マツコ 会議 深 掘り。 マツコ会議「五反田コワーキングスペースに潜入!」見どころ・深掘り動画をおさらい【2020.2.22 O.A】

本田翼のゲーム愛をマツコが深掘り!

マツコ 会議 深 掘り

1人目:WEBメディアでライターをされている女性• 2人目:お冷がとボートレースが大好きなWEBライターの女性• 3人目:狛犬が大好きなWEBライター・WB編集の女性• 4人目:コワーキングスペースのママ・チーママたち みなさんに共通されていることが、お金のために記事を書かれていないということです。 「好きを記事にし続けていたらお金になった」 それでもすべてがお金になるわけではなく、「仕事になるのは年に1回くらい」とリアルな現状も告白。 マツコさんが言った、 「早さ・我慢強い・信念があること。 これらがないと成功はしないから、簡単な気持ちで始めるんじゃないよ~」 とこの言葉がが響きましたね。 WEBメディアでは知らない人はいませんね。 わたしもブログでよく使用しました。 動くこの人を見たのは初めてで感動しました。 8年間続けてバイトをから抜け出して、生活できるレベルまでになったそうです。 何事も継続ですね。 番組に対するTwitterの反応まとめ 五反田のコワーキングへの潜入で Webライターが出てるw 面白そうやなぁ~ ライター、アフィリエイター、ブロガーは 見るやろうなー😋 — ゆうえもん@ブログ日収100万達成SEOアフィリエイター yuuuemon コワーキングにいるWEBライターにスポットを当てるだなんて。 忘れずに予約録画せねば!視聴率の機械がある世帯はリアルタイムで見てね。 次週 2月22日(土)の「マツコ会議」は、五反田のコワーキングスペース — たむライターさとし tagisun 先日、Contentzにて「マツコ会議」収録をしていただきました。 放送は来週22日(土)23:00〜23:30です。

次の

マツコ会議「高級ランジェリーショップに潜入!」見どころ・深掘り動画をおさらい【2020.2.15OA】

マツコ 会議 深 掘り

1人目:皮膚科医の48歳の女性• 2人目:元海上保安官で現フランス系の証券会社にお勤めの44歳の女性• 3人目:パーソナルトレーナーの42歳の女性• 4人目:53歳のピアニストの女性• 5人目:モデル&ウォーキング行使56歳の女性 5人とも職業や年齢層もバラバラですが、みなさん年齢よりはるかに若く見え、美しい方ばかりでした。 やはり、本来は見えないランジェリーにこだわる方は、美への意識も怠らないということでしょうか。 その理由は紹介されたランジェリーの金額です。 まず1人目の皮膚科医の女性(48)の方が着用していたビスチェがなんと 20万円・・・!! 女性が1回の下着の購入に使う平均金額が3,000円から6000円ということなのでおよそ 40倍のお値段!! さらに2人目のフランス系の証券会社にお勤めの44歳の女性が試着していたランジェリーのお値段も 19万円!! そしてとどめが最後の5人目の女性が着用していた LA PERLAで取り扱っているレザーのパンツやブーツも込みでなんと 総額100万円!!! レザーパンツやブーツまでランジェリーのカテゴリーに入ってきたらもう訳が分かりませんね。 ただ、出演されていた女性の方はみなさんはやはり、 ランジェリーはファッションの一部と考えていらっしゃるようです。 今やランジェリーは見せるファッションの一部なんですね。 ランジェリーの概念が私の中で変わりました。 ちなみにマツコさんは番組の中で2人目の女性に「ランジェリー」を下着と言って怒られていました・・・。 Twitterでのみんなの反応 Twitterでの視聴者の反応をご紹介します。 ドレスとしても使える下着。 お値段20万円とか。 そごうの売り場でしたけどお客様は高給取りでした。 そりゃそうだけど。 多分この先縁はないと思う・・・ — ゆうこちゃん🍵 iketeruyuyu マツコ会議のランジェリーの回、自分に投資してるであろう40代以上の大人の女性たちばかり出てきてめちゃくちゃかっこいいな…あのスタイルを保つのは並大抵の努力じゃない。 ハイスペック女性じゃないと買えない着られない価格帯&質だからブランドイメージとしても成功よね。 — るり ruri02010 マツコ会議。 録画見たけど凄かった。 高級ランジェリーの世界。 デザイン性高いなあ。 すごいわ。 着心地は分からんが、まあそれは言わずもがななんだろう。 そして高い。 めちゃくちゃ高い。 あと、それはもう普通の服では?って感じのデザインもあって、もう言ったもん勝ちなのでは?って気もする。

次の

本田翼のゲーム愛をマツコが深掘り!

マツコ 会議 深 掘り

今回は日本テレビの土曜の人気番組、 マツコ会議に出てくる1人の女性スタッフがかわいいので記事にしたいと思います。 みなさんはマツコ会議は観たことありますか? マツコ会議は、マツコ・デラックスさんが番組スタッフと番組の企画編成会議を行うというコンセプトの下で、毎回、 ある話題になっている場所と中継をつなぐ。 またその中でも気になった人をマツコ・デラックスさんが、深掘りをしたVTRとして総合演出をし、それをテレビではなく 番組公式サイトで公開する番組です。 題して、『マツコ会議の女性スタッフがかわいい!名前は何?出演シーンをまとめ』 それでは、ご覧ください。 【こちらもおすすめ】 Contents• マツコ会議の女性スタッフがかわいい!名前は何? まずは彼女のプロフィールは以下です。 ・名前:尾籠 美佳(おごもり みか) ・出身:福岡県 ・身長:158cm ・趣味:おいしい食べ物を食べること、おいしいお酒を飲むこと、テレビを観ること ・特技:剣道、ピアノ、こぶしを口に入れること 読み方は おごもりみかというようで、名前は普通ですが名字が少し分かり辛いですよね笑 福岡出身というので、何か納得した自分がいます。 尾籠ディレクターは番組の中でとにかくよく笑顔が出ますので、その度に私は癒されています笑 尾籠ディレクターの出演シーンをまとめ そんな尾籠ディレクターが最初にマツコ会議に出てきたのは東京・六本木の定額制フレンチトーストの特集でリポーターを挑戦したのが始まりです。 今回は個人的にホットだと思う、マツコ会議の女性スタッフ 尾籠ディレクターについて記事にした、 『マツコ会議の女性スタッフがかわいい!名前や出身を調査!彼氏も居る?』 ですが、いかがだったでしょうか。 マツコ会議は元々とても面白いバラエティ番組であり、 プレゼンやリポーター陣も本当に個性的で観ていて飽きない方たちばかりでしたが、 尾籠ディレクターが加わったことで、より華やかになってきたんじゃないかって気がしませんか? そんな尾籠ディレクターの今後の活躍にますます目が離せませんよね! それでは、今回は以上になります。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の