なにわ 友 あれ ナツ。 ナニワトモアレ

【全巻配信!】「なにわ友あれ」を漫画村や漫画BANK(バンク)以外で無料読みできる技とアプリを紹介!

なにわ 友 あれ ナツ

二代目トリーズンの頭となったユウジ君と袂 たもと を分かち、自らの掟で新しいチームを立ち上げた我らがチンポザル大将・グッさん18歳!! 目指すは環状最強大阪No. ドアホ大阪環状族魂、スパーキーの野良犬テツヤ with 愛機ワンダー!! 青春丸ごと燃料にして、滓さえ残らん今を生きたる。 『ナニワトモアレ』改題、バチバチ大爆音第2部!! 平成2年、とある初夏の夜ーー。 今巻では前巻から引き続きのナツとテツのエピソードの続きと、 そしてもう一人… テツも随分と大人になったし、そのもう一人も… それぞれのキャラクターの成長がチャンと描かれております。 キャラクターの描き分けも見事だし、それぞれに魅力もチャンと有る。 一つ一つのエピソードも展開は巧いし… 女性キャラの描き分けが全く出来ていないのと、今一魅力が見えないのが 弱点か…まぁそれはそれで良いんだろうけど) 何にしろアマゾン利用者にはあんまり受けないタイプの作品なんだろうなぁ… こういうリアル系のヤンチャな作品ってのは。 レビューも全然書かれていないし… 良い作品なんだけどねぇ… 多分次巻に繋がる最後のエピソードは、次の巻でグッと来ちゃうんでしょうね。 結構好きなキャラクターだったし… 前シリーズの「ナニワトモアレ」も好きだったけど、そのシリーズの後半で少しずつシリアスになって来て、今の「なにわ友あれ」へと繋がり、より一層好きになりました。 もうチョッと評価されても良い作品なんちゃう?.

次の

[南勝久] なにわ友あれ 全31巻

なにわ 友 あれ ナツ

なにわ友あれのあらすじ紹介 前所属チームの トリーズンを脱退した グッさん、マーボはサトシ、 ハマダを誘って 新チームのスパーキーを 立ち上げた。 群雄割拠の大阪環状線で いかに名前を売って、 環状線で存在を示して行くかを 模索して行く中、 問題児のテツヤをメンバーに加え、 フリングを襲撃、見事に撃破する。 テツヤとナツのドタバタ恋愛を 間に交えながらも、 更に他チームとの 激しい抗争を重ねながら それぞれの登場人物は 仲間とは、 男の生き様とは 何かを模索して行く。 なにわ友あれのネタバレと今後の展開は? テツヤの中学時代からの 因縁の相手、 テツオが大阪に舞い戻り、 ナツに目を付けます。 この時、 テツヤとナツは 一時別れている最中で、 ナツは簡単に テツオの嘘を信じてしまい、 テツオに処女を 捧げてしまいます。 それを知ったテツヤは激怒し 自暴自棄になってしまいます。 しかし、 グッさんらスパーキーが テツオの嘘を調べ上げ、 ナツもそれを聞かされて ショックを受けます。 そしてスパーキー、 プラウド公認のもと、 テツヤの反撃が始まります。 ハチロクで逃げるテツオを追う テツヤのワンダーシビック。 だたでさえ 走り屋としてのスキルのない テツオは、 テツヤのプレッシャーにも押され 大クラッシュをします。 それぞれ車を降り、 テツヤとテツオの路上での タイマンが始まります。 テツオは得意の特殊警棒で テツヤに立ち向かいますが、 過去の因縁、 そしてナツの事で 怒りがピークとなったテツヤの 圧倒的な暴力の前に なす術もなく敗退、 テツヤに 道路の高いところから 落とされ、 夜逃げ同然で 大阪を出て行きます。 サイト内で【 なにわ友あれ】を検索! なにわ友あれの読んでみた感想・評価 前作の「ナニワトモアレ」から 愛読しています。 自分も車が好きで、 過去に走り屋をやっていましたが 90年代の大阪環状線の状況を 本作で初めて知りました。 走り屋を主人公としていますが、 あまり車同士での バトルシーンは少なく、 チーム同士の抗争のシーンが多く、 当時の環状線チームの 事情が見て取れます。 車好きには懐かしい車が 多く登場し、 リアルな描写と相まって 爆音、スキール音が 脳内で再生されるかのようです。 登場人物は皆、 関西弁でグッさん、 マーボなどの あだ名で 固有名詞が出てこないのも リアリティがあり、 読者でありながら 彼らの会話を間近で 聞いているような感じになります。 また、当時行われてたであろう 犯罪シーンなどでは 背筋が寒くなりますが、 彼らなりの正義で、 卑劣な行為を断罪して行くシーンは 爽快感すら覚えます。 恋愛ストーリーに関しては 前作同様、 上手くいかない男女関係には 思わず納得してしまう部分もあります。 男とは何か、仲間とは何か、 守るべきものの為に 身体を張るケンカの仕方など 考えさせられる事の多い 作品でした。 なにわ友あれはこんな方におすすめな作品!必見 過去に走り屋をやっていたり、 今も現役の走り屋の人には オススメの作品です。 また80~90年代の 国産車が好きな人にも 懐かしさ満点だと思います。 暴走族では無いですが、 ケンカのシーンも多く、 また暴力シーンはかなり リアルな描写なので アクション、アウトロー作品が 好きな人にも オススメ出来ると思います。 題材としては走り屋、 ケンカといった事が ほとんですが 男の生き様や仲間とは? といった事が 根底にあるように思えます。 社会に出て、 人間関係や仕事関係で 悩んでいる人にも 「社会人である前に、 男として生きるとは?」 という事を 改めて教えてくれるヒントとなる 作品だと思います。 主人公の 「大学行ってるのに 俺らより頭悪い」という セリフにはハッとさせられる ものがあります。 もちろん、 「男を極める」というような人には うってつけの作品です。 前作の「ナニワトモアレ」から 続く作品ですので、 前作も読んで見ることを オススメします。 また、同じ作者の 「ザ・ファブル」もオススメです。

次の

走り屋マンガの傑作『なにわ友あれ』全31巻のあらすじまとめ ヤンキー・喧嘩(ケンカ)マンガ好きのバイブル!

なにわ 友 あれ ナツ

「U-NEXTって動画サービスじゃないの?」と思われた方も多いかもしれません。 実は動画配信サービスとして非常に有名な U-NEXTでは月額料金 税別1,990円 でマンガも読むことができるんです! しかもそのラインナップはマンガだけが読めるアプリやサービスと変わりません。 予めご了承ください。 遷移先での閲覧にはご注意ください。 堺東のヤンキー・テツヤとパンダは、ある日環状族・フリングとイザコザを起こしてしまう。 30~40人からなり、バックにヤクザもついたフリングに狙われる二人。 さらに二人のみならず、テツヤの彼女・ナツにまで危険がおよび……!? アホ大阪環状族漫画第2部ここに猛爆始動じゃ!!! 堺東(ガシ)を根城に暴れ倒す猛毒環状族フリング30人に対し、グッさん率いるチンポザル6匹が生き残りをかけた大勝負に挑む!! ドアホ大阪環状族漫画、轟け爆音チンポザル!! TEAM SPARKY 旗揚げ大奇襲ッ!!! 環状族トリーズンを脱け、グッさんらが立ち上げた新チーム・スパーキーに入ると決めた野良犬テツヤ17歳。 そして今宵、テツヤがチームの一員として初めて環状に飛び立つのであったッ!!! ドアホ大阪環状族、爆音モンキーまっさら17歳!! 漲れ膨らめ迸れ、ワイら青春の火花(スパーキー)じゃい!!!! 『なにわ友あれ』第4巻のあらすじ オドレの大腿骨(だいたいこつ)で、歯ァの間シーシーしたろかい。 野良犬テツヤ VS.大恐竜(ティラノサウルス)ゼンちゃん、根性見したれ初遭遇ッ!!! グッさんらが結成した新生環状族スパーキーに加入したテツヤ17歳!! 『なにわ友あれ』第5巻のあらすじ いっぺん魂に貼り込んだら、命が砕けても剥(は)がすかい。 環状族スパーキー猛突撃ッ!! どぐされ外道(げどう)一掃大作戦じゃワレェ!! チンポザルらが結成した、たった5匹の新生環状族スパーキー。 ド悪党ベンキ、外道の底なし沼に堕つ。 立ち入り禁止の廃工場にて、壮絶なる制裁が始まるッ……!!!!!! 腐れあげた魂の潰れる音を聞かしたる。 環状族スパーキー大猛追ッ!! クソ外道ベンキのイカレ野望を蹴り砕けワレェ!!! 生パンホカパン、欲しかったん……。 アンポンタンポン、死ぬほど好きにナッたん……たん……。 同じ車を狙う宿敵バクを待ち伏せ、先手必勝のケンカを仕掛けた。 一方、テツヤの彼女ナツにホレる相棒パンダが、パンツ欲しさにナツを押し倒してん……コルァ!!! 『なにわ友あれ』第9巻のあらすじ 漆黒を這う稲妻--。 戦火に流るる電流--。 武闘派アンペア、今宵、完全復活じゃボケェ!!! たった5匹の環状族として高らかに産声を上げたTEAM スパーキー。 一方、市内の武闘派チーム・アンペアが、メンバーの死亡事故による活動自粛を解除。 カン会長及びタツオらの号令の下、ついに復活の夜を迎えたのだった。 その頃、野良犬テツヤに……!!? 『なにわ友あれ』第10巻のあらすじ 「どこのチームかわからんけどヤル気やでェ--!! スパーキー(ウチ)とケンカ--!! 」ドアホ大阪ごっつい奇跡と、いかついド根性ォ~~~!!!! 拝ましたらいでか、血と汗と汁の青春(チンチン)魂じゃワレェ~~~!!! 環状族スパーキー伝説(レジェンド)、爆音スターティング七人衆。 グッさん、マーボ、ハマやん、サトシ、カワチン、オーピン、そんでもってテツヤ、いざ出撃ッ!!!!!!! 『なにわ友あれ』第11~20巻のあらすじ 『なにわ友あれ』第11巻のあらすじ 泉州スパーキーvs. 天王寺ハッシュ開戦。 天王寺HASH・殺しのアヤvs. 天王寺ハッシュVS. びしゃびしゃの恋に溺れた男が一匹……!!ぴちゃぴちゃの雨に熱(いき)り立つ男(チンポ)が一本……!!ボンボンヒデボン、嗚呼ヒデボン。 野良犬テツヤと爆乳ナツのジンジン&ジュクジュク恋物語、激破裂ッ!!?--ドアホ大阪環状(KANJO)族魂、男の性根がビンビンでんねんッ!!!泉州SPARKY傘下--、天王寺HASHの強面ザルが、ブリブリ勢揃いじゃワレェ!!!!!『ナニワトモアレ』改題、ズリズリ大暴走第2部!! 『なにわ友あれ』第18巻のあらすじ ドアホ大阪環状(OSAKAKANJO)族魂、スパーキーの野良犬テツヤwith愛機ワンダー(Si,ZC)!!青春丸ごと燃料(ガス)にして、滓(カス)さえ残らん今を生きたる。 --『ナニワトモアレ』改題、バチバチ大爆音第2部!!平成2年、とある初夏の夜--。 『なにわ友あれ』第19巻のあらすじ 環状(KANJO)族SPARKY、参謀サトシ、今宵、涙のラストラン。 ワンダーの車体にマル秘エンジンを搭載した激ヤバな一物ッ!!今夜、野良犬テツヤとガチガチ猛バトルじゃワレェ!!!!! 『なにわ友あれ』第21~31巻のあらすじ 『なにわ友あれ』第21巻のあらすじ ドアホ大阪走り屋漫画、『ナニワトモアレ』改題、イテマエ第2部!! 環状族スパーキー列伝、時代に風穴ブチあけたれッ!!!!!! 野良犬テツヤ、因縁のクソ野郎!! ナッちゃんの爆乳ねらって、テツヤ&パンダとメケメケじゃい!! 『なにわ友あれ』第22巻のあらすじ 環状族スパーキーのワンダー小僧ッ!! 環状族プラウドのハチロク野郎ッ!! シバイてシバイて、シバキ倒したらァ~ゴルァ!!! 『なにわ友あれ』第23巻のあらすじ スパーキーのメリケン小僧ッ!! 野良犬テツヤvs. 腫れて痛んで傷ついて、明日強くなれたら嬉しいやんー。 スパーキーのメリケン小僧ッ!! 野良犬テツヤvs. プラウドのケイ棒野郎ッ!! ホラ吹きテツオ、男汁ブッカケ大決闘ッ!! 『なにわ友あれ』第25巻のあらすじ 信じるがまま生きれ。 感じるがまま疾(はし)れ。 さもなくば、潔く散りやがれ。 まるで誰かさんから隠れるみたいに、薄暗いこの部屋で、彼女はすべてを脱ぎ捨てた……。 『なにわ友あれ』第26巻のあらすじ 格の違い、即ちコレ覚悟の違いじゃワレェ!!! 野良犬テツヤvs. ホラ吹きテツオ、とくと見さらせ完全決着ッ!! ~さぁ楽しもや、ちちくりあおや。 スパーキー連合vs. ブラディ、血腥き大抗争、激開戦じゃワレェ!!! 『なにわ友あれ』第29巻のあらすじ スパーキー連合vs. ブラディ大突撃!! 喧嘩で飯は食われへんけど、イモ引いて生きてもしゃーない青春じゃワレェ!!! 泉州スパーキー連合vs. 巨大環状族ブラッディ!! まあ聞け、決戦は明日の晩、12時じゃボケェ!!! 100匹からの猛者を統べるブラディ大将シュウ、出陣ッ!!!! 『なにわ友あれ』第30巻のあらすじ 意地やら、根性ォバカにしてたら、青春が冷たなってしまうやりのぅコルァ!!! 青春のミラクルパンチが吠えまんがなー!! 環状族スパーキー20匹vs. ブラディ100匹、泥まみれ汁まみれ、最終ガチ決戦じゃボケェッ!!! ドアホ大阪環状族魂、ウソやん!? マジやでッ!! 大完結!! 『なにわ友あれ』のユーザーレビュー by コミックシーモア オレはスカイラインジャパン、KUは白のワンダーシビックで環状を、Yは黒のグランドシビック、Mは白の86レビン、KOは紺のシルビア、読んでたらあの頃をいろいろ思い出してきたわ。 こういうマンガを読みたかった。 『ファブル』が映画化(主演:岡田准一)もされるほどの超大ヒットを記録している南勝久先生の出世作『ナニワトモアレ』の第2章です。 グッさんたちは大阪環状線を走るチーム『スパーキー』を結成し、ますます走りとケンカにのめり込んでいく。 ギャグやチーム のメンバーの恋愛も充実。 『なにわ友あれ』、サイコーです!第1章の『ナニワトモアレ』ともども、是非とも読んでみてくださいね。 何回読んでも笑ってしまう。 本当男同士の他愛ない会話がリアルすぎて笑ってしまう。 内容は走り屋ケンカ以外にも残酷な描写も多々あり、男と女のいざこざも。 正直ナツは純粋というか世間知らずというか…小学生から一緒やのにテツヤの良さを分かってない〜とイライラ。 笑 ぐっさん、テツヤ、パンダ、あん姉好きだわ〜。 最後の抗争も心うたれました。 終わり方本当良かった。 ファブルから知ったんですが、こちらも読めて良かった。 ザ・ファブルの作者さんだったので、読み始めた。 車とか走るのとか興味ないけど、ストーリーが面白いから、最後までダレずに読めた。 終わり方がすごく好き。 そのほかの全巻あらすじまとめはコチラ 人気の裏社会・アングラ作品はコチラ.

次の