スカイ ツリー ff7。 ファイナルファンタジーVII × 東京スカイツリー 2.6よりコラボ開催!

SQUARE ENIX

スカイ ツリー ff7

魔晄炉• FF7メインテーマ• 闘う者たち• コスモキャニオン 確認できた中でも、この4つのBGMがかかっていました。 特にFF7メインテーマは、プレイしていない人でも聞いたことがあるかも。 元吹奏楽部の彼女も、演奏したことがあると言っていました。 各所にフィギュア設置 各所にフィギュアやポップが設置してあります。 写真スポットとしても良いですね。 さすがに一人で撮る気にはなりませんでしたが(笑) 特設ショップ 450mの天望回廊には特設ショップがあり、ここでしか買えないグッズもあります。 ショップ内の写真撮影は自重しました。 値段は、全体的に高いです。 コミケ並です。 そもそも天望回廊に上がってくるまでに3,100円かかるので、予算はたくさん持っていってくださいね。 スカイツリーがFF7のミッドガルっぽくなる展示• FF7ファンにとってはそれなりに楽しめる• 何も知らない観光客の視線がちょっと痛い(笑)• スカイツリーの観光ついでに行って見る価値はアリ FF7はもう何十周したかわからない私ですが、今回のスカイスリーコラボは当時の記憶が蘇って懐かしい気持ちになりました。 最新のCGで描かれたクラウドたちは、当時の顔つきとは随分違っていますが、それでもテンションは上がるもの。 FF7リメイクについては、購入を迷っていたところですが、正直今回ので買う気持ちが固まりました(笑) その意味では、見事に成功している企画ですね! スカイツリー周辺のおすすめスポット 今回はデートでスカイスリーに行ったので、正直FF7コラボはおまけです。 自分が行きたかっただけなので、メインはスカイスリーとその周辺。 実際に行ってみて、面白かったスポットと感想を紹介します。 天井全面がスクリーンとなり、映像とサウンドを楽しめます。 映画館のように、時間毎に上映プログラムが決まっており、見たいプログラムのチケットを事前に購入しておくシステム。 土日はかなり混雑するので、時間に余裕を持ってチケットだけ先に買っておくのがオススメです。 私達は、今回「時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE」を見ました。 地球誕生から、天文学の歴史を追いながら現代へ至る内容。 途中、ドリカムの代表曲が挿入歌として使われており、アカデミックでロマンチックな面白さがあります。 ただし、リクライニングシートで真っ暗な中の上映なので、睡魔との戦いが大変です(笑) 途中、何度も落ちかけました。 歩き周った後の休憩にも良いかもですね。 すみだ水族館 スカイスリーを挟んでソラマチの反対側にある、すみだ水族館。 都市型の水族館なので、海辺にあるような大型水族館とは雰囲気がかなり違います。 大水槽は一つだけ。 その他は、小さな水槽でアーティスティックな展示がしてあります。 ということで、デートにはぴったりです(笑) 全体的にコンパクトなので、1周するのに1時間もかかりません。 のんびり水槽を眺めたり、カフェでまったりするのが良いですね。 浅草で食べ歩き スカイスリーは浅草とかなり近いです。 せっかくスカイスリーまで来たなら、浅草で食べ歩きもいいですよね。 お店で買ったものは必ず座って食べましょう。

次の

FINAL FANTASY VII REMAKE

スカイ ツリー ff7

東京スカイツリータウンは本日(2020年1月23日),2020年2月6日から4月22日の期間限定で実施する, 東京スカイツリーと「」(以下,FFVII REMAKE)のコラボイベントの詳細情報を公開した。 地上350メートルの天望デッキにて,窓ガラスを巨大スクリーンに仕立ててオリジナル映像を上映するほか,地上450メートルの天望回廊では「FFVII REMAKE」の世界観を体感できる展示が行われる。 そして,2月6日と,2月8日〜2月12日の期間限定で,スカイツリーのライティングが「 魔晄の色」をイメージした特別カラーになるようだ。 コラボ期間中には,特設ショップにて オリジナルグッズの販売が行われるほか,天望デッキ フロア340にあるSKYTREE CAFEにて,「FFVII REMAKE」のキャラクターをイメージした オリジナルメニューが提供されるので,足を運ぶ際にはチェックしてみよう。 『SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』詳細決定! 世界的人気ゲーム『 FINAL FANTASY VII 』のリメイク作品発売を記念したコラボイベント 東京スカイツリーでは、2020年2月6日(木)〜4月22日(水)の期間、1997年にPlayStationで販売され、これまでに世界累計販売本数1,230万本以上を記録した『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売を記念したコラボイベント『SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』を開催します。 本イベントでは、地上350メートルの天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」でここでしか見ることができないオリジナル映像作品を上映するほか、美しい夜景を作り出す「マテリア<そらのとう>」を神羅カンパニーに奪われた東京スカイツリーという設定のもと、地上450メートルの天望回廊からの眺望と『FINAL FANTASY VII REMAKE』の世界観を同時に体感できる展示を実施します。 また、『FINAL FANTASY VII』の世界における「魔晄(まこう)の色」をイメージした特別ライティングを点灯するほか、コラボ限定のオリジナルグッズやオリジナルカフェメニュー、好きなキャラクターと合成写真が撮れるフォトサービスも販売します。 オリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』 『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』(イメージ 天望デッキの「SKYTREE ROUND THEATER」において、『FINAL FANTASY VII』シリーズの魅力を楽しめるオリジナル映像作品『FINAL FANTASY VII PREMIUM ROUND THEATER』を上映します。 本作品では、『FINAL FANTASY VII』シリーズの歴史を振り返る映像とともに、最新作『FINAL FANTASY VII REMAKE』の映像も楽しむことができます。 大迫力の映像と音響による臨場感溢れる空間で『FINAL FANTASY VII』の世界をご体感ください。 最高到達点「ソラカラポイント」は、マテリア<そらのとう>の制御室に見立てられており、奪われたマテリアを解放するような体験ができます。 そのほか、等身大のキャラクター装飾や実物大の「バスターソード」と一緒に記念撮影できるフォトスポットを設置するなど、お客さまに『FINAL FANTASY VII REMAKE』の世界観をお楽しみいただける様々なコンテンツを展開します。 壱【 神羅カンパニーへ 】 天望回廊に向かう2基のエレベーター内には、ミッドガルをイメージした装飾が施され、『FINAL FANTASY VII REMAKE』の映像や音楽と共に到着までの30秒間、期待感を高めていきます。 弐【 アバランチ 】 エレベーターを降りると、神羅カンパニーのエントランスをイメージした装飾が現れます。 『FINAL FANTASY VII』の世界観のなかで、クラウドたちと一緒に写真を撮ることができるフォトスポットです。 参【 物語を紡ぐ 】 約110メートル続く回廊部の壁面には、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターたちとともに、過去の『FINAL FANTASY VII』シリーズ作品を紹介します。 四【 バスターソード 】 天望回廊 フロア450の折り返しエリアには、クラウドの武器である「バスターソード」を設置。 実物大の「バスターソード」を撮影することができます。 伍【 FFVII REMAKE ギャラリー 】 回廊部分の折り返しエリア 上りスロープには、『FINAL FANTASY VII REMAKE』のゲームシステムとコンセプトアートを紹介します。 さらに、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に関連するグッズなども展示します。 六【 空の塔奪還 】 マテリア<そらのとう>の力を制限する制御室に見立てられた最高到達点「ソラカラポイント」では、マテリアに吸い上げられた街の光を、設置されたハンドルを回すことで解放します。 解放された力によって街が美しく輝きだす様子を体験いただけます。 七【 FFVIIシリーズの軌跡 】 ソラカラポイントからエレベーターまでのお帰りスロープには、過去のグッズや複製原画等を展示します。 特別ライティング『SKYTREE in MIDGAR SPECIAL LIGHTING』 『FINAL FANTASY VII』の世界における「魔晄の色」をイメージした特別ライティングを点灯します。 えらべるツーショットフォトサービス 天望回廊からの絶景とミッドガルが合成された背景で、「バスターソード」を持って、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターとのツーショット合成写真が撮影でき、キャラクターは「クラウド」 「エアリス」「バレット」「ティファ」「セフィロス」から選ぶことができます。 また、撮影した写真はオリジナル台紙に入れてお渡しするほか、ご自身のスマートフォンでも写真データをダウンロードすることができます。 料 金 1,800円(税込) 天望回廊 フロア450の折り返し地点に、コラボ限定のオリジナルグッズを販売する特設ショップがオープンします。 なお、5,000円(税込)お買い上げ毎に、ここでしか手に入れることのできないオリジナルノベルティをプレゼントします。 アクリルスタンド (3,850円) キービジュアルを使用した、前後の奥行もあるアクリルスタンド。 (約W14. 5cm) メタルキーホルダー (1,650円 ) キービジュアルとロゴを使用したチャームが付いたメタルキーホルダー。 (左:約3. 6VII) キャラクターステッカー 東京スカイツリー限定カラーVer. (各385円 ) 東京スカイツリー限定のメタリックカラーステッカー。 (全4種) Tシャツ 東京スカイツリー限定カラーVer. (3,520円 ) 東京スカイツリー限定カラーのTシャツ。 (3,080円 ) 神羅カンパニーのバインダー。 スカイツリー限定の赤箔バージョン。 5cm) カンバッジコレクション 東京スカイツリー限定Ver. 缶クッキー (1,382円 ) キービジュアルがデザインされた缶入りプリントクッキー(12枚入)。 クッキーの絵柄は全8種がランダムで入っています。 金平糖 (各950円 ) 『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターの色をイメージした金平糖。 金平糖の味は色によって異なります。 天望デッキ フロア340の「SKYTREE CAFE」は、『FINAL FANTASY VII』に登場する酒場「SEVENTH HEAVEN」に見立てた「340th HEAVEN CAFE」となり、『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルカフェメニューを販売します。 また、オリジナルカフェメニューを1品ご注文毎に、5種類のオリジナルコースターから、1種類をランダムでプレゼントします。 場 所 天望デッキ フロア340 SKYTREE CAFE 時 間 8:00〜21:45(L. 黒カレーライス(1,300円 ) クラウドとセフィロスのモチーフカラーの黒カレーです。 二人を表現する武器をモナカ、髪色をごまとかぼちゃのソースであしらいました。 パイナップルドリンク(900円 ) 魔晄を浴びた元ソルジャーのクラウドを表現した炭酸ドリンクです。 レモンとマスカットゼリーがアクセント! ハイビスカスドリンク(900円 ) エアリスの洋服の赤を表現。 トップにはエアリスをイメージした花をあしらいました。 甘いハイビスカスのドリンクです。 アイスチョコドリンク(900円 ) バレットの武骨さと親心をチョコの色味と味で表現。 ガトリングをイメージしたお菓子をあしらいました。 チョコレートメインの甘いドリンクです。 アイスラテドリンク(900円 ) ティファの洋服の黒、白をアイスラテで表現。 グローブの赤をイメージしたいちごを添えたドリンクです。

次の

【FF7】ファイナルファンタジーⅦリメイク×スカイツリー オフィシャルグッズの詳細と購入方法を紹介!【通信販売】

スカイ ツリー ff7

FF7R ファイナルファンタジー7リメイク が東京スカイツリーの展望台デッキイベントで開催されます。 グッズ、みどころ、基本情報についてご紹介します。 ファイナルファンタジーVII リメイクが2020年3月の発売予定にちなんで開催されるイベントがございます。 東京スカイツリーの展望台は上ったことがありますか? 展望デッキ・展望回廊にファイナルファンタジー7リメイク 東京スカイツリーイベントが開催されます。 普段、天気のいい日には下町の風景、東京、横浜の風景も一望できる展望デッキですが、夜になると様変わりします。 夜景とファイナルファンタジー7リメイクの世界観のイメージがミックスされ、まるで自分が映像の中にいるような感じになります。 さっそく、ファイナルファンタジー7リメイク 東京スカイツリーイベントについてご紹介します。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントの情報&チケット料金 ファイナルファンタジー7 リメイク東京スカイツリーイベントについてご紹介します。 展示名 スカイツリー イン ミッドガル ファイナルファンタジー 7 リメイク SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE 開催期間 2020年2月6日 木 ~4月22日 水 開催時間 8:00〜22:00(最終入場は21:00) カフェ: 8:00〜21:45(ラストオーダー 21:15) プレミアムラウンドシアター: 18:00〜21:00の間で1時間に1回上映 開催場所 東京スカイツリー天望デッキ・天望回廊 住所 東京都墨田区押上1-1-2 チケット料金 イベントのチケット料金は発生しませんが、東京スカイツリー 展望デッキ・展望回廊の入場チケットが必要です。 入場チケット料金は 当日券3400円(休日)・3100円(平日)です。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントとは? 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジーリメイク イベントでは 東京スカイツリーの展望デッキ、展望回廊がファイナルファンタジー 7 リメイクの世界観を表した装飾をしているので、普段とは違った景色を楽しむことができます。 ただ 展望回廊を装飾展示しているのではありません。 展望デッキ-にはぐるりと一周囲むスクリーンがあり、スカイツリープレミアムラウンドシアターといいます。 スカイツリープレミアムラウンドシアターでファイナルファンタジー7リメイクの映像が流れ、 音響と映像の迫力のある体験ができます。 スカイツリープレミアムラウンドシアターの演出には18台の高性能のスピーカーと34台のプロジェクターを使用しています。 展望台から見える夜景の風景をバックにして、スカイツリーラウンドシアターの映像を見ることができます。 イベントオリジナルの映像も流れるので、ファンにはたまらない内容になっています。 イベント限定のオリジナルグッズの販売、スカイツリーカフェで イベント限定カフェメニューも提供されているので、ファンの方にはたまらないイベントです。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントの効率的な回り方 ファイナルファンタジー7リメイク東京スカイツリーイベントの効率的な回り方を順にご紹介します。 ファイナルファンタジー7 リメイク 東京スカイツリーイベントは 展望回廊のフロア445、450、展望デッキ350で行われています。 回り方の順番は以下の通りです。 ポイントはイベントブースを巡りながら上に上がりつつ、帰路に向かって下がっていく回り方をしていることです。 東京スカイツリー 展望デッキ フロア350 4Fの展望デッキ入り口からエレベーターでフロア350に行きます。 350メートル上空からの眺めが堪能でき、フォトスポットがございます。 エレベーター付近にはファイナルファンタジー7 リメイク東京スカイツリーイベントの看板が置いてあるので、エレベーターの位置は把握しやすいです。 東京スカイツリー 展望回廊 フロア445〜450 フロア350からエレベーターで展望回廊445へ行きます。 展望回廊フロア445からフロア450まで歩いて上がっています。 エレベーターに乗ると、 エレベーターの内装がファイナルファンタジー仕様になっています。 エレベーターで上がると目の前のエントランスにアバランチが待ち構えています。 記念に写真撮影するといいでしょう。 ファイナルファンタジー7のキャラクターたちとツーショットで写真が撮影できるコーナーがございます。 フロア450に向かって上がる道から ファイナルファンタジーシリーズの作品を紹介しており、歩きながら今までの歴史を振り返ることができます。 さらに歩いていくと、 クラウドの武器であるバスターソードが実物大で展示されています。 いい感じにライトアップされていますので、インスタ映えしますね。 フロア450に上がっていくと ファイナルファンタジー7リメイクを紹介するギャラリーコーナー がございます。 ファイナルファンタジー7リメイクのコンセプトアートです。 空の塔(スカイツリー)を奪還せよというイベントの名目のもと、 制御室で制限しているマテリアを開放し、夜景を取り戻すブースがございます。 写真は制御室をイメージしており、ハンドルを回すとマテリアを開放することができますのでやってみてください。 緑色から青色に変化します。 現在は販売されていない 過去の貴重なファイナルファンタジー7のフィギア、グッズ、原画が展示 されています。 ファイナルファンタジー7の過去のフィギアとグッズです。 ファイナルファンタジー7の原画です。 全部ひととりみ展示物を見終わりましたら、特設ショップが同じフロアにございますので、ここでしか買えない限定グッズを手に入れましょう。 東京スカイツリー 展望デッキ フロア345 フロア450からエレベータでフロア345へ行きます。 ここのフロアにはファイナルファンタジーのイベントはございません。 東京スカイツリーのお土産ショップがございますので、東京スカイツリーに行ってきた記念のお土産を購入するとよいでしょう。 東京スカイツリー 展望デッキ フロア350 フロア345から階段でフロア350に向かいます。 プレミアムラウンドシアターでファイナルファンタジー7リメイクのオリジナル映像を臨場感あふれる空間で楽しむことができます。 シアターの上映時間がございます。 1時間に1回上映されます。 上映時間に合わせて、少し早めに着くようにしましょう。 東京スカイツリー 展望デッキ フロア340 フロア350から階段でフロア340に向かいます。 ファイナルファンタジー7リメイクのキャラクターをイメージしたドリンクや料理がいただけるカフェがございます。 ファイナルファンタジー7リメイクの世界観に浸りながら、休憩しましょう。 フロア340のエレベーターで5Fのお帰りロビーに向かいます。 以上で一通りのファイナルファンタジー7リメイク 東京スカイツリーイベントのおすすめな回り方をご紹介しました。 いちいち上に上がったり、下がったりするのは手間なので、上から下に下がっていくような回り方にしたほうが効率だと思いますので、ぜひ実践してみてください。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントの所要時間は?何時までに入場できればよいか? 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジーリメイク イベントの所要時間について紹介します。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジーリメイク イベントは 1時間程度で一通り回ることができます。 何時までに入場できればよいかと考えると、 プレミアムラウンドシアターの最終上映時間が21時なので、 20時には東京スカイツリーの展望デッキに入場できるといいでしょう。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントのコラボグッズ紹介 ファイナルファンタジー7 リメイク東京スカイツリーイベントでしか手に入らないコラボグッズを紹介します。 売り場は東京スカイツリー 展望回廊フロア450の特設ショップにございます。 広さは少々狭いです。 税込5000円以上お買い上げごとにオリジナルピンバッチ がもらえます。 数量限定なので、お早めにお買い求めください。 おすすめのコラボグッズをご紹介します。 Tシャツ(クラウド・ストライフ)東京スカイツリー限定カラー 3200円 サイズはS、M、L、XLがあります。 私が行ったときはすべてのサイズの在庫がございました。 Tシャツのデザインがおしゃれなので、普段使いできそうです。 缶クッキー 1382円 東京スカイツリーイベントのデザインがされた缶クッキーはここでしか購入できないと思います。 記念にいかがでしょうか。 クリアファイル 400円 東京スカイツリーイベントのデザインがされたクリアファイルは見た目がかっこいいだけではなく、普段のクリアファイルとして利用できるのはいいと思います。 クリアファイルをみるたびにイベントに行ったことを思い出しますね。 ポスター 1350円 東京スカイツリーイベントのデザインがされたポスターは今しか購入できないと思います。 部屋でじっくり鑑賞するといいですね。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントでキャラクターと記念撮影できる ファイナルファンタジー7でおなじみのキャラクターとツーショット撮影できます。 クラウドが持っているバスターソードを貸し出しできるので、バスターソードを持って撮影もできます。 展望回廊の夜景とミッドガルの景色をミックスさせた合成写真になります。 カードサイズの写真は無料でもらえます。 特性フォトホルダーに入った写真とダウンロードデータ付きが欲しい方は 1枚1800円になります。 ぜひイベントに来場した記念に撮影してみてはいかがでしょうか。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントのプレミアムラウンドシアターの上映時間 プレミアムラウンドシアターの上映時間についてご紹介します。 フロア350で上映されます。 上映時間は以下の通りです。 東京スカイツリー FF7R ファイナルファンタジー イベントのカフェ コラボメニューあり 東京スカイツリーの展望デッキ フロア340でファイナルファンタジーカフェがございます。 営業時間は8:00〜21:45です。 ラストオーダーは21:15分です。 コラボメニュー1品注文するごとにオリジナルコースターがもらえます。 数量限定なので、なくなり次第配布を終了するとのことです。 私は土曜の18時30分ごろに行きましたが、お店の前に少し行列ができており、 30分ほど待ち時間で入れると思います。 カフェ内はファイナルファンタジー7リメイク仕様になっており、食事をしながら世界観に浸ることができます。 ぜひ訪れてみてください。 最後に スカイツリー イン ミッドガル ファイナルファンタジー 7 リメイクについて紹介しましたが、いかがでしょうか。 スカイツリーの展望台では今までに色んなイベントを行ってきましたが、世界中で人気のファイナルファンタジー 7 リメイクのイベントは特に話題になると思います。 ぜひ一度、訪れてみてください。

次の