アズレン 戦術 データ 収集。 アズールレーンの開発で出雲を選んだのですが、戦術データ収集1でつまずいて...

【アズールレーン】モナークの詳細と評価|入手方法や装備【アズレン】

アズレン 戦術 データ 収集

知り合いに10章の攻略にどんなキャラ必要なの?と聞かれたので、とりあえずいろいろ書いておきます。 これ以外にもいい編成案とかいろいろあるので鵜呑みにしないでね。 必須> 重要> 便利> 普通の順番で大切。 スキルレベルは現在の自分の手持ちのレベルです。 あくまでも自分が使ってるキャラしか紹介しないのであしからず。 道中編成(10章共通) ティルピッツ 重要度: 必須 スキル 配置 孤高なる北の女王 LEVEL:10 道中主力 旗艦 磁気魚雷 LEVEL:10 - - コメント 道中攻略の要。 10章を攻略する上で必ず育てておきたい。 磁気魚雷がいろいろ便利なので最大まで上げること。 重要度: 必須 スキル 配置 支援空母 LEVEL:10 道中主力 装填指揮・前衛 LEVEL:10 - - コメント 道中攻略の要。 10章を攻略する上で必ず育てておきたい。 のスキルは前衛の回復・装填強化を同時に行えるのでどちらも上げておきたい。 枠に 明石を入れている場合は、 祥鳳改も採用圏内か。 ヴェスタル 重要度: 必須 スキル 配置 応急修理 LEVEL:10 道中主力 定期メンテ LEVEL:1(強化不可) - - コメント 道中攻略の要。 10章を攻略する上で必ず育てておきたい。 応急修理は瀕死キャラをピンポイント回復するのでオススメ。 設備にはSGレーダーや消火器などを積んでおきたい。 明石 重要度: 必須 スキル 配置 泊地修理 LEVEL:10 道中主力 装填指揮・前衛 LEVEL:10 定期メンテ LEVEL:1(強化不可) コメント 道中攻略の要。 10章を攻略する上で必ず育てておきたい。 泊地修理は一定時間ごとに全体回復を行ってくれる。 耐久値が低くなった時は、画面右下で敵の攻撃を避け回復が可能。 フォーチュン改 重要度: 重要 スキル 配置 緊急回避 LEVEL:5 道中前衛 側面援護 LEVEL:9 全弾発射-F級II LEVEL:1 コメント 道中前衛では割と重要なキャラ。 自身の回避に加え、主力のダメージ軽減を行う側面援護が強い。 育っていれば積極的に採用していきたい。 フェニックス 重要度: 重要 スキル 配置 真紅の不死鳥 LEVEL:9 道中前衛 全弾発射-ブルックリン級II LEVEL:1 - - コメント 道中前衛では割と重要なキャラ。 自身のスキルによって生存率が高く、道中をより安定して攻略しやすくなる。 こちらも育っていれば積極的に採用していきたい。 シグニット改 重要度: 重要 スキル 配置 緊急回避 LEVEL:10 道中前衛 煙幕散布 LEVEL:8 全弾発射-C級II LEVEL:1 コメント 回避能力の高さがウリの。 かな~り避けてくれるので心が穏やかな状態で攻略がしやすくなる。 煙幕散布は全体回避しやすくなるので非常にオススメなスキル。 重要度: 便利 スキル 配置 強化 LEVEL:10 道中前衛 煙幕散布・ LEVEL:10 全弾発射-II LEVEL:1 コメント みんな大好きロイヤルの強い人。 雷装値が非常に高いので魚雷でいろいろ撃破可能。 シグニットの煙幕散布とは重複しないので、両方採用することで回避時間が長く取れる。 改 重要度: 便利 スキル 配置 鬼神 LEVEL:10 道中前衛 鬼神演舞 LEVEL:10 全弾発射-II LEVEL:1 コメント 雷装値が非常に高く、自身のスキルによって回避も上昇するので安定した運用が可能。 のメインは魚雷なので、76mm砲を装備して鬼神を積極的に発動していきたい。 吹雪 重要度: 普通 スキル 配置 ! LEVEL:10 道中前衛 全弾発射-II LEVEL:1 - - コメント この艦を採用する際は、とセットで運用すること(そうしないと意味がない)。 はのスキルで雷装・回避が上昇するのでより安定した運用が可能になる。 こんなかんじでどうでしょうか? 吹雪に関しては、と組ませれば重要レベルくらいには匹敵するので普通におすすめです。 装備とかいろいろ外した状態でスクショしちゃったので、後日装備とかもいろいろ追記できればなーと。 とりあえず次は10-3 or 10-4のボス編成あたりのキャラについて書きます。

次の

【アズールレーン】特別計画艦の戦術データ収集を効率よく進める方法

アズレン 戦術 データ 収集

開発ドックとは? 開発ドックとは、アズールレーン(アズレン)に実装された WoWs(World of Warships)とのコラボコンテンツになっています。 開発ドックで開発任務を進めていくことで、WoWsコラボキャラクター(通称「開発艦」「計画艦」)を入手することができるようになっています。 開発艦の入手には非常に多くの労力を必要とするため、エンドコンテンツの1つに数えられています。 その分、 開発艦は全体的に見ても非常に強力であり、SSRキャラを超えた性能を持ったキャラも存在しています。 現在は開発艦第二期まで実装されていて、全部で12体の開発艦が入手できるようになっています。 全ての開発任務を達成することで選択した計画艦が入手できます。 入手後は通常の艦とは異なる強化システムでキャラ強化をしていくことになります。 特別計画艦の強化方法 特別計画艦の強化は、通常艦のように他の艦船を消費することによって強化するものではなく、特別な強化方法になっています。 計画艦の強化には「強化ユニット」の消費が必要であり、この強化ユニットは科学研究室やイベント報酬などで入手できます。 計画艦は入手が大変なキャラクターですが、実際は強化の方が大変です。 最大強化するためには大量の強化ユニットが必要になります。 通常のキャラであれば強化は簡単ですが、計画艦の強化は非常に大変で海域で、 特に最大まで強化しようとすると何カ月もの時間が必要になります。 強化に必要な強化ユニット数は以下表にまとめてあります(下の表はPRキャラのもので DRキャラの場合は必要な強化ユニット数はさらに1. 5倍されます) また強化レベルとはまた別の「 竜骨編纂」というシステムがあり、そちらも強化ユニットを消費することで「運」のステータスやスキルが強化されます。 強化Lv 必要数 累計数 強化Lv 必要数 累計数 Lv1 2 2 Lv16 10 83 Lv2 2 4 Lv17 10 93 Lv3 2 6 Lv18 10 103 Lv4 2 8 Lv19 10 113 Lv5 5 13 Lv20 20 133 Lv6 4 17 Lv21 15 148 Lv7 4 21 Lv22 15 163 Lv8 4 25 Lv23 15 178 Lv9 4 29 Lv24 15 193 Lv10 8 37 Lv25 30 223 Lv11 6 43 Lv26 20 243 Lv12 6 49 Lv27 20 263 Lv13 6 55 Lv28 20 283 Lv14 6 61 Lv29 20 303 Lv15 12 73 Lv30 40 343 スポンサーリンク 特別計画艦の効率の良い開発方法 特別計画艦の開発で特に時間が必要になるのが「戦術データ収集I」「戦術データ収集II」の条件を満たした艦で一定の経験値を入手するという任務の達成です。 「戦術データ収集I」では1,000,000、「戦術データ収集II」では2,000,000の経験値が必要になるので、開発艦を一体入手するためには、条件を満たした艦で 合計3,000,000もの経験値が必要になります。 計画開発をスムーズに進めるためには、効率よく経験値を入手する必要が出てきます。 開発のことだけを考えるのであれば、 対象艦を多く編成して、それ以外の艦をなるべく減らすような編成をすると良いでしょう。 例えば鉄血主力艦の経験値が必要な場合、主力鉄血艦を多く編成し、前衛艦はなるべく1艦に抑えると時間効率が良くなります。 陣営と艦種等が合致するのであれば、アマゾン、夕張、ラングレー、祥鳳のように編成に加えることで入手経験値が増えるような艦を利用すると効率はさらに上昇します。 スキル名 効果 スキル所持艦 プロトタイプ・駆逐 戦闘後、駆逐艦の貰える経験値が6. 海域危険度を最低まで下げれば、それほど強力なキャラで艦隊を編成しなくてもオートで雑魚敵の周回をすることが可能です。 関連記事: 開発艦一覧&開発優先度 開発艦の一覧と開発の優先度を一覧表にして紹介していきます。 優先度については海域での攻略で有用かどうかというのを基準にして「高・中・低」の三段階で判定しています。 例えば、第一期の中でも特に開発が面倒のがローンですが(鉄血前衛巡洋艦が少ないため)海域では非常に強力で後半海域では大活躍するキャラクターなので開発優先度は「高」にしています。 判定は個人的な印象による部分が大きいので、何かあればコメントで指摘いただければと思います。 アイコン キャラ名 レア度 艦種 所属陣営 開発優先度 第一期開発艦 PR 中 PR 高 PR 低 PR 低 PR 高 PR 高 第二期開発艦 PR 中 PR 低 PR 中 DR 高 DR 高 PR 中 第一期開発艦 第一期開発艦は 開発要件である累計獲得経験値が陣営だけでなく艦種まで縛られているので、対象となる艦が少なくて苦戦するケースがあります。 特に、ローンの開発要件である累計獲得経験値は「鉄血陣営の巡洋艦」に限られるので、巡洋艦の実装数が少ない鉄血陣営での累計経験値の獲得には骨が折れます。 第一期は全キャラのレアリティがPRであり、開発要件に必要な資金や設計図の枚数は全キャラ同じになっています。 この縛りの緩和は助かりますね。 とはいえ鉄血陣営の主力艦が少ないのはツライ。 しかもとの経験値獲得対象がかなり被っているのが合わせてツライです。 また、 第二期ではPRの上であるDRキャラが実装されていて、艦種縛りは緩和されたものの、開発条件の数字が上昇しているキャラも存在しています。 また、吾妻は戦術データ収集Iの対象は重桜主力艦、戦術データ収集IIの対象は重桜前衛艦と変則的になっているので注意しておきましょう。

次の

アズールレーンの開発で出雲を選んだのですが、戦術データ収集1でつまずいて...

アズレン 戦術 データ 収集

累計獲得経験値は過剰分ではなく、出撃した艦の獲得した経験値の合計です。 上手く説明出来てなかったらすみません… なので、Lv100以下の艦を出撃させてもちゃんと合計されてます。 Lv100以上でもちゃんと加算されます 出雲の場合は重桜の戦艦なので三笠や山城、日向などを主力にしていると貯まりやすいと思います。 前衛艦を重桜にしているだけでは貯まらないので注意してください。 1万経験値獲得するとパーセンテージが1%増えますがなかなか増えません。 自分はまだ10章ですが1周で1%くらいです。 重桜の戦艦でも、寮舎・委託・大講堂での入手経験値は加算されません。 あくまで出撃した時の経験値のみ加算されます。 出雲を進めているのなら戦艦改造図T2 紫 を10枚、T3 金 を5枚確保しておくといいです。 時間経過によって開放される出雲の研究任務 ? で必要になります。 他の開発艦でもその艦の艦種の改造図が必要になります 戦術データ収集1をクリアして時間経過すると戦術データ収集2が解放されます。 こちらは1の倍の200万経験値必要なのでその倍頑張らないといけませんが折れずに装備掘りや海域進めなどと並行して頑張りましょう。 長々と書いてしまいすみません…。

次の