退職する方へのメッセージ。 退職する人へメッセージを英語で一言贈ろう!上司に感謝を伝える文例

定年退職や早期退職時に贈るメッセージ文例

退職する方へのメッセージ

メールでのやりとりが主流になった今でも、退職の時にはカードで挨拶のメッセージを送る人も少なくありません。 メッセージカードですから、短い文章の中に気持ちを込めなければいけないのが悩むところです。 退職する人がメッセージを書く時には、退職することをちゃんと伝えること、メッセージを送る人とのエピソードを思い出してみること、お世話になった感謝やお礼を述べること、今後の予定が決まっていれば報告することの中から、いくつかを盛り込むのがおすすめです。 基本の文例にそれぞれの人とのエピソードを添える 「〇月〇日で退職することになりました。 今までいろいろお世話になりました。 これからも、お元気でご活躍ください。 」 これは、退職を伝えることとお礼を盛り込んだひな型文例です。 今までいろいろお世話になりました。 あの時は、楽しい時間だったね。 」 などとするのもいいでしょう。 最後に、新しい連絡先を添えるのもいいでしょう。 退職のお菓子につけるメッセージの文例 お礼の気持ちを込めたメッセージ文例 たとえば、同じ部署の人たちであれば、すでに退職することは知っている場合もあるので、退職のこと自体を伝えるのは省いていい時もあります。 ここでは、退職自体よりも感謝の気持ちを伝えたい時のメッセージの文例です。 「初めての社会人経験を皆さんのもとで始められたのは、本当に幸運でした。 いろいろとご指導をありがとうございました。 この経験を活かして、今後もがんばっていきます。 まだまだ忙しい時期が続きますが、みなさまどうぞご自愛ください。 」 全ての人に同じメッセージを送る時の文例ですが、間に相手との個人的なエピソードを盛り込んで、個別のメッセージにする例文としても使えます。 相手別の退職時のメッセージの文例 退職のメッセージを送る場合には、時間が許す限り、それぞれの人に宛てたメッセージのほうがいいのは明らかです。 では、ここでは相手に合わせた退職のメッセージの文例をあげます。 課長などの役職に様をつけるのは、二重敬語なので間違いです。 30代のキャリアアップでの転職であれば、人とのご縁が今後のビジネスに活きてくることがあります。 ですから、退職の挨拶の抜かりなく、心を込めてしておくのがベターです。 しかし、自分のそんな気持ちばかりを全面に押し出したメッセージにならないように例文を参考にしてください。 これからもお元気でご活躍ください。 ありがとうございました。 」 仲のいい先輩へのメッセージ文例 たとえ、お世話になっている身近な先輩だとしても、退職のことは会社の承認と発表があってから話すのが一般的です。 早めに公表してしまうと迷惑になってしまう場合があります。 下記にお世話になった言葉の例文を紹介します。 一緒に仕事をさせていただいたことは、貴重な体験になりました。 先輩の前向きな姿勢には、いつも勉強させてもらいました。 今後も同じ分野で働くことになっているので、またお会いできる時があると信じています。 〇年間、本当にありがとうござました。 」 恩師への退職報告のメッセージ文例 恩師の紹介で入社した場合や就職活動中に指導いただいた恩師には、退社の報告をするのがマナーです。 例文はうかがえない場合を想定していますが、恩師に紹介してもらった会社を短期間で退職する場合には、メッセージだけでなく足を運んで報告するのがベターです。 心より感謝しております。 本来ならお伺いして挨拶を申し上げるべきところ、失礼ながらメッセージさせていただきました。 なにとぞ、ご容赦いただきますようお願いいたします。 」 退職の送別の時のメッセージの文例 たとえ前向きな理由の退職だとしても、それまで一緒に働いてきた人が職場を去ってしまうのはさみしいものです。 シンプルな送別のメッセージ例文をアレンジして気持ちを伝えましょう。 相手別にシンプルで短い使える送別のメッセージ文例をいくつかまとめます。 後輩への送別メッセージ文例 後輩への送別メッセージ例文なので、ある程度くだけた感じの文例になっています。 あなたの頑張っていた姿は、私にも元気をくれました。 新天地でもますますの活躍で、夢に向かって頑張ってください。 」 「今まで、本当にありがとうございました。 「ご退職を心よりお祝い申し上げます。 長い間ご指導いただきましてありがとうございました。 今後は奥様と健やかにゆっくりとお過ごしくださいますことを、お祈り申し上げます。 」 「ご退職、おめでとうございます。 長い間、本当にお世話になりました。 これから健康に気をつけて、人生を楽しんでください。 」 同僚への送別メッセージ文例 同僚へのメッセージは、例文がいらないのではないでしょうか?今までのことや気持ちをのせたメッセージにすれば、文例よりもいいメッセージになるでしょう。 文例はあくまでも、参考にしてください。 「本当にお疲れ様でした。 仕事ではいつも助けてもらってばかりで、感謝でいっぱいです。 ゆっくり休んでリフレッシュしてね。 」 「いよいよ、この日を迎えましたね。 今までありがとう!」 出産を機に退職する人は、今ではそう多くはないでしょう。 たまにしかないことですし、出産はめでたいことなので、何を書けばいいか迷ってしまうことも多いでしょう。 そんな時の例文をまとめます。 退職者をあまり知らない時などの基本のメッセージ文例 会社の送別寄せ書きなどの場合には、あまり知らない人にメッセージをする機会もあります。 この文例は、そんな時の基本の文例です。 「短い間でしたが、お世話になりました。 元気な赤ちゃんの誕生を心よりお祈りしております。 」 退職者が上司や先輩の時 文例は、身近な先輩をイメージしています。 上司へのメッセージであれば、文例をもう少し丁寧な感じにしてもいいでしょう。 「これまで本当にお世話になりました。 先輩のご指導があったからこそ、今の私がいます。 いつも優しい先輩がママになる赤ちゃんは幸せですね!元気な赤ちゃんが生まれるのを、心からお祈りしています。 どうぞお身体に気をつけて!ありがとうございました。 」 同僚や同期の時の文例 同僚や同期の場合には、退職後も会うこともイメージして文例にしています。 退職しても、たまにはランチしましょう!その時には元気な赤ちゃんに会えるといいな。 体にきをつけて、がんばってね!」 飛ぶ鳥跡を濁さず!退職時・送別のメッセージは心を込めるのが一番! 感謝の気持ちを短い文章に盛り込むのは、なかなか難しいかも知れません。 しかし、退職の時に気持ちを伝えるのは、それが最後のチャンスと言ってもいいでしょう。 文例をアレンジして、自分なりのエッセンスを散りばめてメッセージを送りましょう。 また、送り出す送別のメッセージでも、相手へ一緒に働けた機会にお礼をするつもりで書くといいでしょう。 どちらも気持ちよく退職の日を迎えましょう。 退職代行サービス「EXIT」を上手に利用しよう! 近年では働き方やキャリアに多様性や自由を求める風潮が強くなり、より自分にあった環境を求めて退職・転職をする人が年々増えています。 退職を考える理由としては 「仕事が面白くない」や 「上司や同僚と合わない」、 「残業がつらい」または 「給料が低い」など、人によってさまざまでしょう。 しかし実際には、社員数の少ない職場である場合や、自分が入社したばかりの立場である場合などにおいては、会社の景況や自分の立場上の言いづらさから なかなか会社側に退職の旨を言い出せない人が多いのが事実です。 そんな時には、 退職代行サービスのEXITが非常に便利です。 EXITであれば、 相談した当日から対応可能というスピーディーさに加え、 今後の会社との連絡や手続きを全て代行してくれるために精神的にも楽に退職を完了することができます。 退職サービスを利用して、気持ちよく新しい人生のスタートを切りましょう。

次の

退職のメッセージの文例|お菓子/カード/上司/先生/恩師

退職する方へのメッセージ

出産を機に退職する方へのメッセージ 職場などでお世話になった方が出産を機に退職する場合、感謝の気持ちを伝えるために個人やグループなどでメッセージやプレゼントを贈ることがあるかもしれません。 実際に、そのような機会が訪れたとき、ママたちが悩んだことを聞いてみました。 「同じ職場の上司が出産を機に退職することになりました。 職場全員で色紙にメッセージを書くことになりましたが、上司とは直接仕事で関わったことがなかったので、どのようなメッセージを書けばよいか悩みました」(30代ママ) 「出産を機に退職する方へメッセージを書くのが初めてだったので、どのように書くと相手に思いが伝わりやすいかなどが気になりました」(20代ママ) 相手との関係からメッセージの内容に悩むことや、思いが伝わる書き方が知りたいといった声がありました。 出産を機に退職する相手へメッセージを贈る場合、どのような内容にするとよいのでしょう。 メッセージの贈り方や相手別の書き方をママたちの体験談をもとにご紹介します。 メッセージの贈り方 妊娠を機に退職する方へメッセージを贈りたいと考えた場合、どのような方法が考えられるでしょうか。 実際に、どのようにメッセージを準備したのかママたちに聞いてみました。 30人の部署だったので見開きの色紙を用意し、30個の枠を書いてそれぞれ一言ずつメッセージを書きました」(20代ママ) まとまった人数でメッセージを贈るときに、色紙を使ったという声がありました。 色紙には色や形などさまざまな種類があるため、相手に応じて選ぶことができそうです。 手紙 「個人的にとてもお世話になった上司が退職することになったので、感謝の気持ちを手紙に書いて贈りました」(30代ママ) 出産を機に退職する方に手紙を書いたという声もありました。 手紙は、文章量を自分で調節したい場合や、メッセージを相手にだけ伝えたい場合などに便利かもしれません。 メッセージカード 「部下が退職するときに花束を贈ることになったので、メッセージカードを花束に添えて贈りました」(20代ママ) プレゼントをメインに考える場合、プレゼントにメッセージカードを添える方法もあるようです。 プレゼントだけでは伝えづらい思いが、メッセージカードを通してしっかり伝わりそうです。 相手別のメッセージ文例 メッセージを書くときにはどのようなことに気をつけるとよいのでしょう。 メッセージを贈る相手別に、メッセージの文例と書くときのポイントを考えてみました。 上司や先輩の場合 上司や先輩にメッセージを贈る場合、言葉遣いなどに注意してこれまでの感謝の気持ちを伝えられるとよさそうです。 【文例】 「長い間大変お世話になりました。 教えていただいたことを忘れずに、これからもがんばります。 どうぞお体を大切におすごしください。 本当にありがとうございました」 同期や同僚の場合 iStock. 自分自身の言葉で感謝や今後への思いを伝えられるとよさそうです。 【文例】 「〇年間、おつかれさま!いっしょに仕事できたから乗り越えられたことがたくさんあって感謝しているよ。 落ち着いたら遊びに行かせてね。 〇〇さんが健康に出産できるよう祈ってるよ。 今まで本当にありがとう。 そしてこれからもよろしく!」 部下や後輩の場合 部下や後輩へメッセージを贈る場合、仕事で助けられた場面や仕事でどのような役割を果たしてくれたかなどを思い返し、感謝の気持ちを伝えられるとよさそうです。 【文例】 「長い間お疲れ様。 いつも仕事で支えてくれてありがとう。 〇〇さんがいるととても心強かったよ。 出産まで身体を大切にしてね」 関わりが少ない方の場合 退職する方との関わりが少ない場合、失礼のないよう言葉選びに気をつけてシンプルなメッセージを贈ってみるのもよさそうです。 【文例】 「長い間(短い間でしたが)大変お世話になりました。 出産まで大変かと思いますが、ご自愛ください。 どうぞお元気でご活躍されますように」 メッセージとともに贈るプレゼント お世話になった方が出産を機に退職する場合、メッセージとともに退職祝いのプレゼントを贈ろうと考えることもあるかもしれません。 妊娠中の方へ贈るプレゼントにはどのようなものがよいのでしょう。 妊娠中の身体をいたわるもの 「春に出産予定の方が1月末で退職することになりました。 妊娠中に身体を冷やさないよう、湯たんぽと暖かい靴下をお祝いとしてプレゼントしました」(30代ママ) 妊娠中の身体をいたわってもらえるものを退職祝いのプレゼントとして贈ることもあるようです。 ママのなかには、出産後にはママだけでなく赤ちゃんも使えるボディークリームやオイルを贈ったという声もありました。 食べ物や飲み物 「退職する方はとても紅茶が好きだったので、ノンカフェインの紅茶セットをお祝いにプレゼントしました。 さまざまな味がセットになったものなので『毎日楽しく選んで飲んでいるよ』と報告のメールをもらい、こちらも嬉しくなりました」(30代ママ) 妊娠中でも安心して食べたり飲んだりできそうなものをお祝いのプレゼントに選んでいるママもいるようです。 ママのなかには、甘いものを食べたいという希望を聞き、自然な甘さのあるドライフルーツを選んだという声もありました。 花 「退職祝いとして、花言葉が『優しい思い出』のスイートピーと『幸福』のかすみ草を花束にして同僚に贈りました。 花言葉の意味を伝えると、とても感激してくれました」(20代ママ) 「これから生活する場を明るくしてくれそうなプリザーブドフラワーを退職祝いとして選びました。 世話をする手間もなく、長く楽しめると喜んでくれました」(30代ママ) 花言葉で選んだ花やプリザーブドフラワーも、メッセージとともに贈るプレゼントとして選ばれているようです。 すてきな花をいっしょに贈れば、より一層感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。 出産を機に退職する方へのメッセージは感謝を込めて.

次の

退職者に感謝が伝わるメッセージの書き方|社内・社外・上司別文例集

退職する方へのメッセージ

退職する人へのメッセージとして、寄せ書きを贈れば一生の宝物として残ります。 寄せ書きは形に残るものですから、そこに送別の言葉を書き込むことで、いつでも自分への叱咤激励として見られる大事なツールにもなるのです。 退職者への贈る言葉は、直接伝えるのも大事ですが、言葉の力を長く見せられるのは「文字」です。 そういった意味でも、退職者には寄せ書き贈るのが何よりのプレゼントでしょう。 送別の言葉は「壁にぶつかったとき」に元気がでる内容を 退職して時間が経過した後も、定期的に寄せ書きを見直すという人は多いものです。 それに、寄せ書きやメッセージを額に入れて飾る、または大事にしまっておいて人生の要所要所でそれを見る人も居ます。 退職してから数年、ふと昔を思い出した時や壁にぶつかった時、言葉の元気をもらいたい時などは、寄せ書きに書いてあるメッセージを見れば自然と勇気が湧いてくるものです。 退職者に寄せ書きのメッセージを贈る場合は、そういった場面を想定して言葉を選ぶと良いでしょう。 ただし暴露やきわどい話題をメッセージにするのはNG とはいえ、いくら退職者が昔を思い出して元気が欲しいから、と感じてたいとしても、暴露やきわどい話題は退職者への贈る言葉としては相応しくありません。 なぜなら、寄せ書きや退職者へのメッセージは、他の同僚や退職した人のご親族も見るからです。 自分が逆の立場だったとしたら、どう思いますか? 退職した人へのメッセージや寄せ書きは、自分が渡されたときに不快になるような表現はNGです。 相手の立場にも立って考えた送別の言葉を送りましょう。 相手に気持ちが伝わる寄せ書きにするためのコツとは? 退職者をしっかりと送り出してあげられる、そしてこの会社にいて良かったと思ってもらえる寄せ書きには、相手が壁にぶつかったときに元気がでる言葉を書くのが良いのは分かりました。 では次に、退職者への贈る言葉や感謝のメッセージを寄せ書きの書き方のコツについて、まとめてみました。 これから送別会を控えてる方などは、参考にしてみてください。 しっかりと「あなた達の想いが伝わる」送別の言葉にするために、気を付けるべき点は以下の通りです。 感謝のメッセージがきちんと伝わる文章になるのはもちろん、まとまった文章にもなるのでぜひ実行しましょう。 具体的なエピソードを簡潔に盛り込んだメッセージも効果的 在職中に起こった、退職者との具体的なエピソードを簡潔に書いてあげるのも、「自分のことをしっかりと覚えてくれているんだ」と、うれしくなるでしょうし送別の言葉としては効果的です。 数年後に見た時に、ふと笑ってしまうかもしれませんよね? 相手に気持ちが伝わるというのは、見た瞬間だけの話ではありません。 後々にも繋がるような場面を想像しながらメッセージを書くと良いでしょう。 「退職者への贈る言葉」として、書き込みたい内容については以下の例文でもご紹介します。 寄せ書きに書きたい「送別の言葉」の例文 では実際に、寄せ書きを作ろう!と思った際に、当たり障りのない文章にするのか、自分だけ個性を出すのか、どんな寄せ書きメッセージにするか悩みませんか? ここはやはり、周りがどのような送別の言葉を贈っているのかを参考にするのが良いでしょう。 寄せ書きに書きたい「送別の言葉」の例文をご紹介します。 感謝の気持ちでいっぱいです。 たくさんの事を勉強させていただきました。 今後もお体に気をつけて変わらずにいてください。 長い間お仕事お疲れ様でした。 寂しいですが、今後のますますのご活躍をお祈りしています。 ありがとうございました。 これからも、お身体にご留意されましてお過ごし下さい。 今後ともご指導の程よろしくお願い致します。 もっと一緒にお話やお仕事したかったのに残念です。 たまには顔を見せに来てくださいね。 今後ともよろしくお願いします。 寄せ書きのメッセージは既に書かれている内容と被っても良いか? 寄せ書きに贈る言葉は、順番に書いて回していくケースが多いはず。 そんなとき、自分が書こうとしていた退職する人へのメッセージと、同じ内容の言葉を書いている人がいたらどうしますか? ですが、悩む必要はありません。 基本的には、内容が重複しても問題は無いのです。 なるべく、一字一句まで同じ文面というメッセージは避けた方が良いでしょうが、大事なのは気持ちを伝えるメッセージかどうかです。 退職経験者が語る「嬉しかったメッセージ」 では、退職する側はどういったメッセージに心を打たれるのでしょうか。 実際に退職を経験した方から、当時思ったことを伺いました。 私は3度会社を退職したことがありますが、その中でも一番嬉しかったのは入社から退職するまでをまとめた5年間のアルバムでした。 1年ごとにページが分かれており、それぞれ写真とその時お世話になった方たちからのメッセージがついていました。 忙しい日々の中で正直何度も辞めたいと思いましたが、その時々で支えになってくれた方がいてくれたからこそ、ここまで続けてこれたということに改めて気づくことができました。 また最後には私に対してのメッセージではなく、これまでに言った言葉の中で一番印象に残ったものをそれぞれメンバーが書いてくれており、私がこの会社で何かを残せたという誇りと実感を持つことができました。 例文を参考に気持ちが伝わるメッセージを寄せ書きに込めて退職者を送り出そう 本ページでは、退職者へのメッセージ・寄せ書きの例文と送別の言葉の書き方について見てきました。 寄せ書きに書く内容に悩んでいたなら、ぜひ今回ご紹介した例文を参考に、気持ちが伝わるように最大限の努力をしてみてください。 それがどんなに不器用なものだったとしても、退職者からすればこの贈り物は一生物の宝物になるはずです。 退職者へのメッセージや送別の言葉で大切なのは、何を書くか?ではなく、どう書けば伝わるか?という点です。 感謝の気持ちを込めて、受け取る側にも配慮をした退職する人へのメッセージを寄せ書きにしたためましょう。

次の