作業画面からサポートまで全て日本語対応のプロトタイプ作成ツールです。 使用には専用のアカウントが必要ですが、メールアドレスとパスワードだけですぐに無料で始めることができます。 Prottを使い始める登録のところから実際にプロトタイプを作る詳細部分も載せているので、ぜひ参考にしてみてください。 新規アカウントを取得する まず、下記のリンクにアクセスします。 ユーザーネームとメールアドレス・パスワードを設定します。 各項目を入力し「サインアップ」をクリックすると「【Prott】アカウントを承認してください!」というタイトルのメールが設定したアドレスに届くので、「メールを確認する」をクリックすれば完了です。 最初の30日間は有料の機能を全て使用することができます。 無料プランは1つのプロジェクトのみが編集可能ですが、スクリーンの数には制限がありません。 プロジェクトの作成 まず、新規にプロジェクトを作成します。 管理画面から「新規プロジェクト」をクリックします。 プロジェクト名を入力し、対応の形式を選択します。 今回はWebとしています。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中スクリーン画像のアップロード プロトタイプに使用するスクリーンをアップロードします。 対応の形式はJPEG・GIF・PNGの画像ファイルとなります。 画像はPCからのアップロードの他に、Dropboxから使用することもできます。 スクリーンをアップロードしたら、編集を行う画像をクリックします。 スクリーンからスクリーンへのリンクを作成する スクリーン内をドラッグすることでリンクを貼る範囲を選択することができます。 範囲を作成すると他画像へ紐付けするための黄色い曲線が現れるので、左のスクリーン一覧からリンク先として設定したい画像へ繋げます。 また、この時「トランジション設定」からリンクを行う際のアニメーションを選択することができます。 リンク箇所は後からでも範囲を拡大・縮小・移動することが可能です。 上メニューの「プレビュー」をクリックすると実際にどう動くか確認することができます。 サポートへの問い合わせフォームは、左下のこのマークをクリックすることで表示されます。 以上、Prottの使い方を解説してきました。 WebのUI、アプリのUIをProttで作ってみてください。 1プロジェクトであれば誰でも無料で利用できるプロトタイピングツールなので、気軽に使えますね。 アプリデザイン プロトタイプを作成するデザインツールFlintoの使い方を初心者向けに紹介しています。 最初の30日間は無料で使えるツールなので、プロトタイピングを行う際にとても便利です。 ぜひ活用してみてください。 Flintoとは Flintoは非常にシンプルな操作で多彩な効果の付いたプロトタイプを作成することが可能なデザインツールです。 有料のアプリケーションですが、30日間の無料の試用期間があります。 Flintoの使い方 まず、以下のリンクにアクセスします。 flinto. 今回はWebの方を使用します。 右上のメニューから「Sign Up」を選択します。 メールアドレスとパスワードを設定し、下のボタンをクリックします。 アカウントの登録が完了したら、次は「Log in」メニューから管理画面にログインします。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中実際にFlintoでプロトタイプを作ってみる プロジェクトの新規作成と画像のアップロード 「New Prototype」をクリックします。 プロトタイプ用の画像をアップロードします。 画像はデスクトップ等から直接ドラッグ&ドロップすることでPCからFlintoへとアップロードすることができます。 画像がUPされました。 画像はいくつでも追加することが可能です。 リンクの作成とアニメーション 画像からリンクの形成を行います。 リンクを貼りたい箇所をドラッグで範囲選択します。 範囲を設定すると、自動で以下のような紐が表示されます。 この紐をリンク先に設定したい箇所に繋げるだけで、リンクを作成することができます。 今回は2番目にアップロードした画面へリンクさせてみました。 この時、左下メニューの「Transitions」メニューからアニメーション効果を選択することができます。 また、一度形成したリンクを削除したい場合は以下の部分から「Delete」の文字をクリックします。 プレビューを使う 左上メニューの「Preview」をクリックすると、現在の状態をプレビューすることができます。 プレビュー時は作成したリンクなどを実際に動作させて確認することが可能です。 先ほどリンクを貼った箇所をクリックします。 リンク先に設定した画面が表示されました。 また、画面推移の際に指定したアニメーション効果なども実際に反映されます。 共有機能を使う 「Connect Dropbox」メニューからDropboxとの連携が可能です。 指定のメールアドレスへ送信する他に、「Quick Link」に表示されているリンクを利用することでプロトタイプをシェアすることが可能です。 以上、Flintoの使い方について解説しました。 共有機能で同じプロトタイプを複数人で作成することも可能なので、チームでもぜひ活用してみてください。 アプリデザイン.

次の

デバイス別!Dropbox にログインできない原因と解決策

ドロップボックス ログイン

現在使用中の「Dropbox Plus」の継続用として利用できる? A. 2024年12月末までに期限が切れる方は利用できます 現在のPlusプランの継続期間が2024年12月末以前の方: 事前にシリアルキーを利用することで期間延長の予約ができます。 現在のPlusプランの継続期間が2025年1月以降の方: ご利用いただけません。 すでに「Dropbox Basic」を使っている場合、そのアカウントをアップデートできる? A. はい、できます 注文完了時に案内しているメールに記載の「Dropbox」のライセンスキー入力ページから、利用中のアカウントでログインして、ライセンスキーを入力いただければお使いのアカウントをアップデートできます。 期間が終わったらデータはどうなる? A. データは残ります 期間が終わると新たなファイルの追加や上書きはできなくなりますが、サーバー上にアップロードされたファイルは削除されず残り、参照やダウンロードはできます。 分割払いはできる? A. はい、できます クレジットカードでの支払いの場合、一括払いから24回まで選べます。 誤って削除したデータは復元できる? A. はい、できます 上書きや削除の履歴が自動でDropbox のサーバー上に30 日間記録されるので履歴画面から過去のバージョンを選択して復元できます。 購入後の手続きはどうなる? A. 下記の通りです 注文完了時に案内しているメールにライセンスキーと登録手順が記載されていますので、利用開始のページからライセンスキーを入力いただくことで利用を開始できます。 期間が終わったら、継続の手続きはどうなる? A. 再度購入が必要です 再度購入頂き、利用開始のページからライセンスキーを入力いただくことで、また Dropbox Plus をご利用頂けます。 もう何年も使っているストレージサービスです。 三年版の割引がとても嬉しい。 東京都/井上 浩さん• 便利です。 自前のハードディスクより、よほど安全です。 千葉県/宮川 祐介さん• Dropbox plusは長年使用してきて、ビジネスから引退した今でもデータ蓄積に欠かせません。 茨城県/ 御厨 恒雄さん• 非常に、便利 熊本県/藤 洋藏さん• 外出先でもファイルが利用でき、大変重宝しています。 広島県/木村 寛さん• マイ外付けハードディスクのごとく、ほぼノーリスクで使える上に、どこからでもアクセスできる便利さが気に行っています。 福井県/田中 諭美さん• 本チャンより安い!! 兵庫県/源 明さん• DropboxはMac、Windows、Android、iOSと機種を問わずシームレスに使えるクラウドサービスなので重宝しています。 東京都/荒川 桂輔さん• いろんな場面でファイルにアクセスしたい時に非常に便利なので容量を拡大しました。 東京都/ Ichiro Yanagiyaさん• この価格での提供は非常にありがたいです。 定期的にこういう商品が発売されれば助かります。 滋賀県/内田 弘樹さん• とても、使いやすく便利です。 東京都/松本 博之さん• 10 OS X El Capitan v10. 11 macOS Sierra v10. 12 macOS High Sierra v10. 13 macOS Mojave v10. 14 macOS Catalina v10. 15 必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください ご注意 ・Dropbox のご利用にはインターネットが必要です。 ・Dropbox の利用規約はをご確認ください。 ・「エクステンデッド バージョン履歴」を契約中の場合、本製品で継続することはできません。 ・発行されたライセンスキーの有効期限は2024年12月末までです。

次の

Dropbox Plus(ドロップボックス プラス)|ソースネクスト

ドロップボックス ログイン

ファイルの保存や共有で役に立つ「Dropbox」は使いこなすと便利なサービス。 クラウドを利用するということで設定や操作が難しそうなイメージがありますが、使ってみると意外に簡単です。 このコーナーではDropboxの基本から知っておくと便利な使い方まで紹介していきます。 今回は「Webや他のアプリからDropboxのファイルを開く方法」について。 外出先で困った時はWeb版Dropbox ネット上にファイルを保存できるのが便利なDropbox。 PC版のソフトやモバイルアプリをインストールしておけば、クラウドに保存したファイルを簡単に閲覧やダウンロードできるメリットがあります。 しかし、もしも急に他人のPCや共有PCからアクセスしてファイルを使いたいととう場合どうすればいいでしょうか。 他の人も使うPCに勝手にソフトをインストールしづらいし、そもそもアクセス権限によってはインストールそのものができないということもあるでしょう。 そんな時に簡単なのはブラウザを使ってWeb版Dropboxにアクセスすること。 Dropboxのサイトにある「ログインする」をクリックするとログイン画面に移行します。 ここでDropboxアカウントのメールアドレスとパスワードを入力。 「次回から入力を省略」のチェックは外してログインしましょう。

次の