ここ なっちゃん 新しい やつ。 リカちゃん ケリー ミキちゃんマキちゃん みんなにお知らせ★ ここちゃんとなっちゃんでyoutube動画を作っていくよ❤ここなっちゃん

なんとも言えない気持ちの日・・ってやつ

ここ なっちゃん 新しい やつ

NHK番組表・トップページ 東京の番組表 トップページ このサイトはラジオとテレビの1週間先までの番組表と、過去8日分の番組表をご覧になることができます。 このページでは、お知らせ情報、おすすめ情報、番組表を見るためのナビゲーション(チャンネルの選択、ジャンルの選択、地域の選択)を提供しています。 お知らせ: このインターネット番組表は各チャンネルの1週間先までの番組表がご覧になれます。 内容が表示されてないものは、まだ詳細が決定されていない番組です。 もう少しお待ちください。 NHK番組表の使い方については[]をご覧ください。 ラジオまたはテレビを対象として、番組をジャンルで検索することができます。 総合と、Eテレで放送している番組の内容は、地域によって異なる場合があります。 このサイトで提供している機能、各ページの説明、ブックマークの付け方、以上3つについての説明が記載されています。 番組は緊急ニュースなどにより、放送時間や内容が変更になることがありますのでご注意ください。 この番組表の私的な利用以外は、NHKの許諾が必要です。

次の

拗らせた古参が新規を駆逐する!?新規さんとの付き合い方

ここ なっちゃん 新しい やつ

ぐっちゃんです コロナで何でも中止になって書くことないです笑。 1ヶ月も更新が無いのはなんか寂しいんで何も書くことない時用に取っておいた 愛用ザールフェルドデッキについてでも書こうと思います 自己満です。 ザールフェルド好きの方の参考になってくれたら嬉しいです😆 効果は要するに呪文使ったら連鎖します。 唯一無二の効果故、太古から数々のを生んできました。 有名なやつは... etc… どれも個性的なデッキと思います。 が… そのデッキ、闘えますか…? 先程紹介したデッキのほとんどはザールフェルドを出して次のターンに動きます。 時は2020年。 デュエマもインフレにインフレを重ね、前のターンに出したクリーチャーが次のターンに生きてるのは 奇跡のようなものです。 今回紹介するのはそのラグを解消した現代でも割と戦える はず 自分の中での "結論"ザールフェルドです。 【レシピ】 光っててみにくいよね いわゆる ? ネイチャーザールフェルドってやつです。 《 ネイチャー》で 《 アヴァラルド公》と 《ザールフェルド》出して攻撃する時にで 《ブラック・タッチ》使ってアンタップする系の呪文で連続攻撃してワンショットする動きです。 最速は4キル。 平均キルターンは5〜6です。 イメージ図 簡単な説明はこの辺にしておいて各カードの説明に入ります。 絶対引いてマナに置いておきたいから当然4枚です。 こいつには隠された能力があって実は 相手がシールドトリガーの呪文を使ってもそのコストから連鎖できます! ラピリビトとテキストの書き方が同じ ドヤ顔でこの効果を使おう! 《ブラック・タッチ》 4枚 切り札です。 《ザールフェルド》が闇のコマンドであるた め 殴るタイミングでこの呪文を使うことができ、そこから呪文を連鎖することができます。 必須パーツであるため4枚確定です。 (ほぼ)ピーピング効果を持っているため、 《 ボルシャック・ドギラゴン 》や 《 サイ ゾウ ミスト 》をケアすることができ、バカにできない効果です。 2枚同時に使うとバグります。 4と3は好きな呪文が使えるから色々考えて動きましょう! 禁術クリメモ 後述 で加えたい1枚です。 使うのはもちろん上から2つ目。 《 アヴァラルド公 》と 《ザールフェルド》を同時に出すことができる革命的なカードです。 絶対引いてマナに(ry 《 ミクセル 》や 《 オニ 》などの踏み倒しメタに弱いので 《 ゼノシャーク 》や 《 アヴァラルド公 》に3つ目のマッハファイターを与えて倒したりします。 《 ネイチャー 》が二枚きてコンボパーツが足りないときは1つ目のでパーツを探せます。 4コストのライトとして使うからよく「…???」ってなる。 シールドトリガー 以下S・T で2面バウンスできたり、相手があり得ないぐらい展開して殴ってきた時は 運だけGR召喚ゼンノーでクロック的なことをすることができ、受けとしてかなり優秀です。 序盤に墓地に落としておくと後述の 《 禁術の復元》で使えるため、速攻対面でかなり役に立ちます。 昔までは4枚入ってましたがとある理由で1枚抜けました。 」》 1枚 とある理由です。 身内環境で 《 シャッフ》が増えてきたから怒りで入れてます。 怒りに任せて入れたわりには 《 シャッフ》以外のメタクリやシスクリを除去してくれて意外といい動きをしてくれます。 シャッフが多すぎるなら2枚にしてもいいかも…?下の呪文がキルターンを早くしてくれたり、 《 ネイチャー》後に使うことで万が一倒しきれなくても後続を用意できたりします。 《 失われし禁術の復元》3枚 (以下 禁術の復元) 壊れです。 《ザールフェルド》がいる時にこの呪文で4の呪文を使うとこのカードを含めて4の呪文を2回使ったことになるから3の呪文が2回使えます。 3の呪文を2回使ったら2の呪文も2回使えますよね…?!だんだん分かってきましたか…? 《ザールフェルド》をアンタップするために3の呪文ストックを1回使うんでもう1個の3ストックで妨害系を使って詰めにいきます。 《 攻守の天秤》が足りなくなった時はこれで墓地から使うことも多いです。 《 天雷の導士アヴァラルド公》 4枚 《ザールフェルド》の進化元。 絶体に ry このカードのためにデッキの呪文の比率を極力あげてます。 進化元になりながらドロソになるんでかなり優秀です。 2枚以上のドローを期待でき3枚ドローもザラにあります。 余談ですが プロモverにするとヒット率が上がります 諸説あり 《 攻守の天秤》 3枚 《ザールフェルド》をアンタップして、連続攻撃することを可能にします。 S・Tを持ち、タップ能力を持つため、受けとしても優秀です。 パーフェクトザールフェルドの名残で入ってます。 以下のようなことができます。 かなり便利です。 最初の攻撃で撃てば 《ザールフェルド》をアンタップしつつ、手札から 《 アヴァラルド》公を出して手札補充できる• 手札から 《 ゼノシャーク》出してスピードアタッカーを与えつつ、スマッシュバーストで攻守の天秤を加えて 《 クリスタルメ》 4の呪文 を使えるから 《 攻守の天秤》が使える• 相手によってクリーチャー面を出すか見極めます。 《ザールフェルド》がいる時にクリーチャー面が残ったらデッキから3の呪文射出マシーンになってバグります。 《禁術の復元 》で一番使いたい呪文です これがいわゆる 禁術クリメモ)。 全てのカード5枚目になり得るから4枚です。 後述の 《 ルアグリ》ってカードでほとんどのトリガーをケアできますが、 《 》や 《 クロック》などのケアできないものを封じます。 殿堂前から1枚です。 《 堕呪 ルアグリ》 1枚 テキストを確認される。 《ザールフェルド》を9割のトリガーから守ってくれる 最強カードです。 また、 《ザールフェルド》はパワーが7000しかないため大型ブロッカーに弱い欠点も補ってくれます。 お気に入りの1枚。 《 マル》 1枚 《 クリメモ》が入ってるから。 《 ゼノシャーク》でこれ加えて殴り返される《 ゼノシャーク》をこれで守って生き残らせる卍高度なプレイング卍が存在します。 《 エマージェンシー・タイフーン》4枚 (以下 エマタイ) 潤滑油。 序盤に《 エマタイ》を2回使うことで 《 ウォーター》のS・T条件を満たせます。 あとは呪文の2ストックの余りで使います。 速攻相手には 《 ウォーター》や 《 攻守の天秤》を落としておくと 《 禁術の復元》のS・Tで使えて便利です。 計40枚 【GRゾーン】 あんまり使わないから雑に書きます ゼンノー 強い ダンダルダ 墓地から攻守の天秤使える マシンガン ミニ攻守の天秤 ポクタマ ジョーカーズ兼とりあえず トラ ジョーカーズ兼守り シェイクシャーク 余り兼守り 計12枚 【不採用カード】 ・他のコスト5以上の呪文 手札の量が大事です。 手札が増やせないナイトは正直微妙です。 《ドクロスカル》は 《ミガワリ》や 《 プロトギガハート》を装備しつつ、 《ザールフェルド》になれるから一考の余地はあります。 《ミガワリ》が龍解した 《ウツヘンゲ》は闇のコマンドだから 《ブラック・タッチ》を使えるのもかなりオシャレです。 なるべく毎ターン動きたいので多色の 《ブラッディ・ シャドウ》はかなりきついです。 ・ ファイナル・ストップ 昔は入ってましたが、• 《 ルアグリ》で大体大丈夫。 スパーク系は後打ち 《 攻守の天秤》でなんとかなる• 《 禁術の復元》からの4コストはなるべく 《 クリメモ》に割きたい。 禁術クリメモできた3ストックを使える 《 ルアグリ》が偉すぎる。 の3点から不採用にしました。 スペックは高いんでここは好みですね。 あとは今日から使えるこのデッキの豆知識を留めておきます 需要があるかは諸説• 必ずしも5ターン目に走り出すのが正解ではないです。 受けれそうなデッキや、遅そうなデッキに対してはなるべく溜めましょう。 手札の量と質が大事です• 《 クリメモ》を使う時に必ず盾確認をしておきましょう。 どれくらいなら攻撃を受けれるか大体把握できます• 4ターン目に 《 クリメモ》を使う時までには 《 ネイチャー》か 《ザールフェルド》か 《 アヴァラルド公》の内、2枚はマナに埋めておきましょう。 5ターン目に走れないです• 《ブラック・タッチ》の回収効果は強制です。 他のクリーチャーを落としておきましょう• 速攻相手だと早く墓地に呪文をためて 《 ウォーター》をS・Tにすることが大事です。 2ターン目回収無しの 《 ブツブッツ・レイン》も十分ありです• 《ブラック・タッチ》で墓地の 《 アヴァラルド公》を回収して 《 ファイア》で出しながら 《ザールフェルド》を起こせることもできるのでマナに置かずに素で出して置くことが正解な時もあります。 《 ゼノシャーク》も然りです。 《ブラック・タッチ》で手札を見た後にできなかったシノビがあったら 《 ラッキーナンバー》でケアできます。 《 バイケン》をしてしまっても後天的に 《 ルアグリ》で耐性を付与することで 《ザールフェルド》を守れます• ネイチャーザールフェルドした後にマナに 《 アヴァラルド公》と 《ザールフェルド》がもう1セットあれば相手がコスト6以上の呪文S・Tを使った後に手札から 《 ネイチャー》を使うことで 《ザールフェルド》が増えます。 《ブラック・タッチ》から 《 Let it Bee》でマナを調整しておくことも大事です これで紹介はおしまいです。 強さ、面白さは伝わったでしょうか…?動画とかで説明すればより分かりやすいと思いますが技術もないからなるべく文章でも分かりやすいように頑張ったつもりです。 ザールフェルドは面白いカードです!これからの新しい呪文に期待です!.

次の

Emi

ここ なっちゃん 新しい やつ

ぐっちゃんです コロナで何でも中止になって書くことないです笑。 1ヶ月も更新が無いのはなんか寂しいんで何も書くことない時用に取っておいた 愛用ザールフェルドデッキについてでも書こうと思います 自己満です。 ザールフェルド好きの方の参考になってくれたら嬉しいです😆 効果は要するに呪文使ったら連鎖します。 唯一無二の効果故、太古から数々のを生んできました。 有名なやつは... etc… どれも個性的なデッキと思います。 が… そのデッキ、闘えますか…? 先程紹介したデッキのほとんどはザールフェルドを出して次のターンに動きます。 時は2020年。 デュエマもインフレにインフレを重ね、前のターンに出したクリーチャーが次のターンに生きてるのは 奇跡のようなものです。 今回紹介するのはそのラグを解消した現代でも割と戦える はず 自分の中での "結論"ザールフェルドです。 【レシピ】 光っててみにくいよね いわゆる ? ネイチャーザールフェルドってやつです。 《 ネイチャー》で 《 アヴァラルド公》と 《ザールフェルド》出して攻撃する時にで 《ブラック・タッチ》使ってアンタップする系の呪文で連続攻撃してワンショットする動きです。 最速は4キル。 平均キルターンは5〜6です。 イメージ図 簡単な説明はこの辺にしておいて各カードの説明に入ります。 絶対引いてマナに置いておきたいから当然4枚です。 こいつには隠された能力があって実は 相手がシールドトリガーの呪文を使ってもそのコストから連鎖できます! ラピリビトとテキストの書き方が同じ ドヤ顔でこの効果を使おう! 《ブラック・タッチ》 4枚 切り札です。 《ザールフェルド》が闇のコマンドであるた め 殴るタイミングでこの呪文を使うことができ、そこから呪文を連鎖することができます。 必須パーツであるため4枚確定です。 (ほぼ)ピーピング効果を持っているため、 《 ボルシャック・ドギラゴン 》や 《 サイ ゾウ ミスト 》をケアすることができ、バカにできない効果です。 2枚同時に使うとバグります。 4と3は好きな呪文が使えるから色々考えて動きましょう! 禁術クリメモ 後述 で加えたい1枚です。 使うのはもちろん上から2つ目。 《 アヴァラルド公 》と 《ザールフェルド》を同時に出すことができる革命的なカードです。 絶対引いてマナに(ry 《 ミクセル 》や 《 オニ 》などの踏み倒しメタに弱いので 《 ゼノシャーク 》や 《 アヴァラルド公 》に3つ目のマッハファイターを与えて倒したりします。 《 ネイチャー 》が二枚きてコンボパーツが足りないときは1つ目のでパーツを探せます。 4コストのライトとして使うからよく「…???」ってなる。 シールドトリガー 以下S・T で2面バウンスできたり、相手があり得ないぐらい展開して殴ってきた時は 運だけGR召喚ゼンノーでクロック的なことをすることができ、受けとしてかなり優秀です。 序盤に墓地に落としておくと後述の 《 禁術の復元》で使えるため、速攻対面でかなり役に立ちます。 昔までは4枚入ってましたがとある理由で1枚抜けました。 」》 1枚 とある理由です。 身内環境で 《 シャッフ》が増えてきたから怒りで入れてます。 怒りに任せて入れたわりには 《 シャッフ》以外のメタクリやシスクリを除去してくれて意外といい動きをしてくれます。 シャッフが多すぎるなら2枚にしてもいいかも…?下の呪文がキルターンを早くしてくれたり、 《 ネイチャー》後に使うことで万が一倒しきれなくても後続を用意できたりします。 《 失われし禁術の復元》3枚 (以下 禁術の復元) 壊れです。 《ザールフェルド》がいる時にこの呪文で4の呪文を使うとこのカードを含めて4の呪文を2回使ったことになるから3の呪文が2回使えます。 3の呪文を2回使ったら2の呪文も2回使えますよね…?!だんだん分かってきましたか…? 《ザールフェルド》をアンタップするために3の呪文ストックを1回使うんでもう1個の3ストックで妨害系を使って詰めにいきます。 《 攻守の天秤》が足りなくなった時はこれで墓地から使うことも多いです。 《 天雷の導士アヴァラルド公》 4枚 《ザールフェルド》の進化元。 絶体に ry このカードのためにデッキの呪文の比率を極力あげてます。 進化元になりながらドロソになるんでかなり優秀です。 2枚以上のドローを期待でき3枚ドローもザラにあります。 余談ですが プロモverにするとヒット率が上がります 諸説あり 《 攻守の天秤》 3枚 《ザールフェルド》をアンタップして、連続攻撃することを可能にします。 S・Tを持ち、タップ能力を持つため、受けとしても優秀です。 パーフェクトザールフェルドの名残で入ってます。 以下のようなことができます。 かなり便利です。 最初の攻撃で撃てば 《ザールフェルド》をアンタップしつつ、手札から 《 アヴァラルド》公を出して手札補充できる• 手札から 《 ゼノシャーク》出してスピードアタッカーを与えつつ、スマッシュバーストで攻守の天秤を加えて 《 クリスタルメ》 4の呪文 を使えるから 《 攻守の天秤》が使える• 相手によってクリーチャー面を出すか見極めます。 《ザールフェルド》がいる時にクリーチャー面が残ったらデッキから3の呪文射出マシーンになってバグります。 《禁術の復元 》で一番使いたい呪文です これがいわゆる 禁術クリメモ)。 全てのカード5枚目になり得るから4枚です。 後述の 《 ルアグリ》ってカードでほとんどのトリガーをケアできますが、 《 》や 《 クロック》などのケアできないものを封じます。 殿堂前から1枚です。 《 堕呪 ルアグリ》 1枚 テキストを確認される。 《ザールフェルド》を9割のトリガーから守ってくれる 最強カードです。 また、 《ザールフェルド》はパワーが7000しかないため大型ブロッカーに弱い欠点も補ってくれます。 お気に入りの1枚。 《 マル》 1枚 《 クリメモ》が入ってるから。 《 ゼノシャーク》でこれ加えて殴り返される《 ゼノシャーク》をこれで守って生き残らせる卍高度なプレイング卍が存在します。 《 エマージェンシー・タイフーン》4枚 (以下 エマタイ) 潤滑油。 序盤に《 エマタイ》を2回使うことで 《 ウォーター》のS・T条件を満たせます。 あとは呪文の2ストックの余りで使います。 速攻相手には 《 ウォーター》や 《 攻守の天秤》を落としておくと 《 禁術の復元》のS・Tで使えて便利です。 計40枚 【GRゾーン】 あんまり使わないから雑に書きます ゼンノー 強い ダンダルダ 墓地から攻守の天秤使える マシンガン ミニ攻守の天秤 ポクタマ ジョーカーズ兼とりあえず トラ ジョーカーズ兼守り シェイクシャーク 余り兼守り 計12枚 【不採用カード】 ・他のコスト5以上の呪文 手札の量が大事です。 手札が増やせないナイトは正直微妙です。 《ドクロスカル》は 《ミガワリ》や 《 プロトギガハート》を装備しつつ、 《ザールフェルド》になれるから一考の余地はあります。 《ミガワリ》が龍解した 《ウツヘンゲ》は闇のコマンドだから 《ブラック・タッチ》を使えるのもかなりオシャレです。 なるべく毎ターン動きたいので多色の 《ブラッディ・ シャドウ》はかなりきついです。 ・ ファイナル・ストップ 昔は入ってましたが、• 《 ルアグリ》で大体大丈夫。 スパーク系は後打ち 《 攻守の天秤》でなんとかなる• 《 禁術の復元》からの4コストはなるべく 《 クリメモ》に割きたい。 禁術クリメモできた3ストックを使える 《 ルアグリ》が偉すぎる。 の3点から不採用にしました。 スペックは高いんでここは好みですね。 あとは今日から使えるこのデッキの豆知識を留めておきます 需要があるかは諸説• 必ずしも5ターン目に走り出すのが正解ではないです。 受けれそうなデッキや、遅そうなデッキに対してはなるべく溜めましょう。 手札の量と質が大事です• 《 クリメモ》を使う時に必ず盾確認をしておきましょう。 どれくらいなら攻撃を受けれるか大体把握できます• 4ターン目に 《 クリメモ》を使う時までには 《 ネイチャー》か 《ザールフェルド》か 《 アヴァラルド公》の内、2枚はマナに埋めておきましょう。 5ターン目に走れないです• 《ブラック・タッチ》の回収効果は強制です。 他のクリーチャーを落としておきましょう• 速攻相手だと早く墓地に呪文をためて 《 ウォーター》をS・Tにすることが大事です。 2ターン目回収無しの 《 ブツブッツ・レイン》も十分ありです• 《ブラック・タッチ》で墓地の 《 アヴァラルド公》を回収して 《 ファイア》で出しながら 《ザールフェルド》を起こせることもできるのでマナに置かずに素で出して置くことが正解な時もあります。 《 ゼノシャーク》も然りです。 《ブラック・タッチ》で手札を見た後にできなかったシノビがあったら 《 ラッキーナンバー》でケアできます。 《 バイケン》をしてしまっても後天的に 《 ルアグリ》で耐性を付与することで 《ザールフェルド》を守れます• ネイチャーザールフェルドした後にマナに 《 アヴァラルド公》と 《ザールフェルド》がもう1セットあれば相手がコスト6以上の呪文S・Tを使った後に手札から 《 ネイチャー》を使うことで 《ザールフェルド》が増えます。 《ブラック・タッチ》から 《 Let it Bee》でマナを調整しておくことも大事です これで紹介はおしまいです。 強さ、面白さは伝わったでしょうか…?動画とかで説明すればより分かりやすいと思いますが技術もないからなるべく文章でも分かりやすいように頑張ったつもりです。 ザールフェルドは面白いカードです!これからの新しい呪文に期待です!.

次の