ジェラール モレノ。 ジェラール・モレノ 【ウイイレアプリ2020】能力と評価

ジェラール・モレノの3得点に絡む活躍で大勝のスペインが無敗で予選を終える《ユーロ2020予選》(超ワールドサッカー)

ジェラール モレノ

2010年夏にビジャレアルの下部組織に入団したジェラール・モレノは、2013年1月にトップチーム昇格を果たしたが、同年夏からは当時2部だったマジョルカに期限付き移籍。 リーグ戦31試合11ゴール7アシストを記録し、プロの舞台でも通用することを示した。 すると、2014-15シーズンに復帰したビジャレアルでは公式戦39試合16ゴール5アシストと躍動。 2015年夏にはエスパニョールに完全移籍したが、全体のハードワークが求められるチームの中でも安定して得点を決め、2018年夏に推定移籍金2000万ユーロでビジャレアルに戻ることとなった。 復帰後にも安定感抜群の働きを続けるジェラール・モレノは、2019年10月にスペイン代表にも初招集。 これまで3キャップを刻み、3ゴール4アシストという抜群の結果を残している。 得点パターンも豊富で、シンプルにクロスに合わせる形はもちろん意外性のあるドリブル突破から得点を奪い切ってしまうこともある。 また、ボールコントロールにも優れており、これまでに所属したエスパニョールやビジャレアルではカウンターの動きの中でも確実にボールをミート。 ゴール前での落ち着きもかなりのもので、特にチャンスが限られるビッグクラブとの試合ではより強く得点のにおいを漂わせる。 動画:プレー&ゴール集.

次の

ジェラール・モレノの3得点に絡む活躍で大勝のスペインが無敗で予選を終える《ユーロ2020予選》

ジェラール モレノ

ラ・リーガ第31節のビジャレアルvsセビージャが22日に行われ、2-2の引き分けに終わった。 ラ・リーガ再開後3連勝中の7位ビジャレアル 勝ち点47 が、来季のチャンピオンズリーグ CL 出場権を争う4位セビージャ 勝ち点52 をホームに迎えた上位対決。 試合序盤は一進一退の攻防が続く好ゲームとなった中、ホームのビジャレアルが先手を奪う。 18分、ジェラール・モレノの右クロスをファーサイドから走り込んだザンボ・アンギッサがヘディングシュート。 これはGKヴァツリークが弾くも、こぼれ球をゴール前のアルカセルが押し込んだ。 先制を許したセビージャだが、40分に同点に追いつく。 フェルナンドのパスをバイタルエリア左で受けたエスクデロが意表を突いたロングシュートを放つと、強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。 1-1のまま前半終了かと思われたが、ラストプレーでビジャレアルが再びスコアが動かす。 前半アディショナルタイム4分、カソルラの右CKをニアのパウ・トーレスが頭で合わせると、このシュートがゴール左隅に吸い込まれた。 迎えた後半、1点を追うセビージャはスソ、R・ロペス、セルジ・ゴメスを下げてオカンポス、ムニル、ヘスス・ナバスを投入。 すると59分、ヘスス・ナバスの右クロスをゴール前に走り込んだジョルダンが頭で合わせたが、相手DFにディフレクトしたボールはGKアセンホのファインセーブに阻まれた。 攻勢を強めるセビージャは63分、右サイドからカットインしたヘスス・ナバスがボックス右手前からクロス供給。 これをボックス左のムニルが身体を倒しながらダイレクトボレーで合わすと、このシュートがゴール右隅に突き刺さった。 同点を許したビジャレアルは、すぐに反撃に転じる。 すると65分、イボーラのパスで相手DFの裏に抜け出したジェラール・モレノが飛び出したGKの上を越すループシュートでゴールに迫ったが、これはクンデがゴールライン手前でクリアした。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続く。 そんな中、セビージャは85分、右CKのクリアボールをボックス右手前のヘスス・ナバスがダイレクトでゴール前に送るとL・デ・ヨングが頭で合わせたが、これはGKアセンホの好セーブに防がれた。 結局、試合はそのまま2-2でタイムアップ。 来季のCL出場権を争う上位対決は、痛み分けのドローに終わった。 超WORLDサッカー!.

次の

2019

ジェラール モレノ

国内リーグ戦に限る。 2018年6月12日現在。 2019年11月18日現在。 ・所属。 ポジションは。 経歴 [編集 ] 郊外に生まれ、2010年にに加入した。 2011年5月5日、戦でビジャレアルBで初出場しプロデビューを果たした。 2011年12月10日、の戦でプロ初得点を記録した。 2013年7月8日、に1年間のレンタルで移籍した。 レンタル移籍から復帰後、ビジャレアルのトップチームに正式に昇格した。 2014年9月14日、戦に出場し、デビューを果たした。 9月24日、戦でリーガ・エスパニョーラ初得点を記録した。 2015年8月13日、に5年契約で移籍した。 2016年1月23日、古巣ビジャレアルで得点を記録したが、その試合ではイエローカードを2枚提示され退場処分となった。 は16得点を決め、チームの残留に貢献した。 2018年6月12日、ビジャレアルCFに復帰することが発表された。 契約期間は5年間。 移籍金は2000万ユーロで1200万ユーロが数日中に支払われ、その後2年間で800万ユーロが支払われる。 脚注 [編集 ]• www. marca. com. 2018年6月13日閲覧。 ; Marca, 2011年12月10日 スペイン語• ; Marca,2013年7月8日 スペイン語• ; Marca,2014年8月14日 スペイン語• ; Marca,2014年9月14日 スペイン語• ; ESPN FC,2014年9月24日• ; RCD Espanyol,2015年8月13日• スペイン語. Marca. 2016年1月23日. 2016年9月23日閲覧。 Marca. com 2018年5月22日. 2019年9月15日閲覧。 外部リンク [編集 ]• - BDFutbolによる個人成績 (英語)• - Soccerwayによる個人成績 この項目は、に関連した 書きかけの項目です。

次の