プリコネ クロエ。 【プリコネR】クロエの評価とステータス/スキル【プリンセスコネクト】

【プリコネR】実装されたクロエの評価は?ピックアップ引くべきか考察した

プリコネ クロエ

クロエ「……ん」 「明けましておめでとう!」 クロエ「ハイあけおめ〜。 ことよろ〜」 クロエ「てか今日は背後取らないんだ? 正面からテクテク歩いてくるとか珍しいじゃん」 クロエ「や、若干拍子抜けっつか、謎に物足りない感あって逆にビビってる」 クロエ「いや、別にいいんだけどさ。 ンなことどーでも。 待ち合わせにスリルとか求めてないし」 「制服以外のクロエちゃん初めて見た」 クロエ「そうだっけ? まぁ初詣行くのに制服はね。 晴れ着とかはアレだけど、せめて…………なんつって」 クロエ「あ? 似合ってる? ふふ、あんがと。 あんたに褒められるの、フツーに嬉しいよ」 クロエ「一応、気合い入れたっつか、ビミョーにあんたのウケ狙ったっつうか……いやどうでもいいか」 クロエ「…………へくちゅ」 クロエ「ずずっ……。 え、何その顔。 くしゃみくしゃみ。 萌えボイスちゃーくて」 クロエ「ハ? カワイイ? あー、そう。 カワイイっつわれて、より高みを目指した結果じゃん。 テキトーでいいから褒めなって」 「カワイイ!」 クロエ「下手かよ」 「かわいいよ?」 クロエ「ンッ……」 クロエ「……その、さ。 急にピュアさでゴリ押してくんのやめてくんない。 心のストレッチ間に合わないから」 クロエ「ぷふー……。 これを他の子にもしてンのよね。 はー、人の気も知んないでさぁ」 クロエ「つって、うちがブーたれてもしゃーないんだけど」 クロエ「んじゃ行こっか。 神殿にお参りだっけ? まぁ正月だし、開運祈願? しとくのもいいよね」 クロエ「あ? なにポツンと立ち尽くしてんの。 新年早々お腹壊したの」 「僕が好きなのはクロエちゃんだけだから」 クロエ「ンンッ……」 クロエ「いや分かってるし。 知ってるし。 あんたが誠実な子だっての、ちゃんと理解してるつもりだから」 クロエ「…………こんなンただのヤキモチじゃん。 そんなマジメに返されてもさ」 クロエ「嬉しいけど」 クロエ「…………」 クロエ「あー。 あーやば。 死ぬわ。 ごめ、うち開運前に死ぬわ。 てか死んだわ」 「行こう、クロエちゃん」 クロエ「あっ、ハイ」 クロエ「ちょー、手。 手引っ張んないで。 ハズいハズい。 これで人前は無理よホント」 クロエ「あ? うちと逸れたくないんだ? そらま逸れたら迷子一直線コースだろうしね」 クロエ「いや心配いらないって。 うちがちゃんと見ててあげるから。 安心してはしゃぎ倒して大丈夫よ」 クロエ「てかさ。 ソレただの言い訳でしょ。 なにシレッと指絡めてんの。 気持ちのすれ違い防止ってやかましわ」 クロエ「あんたコレなに繋ぎか言ってみー? 別の意図ミエミエすぎて思わず手に力入るんだけど。 謎のプレッシャーで手汗ダダ漏れだわ」 クロエ「まぁ……んー……。 まぁいいけど、別に。 繋ぎたいンなら繋げば? 別に、イヤとかそうゆうアレじゃないから」 クロエ「どうせ神殿まで行ったら、手ェ繋いでる奴らなんてそこら中ジャンジャカちょろつき散らかしてるんじゃないのってカンジだし」 クロエ「……それに、あったかいし」 クロエ「てか、うちらいつまで漫才やってんのよ。 お参り行くんだっつの」 クロエ「イチャつくために……仲良くおしゃべりするためにクソ寒いなか外出てきたんと違うから」 「おみくじ引きたい」 クロエ「それな。 なんならそのためにお参るようなとこあったりなかったり」 クロエ「…………ふふ」 クロエ「今度こそ行こーか。 なんか……うん。 なんてか、肩の力抜けたっぽい」 「腕組んで行こう」 クロエ「肩石化するわ」 クロエ「うーわ、ドチャクソ混んでンじゃん……。 萎えるー……」 クロエ「……っと、ほら人混みに流されちゃうって。 もっとうちの方おいで。 ぎゅってしてていいから」 「ぎゅー」 クロエ「…………もうちょい掴まるカンジで。 捕まえるのとちゃーくて」 クロエ「ハ? もう身動き取れなくなった? そらね、参拝客ウヨウヨいンだから」 クロエ「はー、ったく。 しょうがないかぁ」 クロエ「あ〜、っと……うん……。 じゃあ、まぁ……」 クロエ「……ぎゅー」 「苦しい」 クロエ「塩味えぐっ」 クロエ「え、なに。 どこで砂糖と塩入れ間違えたの。 数秒前のゲロ甘シチュエーションどこ行ったし」 クロエ「ああ。 あんたの後ろにいる人の破魔矢が脇腹に刺さってんだ? なんだし、ビビるじゃん。 フツーに焦った」 クロエ「ん、もっとこっちおいで。 もっともっと。 いいから、うちなら大丈夫だから」 「ぎゅーーー!」 クロエ「…………どお? まだ苦しい?」 クロエ「落ち着く? そっか。 よかったじゃん」 クロエ「あ? うち? 顔燃えそう」 クロエ「まぁ寒いしちょうどよかった的なポジティブ解釈でどうにか」 クロエ「てか、周囲が誰も何も気にしてなさそうな気配にむしろトリハダ立ちそう。 なに、うちらそんな自然なの。 いいじゃん」 クロエ「つって、うちらだってその辺でイチャついてる男女いちいち気にしたりせんくねって話ではあんだけどさ」 クロエ「……つって、よくよく見たら周りカップルだらけなんだけど。 え、恋愛系の神殿なの、ここ? いや知んないけど」 クロエ「あー、そういや神サマになにお願いするのか考えてなかったわ。 アレか、やっぱ金か」 クロエ ……家族の健康は家族と参拝来た時にお願いすりゃいいよね。 あー、記憶取り戻したいとか」 「みんなが幸せになりますように」 クロエ「良い子かよ」 クロエ「ねぇ、もうちょい欲望にも素直になりな? 秒で金挙げてるうちが恥ずかしいでしょうが」 クロエ「んーと、例えば……欲しいモノは?」 「『ありがとう』の声」 クロエ「…………」 クロエ「叶えたい夢とか」 「世界平和」 クロエ「…………」 クロエ「したいこと」 「クロエちゃんとデート」 クロエ「…………してンじゃん」 クロエ「ぷー……。 ハイハイ、うちが悪うござんした。 あんたはそのままでいいよ」 クロエ「したら、うちもみんなの幸せ願っとくかな。 二人なら叶う可能性上がりそうじゃん?」 クロエ「いや、礼とかいらんて。 チエルとか、ユニ先輩とか? まぁ、幸せになったらいいなって人らもいるわけだし」 クロエ「当然あんたもね。 いいじゃん、幸せ。 頭ユルそうだけどさ、なんだかんだソレが一番なんじゃないの」 クロエ「はー、なんかマジメに語っちゃったじゃん。 だっさ……」 クロエ「ん? あんたはもう幸せだって? ふーん、そっか。 うちもまぁ、悪くないよ」 クロエ「ねぇ、このまま参拝客に流されてけばお参りできちゃうんじゃないのってカンジだけど……どうする? あえて流れに逆らってみる? それとも?」 「ぎゅー」 クロエ「ぎゅー」 クロエ「ぷー……」 「疲れたね……」 クロエ「それな……」 クロエ「つって、これしきのアレで幸せ掴めンなら安いモンだけどさ。 叶うといいね、うちらのお願い」 クロエ「とりま参拝は済んだから良しとして。 ちょい休憩しとく? 汁粉とか売ってたっぽかったけど」 クロエ「あー、先におみくじ引いとこか。 ほら見てみ、すぐそこで引けるってさ。 異様に空いてるし、タイミング的には最高なんじゃないの」 クロエ「ん? おみくじ好きなのかって? まぁ、そこそこ? なんてーか、おみくじ引かないと一年始まったカンジしないんだよね」 クロエ「別に中身全部信じてるわけでもないけどさ、なんか楽しいじゃん? 吉とか凶とか、そうゆうアレで一喜一憂すんの」 「去年は姫吉っていうのが引けた」 クロエ「マ? へぇー、ガチで存在してたんだ姫吉。 チエルが吹いてるだけかと思ってた」 クロエ「てことは、姫吉率が毎年一人引けるかどうかくらいの確率だってのもマジなんかね。 もはや奇跡じゃん。 ウケる」 クロエ「…………うちも引きたいな」 クロエ「んっ……。 ちょー、なんでうちのこと強化してんのよ? 魔物? 変態? スリでも出た?」 クロエ「あぁ、これで姫吉引けますよって? いや、いいっていいって。 効果あんのか知んないけど、自力で引くから楽しいんじゃん」 クロエ「ふふ、やっぱ優しいね、あんたって。 あんがと、気持ちだけもらっとく」 クロエ「そんじゃ、ヤル気も満ちたしサクっと引いてみようか。 一回300ルピだって」 クロエ「あ、お先どーぞ。 うちは右手に運命力蓄えないとだから」 「じゃあお先に」 クロエ いいの出したげてー、神サマー! 「あ、姫吉だ」 クロエ「あー、そう。 って、安っ! 奇跡やすっ! 毎年300ルピで奇跡起こしちゃってんじゃん。 引いた本人姫吉慣れしてるし」 クロエ「え、見して見して。 うわー、マジのガチで姫吉じゃん、やば……。 ガチめにおみくじの才能感じるわ……。 拝んどこ」 クロエ「内容は……『ひたすら異性にモテるでしょう。 手当たり次第に手を出しても丸く収まりそう』」 クロエ「……」 「わーい!」 クロエ「……ま、いいか。 そら幸運な方がいいに決まってるよね。 意味分かってんのか知んないけど本人踊り狂ってるし」 クロエ「ぷふー……。 あーもぉー……。 自分の小ささがヤになるわ……」 クロエ「っし、うちも姫吉引いてやんよ。 何が奇跡じゃい。 年二人姫吉出す奇跡くらい起こしたるわ!」 クロエ「…………お願いっ!」 クロエ「…………」 クロエ「…………ちらっ」 クロエ「凶……」 クロエ「『あらゆる禍を凝縮したような一年になります』……」 クロエ「なります、て。 凶どころの騒ぎちゃうやん。 何気軽に災い凝縮してくれちゃってんのよ。 や、もう十分過ぎるって……」 クロエ「何これ。 姫吉なんかよりよっぽど幸運じゃん……」 クロエ「……」 クロエ「…………」 「クロエちゃん?」 クロエ「…………チュー」 「ちゅー?」 クロエ「ネズミのマネ。 ほら、今年の干支じゃん? だから、まぁ……なんつか、試しに? そんだけなんだけど……」 クロエ「別に、さ……。

次の

#プリコネ #プリンセスコネクト プリコネSS集

プリコネ クロエ

攻略情報一覧• 最新情報 キャラ• ホットな記事• 開催中・予定のイベント• ランキング• 注目の攻略情報 アリーナ• クランバトル• ルナの塔• ダンジョン• 専用装備• その他の攻略情報• データベース ドロップ情報• その他のデータベース• 初心者向け攻略情報• その他・基本的な攻略情報• 【スキル効果】 敵単体に39021の物理ダメージ 紫紺の黄昏 スキル1 【説明】 敵全体を、クロエの攻撃が当たるたびに【畏縮】ステータスが1つ追加されるようにする。 【畏縮】は最大66まで追加される。 さらに、自身の物理攻撃力を中アップさせる。 【スキル効果】 攻撃が当たるたびに畏縮を付与する状態になる 自分の物理攻撃力を2145アップ 白銀の月影 スキル2 【説明】 目の前の敵1キャラに物理中ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。 ダメージと物理防御力の減少量は、対象の【畏縮】の数に応じて増加する。 【スキル効果】 敵単体に11166の物理ダメージ 敵単体の物理防御力を26ダウン 更け征く夜 EXスキル 【説明】 バトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせる。 才能開花はするべき? クロエのスキル1による物理攻撃力バフは効果時間が12秒しかない。 バトル開始時の1度しか使わないため、星が低い状態では与えるダメージが若干物足りなくなってしまう。 クランバトルなどのボス戦運用を考えるのであれば才能開花しても問題ないだろう。 専用装備or才能開花 どっちがおすすめ? 優先レベル 専用装備 才能開花 ?? ?? クロエの長所と短所 クロエの長所・強い点 【畏縮】の数が多いほどスキル効果アップ クロエはバトル開始後すぐに、攻撃するたびに【畏縮】を付与する状態になる。 対象に 付与された畏縮の数が多いほど、自身の持つデバフやスキルダメージが増加するため、ボス戦向けの性能だと言える。 特大ダメージの多段UBもち 特大ダメージのUBは多段攻撃の仕様となっている。 ヒット数は20あるため、バトル序盤に発動できれば他のスキル効果を早めに強化できる。 単純にダメージ量自体も優秀なため、アタッカーとしても活躍可能。 クロエの短所・弱い点 性能を最大限発揮するには時間がかかる 【畏縮】が付与されていない状態の時は、スキルダメージや防御デバフ量が低め。 単体ボス相手であっても火力やデバフ量で貢献するためにはやや時間がかかることは覚えておこう。 クロエの詳細情報 声優 種﨑敦美 ギルド 聖テレサ女学院 なかよし部 クロエと同じギルドのキャラ キャラ一覧 クロエのプロフィール 年齢 17歳 誕生日 8月7日 身長 154cm 体重 42kg 血液型 O型 種族 エルフ 趣味 ダーツ クロエの画像集 誕生日イラスト ロード画面 プリコネRの関連リンク 最新のキャラ・ガチャ情報 開催中のガチャ情報 イベントの攻略情報 クランバトル情報 【プリコネR】おすすめの記事 プリコネRの人気記事 注目の攻略情報 各種掲示板 データベース その他お役立ち記事.

次の

【プリコネ】花子とは誰のことか?【クロエ】

プリコネ クロエ

スポンサーリンク キャラコメント• いいけど、なんかガッコーとかだとうち謎に恐がられてンだよねあんたは違うみたいだけどさ• ちょっと小耳に挟んだんだけど、あんたお金食べようとしたことあんだって? ウケるアレあんま美味しくないよね• いらっしゃいませぇ~!…や、なんかバイト先で愛想よくしろとか言われて。 はーマジだる• なんてーか、あんたのバイブスわりと悪くないんじゃない知んないけど• うわ、きも…何カッコつけてんの不覚にも一瞬キュンって来ちゃったじゃん…うち、きもっ• あのさ。 夜っていいよね。 なんてゆか…色々見えすぎないカンジとか言えないこと言えちゃうノリとかあと…なんかカッコいいじゃん• あんたまた道に迷ってんのしゃーないなー、送ってくよいや、礼とかいいって、べつになんかそんな気分なんだよね• 夜に佇むミステリアスな少女…どーよコレ。 カンジ出てない?ただの夜勤休憩中なんだけどさいいの、こういうのは気分だから• あのさ。 あんたのことだからべつに意味とか無いンだろうけど無言で人のカオ見んのやめてなんか謎にモジついて来るから• あんたが? 送ってくれんの?何ソレ、誰が誰に言ってんのよ夜道は危ないって? ウケるちょっとカッコいいじゃん• いいけど、あんた、今日が誕生日なんだって?おめでと。 よかったねキラーペンシルあげるよ ステータス• 166• レアリティ• RANK• 物理攻撃力• 8556• 魔法攻撃力• 物理防御力• 278• 魔法防御力• 178• 18868• 物理クリティカル• 823• 魔法クリティカル• HP自動回復• 4260• TP自動回復• 162• HP吸収• 回復量上昇• TP上昇• TP消費軽減• 68 ユニオンバースト.

次の