旭川 市 給付 金。 PCカレッジメディア旭川校 基金訓練・教育給付金制度

北海道による「休業協力・感染リスク低減支援金」ほか旭川市の支援策について(令和2年6月9日更新)

旭川 市 給付 金

このため、申請書の受理まで2~3回ご足労いただく場合がありますので、予めご了承ください。 また、生活保護制度との併用はできませんので、ご注意ください。 住居確保給付金の内容 離職または廃業、もしくは休業に伴って収入が減少し、家賃の支払いに困り、住居を失うおそれが生じている方について、原則3か月 最大9か月 家賃相当額 上限あり)の支給を行う、国の制度です。 活動を怠った場合、受給期間途中であっても支給が中止となる場合があります。 また、受給期間中途中であっても、収入の基準額に家賃額を加えた額を上回る収入があった等、対象要件を満たさなくなった場合は支給が終了することがあります。 その他 申請に際しては、以下の書類をご準備ください。 なお、申請に必要な書類につきましては、以下からプリントアウトできるほか、担当窓口でも配布しています。 1 申請に必要な書類 書類 記入例 備考 申請者が記入してください。 ・ おもて面は 貸主が、 うら面は 申請者が記入してください。 なし 本人の責によらない理由により、勤務時間の減少等で収入が減った方で、 収入状況等が確認できる書類がない場合は、こちらの様式で 勤務先等に証明してもらってください。 なし 個人事業主等の方は、 事業の収支状況について記入・提出してください。 個人事業主等の方で、書類等で 勤務時間、取引件数の減少が証明できない場合は、こちらの申立書を記入・提出してください。 2 申請に必要な書類以外で、ご持参いただくもの ご持参いただくもの 備考 1 本人確認書類 顔写真付きであれば1点、顔写真のないものは2点以上をご持参ください。 2 収入状況が確認できる書類 同居しているご家族全員分 ・給与明細書、雇用保険受給資格者証、児童手当支給決定通知書など。 ・ 自営業を廃業した方は、税務署に提出した「 廃業届」の写しを提出してください。 ・ インターネット明細書のみのかたは、勤務先に給与明細書の発行を依頼してください。 ・ 個人事業主等の方は、出納簿など、 事業の収入が確認できる資料を提出してください。 3 すべての預貯金通帳 同居しているご家族全員分 ・必ず記帳してご持参ください。 ・ インターネットバンク等の方は、取引記録をプリントアウトしてください。 ・ 個人事業主等の方は、個人の口座のほか、 事業用の口座についてもご持参ください。 4 賃貸借契約書 現在お住まいのアパート・借家の賃貸借契約書をご持参ください。 5 ライフラインの領収書または請求書 電気、ガス、水道いずれかの利用料金請求書または領収書をご持参ください。 6 印鑑 スタンプタイプは不可 関連記事•

次の

住居確保給付金

旭川 市 給付 金

「旭川市感染リスク低減協力支援金」について(休業等要請対象外の酒類提供のない飲食店等向け) 北海道知事からの休業等要請に係る「休業協力・感染リスク低減支援金」(以下「北海道支援金」といいます。 )の支給対象外となっている「酒類の提供がない飲食店」又は「酒類の提供をしているが、以前から19時以降の営業を行っていない飲食店」を営む事業者のうち、感染リスク低減の取り組みにご協力いただく事業者を対象として本市独自に支援金を給付いたします。 支援金の概要 こちらをご確認ください。 給付対象者 次の1から3まで全ての要件を満たす事業者が対象となります。 詳細はをご確認ください。 令和2年6月1日時点で対象となる施設(店舗)に関して必要な許認可等を取得の上、旭川市内で対象となる施設を管理している法人又は個人事業者• 旭川市内すべての対象施設において、当面の間、継続して感染防止対策に取り組む事業者• 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が旭川市暴力団排除条例(平成26年3月25日条例第16号)第2条第1号及び第2号に規定する暴力団及び暴力団員若しくは同条例第7条に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと。 申請方法等 申請方法 申請書に必要事項を記入いただき、関係書類を添付の上、次の宛先まで郵送により提出してください。 申請に必要な書類 次の 全ての書類の提出が必要となります。 各書類の詳細はをご確認ください。 誓約書(様式第2号)• 営業の実態が確認できるもの• 業種・業態が確認できるもの• 飲食店営業に必要な許可を取得していることが分かるもの• 感染防止対策の取組が分かるもの• 振込を希望する口座情報が分かるもの• 本人確認書類(個人事業者のみ) 申請書について 申請書は旭川市ホームページからダウンロードによるほか、次の市内施設に 6月1日から設置いたします。 旭川市役所第三庁舎 玄関(旭川市6条通10丁目) 設置時間 平日 8時45分から17時15分まで• 道の駅あさひかわ 24時間トイレ側出入口(旭川市神楽4条6丁目1-12) 設置時間 毎日 24時間 受付期間 令和2年6月1日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで 給付の決定等について• 申請書を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められた場合に支援金の給付を決定し、2週間程度で給付いたします。 本支援金を給付する又は給付しない旨の決定をしたときは、後日、給付決定通知書又は不給付決定通知書を発送します。 審査の中で不明な点などがあれば、電話等により内容確認をさせていただくことがあります。 申請書の提出後、1か月を経過しても通知等がない場合は、お手数ですが担当までご連絡ください。 その他• 本支援金の給付決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、旭川市は本支援金の給付決定を取り消します。 この場合、申請者は支援金を返還することとなるとともに、旭川市が事業者名を公表することがあります。 本支援金支出事務の円滑・確実な実行を図るため、必要に応じて、旭川市は対象となる施設(店舗)の休業等の取組に係る実施状況や対象となる施設(店舗)の運営等の再開の状況に関する検査、報告又は是正のための措置を求めることがあります。 申請書類に記載の情報を公的機関(北海道・保健所・税務当局・警察等)に提供する場合がありますので同意の上申請願います。 申請書類の提出後、感染防止対策の取り組みを中止するなど、申請要件に該当しなくなった場合は、速やかに担当まで連絡願います。 関連記事•

次の

北海道(補助金・助成金・融資情報)

旭川 市 給付 金

・ ・ ・ 訓練内容 パソコンの基本と実践力を体得し、ワード・エクセルの操作方法のみならず実務への対処法や工夫の仕方を身につけることにより就職への自信をつけ、就職に高い意欲をもつ人材を目指します。 取得可能資格 (任意受験) コンピュータサービス技能評価試験3・2級ワープロ技士 コンピュータサービス機能評価試験3・2級表計算技士 対象者• 健康で就労意欲のある方• 一定の要件に該当しハローワークの推薦を受けた方• 詳細はハローワークの窓口にお問い合わせください。 募集期間 平成23年7月19日(火)〜 平成23年8月25日(木) 訓練時間 9時10分〜14時50分 訓練期間 平成23年9月28日〜平成23年12月28日(3か月)(訓練日数 62日) 定員 20名 選考日 平成23年8月26日(金)午前10時から 「PCカレッジメディア旭川校」 選考方法 面接による選考 選考結果の通知 平成23年8月27日(土) 入学経費等 受講料は無料 (但し、教材費7,770円が必要です。 また、各種検定受験料は自己負担となります。 取得可能資格 (任意受験) 中央職業能力開発協会主催ワープロ3〜2級、表計算3級 コンピュータソフトウェア協会主催 会計ソフト実務能力試験 2級 対象者• 高校・大学新卒者• 就業経験の少ない若年者向け• 健康で就労意欲のある方• 一定の要件に該当しハローワークの推薦を受けた方• 詳細はハローワークの窓口にお問い合わせください。 募集期間 平成23年7月19日(火)〜平成23年8月23日(火) 訓練時間 9時10分〜14時50分 訓練期間 平成23年9月29日〜平成24年3月30日(6か月)(訓練日数 121日) 定員 20名(10名に達しない場合中止することがあります) 選考日 平成23年8月24日(水) 午後1時30分から 「PCカレッジメディア旭川校」 選考方法 面接による選考 選考結果の通知 平成23年8月25日(木) 入学経費等 受講料は無料 (但し、教材費13,690円が必要です。 また、各種検定受験料は自己負担となります。 取得可能資格 (任意受験) パソコン整備士協会主催 パソコン整備士 3級、2級 中央職業能力開発協会主催 PCドライビング、情報セキュリティ部門 対象者• 企業のIT推進者を目指す方• 健康で就労意欲のある方• 一定の要件に該当しハローワークの推薦を受けた方• 詳細はハローワークの窓口にお問い合わせください。 募集期間 平成23年1月5日(水)〜平成23年2月28日(月) (募集は終了しました) 訓練時間 9時10分〜14時50分 訓練期間 平成23年3月23日〜平成23年6月21日(3か月)(訓練日数 60日) 定員 20名(10名に達しない場合中止することがあります) 選考日 平成23年3月1日(火)午前10時から 「PCカレッジメディア旭川校」 選考方法 面接による選考 選考結果の通知 平成23年3月2日(水) 入学経費等 受講料は無料 (但し、教材費5,320円が必要です。 また、各種検定受験料は自己負担となります。 駐車場の利用は月額4,000円が必要となります。 ハローワークに求職登録されている方で、ハローワーク所長のあっせんを受けて、基金訓練または公共職業訓練を受講する方 2. 雇用保険の求職者給付、職業転換給付金の就職促進手当及び訓練手当を受給できない方(受給を終了した方を含む) 3. 世帯の主たる生計者である方(原則として、申請時点の前年の状況によります。 ) 4. 申請時点で年収見込みが200万円以下、かつ世帯全体の年収見込みが300万円以下の方 5. 世帯全体で保有する金融資産が800万円以下の方 6. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない方 7. javada. 初めての方でも安心して受講できます。 また、資格の取得が可能です。 (コンピュータサービス技能評価試験ワープロ検定3級・表計算検定3級)授業は筆談形式になります。 対象者 聴覚障がい者(公共職業安定所の受講あっせんを受けられる方) 募集期間 平成22年11月10日(水)から定員になりしだい締切ります。 ご了承ください。 (募集は終了しました) 訓練時間 10時10分〜15時00分 訓練期間 3か月(一日4時限授業) 休校日:土曜日・日曜日・祝日 定員 4名 入学経費等 受講料は無料 (但し、教材費6,000円が必要です。 また、各種検定受験料は自己負担となります。 お問い合わせ先 ・ハローワーク旭川 旭川市春光町10番58号 電話 0166-51-0176 FAX 0166-54-6600 ・道立旭川高等技術専門学院 能力開発センター 旭川市緑が丘東3条2丁目1番1号 電話 0166-65-6220 FAX 0166-65-5565.

次の