コラーゲン ピール。 【写真あり】セルフでマッサージピールをやってみたリアルな感想

コラーゲンピール(マッサージピール)の危険性!

コラーゲン ピール

皆さんは、マッサージピール(コラーゲンピール)というケミカルピーリングを知っていますか? こちらは、TCA(非常に強い薬剤で真皮に到達)が入っています。 TCAピールは、真皮深層部まで到達するので、効果も高いのですが、ダウンタイム(皮むけや、かさぶた)がある為に、施術するのに勇気がいるピーリングでもあります。 私は、以前にTCAが25%入っているが、他の薬剤とのミックスにより、最小限の皮むけとダウンタイムという売り込みのエナーピール(Enerpeel)を試しました。 しかーし、こちらは、皮むけが酷くて悲惨でした。 まずは、マッサージピールのお値段ですが、標準的な価格設定だと、顔で約1万円前後となります。 私は、顔と首を施術しました。 施術の手順です。 薬剤を塗布し、軽くマッサージしたら・・・・ 終了! えっ? マジで、たったこれだけ? 放置時間なし? って感じで、超速攻で終了しました。 ケミカルピーリングが初めての方は、ピリピリしたりするらしいですが、私は自宅でもピーリングをしていますので、全く何も刺激を感じませんでしたね。 そして、術後から1週間位は、お肌が少しガサガサしていました。 これは、超マイルドな皮むけといった感じでしょうかね。 凄く細かく皮むけした感じですね。 そして、1週間後位から、お肌がツルツルしてきました。 ですので、表皮が脱皮したとは思うのですが、シミが薄くなった感じはしませんでしたね。 また、ハリ感は若干でましたが、1回だと効果を感じるのが難しいですね。 因みに、ダウンタイムが長かったTCAが25%入った上述のエナーピールの方が、効果もテキメンでしたね。 ハリ感も出たし、薄いシミが取れましたし、小皺も薄くなりましたからね。 それに、施術後4時間位は、顔の内部がジワジワとした感触があり、ずっと効いている感覚がありました。 それと比べると、物足りないですね。 このピーリングは、レーザーや超音波にも匹敵するハリが得られるという某皮膚科の宣伝文を見たりしたので、私が期待しすぎましたね。 また、ダウンタイムが長くても良いから、効果を求めるのならTCA単体でのピーリングをクリニックでやってみても良いと思います。 (TCAは劇薬なので、自宅での施術はおススメ出来ません。 失敗すると、逆効果で余計に酷くなり、その治療費の方が高額になってしまう事もあるからです。 ) 再度、このマッサージピールを施術をするか? うーん、微妙。 ってか、もうしないわ。 これだったら、ミルクピールの方がお肌がツルツルになり、速攻で効果が現れるので、ミルクピールに軍配があがりますね。

次の

皮膚再生治療「コラーゲンピール」スタート!

コラーゲン ピール

セルフでマッサージピールをやってみた本音のレビュー マッサージピールは「PRX-T33」という薬剤を使用して、肌を優しくマッサージしながら行う新しいピーリング治療です。 もともと、ヴェルベットスキン(ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療)のために購入したのですが、ダーマペンを行なうと、どうしてもダウンタイムが1週間ほどあるので、そのような時は、マッサージピールのみを行なうことがあります。 マッサージピールはケミカルピーリングとは異なり、表皮の角質にはほとんど作用することないので、皮膚を剥離せずに、肌の奥深くに浸透してコラーゲンの生成をサポートし、肌全体をふっくらハリのある肌に導くため、 小ジワやたるみに効果的といわれているんです。 そのように言われてはおりますが、実はマッサージピールも皮むけすることがあります。 一度、手袋をはめずにマッサージピールを行なったら、翌日、指の皮がむけました💧 ですが、ダーマペンやケミカルピーリングに比べると、比較的お肌に優しい治療と言えます。 私はケミカルピーリングだとかなり赤みが強く出てしまい、薬剤をつけた時のピリピリ感とムズムズ感がある中、5分程放置されるのが苦手でした。 マッサージピールは、マッサージするように塗り込み、薬剤が乾いた感じになったら終了なので短時間で済みます。 美白作用もあり、お肌をふっくらとハリのある肌に導いてくれるなんて最高ですね。 マッサージピールを塗り込んでいる時に、鼻周りが少しピリピリする感じがしました。 それはマッサージピール後に洗顔するまで続きましたが、ケミカルピーリングのように5分程放置する必要はないので、洗い流した後はピリピリ感はすぐにおさまってくれました。 洗顔後に感じる肌のツルツル&ツヤ感は、本当に素晴らしいです! しかし、ハリ感などは私は一切感じられず…。 肌がなめらかになった感じはするのですが、写真を見てもわかるように、ほうれい線が薄くなったとかは感じられません。。。 美容クリニックでも、1~3週間に1回のペースで、5回位行なうことを推奨しているので、1回ですべてを期待してはいけませんね。 継続あるのみです!! マッサージピールは年齢や肌質などによっても、効果や肌への刺激はさまざまなようです。 マッサージピール塗布後からピリピリとした感じがする• 翌日から特に口周りが乾燥した状態になった• マッサージピール直後からリフトアップした感じがした 年代によっては、リフトアップは実感できないかもしれませんね。。 そして、肌の状態によってはピリピリ感じる方もいるので、 ご心配な方はセルフで行なうより、美容クリニックで行なった方が心配はないと思います。 何かあったときに、処置を行なったクリニックの先生に相談できるということはやっぱり心強いですものね。 皮膚の剥離作用を起こすことなく真皮深層に働きかけ、新たなコラーゲンの生成を強力に促進させるのが、マッサージピールの特徴で、ダウンタイムもないとされてはいます。 しかし、私が以前、大丈夫だろうと思って手袋なしでマッサージピールを塗り込んでいたところ、翌日になんだかカサカサするな…と思ったら、指の皮がむけていました。 マッサージピールのみで皮むけすることはなかったのですが、翌日は乾燥をひどく感じましたので、とにかく保湿を徹底していました。 人によっては、皮むけすることもあるようなので、絶対にダウンタイムはないとは言い切れないですね。 大事なご予定があるときは、その予定の前にマッサージピールを行なうことを避けていただいた方が安心だと思います。 美容クリニックに通うより断然安い やはり、一番はコスパの良さですね。 マッサージピールの料金は、美容クリニックによってさまざまですが、大体 1回10,000円~20,000円で治療が行えます。 私がヤフオクでマッサージピールを購入したときは、1本13,000円位だったと思います。 私は4mlを4回に分けて使っているので、 1回あたりの料金が3,250円ということです! もともと美容クリニックに勤めていたこともあり、自分でできることならやりたいという思いもあるので、セルフでマッサージピールを行なうことを選択しています。 ただ、マッサージピールを購入するには、個人輸入かヤフオクなどでの購入になるので、安全性や信頼性などについては欠けるということが懸念点ではありますね。 「販売者の方を信頼するしかない!」という気持ちで、私は自己責任で行なっているので、そういった点に不安がある方は、 やはり少々お高くても美容クリニックに行かれることをおすすめします。 マッサージピールは、 肌をマッサージするように塗り込む新しいピーリング剤で、薬剤が乾いた感じになったら終了なので短時間で、刺激がなく済みます。 私の場合、マッサージピールは幸いピリピリすることもないですし、5分も放置することなく、乾いたら浸透した証拠なので、すぐに洗い流せます。 マッサージピールは、ケミカルピーリングのように、表皮の角質にはほとんど作用することなく、皮膚を剥離せずに、肌の真皮に作用して、コラーゲンの生成をサポートする働きがあります。 ケミカルピーリングに比べると、比較的お肌に優しい治療と言えますね。 個人輸入の場合、購入までに時間がかかったり、またシリンジに吸い出すことなど、医療従事者ではない私にとっては少々手間がかかることもありますが、トータルで見ると、私は断然セルフを選択するという結果に至ります。 一番は、やはり美容クリニックに通うよりも断然安いというところですが、それに引けを取らない、ハリ感とツヤ感を直後から実感できるというのは、化粧品では成せない効果だと思います。 ただ、何度も伝えておりますが、個人輸入やその他の販売サイトでマッサージピールを購入したり、クリニックで医療従事者が行なうことをセルフで行なうということは、あくまで自己責任ということをお忘れなく…。 こちらの記事をご覧いただいて、「マッサージピールをやってみたい!だけど不安…」という方は、まずはご自身がマッサージピールが適応かなど、美容クリニックの医師に相談してみると良いでしょう。 そして、実際に1回施術を受けてみて、その後に考えてからでも良いと思いますよ。

次の

マッサージピール(コラーゲンピール)PRX

コラーゲン ピール

コラーゲンピールのメカニズム コラーゲンピールは別名マッサージピールとも言い、ヨーロッパ、オーストラリア、日本で特許を取得したPRX-T33という薬剤を使用します。 トリクロロ酢酸(TCA)は非常に強いピーリング(剥離)作用を起こすため、これまではニキビ跡にピンポイントで使用したり、ごく薄い濃度にまで薄めて使用するのが一般的でした。 トリクロロ酢酸を真皮層にまで浸透させることにより、新たなコラーゲンの増生が可能になるため、皮膚の若返り効果はもちろん、ニキビ跡や瘢痕、妊娠線などへも作用します。 ホームケアで効果を持続 施術後のホームケアのため、WiQo ワイコ 保湿ナリシングクリームと、WiQo美容液を購入いただきます。 ナリシングクリームは施術後の保湿・鎮静のために必要で、美容液にはグリコール酸が配合されており、治療後の皮膚を酸性に保ち、コラーゲンピールの効果を高めます。 WiQoナリシングクリームを当日より使用し(施術後数日は1日2〜3回、その後は1日1〜2回)、翌日よりWiQo美容液を1日1回使用していただきます。 ボディには翌日よりWiQo美容液を1日1回使用してください。 当日から洗顔やメイクも OK ですが、こすらないように注意してください。 夏でも治療は可能ですが、治療後は日焼け止めを使用し、紫外線に注意してください。 治療中は軽い灼熱感を感じます。 強い刺激感がある場合はお伝えください。 <副作用(個人によって反応の出方は異なります>• 腫れ・赤み・皮膚乾燥• 治療数日の落屑(かるい皮むけ) 初回の治療後に見られることがある反応ですが、治療を継続すると生じなくなる場合が多いです• 遅発性の広範囲な赤みまたは斑状発赤• コウジ酸のアレルギー コラーゲンピールにはコウジ酸が含まれているため、コウジ酸のアレルギーがある方は治療出来ません• 痒み・皮膚炎 痒みや赤みが強い場合はステロイド外用剤で対処します。 禁忌事項• 妊娠中、授乳中の方 コラーゲンピールは妊娠線に有効ですが、妊娠・授乳中の治療は行えません。 妊娠線の治療は出産・授乳期を終えてから行います• 敏感肌の方は強い灼熱感を起こす可能性がありますので、医師にご相談ください 料金表 当院では改正医療法に則り、ホームページにはキャンペーン情報を掲載しておりません。 キャンペーン情報をご覧になりたい方はいただければ個別に送付いたします。 (初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別).

次の