プロポーズ 大 作戦。 ドラマ【プロポーズ大作戦】動画を全話無料視聴!pandoraとdailymotionやYouTubeもチェック!

【プロポーズ大作戦】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

プロポーズ 大 作戦

番組の公開収録が行われたABCホール (写真は2008年のもの) ジャンル 演出 月村潔 小森成樹 出演者 ほか オープニング 『プロポーズ大作戦メインテーマ』 『』 製作 製作総指揮 馬場淑郎 プロデューサー 制作 放送 音声形式 放送国・地域 1973年4月から同年12月まで 放送期間 - 同年 放送時間 毎週月曜 23:30 - 24:00 放送分 30分 1974年1月から1975年11月まで 放送期間 - 放送時間 毎週土曜 23:15 - 24:00 放送分 45分 1975年12月から1985年3月まで 放送期間 - 放送時間 毎週火曜 22:00 - 22:54 放送分 54分 特記事項: 番組開始から1975年11月までは(ネットされた地域あり)。 1975年12月から最終回まで。 『 プロポーズ大作戦』(プロポーズだいさくせん)は、からまでで放映された公開である。 メイン司会を・が務めた。 番組概要 [ ] スタート当初はの深夜番組(30分枠)だったが、一部のや関東のにネットされていた。 この当時ABCはTBS系列だったが、TBSでの放送はなかった (TBSが余りにも関西の色が強すぎると同局での放送及び化に難色を示したという)。 の作曲による番組テーマ音楽も視聴者に長年親しまれた。 ABCホールでの公開収録だった(年に数回は地方での公開収録も行なわれた)。 番組最高視聴率は放送分の36. 1985年3月26日に番組は関西ローカル時代から数えて12年間の歴史に幕を下ろした。 最終回はサヨナラスペシャルと題し、過去の秘蔵映像が流され、エンディングでは、ザ・お葬式と題して、番組で使われていた小道具が特別に作られた専用ボックスに収められ、番組を締めくくった。 司会 [ ]• メイン司会: ・(全期)• サブ司会(「愛のキューピット」役)• 桂きん枝(現・)(ロケ企画・スタジオサブ兼任。 開始〜1979年7月 、1979年10月〜1981年11月・最終回 )• (ロケ企画・スタジオサブ兼任。 1983年10月〜終了まで)• (主にスタジオサブ中心(稀にロケ担当を兼務の場合あり)。 1982年4月〜1984年3月まで )• 斉藤ゆう子(現・)(主にスタジオサブ中心(稀にロケ担当を兼務の場合あり)。 1984年4月〜終了まで ) 主なコーナー [ ] 番組は大きく分けて2部構成であった。 なお、30分番組時代には、以下に述べる「前半」部分のみの番組だったが、45分枠に拡大した際に「後半」部分が付け加えられた。 その「後半企画」で三つ目にできたのが、担当ディレクター小森成樹が命名、企画した「フィーリングカップル5vs5」であった。 さらに1時間に拡大した際に、「中間」部分がそれぞれ付け加えられた。 オープニングではテーマ曲が流れる中、セット上のタイトルロゴを映してタイトルコール後、司会者にしてすかさず観客席にされる。 その後、オープニングクレジット映像が流れる。 その映像は大学のサークルなどロケ先で恋人募集中の複数の女性がメッセージを送るものであったが、末期は観客席を中心とするスタジオを映していた。 前半は、「目当てのお相手」との出会いを求めて番組に応募してくる視聴者の依頼に答えて、スタジオでの「ご対面」を実現させるというコーナーだった。 実際に番組がきっかけで2組が結婚したことが確認されている。 ここでの依頼は、「お相手」が「通勤時にいつもすれ違う」など、どこの誰かが分からないので探して欲しいというものと、「取引先の受付嬢」など、どこの誰かは分かっているが、直接告白するきっかけがないので、番組をきっかけにして気持ちを伝えたいというものに二分された。 また、「お相手」の登場後には、キューピットが、「お相手」のプロフィールの紹介や、見つけ出すに至った経過の報告があった。 さらに、司会者、キューピット、依頼者、「お相手」によるトークの後、依頼者から「お相手」に対する告白タイムが設けられていた。 ただし、「情報が少なすぎる」「相手は判明したが、番組収録日までに連絡が取れなかった」「出演拒否」などの事情により、「お相手」が登場しない場合もあった。 この場合には、カーテンは開かずに横からキューピットが出てきて、「経過の報告」や「出演拒否理由の説明」が行われた。 また、「出演したいが、番組収録日に会場に行けない」などの場合には、キューピットが「お相手」の自宅などを訪問した風景を収録したが流されることもあった。 ちなみに、番組開始から暫くは、「恋の相手」ばかりでなく、「20年前に生き別れた父親に会いたい」などという、純然たる「人探し」の依頼も受けていた。 その場合、事情があって相手がカメラの前に立つことができず、カーテンを開けずにその裏で対面を果たす、ということもあった。 中間部は様々な企画が試みられた。 基本的には歌手がABCホールで歌う前の「フリ」的なコーナーであった。 毎回のゲストに関するコーナーで、ゲストが街でをやり、ゲストに勝った人はカードを引いて出た事を行う「 スターが挑戦! アッチャムイテホイ」や、ゲストが何かやっているVTRを見せ、観客から募った3名がゲストは誰かを解答する「 スターWho's Who」などが行われた。 ゲストの歌の後の「フィーリングカップル5vs5」には歌手も加わり、必ず「歌手からの一問」を出した。 なお稀に、歌手でなくコメディアンがゲストとして登場し、歌抜きで後半へ行くケースも有った。 ある回ではがゲストとして登場したため、きよしは「 なんでオッサンが出てくるんや!? 」と発言した。 後半の「 フィーリングカップル5vs5」と題され、大学生が学校対抗形式で、それぞれ男性チーム・女性チームに分かれて5人ずつ登場し、集団お見合いをさせるというコーナーである。 参加者はお気に入りの相手を第一印象で選んだ上で、それぞれの個性や学校生活などについて自由に話を持つ。 そして最終的に出演者の目前にある大型テーブルを使って判断をし、両想いになるとカップル成立と判断するものであった。 番組初期の頃は紐くじ方式で、カップル成立か否かを判断していた。 番組中期から使用されていた、ある意味番組の象徴とも言える 電光掲示による大型テーブルは、番組終了まで途中リニューアルされながら使われていたが、番組終了後は倉庫に保存される事も無く解体された。 なお、このコーナーは東京・大阪のネットの腸捻転解消後を機に1時間に放送時間が拡大された際に設けられたものであり、カップル不成立ジングルは『』のジングル(通称・ジョーカー坊やBGM)を使用した。 出場者の入場時には番組テーマ曲が流れる中、客席の入口よりチーム名の入ったを持ったエスコート役(当初はやすしとキューピッドだったが、末期になると男性チームは女性スタッフ、女性チームも男性スタッフに変わった)の後から出場者が登場するものであった。 カップル成立・不成立の結果を見るときは、きよしが「 音楽スタート! 」と叫んでから行っていたが、その前に代表者1名の結果を見るのがパターンだった。 」と歌っていた)方式だったが、後に1人ずつラインが出る物と、一斉に放射状にラインが出るのが追加された(なお後者は、途中で意地悪く一旦止めるのがしばしば有った)。 そしてカップルが成立したら、そのカップルにインタビューをした後、「 儀式」と称して男性から女性へのキスとなる。 そのキスの場所は女性が決めるのだが、時によって「 おまかせ」として男性の自由となる時も有った。 これが好評なので、後期からは観客が「おーまかせ!! おーまかせ!! 」と叫ぶ様になった。 電光掲示テーブルの導入については、紐くじ方式を引き続き使用する予定であったものが「 に全国ネットで放送される番組で安っぽいセットを使うわけにはいかない」と考えたスタッフが予算オーバー覚悟で導入したものであり、当時の在阪局制作の番組としては異例といえるセットであったという逸話がある。 また、紐くじでは引っ張った際に紐が絡むアクシデントがあり、判定の見苦しさを解消する目的もあったという。 大学対抗がメインだが、1980年 昭和55年 の年末に放送された内容では、男子は大学生で女子は芸能人選抜チーム 松田聖子、柏原芳恵、河合奈保子、浜田朱里、研ナオコ が出演したことがあった ちなみに、松田聖子が女子チームキャプテン。 それで その時は、松田聖子、柏原芳恵、研ナオコの3人と男子大学生とのカップルが成立している。 女子のタレントチームは年に一回程度放送したが、5番の席は演出上研ナオコ、または和田アキ子であった。 年に1回程、小学生以下の児童による「子供大会」もあり、大学対抗とは違った面白さが大人の視聴者にも好評であった他、子供達に優しく接する横山やすしの姿が見られたりした。 尚、ローカル時代初期のフィーリングカップルでは社会人も出場させたが、数回でやめて、フィーリングカップルといえば大学生というコーナーにした。 数年に1回、パーフェクト達成(全員、つまり5組のカップルが誕生する)があったり、全滅(5組ともカップル不成立。 ボード上は破れたが表示される)もあった。 なおカップルにはそれぞれ自転車が賞品として与えられるが、全滅の時は、2台有る自転車の内1台は観客にその場で抽選して与え、もう1台は視聴者行きとなった。 その時は、必ず葉書に司会者が言う「 合い言葉」を書く事になっていた(「合い言葉」を書かないと無効)。 中期期になると、途中で「体力測定」と称し、チーム全員が様々な体力ゲームを行ったVTRが流された。 映像の保存状況 [ ] 番組が放送された昭和50年代はがまだ規格で高価・操作頻雑だったうえ、の影響、何よりもだったことなどで番組の資料保存が大きく制約されていたことから、放送された番組の映像で、現存しているものは20-30本(回)程度である。 備考 [ ]• 対面のコーナーで、依頼者のどんな曖昧な情報からでも目的の人物を見つけ出す手法が、後の『』に生かされたと言われている。 本番組をネットしなかったTBSだが、テレビ朝日系列へのネットチェンジ後になって同局の人気番組「」の後半コントで本番組をネタにしたことがある(関西地区ではで放送)。 オープニングのクレジットにはきちんと朝日放送の協力が入っていた。 この番組のオープニングクレジット映像のバックに流れたテーマ曲は、が歌う 「ラッキーチャンスを逃がさないで」(サブタイトルは「プロポーズ大作戦のテーマ」)である。 この曲は、4月にキャンディーズが解散してからも、3月に番組が終了するまでの間、オープニングクレジット映像でのテーマ曲として使用された。 なお、この曲はシングル化されていないが(当時は、 アルバム「」(シングルとしてリリースされ大ヒットした同名タイトル曲を含めたアルバム)の12曲目に収録されていた)、その後CD化された複数のベスト・アルバムに収録されている。 司会のきよしは、同局の「」に解答者で出演した際、霊感ゲームの問題できよしに対して 「プロポーズ」が出題された。 同時期に放送していた同局の恋愛バラエティ番組『』とは違うコンセプトで番組制作をしていた。 番組終了後 [ ]• 番組終了から数十年経った今もなお、他のバラエティ番組にてにされることも多く、同じ朝日放送制作の番組「」ではお笑い芸人と女性タレント間での「フィーリングカップル5vs5」を行いBGMも同じ物を流用していた。 キー局の系列の『』のコーナー「ラブマゲドン」でも同じシステムを流用している。 番組終了5年後に『』がスタートした(この番組と『』のスタッフ、常連出演者が参加)。 で2008年7月から9月まで放送されていたドラマ「」の初回では、当番組の映像が使われていたほか、「フィーリングカップル5vs5」のコーナーのマネもしていた。 2009年には、の「」のCMソングとしてこの番組のテーマをリアレンジしたものが使用されている。 2011年9月には、本番組をイメージした「びっくりぱちんこプロポーズ大作戦」()が導入された。 公式サイトやポスターには、「プロポーズ大作戦」が朝日放送の商標である旨が記されている。 2014年には、当番組のテーマ曲「プロポーズ大作戦」がビール「和膳」のCMで使用された。 スタッフ [ ]• 制作: 馬場淑郎• プロデューサー:• ディレクター: 月村潔、小森成樹、• 美術: 高岡慎治、國嶋芳子• 構成: 壇上茂/山口牧生、中川正博、常盤研二、遠藤恵子、、青木一郎、ほか• 音楽:• 制作協力: 、• 制作・著作: 朝日放送 なお、クレジットテロップは番組初期は2代目ロゴ、1981年頃からは3代目ロゴが使用されている。 放映ネット局 [ ]• (制作局)• ローカル時代に移行 )• (TBS系時代番販ネット。 (放送時期不詳・腸捻転ネット時代から放送)• (現:IBC岩手放送)(放送時期不詳)• (1975年10月 - )• (TBS系時代番販ネット。 (TBS系時代番販ネット。 (TBS系時代から放送)• (日曜午前に放送)• (TBS系時代から放送)• (放送時期不詳)• なお腸捻転解消後のNET土曜23時台では、23:00からの海外ドラマ『 』と23:50の『』が放送されていた。 2009年より「キリンフリー」のCMソングとして使用されている。 後述の最終回の放送内にて発表されたものだが、関東地区か関西地区の記録か、若しくはの調べかは不明。 合成麻薬使用疑惑が一部週刊誌に報じられたことによる一時活動自粛に伴う出演見合わせ。 この期間は、、きん枝の実母らが代役として出演。 無免許運転容疑で現行犯逮捕されたことに伴い正式にレギュラーを解任。 その後、がレギュラー入りする1983年秋までの間は、八方、さんまの他、文福、桂小つぶ(現・2代目))、岡田祐治らが週交代できん枝の代役を担当した。 尚、きん枝は翌1982年春頃より再び芸能活動を再開させるも、1983年8月に三たび不祥事(未成年買春容疑で書類送検)を起こし、この一件が決定打となって師匠のから破門を言い渡され、一時芸能界追放に追い込まれた(その後、翌1984年にの口添えにより破門を解かれ、芸能活動を再開している)。 最終回は出演者とスタッフの粋な計らいで当時の衣装を着て番組途中から顔出し出演していた。 尚、きん枝降板~文福加入までの代役のうち、さんまについては正式に2代目の「キューピット役」への就任をスタッフから打診されたものの、担当した際のロケ取材の煩わしさなどを理由に固辞した、と本人のラジオで語っている。 デビュー時より頻繁に同番組にはゲスト歌手として出演しており、司会のやす・きよや番組スタッフとも親しかったこと、またバラエティ番組への出演経験が豊富であったことが決め手となって司会陣の加入が決まった。 この番組がきっかけとなって、後期から構成に参加していた作家のと後に結婚した(後に離婚)。 全国ネット化前は1975年4月-8月の間、金曜9:30-10:00に放送されたこともあり• 1978年8月時点で土曜16:25 - 17:20に放送。 YBSテレビ 基本番組表 1978年8月号参照• この時期まではNST、BSN両局とも番組一本買いだった• ここから、正式にビデオ送りネットとなり、スポンサーもつく様になる• 新潟総合テレビでの約1週間の遅れ分を取り戻すため、開局前のサービス放送開始時よりABC・テレビ朝日と同時ネットになった。 1982年6月時点では土曜0:05 - 1:00(金曜深夜)に放送(『』1982年6月18日付朝刊テレビ欄より。 1980年4月当時の同時ネット時代はABCの同じスポンサーではなく地元スポンサーが混ざって放送した。 月曜・水曜と同様だった。 () 外部リンク [ ]• - の連載記事(2003年5月28日。 チーフプロデューサーの馬場のコメントあり) - ののアーカイブ 制作・系列 22時台 前番組 番組名 次番組.

次の

プロポーズ大作戦(全話あり)|ドラマ広場|ドラマ無料動画まとめサイト

プロポーズ 大 作戦

そんな見逃してしまった方のために ・海外サイトのデイリーモーションやパンドラの『プロポーズ大作戦』の検索結果 ・安全に動画を無料で見る方法 をご紹介いたしますね。 詳細は各VOD公式サイトを確認ください。 本記事の あらすじやネタバレを読まずに動画で視聴したいという方は以下のリンクをご覧ください。 Contents• デーリーモーションやパンドラ、9tsuで無料でドラマを鑑賞する デイリーモーションやパンドラは動画共有サイトになります。 動画をアップロードすることで他の方も見ることが出来ます。 ただこちらでアップロードされているドラマは一般的に違法アップロードと呼ばれるものです。 なので以下のようなことが多いです。 画質が悪い時がある 読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す 削除要請でリンク先がいきなりなくなる 広告が多く表示される コンピュータウィルスの感染の可能性 見れなかった人のために 快適にかつ安全に見ることが出来るちゃんとしたおススメの方法をご紹介します 『プロポーズ大作戦』をフル動画視聴出来るオススメはFODプレミアム 『プロポーズ大作戦』を安全に見る方法はVODサイトで動画を見るということです。 すぐに何も支障なくキレイにみるならやっぱりオススメはFODプレミアムです。 やはりフジテレビが配信サイトを運営しているので安心ですし、何と言っても 1か月無料で以前に放送されたドラマやバラエティ、アニメ、そして雑誌まで見れます。 では『プロポーズ大作戦』は国内のVOD動画配信サービスではどこが配信しているのでしょうか? VODサイトの配信状況 VOD動画配信サイト 配信状況 配信あり 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 上記のような配信状況となりました。 FODでは中国版のみ配信されており、山下智久さんが出ていた日本版は配信されていないようです。 ただ内容は似たような感じなので中国版も面白いですよ! ちなみにU-NEXT、ビデオマーケットは映画が特に強いです。 FODは地上波のドラマや電子書籍などのサービスに強いです。 特にフジテレビのドラマは見放題作品も多く大人気です。 Huluは海外ドラマに強いでしょうか。 FODの場合、配信形式として、すべて見放題で全話が視聴できるか、すべてポイントで課金しなければならない作品に分けられます 『プロポーズ大作戦』はすべてが見放題作品となっています。 しかしお試しポイントがあるFODが一番ですが、U-NEXTもおすすめできるかな。 もしDVDレンタルをするとした場合、数千円のお金を払わなければなりませんが、そこが無料登録することでタダとなります。 レンタル店に行かなくてもよいところもいいですよね。 ですので、『プロポーズ大作戦』って「どんな作品だったかな?」、ドラマなら「また1話から見たい」って方でも今すぐすべて無料視聴することが可能となっています。 FODプレミアムに無料登録し、無料期間内で解約すれば一切料金は発生しません。 しかし、話題の最新作のドラマが一部無料でポイントを配信されているものもあります。 FODプレミアムでは無料登録することでお試しポイントが配布されるポイント配布されます。 ですので『プロポーズ大作戦』をみつつ、最新作をお試しポイントを使って視聴することも可能です。 いろいろな使い方がありますが、FODプレミアムの詳細について知りたいのであれば以下にまとめておきましたのでご覧ください。 あわせて、映画の作品数が多いU-NEXTのサービスもご紹介しておきますね。 いわゆるYoutubeやニコニコ動画、パンドラなどの動画共有サイトとは違いユーザーがアップロードした動画ではないので、質、安全性を含め保証されています。 ここでは特にオススメなFODサイトを説明したいと思います。 FODプレミアとは? FODプレミアムは何と言ってもフジテレビが母体となって運営されているVOD動画配信サイトであり、安心できるサイトですね。 1か月無料というトライアルもありますので、これも安心できるポイントですね。 つまり無料期間内で見てしまえば、無料というわけですね。 無料キャンペーン中も解約は出来ますので料金はかかりません。 使いやすいVODサイトかを評価するための期間ですので。 ちなみにこちらの人気ドラマも配信されています。 『TWO WEEKS』 『不倫食堂』 『監察医 朝顔』 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』 『ルパンの娘』 『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 『ラジエーションハウス』 『僕たちがやりました』 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』 『パーフェクトワールド』 『潤一』 などなど、多数。 どれも有名な人気ドラマですよね。 古いドラマもたくさんありますので意外と検索してみると見放題作品になったりしています。 FODで『プロポーズ大作戦』を無料で見る方法をまとめておきます。 事前にAmazonアカウントを取得しておいてください、無料でアカウントを作成できます。 1、リンク先から1か月無料トライアルで登録します(その際にAmazonアカウントを連携させます) 2、追加料金なしで無料視聴をする 3、もし他に見るものがなければ無料期間内に解約します。 しかし登録しているだけで8がつく日に400ポイントが配布されます。 つまり毎月1200ポイントは無料で配布されてしまうわけですね。 購入ポイントが必要となる最新作などは大体が400~500ptのためこれらを貯めることで確実に見ることができます。 継続利用は少なくともメリットはありますね。 そして、ついに礼は、多田と結婚することとなり、結婚式を迎える。 スライドショーに流れる、自分と礼の写真を見て「もっと早くに気持ちを伝えれていれば」と 公開していた健のもとに、妖精が現れ、過去に戻る事が出来ると言った。 今、再放送でやってる「プロポーズ大作戦」見てるよ! これからもずっとずっと応援してるね! プロポーズ大作戦の時みたいにときめきたいんだが。 ブザービートもよかった。 反町の方のGTOも医龍もドラゴン桜も家政婦のミタも好きだった。 — 福岡のやまだたろう。 妖精がタイムスリップをする、と聞くと、 面白さに半信半疑の人もいるかもしれませんが、 一度見てみれば、分かります!!! めちゃくちゃ面白い名作です! ああ、面白いドラマがないかな。 プロポーズ大作戦の時みたいにときめきたいんだが。 ブザービートもよかった。 反町の方のGTOも医龍もドラゴン桜も家政婦のミタも好きだった。 — 福岡のやまだたろう。

次の

【プロポーズ大作戦】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

プロポーズ 大 作戦

ドラマ【 プロポーズ大作戦】は、フジテレビ系「月9」枠で2007年の春に放送された、山Pこと山下智久と長澤まさみのダブル主演によるラブコメディドラマです。 初恋の相手である幼なじみ・吉田礼(長澤)に告白できないまま、彼女の結婚式に出席することになった、哀れな主人公の山下智久が、三上博史が演じる妖精の力を借りて、毎回、過去にタイムスリップし、恋を成就させる為に走り続けます。 スペシャルも大好評で、桑田佳祐が歌う主題歌「明日晴れるかな」も大ヒットしました。 そんな【プロポーズ大作戦】は、何度観ても面白い、傑作ドラマと言えるでしょう。 見損なった人や、もう一度観たいという人も大勢いるでしょうね。 今回取り上げるテーマは、このドラマ【プロポーズ大作戦】 全話の 動画を 無料で 視聴するには?ということで、様々な方法を調べてみました。 YouTubeの他、 dailymotionや pandoraという海外の無料動画サイトも確認しているので、一度確認してみてくださいね。 しかし、こういった無料動画サイトのYouTubeやdailymotion、pandoraでは、動画が観られないことも考えられます。 それは、こういったサイトには配信する義務がないから当然だと言えるでしょう。 動画が観れない場合でも、焦る必要はありません。 この方法でなくとも簡単にドラマ【プロポーズ大作戦】全話を 無料視聴することができるので、後で一緒にご紹介しますね。 ドラマ【プロポーズ大作戦】全話はYouTubeやdailymotionかpandoraで視聴できるか? YouTubeとdailymotionやpandoraでドラマ【プロポーズ大作戦】は全話アップロードされているのか確認してみました。 もしも動画が観れない場合にも、後で紹介する方法でフル動画を高画質で楽しめるので、参考にして下さい。 もし運良く、ここで検索したdailymotionやpandoraの違法アップロードサイトでドラマ【プロポーズ大作戦】全話を観れたとしても、 ・画像が悪い ・話数が一部削除されている ・広告が多すぎる ・外国語のテロップが嫌 ・音声が途切れている ・変な編集がされている といったような報告があり、あまりオススメ出来ないのです。 これでは、せっかくの作品も、感動が半減してしまいます。 そして年々、違法にアップロードされた動画の規制はますます厳しくなり、アップされた直後に削除されるケースも増えていますが、 でも、ご心配なく!! dailymotionやpandoraの違法動画ではなく、 公式サービスのFOD でもドラマ【プロポーズ大作戦】を無料で観ることが可能です。 もちろん、全話揃っていますよ。 FODとは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。 パソコン・スマートフォン・タブレットから、いつでもどこでも利用可能です。 放送中の番組、ドラマ、バラエティ、アニメ、映画に加え、その作品数は約22,000本。 配信オリジナル番組など独占見放題タイトルも約5,000本と最近人気のサービスです。 FODプレミアムでは、ドラマ【プロポーズ大作戦】は 全話、 見放題作品となっています。 スペシャルもありますよ。 つまり、FODの初回2週間無料トライアルならドラマ【プロポーズ大作戦】全話の動画を実質 無料で視聴することが可能なのです。 もちろん、スマホとタブレットでも視聴できるので、時と場所を選ばずに動画を視聴することが出来ますね。 さらに、FODプレミアム 登録から2週間の無料お試し期間があり、期間中に最大900ポイントが貰えます。 FODプレミアムの動画ならdailymotionやpandoraといった海外サイトとは違い ・高画質 ・動画がすぐに見つかる ・変な広告一切なし と、公式サイトなのでストレスも無くサクサク見れます。 ドラマ【プロポーズ大作戦】全話のフル動画を無料で見るには? 先述しているように、公式サイトFODでもドラマ【プロポーズ大作戦】全話が無料の見放題作品としてで配信されているので、見逃すのは勿体ないです。 FODは 通常月額利用料の888円 を支払い利用するのですが、今なら 無料キャンペーン中 ということで 登録日より2週間は0円で楽しめてとてもオススメなのです。 FODプレミアムは登録しなければなりませんが、この手間もAmazonアカウントを持っていれば解決できます。 FODは2週間で最大900ポイントを無料で集めることができます。 ですが、ドラマ【プロポーズ大作戦】は全話が見放題作品になっているため、ポイントは消化されません。 ですので、この貰ったポイントは、有効に活用してみてください。 例えば、見てみたい他のポイント作品の映画やドラマに使ってもいいですし、漫画を読むことに使っても良いでしょう。 このようにFODプレミアムに無料キャンペーンを上手に利用することで、 2週間で最大900ポイントを貰う事が出来て、ポイント作品でも実質無料で視聴することが出来るという嬉しいカラクリです。 先述していますが、ドラマ【プロポーズ大作戦】は全話が無料で見放題の作品なので、さらにお得だと言えますね。 ここまで読んでも 「2週間もタダって本当なの?」 「本当にタダで利用しても退会できるの?」 といった、不安が残る人の為に、下記ではもう少しかみ砕いた説明を心掛けてみますね。 FODの無料キャンペーンとは? FODの無料お試しキャンペーンは、本当に無料?契約は強要されない?なんていった心配をする必要がありません。 これは、分かりやすく言えば スーパーでの試食と同じで、食べたことのない商品を試食して気に入れば購入するといったパターンと一緒だからです。 FOD側は、今までサービスを利用してこなかった方のために2週間無料でお試ししてもらい、その結果気に入ってもらえれば次月からも契約してもらおうと思っているからです。 ですので、気に入らないと思った方は2週間の無料期間内に解約すれば 一切お金は請求されません のでご安心ください。 またFODプレミアム作品には、人気のプレミアムドラマが などなど、他にも多くの魅力的な作品が配信されていて、どれを観るか迷ってしまいますね。 この無料キャンペーンの2週間はプレミアムドラマは 全話、見放題 ですので、 2週間フルで動画視聴したくなりますね。 そしてプレミアム映画作品も 貰ったポイントで視聴ができるため、観たい作品は尽きることがないかもしれません。 では、これから先では、ドラマ【プロポーズ大作戦】全話を無料視聴できるようになるFODへの登録方法を詳しくご紹介していきます。 初回2週間無料トライアルはAmazonアカウントが必要ですが、持ってない方でも無料で簡単に取得できるので安心して下さい。 dailymotionやpandoraなどの無料サイトは危険!? 無料動画サイトのdailymotionやpandoraなどでも、ドラマ【プロポーズ大作戦】全話を視聴できる可能性があります。 ですが、こういったdailymotionやpandoraを使っていた人々から、 ウィルスに 感染したなんていう多数の報告があることをご存じでしょうか。 これは、最近になって急増しているので、とても利用を推奨することはできません。 まだ信じられないという方は、下記で実際にdailymotionやpandoraを使った人たちの嘆きのツイートを掲載しておきますので、是非お読みください。 年も明けて落ち着いてきたのでコレとギフトは早いうちに見たいと思います — ことり burleghteacup って私はもっぱら、テレビで見ずネットだけど。 dailymotion、一時画質も高画質に出来て凄く良かったけど、今は動画の中のCM以外にサイトのCM迄入って一時停止はするし、画質もかなり落ちたので敬遠してる。 — 天野音色 癒し画像 healing catanri dailymotion J ホラー充実シてるけど、ポップアップ(音声)がヒドくて、まともに付き合えない。 観てる途中にガンガン被さる。 嫌がらせとしか思えない。 こういった場合は、FODプレミアムのような公式サイトなどで視聴して、ご自身のパソコンをウイルスから守ってあげれくださいね。 もちろん、ここまでの事例があるものの、ウィルス感染する可能性が100%だと断言できる訳ではありません。 ですが、利用すればするほどそのリスクは高まっていくことは間違いないので、警告をしているのです。 そんなリスキーな行動を取るのであれば、多少の登録や設定の手間を面倒だと感じても、公式サービスを利用したほうが、きっと快適で安全に動画を楽しむことができますよ。 ドラマ【プロポーズ大作戦】全話のあらすじとキャスト ドラマ【プロポーズ大作戦】全話のあらすじ あらすじ 『プロポーズ大作戦』は、大好きな女性に想いを告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男が、過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に奪われてしまった彼女を取り戻すべく奮闘するラブコメディーです。 山下智久が演じるのは、意地っ張りで恋に不器用な男、岩瀬健。 一方長澤まさみは、体育会気質で快活で明るく、負けん気の強い女の子で、健の幼なじみの吉田礼を演じます。 二人は、会えば憎まれ口を言い合ってけんかになることもしばしば・・・だったが、その実お互いを理解し合っているとても相性の良い間柄。 しかし二人とも恋愛には奥手で、どうしても照れが入ってしまい、幼なじみという関係から抜け出せず・・・。 ふがいない自分の人生を6年前からやり直すこととなった健は、礼との関係を変えて、新郎の席に座ることができるのか?!そんなハラハラドキドキとともに、高校・大学・社会人という7年間に、健と礼に何が起こったのか、その過去が明らかになり、バカバカしくも、ほろ苦く切ない二人の恋物語がリプレイされていきます。 何回も見てるのに こんなに泣けるなんて。 ケンゾー頑張ったよねSPまで 放送してほしいよ!けどもう待てない。 今日の山PタイムはSPで決まりだね 涙綺麗すぎでしょ。 77300Kitty 山ピーは絶対プロポーズ大作戦ときが一番かっこよかった。 そしてあのドラマなんや神やろ何回もみたわ — 恭太 05151030 ドラマ【プロポーズ大作戦】は、面白い、感動、泣ける、と大好評ですね。 皆さん、自分の過去と重ねているのでしょうか、繰り返し何度も観ている人がたくさんいる、傑作ドラマと言えますね。 是非、チェックしておきたい作品です。 FODプレミアム無料お試し期間を利用すれば、わざわざレンタルショップに通わなくても、簡単登録するだけでドラマ【プロポーズ大作戦】全話を タダ見出来てしまいます。 FODプレミアムのお得な情報 FODプレミアムは対象作品が見放題に!! その他にも、FODプレミアムのお得な情報を色々とまとめてみました。 まだまだ、たくさんあるので全部は紹介しきれませんが、一部をご紹介したいと思います。 『コード・ブルー3』 『昼顔』 『ガリレオ』 『グッド・ドクター』 『シグナル』 『プロポーズ大作戦』 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』 『テラスハウス』 『ゴールデンカムイ』 『好きな人がいること』 『恋仲』 『Good Morning Call Our Campus Days』 など、フジテレビ系列の最新ドラマや過去作も多数配信されています! FODの 作品数は 約22,000本。 さらに、「独占」見放題タイトルも約5,000本と、他の動画サービスでは絶対に見れません。 女性ファッション&美容・コスメ誌も読み放題! 雑誌も約100誌が読み放題です。 海外動画サイトでアップロードされた違法動画を観ることはとてもリスキーで、オススメできないことが分かり、その結果、公式サイトで観る方が快適だということが判明しました。 公式サイトであれば、観たい作品はすぐに観られて、嫌な広告動画が流れてくる心配もなく、特典も沢山受けられるのです。 簡単登録するだけで利用できるお手軽さなので、 あなたもこれから、動画視聴を検討しているのであれば、是非FODに登録してみてくださいね。 最後になりましたが、ここまでお得な無料キャンペーンは、もしかしたらもうすぐ終了してしまうかもしれません。 これは、登録者数が増えたり、もうFOD側が必要ないと判断した時なので明確にいつとは言えませんが、きっと近い未来にそうなることは予想できます。 ですので、FODを利用しようか迷っている方は、是非早めに無料お試しを体験しておいてくださいね。 「紹介している作品は、2018年10月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は にてご確認ください。

次の