ロック フェラー。 2010年にコロナ予測か。ロックフェラー「未来レポート」衝撃中身

ロックフェラー家

ロック フェラー

3月20日に101歳で死去した米国の富豪、デービッド・ロックフェラー・シニアは100歳の誕生日を迎える前にフォーブスのインタビューに応え、人生において学んださまざまなことについて語った。 自伝「ロックフェラー回顧録」に記されたものを含め、洞察力に優れた彼の25の言葉を紹介する。 離婚と政治にはカネがかかる 3. 仕事を通じて作るのは金と友人 4. 気まずい妥協の結果が方針に反映されるからだ。 これらは、友人関係に欠かせないものでもある。 ビジネスのために誰かとした食事は約1万回(ニューヨークでの食事は除く)。 取引先や顧客との会議は何千回にも上る。 銀行で仕事をしていた35年間に、103か国を訪問した。 私からの電話には、誰でも出てくれるようだ。 自分の努力で何かを達成しても、「名前のおかげ」と言われることもある。

次の

ユダヤ財閥の名前を、教えてください。ロスチャイルドやロックフェ...

ロック フェラー

デイヴィッド・ロックフェラーの死 ご存知の方も多いと思いますが、 デイヴィッド・ロックフェラーさんが3月20日、 亡くなられたそうです。 101歳だった。 死因は心不全。 ロイター通信などが伝えた。 デイヴィッド・ロックフェラーさんというと、「 陰謀論」 の主人公ですね。 陰謀論にもいろいろありますが。 秘密結社でいえばフリーメーソン、イルミナティ。 一族でいえば、ロスチャイルド、ロックフェラー。 しかし、ロスチャイルドの場合、あまり「具体名」は出てきません。 漠然と「ロスチャイルド【家】が世界を支配している」などと言います。

次の

2010年にコロナ予測か。ロックフェラー「未来レポート」衝撃中身

ロック フェラー

1 billion(2014年) ウェブサイト の著書に影響され、を始めた石油王で大富豪のによりに設立された。 活動目的として「人類の福祉の増進、教育」を挙げている。 アフリカでを主導。 戦前はナチスの関係者に資金提供を行っていた。 慈善事業 ロックフェラー財団の慈善事業は大変に有名である。 主な慈善活動は、1)、、人口科学、2)、、3)、、4)、5)の5つである。 世界中から数千人の科学者や研究者が、財団の研究員として、あるいはをもらい、最先端の研究をしている。 多数のやに寄付を行っており、後のとなるロックフェラー医学研究センターなどを設立した。 また様々な機関に建物などを寄付している。 助成金などにより当財団からを受けている主な機関と企業は以下の通りである。 - ロシア研究所を設立• 人口評議会• 社会科学研究評議会• 関連項目•

次の